12/04/28 17:28

第20回記念 坂城寄席

 本日(4月28日)、第20回記念坂城寄席が坂城町文化センターで開催されました。(主催:坂城笑いの中楽校、坂城寄席実行委員会 後援:坂城町、坂城町教育委員会)

                         

                          

  本寄席は1995年から実施され、年2回開催されたこともあることから、今回第20回目となりましたが、会場は280名を超える満員のお客で溢れんばかりの盛況でした。

 また、今回は13年ぶりに橘家圓蔵師匠にもお出でいただきました。

                        

   

橘家圓蔵師匠   

                    

 今回は、落語四席、講談一席に「大喜利」 という大サービスの寄席で一同大いに満喫して会場を後にしました。

 

大喜利:左から、神田陽子、橘家半蔵、橘家圓蔵、橘家富蔵、橘家圓十郎 の各師匠

                     

 長谷川事務局長さん、小宮山さん、川島さん、はじめ多くの運営スタッフの皆様方のご努力に感謝いたします。 

                       

 「第20回記念坂城寄席」 と掛けて

                  「坂城のおしぼりうどん」 と解く。

 その心は

      「めったに他では味わえません

                      

                              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

12/04/26 13:16

南条小学校へ金管楽器等プレゼント

 本日(4月26日)、テクノさかき工業団地組合(組合長:宮後睦雄さん)から南条小学校へ金管楽器12本、ビブラフォン、スピーカーなど151万円相当の寄付をいただきました。

                  

宮後組合長から児玉校長へ目録の贈呈

                 

山村からお礼のご挨拶

                     

子供たちからお礼の演奏 指揮は七澤英里先生

         

 10年前にも同組合から楽器のご寄付をいただき、子供たちの熱心な練習の成果もあり、全国大会出場の常連校となるほど素晴らしく育っています。

 しかしながら、多くの楽器が大分傷んで音程も狂って来ている中で、誠に嬉しい申し出をいただき楽器をプレゼントしていただきました。

 本日は、全校集会のなかで贈呈式の後、子供たちの演奏も披露されました。

 今後の子供たちの活躍をお祈りするとともに、テクノさかき工業団地組合の各企業の皆様方に厚く御礼申し上げます。

                       

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/25 21:05

福沢諭吉の祖先の地はやはり坂城であった!

 先日(4月22日)、坂城図書館で、坂城歴史同好会の講演があり、中世史研究の第一人者であられる、桜井松夫先生のお話を伺いました。

 テーマは「村上氏分流の小野沢氏と福沢氏」です。

 いくつかの新発見があり誠に興味深いお話を伺いました。

 私は福沢諭吉の先祖は坂城に違いないと思っておりますが、今回のお話を伺っていよいよその事実を確認できました。

 福沢諭吉の先祖がいつの時代に大分の中津に移ったかは諸説があり不明ですが、福沢氏そのものが村上氏の分流であり、福沢氏の故地が坂城であったことが有力になりました。

 講演のポイントを坂城町学芸員の宮下修氏にまとめてもらいました。

 以下、ご覧ください。

                    

『桜井松夫先生講演「村上氏分流の小野沢氏と福沢氏」を聴講して』
                        
 坂城町鉄の展示館 宮下修
 
 
 4月22日(日)の桜井松夫先生の講演を要約すると大きく以下の4点にまとめられます。
 
1.信濃村上氏の祖とされてきた「源盛清」が寛治8年(1094)の白河上皇呪詛事件により信濃国村上郷へ配流後、再び京へ戻り、康和5年(1103)には後の鳥羽天皇となる第一皇子(宗仁)の宣旨で宗仁親王の庁を取り締まる「御監」の役を仰せつかっていた新事実が明らかとなった。
2.村上氏の一族である「小野沢氏」は、鎌倉時代を通じて御家人であるとともに、幕府の最高権力者執権北条氏の被官である御内人として幕府の要職に就き活躍していた。
3.福沢氏も村上氏の分流であり、坂城を故地として、室町時代の15世紀から16世紀にかけて、村上氏の所領である塩田庄の代官として、塩田城とその城下町を中心に庄内を支配し、信濃国内でも主家村上氏に次ぐほどの力を有していた。
4.福沢諭吉が自身の祖先について「福沢氏の先祖は信州福沢の人なり」と記しているなかで、福沢の地名は村上地区を含め長野県内で9か所存在し(実際は11か所)、全国を見渡せば13県18か所に及んでいる。これらから福沢諭吉の祖先発祥地を何処かに確定することは現状では難しい状況であるが、福澤氏が村上氏の分流であり、坂城を故地として居館を構えていたことが確実となった。
 
以上が講演の要旨です。
                      
 素晴らしい、驚きの講演を聞きました。
 坂城町としても引き続き研究を進めたいと思っております。
                              
          
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/25 15:47

ねずみ大根が 鎧塚さんのスイーツに

 「味ロッジわくわくさかき」の高野美智子さんから連絡があり、明日(4月26日)渋谷でオープンする「渋谷ヒカリエ」内、「トシヨロイヅカ」さんのお店で坂城の食材を使ったスイートが準備されているそうです。(数点)

 「トシヨロイヅカ」のホームページを見たら何と、坂城町のねずみ大根を使ったスイーツのケーキ、商品名は「坂城」が紹介されていました。

 高野さんの説明によりますと、『カットされたねずみ大根のケーキの上に生クリームが乗って、その上になんと「切り干し大根」が2・3本トッピングされている。 味ロッジのケーキと云うより、坂城町のねずみ大根がスイーツになってる!と云う驚きを前面に押し出しているように感じます。』とのことです。

                      

                     

 どんな味でしょうか、早く食べてみたい。

                        

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/25 08:12

「横吹八丁」を歩く

 昨日(4月24日)、今までなかなか機会のなかった、旧北国街道横吹道跡を歩きました。

              

横吹道跡からの絶景 昔は下の国道まで千曲川

                             

画面下は、横吹道跡踏破中の宮教育長

                                  

 旧北国街道横吹道跡:(坂城町教育委員会)

 「坂木宿を抜けた所から苅屋原榎並木地籍までを結んで山腹の断崖を旧北国街道が通じていた、横吹八丁とも言われた所である、大部分当時の形跡を失い、坂城側からの登り道、それから山腹を西に進む横道の一部分が明らかな遺構として認められるだけである。 この道は中世においては極めて危険な細道であったが、慶長16年(1611年)北国街道全通に当たり道幅を広げて交通の便にした。 しかし十分な道幅がとれず往還の大名さえ籠からおりて通ったという北国街道最大の難所であった明治10年(1877年)1月山下の千曲川沿いに、新国道が開通し、以後往還の使用がなくなった。」

                       

 途中何箇所も道が崩落しており、大変な難所でした。  全通は難しいとして、部分的にでも開通できればと思っております。

             

 「よこ吹や猪首に着なす蒲頭巾」(小林一茶)

 「よこふきや駒もいななく雪あらし」(二夜庵 高桑蘭更)

 「夏山やくたり終われは船わたし」(宮本虎杖)

                              

                      

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[3 ]   トラックバック[0] 

12/04/22 09:59

千曲川クリーンキャンペーン

 本日(4月22日 朝7時から)、2012年 「千曲川クリーンキャンペーン」が開催されました。 (主催:坂城ライ オンズクラブ、坂城町  その他多くの団体のご協力をいただきました)

 強風の吹く寒い朝でしたが、「埴科用水頭首工付近」、「大望橋付近」、「鼠マレットゴルフ場付近」の3か所に分かれ、800名以上の方に参加していただき実施されました。

                               

 私は大望橋グループに参加しました。                 

挨拶する山村

                

大勢の参加者

              

 

大奮闘の皆さん、 ストーブなど大きな不法投棄物も

                 

分別中の宮下副町長

 

 野草の手入れをされている、信州大学中村先生と子供たち

                   

 このクリーンキャンペーンは今年で12回目ですが、以前に比べると格段にきれいになってきたそうです。 (千曲川沿いでは坂城のエリアが格別にきれいだそうです)

 皆様方の長年のご努力に敬意を表します。

 本日は、3会場合計で、可燃物が約600kg、不燃物が約270kg、その他に粗大ゴミ多数が収集されました。

                              

                    

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

12/04/19 08:32

三重野康さん

 元日本銀行総裁の三重野康さんが先日(4月15日)亡くなられました。

 誠に大きな存在、正に国の宝を失った心持ちがいたします。

 三重野さんはセントラルバンカーマンとしてのご活躍のほか、誠に多方面でご活躍された方ですが、特に教育面でも多大の貢献をされました。

 私が昨年まで塾長をしておりました「杉並師範館」では長い間、理事として支えていただき、熟生にも大変素晴らしい講話を毎回していただきました。

 特に、大連(中国)で過ごされた小学校時代の思い出、旧制高校時代のお話、相撲との関わりのお話、友人の作家の高木友之助氏、清岡卓行氏との関わりなど、平成の鬼平と言われた顔とは全く異なる側面をお聴きするなどその人生、生き様に大変感銘を受けました。

 昨年、お会いした時にはまだまだ矍鑠とされておられましたのに誠に残念です。

 正に、これからの日本にとって、まことに得がたい巨星を失いました。 衷心よりご冥福をお祈りいたします。

                                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/19 07:53

「びんぐし湯さん館」10周年

 
 「びんぐし湯さん館」(?坂城町振興公社:社長 山村弘)はお陰様で昨日(4月18日)、開設10周年を迎えました。18日から22日の間、「お客様感謝祭」を行なっております。
                        

 期間中は、入館料割引や食堂100円割引メニュー、マッサージ機無料開放、日替わりのサービスも行います。 どうぞ、おいでください

                           

 また、10周年を機に、もっと快適に温泉を使っていただけるように、6月18日から7月20日までの間、休館させていただき大規模な改修をさせていただきます。

                              

 内容としては:

・入口を勾配の少ない平らな場所に移します。

・「石風呂」を新設します。(樽風呂を石に変えます。)

・売店や食堂を拡充します。(椅子テーブルのレストランも増築します)

・乳幼児の方々も安心して来ていただけるよう、授乳室をつくります。

                                    

これ以外にも、好評いただいている「大辛ねずみ」焼酎の新製品も発売いたします。(「「極上大辛ねずみ」)

                   

300ml は1,000円、 720mlは2,400円

300mlとショットグラス付きは1,400円

以上、ご愛用ください。

お問い合わせは「湯さん館」まで。Tel:0268-81-7000

          

以下、町の広報もご覧ください。

http://www.town.sakaki.nagano.jp/www/contents/1001000000177/index.html

 

                                    

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/17 15:04

「はにしな寮」 お一人暮らしお年寄り昼食招待

 本日(4月17日)、坂城町の養護老人ホ−ム「はにしな寮」で、町内にお一人で暮らされておられるお年寄りの方々26名をご招待し、昼食会が開かれました。

 はにしな寮に入居されておられる方々と一緒に特別昼食を楽しくいただきました。

                       

                                          

 これは、毎年春に坂城町社会福祉協議会と共催で開催されているものですが、町でお一人で暮らしておられる方々にとっては楽しみな行事のひとつです。

                         

 

                             

本日は詩舞あり、飛び入りの歌ありで心地よい時間を過ごさせていただきました。

                                               

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/16 15:10

画家の大橋利一さん来訪

 本日(4月16日)、坂城町上平出身で、現在大阪にご在住の 大橋利一 さんがお見えになりました。

 大橋利一さんからは 「メタセコイヤの樹林」 という油絵をお預かりしました。

 早速、私の部屋に飾らせていただいております。

                      

                              

 大橋さんは大阪にお住まいになって40年以上経ちますが、昨日は村上小学校のクラス会があり帰郷されたとのことです。

 大阪では1969年に「ユース美術会」を結成され、活発に活動をされておられます。

                        

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

12/04/16 06:54

春季例大祭

 ようやく寒い季節から本格的な春の訪れを実感できるようになりました。

 昨日(4月15日)、坂城町の中條(ちゅうじょう)神社と坂城神社の春季例大祭に参加しました。

 平成24年度がスタートしましたが、国難とも言える状況が続いています。 何とか、地元坂城のすべての神様のお力も得たいところです。

                       

 中條神社、坂城神社とも神楽の奉納をいただきました。

                     

 

以上、中之条神楽保存会の皆さん

                              

                            

以上、南日名神楽保存会の皆さん

                                         

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/14 07:22

我が家にも春

 今年はいつまでも寒い日が続き、今日も朝から冷たい雨が降っています。

 しかしながら、自然の素晴らしさは、ちゃんと私たちに時の訪れを伝えてくれます。

 朝、新聞を取りに行ったついでに庭を歩くと何本かの杏子の樹に立派な花が咲いていました。

                        

杏子の花 後ろは、雨にむせぶ自在山(岩井堂山)

                               

 私の家の庭には約40本の杏子の樹があります。 若い樹から年寄りの樹までみんなこの寒さのなか頑張っていてくれたようです。

 今年もこの杏子から作られる「村上郷の あんず じゃむ」 が楽しみです。

                          

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/10 11:07

春の交通安全運動

 春の交通安全運動が実施されています。(4月6日〜15日) 

 坂城町田町交差点で街頭啓発運動ならびに、町内巡回を行いました。

 本日(4月10日)は特に、死亡事故ゼロを目指す日でもあります。

                               

出発前の挨拶、訓示

                             

 千曲警察署、坂城町交通安全指導員会、千曲交通安全協会、千曲警察署ヤングドライバークラブ、坂城ヤングドライバークラブの皆様方合計約80名の方にご足労いただきました。

                          

                                 

交通安全啓発の声かけ

                                                               

 また、坂城町交通安全指導員会 中島会長さんと一緒に坂城町内をパトカーに乗って巡回し、交通指導員の皆さん、子どもたちに声をかけ、安全運転を訴えました。

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/09 17:05

タイ国元外務大臣 カセー博士来訪

 本日(4月9日)、タイ国の元外務大臣で、アジアのノーベル賞と言われるマグサイサイ賞受賞者のカセー・チャナオン博士(Dr.Krasae Chanawongse)が坂城町役場に来られました。

 カセーさんは桜井製作所のタイ工場設立にあたり相談役に就任されておられ、その関係もあり坂城を訪問されたものです。

                  

左から:桜井製作所桜井社長、カセー博士、桜井製作所(タイ)杉山さん、塚田産業振興課長、山村、宮下副町長

                        

 昼食をはさみ2時間お話をさせていただきましたが、大変素晴らしい人格者でその飾らぬ人柄で多くのタイの皆さんから慕われておられることがよくわかりました。

 カセーさんは若い頃大変苦労され(駅での水売り、新聞配達など)、地方に根付く医者となり地域医療に長年貢献されてこられた方です。

 また、ご自分で大学も設立されておられます。

 今後、坂城とタイの間でいろいろと連携ができればと考えております。

                       

カセーさんの自伝の書をいただきました。(本のタイトル:「そして、村へ」)

早速、拝読させていただきましたが、地域医療に心血を注いで取り組まれてこられた様子がよくわかります。大変素晴らしい本でした。

                              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

12/04/07 17:13

坂城町男女共同みんなの会 総会に参加

 本日(4月7日)、平成24年度坂城町男女共同みんなの会総会(竹内克好会長)に参加しました。

 平成23年度の活動報告ならびに決算報告、平成24年度の活動内容ならびに予算、人事案件が審議され承認されました。(新会長には浅野賢一さんが就任)

 総会の後、福島昭子さんを講師としてお招きし、「喜びをもって共に生きる」というテーマで講演が行われました。

                        

講演中の福島昭子さん

                          

 福島昭子さんは元松本市議会議員ですが、松本市蟻ケ崎西町会長時代に取り組まれ、現在、代表をされている「宅幼老所 愛ぶんぶん」のお話をしていただきました。

 町民自ら行う町づくりのお話で、単に行政に頼むのではなく自らが参加し日常的に民意を反映した自助、共助、公助の住民自治活動の実践例を大変わかりやすくお話いただきました。 大変参考になりました。

 非常にきめ細かい活動で詳しくは述べられませんが、蟻ケ崎西町会の宣言文を以下、記述します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「福祉の町づくり宣言」

                  

 蟻ケ崎西町会は、私たちの家庭です。

道路は家の廊下で、各家はそれぞれの部屋です。

 「ふれあい広場」は、みんなの居間です。

ひとりひとりが主役で、お互いに自己を高め合います。

思いやりと優しい心を育て、支え合いの輪を広げます。

                      

 人権と平等を大切にしながら。 誰もが、安心して暮らせる住みよい町、誇れる町づくりを目ざします。

                      

蟻ケ崎西町会    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/book/monthly/0510/html/t24.html  

    

                       

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/07 12:34

少年硬式野球春季大会開始

 本日(4月7日)、第25回東信少年硬式野球大会が開催されました。 (大会長:竹内次雄さん)

 本大会は4月7日、8日の両日にわたり開催されます。 (計13チームが参加)

 このうち、マイナーとリトルの試合が坂城町運動公園グランドで開催されました。(シニアは上田で開催)

 あいにく朝から雪の降る寒い中での開催となりましたが、元気いっぱい子どもたちは大きな声を出してグランドを走り回っていました。

 私も始球式をさせていただきましたが、何とかキャッチャーに届きました。

             

寒い中、試合前の準備 (坂城千曲リーグ)

                     

マイナーの試合: 坂城千曲 対 望月 の試合風景

                      

                                                 

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/06 08:58

坂城町役場今年の新人

 本年度、坂城町役場では保育士2名を含む、7名の新人を採用させていただきました。

                       

後列左から:小林大晃(住民環境課)、朝倉亮一(産業振興課)、原山純一(教育文化課)、安宅誠(総務課)

前列左から:滝沢祥代(坂城保育園)、小野寺潤(村上保育園)、山村、上原芳実(住民環境課)

                     

 この中には、社会人枠(社会人として経験のある人)として採用された3名も含みます。

 いずれも意欲に燃えた、眼をキラキラ輝かせている人たちです。

 しかしながら、坂城町役場としてはまだまだ未熟者の新人です。

 皆様方のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

                       

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/05 15:59

小中学校入学式

 本日(4月5日)、午前中に村上小学校、午後、坂城中学校の入学式に出席しました。 

 眼をキラキラ輝かせ、希望に胸張る子供たちの姿にはいつも心弾みます。

 「人創りによる町創り」 教育を大切にします。

村上小学校の新入生 25名

                        

坂城中学校新入生 141名

                         

 なお、今年の各学校の新入生は、坂城小学校:47名、南条小学校:63名、村上小学校:25名、坂城中学校:141名 でした。

以下に、坂城中学校での私の祝辞を掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂城中学校入学式挨拶(平成24年4月5日) 
皆さん、こんにちは。
今年はいつまでも寒い日が続く長い冬でしたが、先だっての全国的な暴風雨のあと漸く春が来たようです。 これから坂城の町に一斉に花が開くことになりますね。
皆さん、ご坂城中学校入学おめでとうございます。
どうですか、この学校の校門をくぐってはじめてこの坂城中学校へ新入生として入った気分はどうですか。
先日、皆さんの先輩の坂城中学校の卒業式の際に、卒業生の皆さんに、「皆さんはこれで義務教育が終わるのです」という話をしました。
今日、新たに中学生になられた皆さんにもお話をしておいたほうが良いと思いますのでお話します。
皆さん、「義務教育」という言葉を聞いたことがありますね。
皆さんはどう思われていますか。
何となく、「義務として勉強するのはいやだな」と思っている人がいませんか。
ところが意味は全く違うのです。 日本国憲法第26条で、「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」 また、「すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。」ということです。
つまり、日本の憲法で義務教育と定めているのは、「中学卒業までの期間、保護者のみなさんが皆さんに勉強の機会を与える義務があるし、皆さんは勉強を受ける権利がある」ということなのです。
つまり中学を卒業して、義務教育の年限を終了すれば保護者の方々はもう皆さんを教育させる義務がなくなると言うことなのです。
さあ、そうなると、皆さんに残された義務教育の時間はあと3年しかないと言うことですね。 わかりますか。
3年間はあっという間にすぎてしまいます。
そろそろ、皆さんはなんのために勉強するのか、もっと言えばなんのために今日ここにいるのかなどしっかりと考えていただかなくてはならないときに来たということです。勉強の仕方も小学校とはだいぶ変わります。自分で自主的に考えたり、研究したりする時間も多くなります。
どうか時間を大切にしてください。自分の意思をはっきりと持ち、自分で取り組むという習慣を身につける時が来たのです。チャレンジしてください。
さて、皆さんは、アメリカの作家でアンディ・アンドルーズという人の名前を聞いたことがありますか。
現在、50数才の方ですが、高校を卒業したあと、ホームレスになったりいろいろ苦労をして、俳優になったりしたあと作家になり多くの本を出されている方なのですが、彼の本に「希望をはこぶ人」というのがあります。
その中で、こういう話があります。
「5羽のカモメが防波堤にとまっている。そのうちの一羽が飛び立つことを決意した。残っているのは何羽だい?」というのです。
さあ、何羽、波止場に残っているのでしょう。
答えは、5羽です。 心の中で考えただけでは何も起こらないのです。
これからは自分で考え、なおかつ自分で行動を起こさなければ何事も変わらないのです。是非とも、みなさんでチャレンジすることをお願い致します。

さて、改めまして保護者の皆さんには、お子様方の中学校へのご入学、誠におめでとうございます。
まだあどけなさが残り、幼かったお子さん方がこのように立派に成長され、小学校からこんどは中学校に入学されました。感慨もひとしおのことと思います。
中学新入生のお子さん方にとりましては、今までとは生活環境が変わり、しばらくは緊張の毎日を過ごされることと思います。
また、これからすこしづつ、大人になり反抗期をも体験する年齢になります。 ご家庭では健康第一に、そして、お子さん方とできるだけたくさんの会話を交わして、ご家族ともども、心身ともに健やかに育つことのできる家族生活をも送っていただきますようお願い申し上げます。
また、校長先生、教頭先生をはじめ、諸先生方におかれましては、次代を担う子どもたちの教育のために、引き続きご尽力を賜るとともに、PTAの皆さん方には、学校運営の各般にわたり大変お世話になりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
なお、町として一番力をいれているのは教育です。昨年は坂城中学校の生徒さんにも参加していただき、ICTに関する先端的な教育の取り組みをしていただきました。
本年度も種々あらたなプログラムを展開したいと思っております。
また、必修科目として武道が、坂城町では剣道が始まりました。
なにとぞ、生徒たちが新たなチャレンジが出来ますよう、皆様方のさらなるご協力をたまわりますようお願い申し上げます。
結びにあたりまして、坂城中学校新入生の皆さんの健やかな成長を心からお祈り申し上げますとともに、坂城中学校のますますのご繁栄と、ご列席の皆さん方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げまして、私からの祝辞とさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町長 山村ひろし

                              

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/04 12:56

季刊「理想」のニュース

 公益財団法人理想教育財団さんからは昨年、「はがき新聞」 作成事業の一環として坂城町の3小学校にプリンターならびに諸備品をご寄贈いただいておりますが、季刊「理想」(2012年4月号)に南条小学校での取り組み等について特集していただきました。

 山田前校長にご執筆いただきました。 南条小学校の不思議な木(タラヨウ)について記述されています。(山田先生は4月から茅野市永明小学校に校長として赴任されています。)

                      

 

 以下のサイトにアクセスしていただくともう少し鮮明な記事が読めます。

 11、12頁をご覧ください。

http://www.riso-ef.or.jp/webr/wysiweb_win_viewer.html

 

                            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/04/02 08:24

坂城町循環バスの上田市乗り入れ今日からスタート

 坂城町では10年前から、町の重要な「交通のインフラ」として循環バスを委託運営しております。 しかしながら、町内には総合病院が無いことから、お年寄りや足のご不便な方々から上田市の総合病院へ循環バスを乗り入れてもらえないかとのご要望を承っておりました。 このたび、上田市の地域公共交通会議のご了解もいただき、本日から上田市への乗り入れが可能となりました。

 信州観光バスさん(久保社長)には大変ご足労をおかけして実現しました。

 ありがとうございます。 

 坂城町の皆様、ご利用ください。

スタート前のテープカット:左から信州観光バス久保社長、山村、宮島議会議長

          

朝日に輝いて出発、ベイシアさん前から

               

  運行スケジュールが新しくなっておりますので運行時間帯をよくご覧になってお乗りになって下さい。

           

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]