13/11/29 08:07

ミス・ユニバース(長野大会)グランプリに坂城の塚田理沙さん

 一昨日(11月27日)、千曲市で開催された「ミス・ユニバース・ジャパン長野大会」のグランプリ(優勝)に坂城町中之条在住の塚田理沙さんが選ばれました。

 

中央が長野大会グランプリの塚田理沙さん、左が2位の小林愛美さん、右が3位の込山仁菜さん(事務局ホームページより)

                 

 塚田さんには以前お会いしたことがありますが背の高い(178センチ)、大変素晴らしい方です。

 来年3月の日本大会で次なる飛躍を期待します。

 坂城町の若者頑張れ!

                           

 坂城町長 山村」ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/29 07:03

昨日(11月28日)のニュース2つ

 いろいろな行事が行われています。

 昨日(11月28日)、坂城町のニュースから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

災害時のLPガスに係る協定締結と炊き出しセットを寄付していただきました

LPガス災害協定

▲左から、山村町長、長野LP協会長野支部長 内山文雄さん
  手前、炊き出しセット

  町では、11月18日(月)に、長野LP協会長野支部並びに一般社団法人長野県LPガス協会との間で、「災害時におけるLPガスに係る協力に関する協定」を締結し、災害時には、LPガスの緊急点検、修繕及び供給などに協力していただけることになりました。

  また、本日(11月28日)は、長野県LPガス協会から災害時などに役立つよう、同時に50〜120人分のご飯と汁物の調理ができる炊き出しセットを寄付していただきました。ありがとうございました!

           

11月28日(木)いつまでもお幸せに 合同金婚式

金婚式

  11月28日(木)、坂城テクノセンターで、第44回坂城町合同金婚式が開催されました。

  今年、結婚50周年を迎えられたご夫婦は町内で24組いらっしゃり、本日は、そのうち21組、41名(1名欠席)が出席されました。出席されたみなさんは、苦楽を共にした50年間を振り返り、連れ添った相手に深く感謝され、これからも仲良く健康に暮らしたと話していらっしゃいました。

  いつまでもご夫婦仲良く幸せに過ごされることをお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/24 22:29

北沢秋さんの講演会

 本日(11月24日)、ベストセラー作家の北沢秋さんの講演会が坂城町文化センターで開催されました。

 北沢秋さんとのいきさつは以下のサイトの通りですが、実際に講演会が実現することになり感無量です。

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=29516

 

 以下、坂城町ホームページもあわせてお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月24日(日)ベストセラー『合戦屋シリーズ』の著者 北沢秋先生の講演会

北沢秋

▲北沢秋先生

  11月24日(日)、文化センターで、さかきふれあい大学教養講座が開かれ、ベストセラー戦国小説『合戦屋シリーズ』の著者である北沢秋先生に、「『奔る合戦屋』と村上義清」を演題にご講演をいただきました。

  『合戦屋シリーズ』は、『哄う合戦屋』『奔る合戦屋』『翔る合戦屋』の三部作で、天文2年(1533年)から19年(1550年)までの有力な戦国武将が台頭してくる時代、甲斐の武田家と信濃の村上家の争いが熾烈になるなか、村上義清に仕えた孤高の合戦屋石堂一徹を描いた物語です。

  北沢先生は、架空の人物である石堂一徹の主に村上義清を選んだ理由や、義清の人物像のほか、実在した人物と架空の人物を史実を曲げずに共存させることの難しさ、様々な歴史資料から何が真実かを見極めることの大変さをお話いただきました。また、ご自身が作家になるまでの経緯や、出版に至るまでの裏話なども明かしてくださいました。

  故郷の英雄村上義清を描いた先生の講演とあって、会場には大変多くの聴講者の皆さんが集まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 2.各種講演会セミナー等]   コメント[4 ]   トラックバック[0] 

13/11/24 21:11

「ねずこん」頑張った!

 「ゆるキャラグランプリ2013」 「ねずこん」 は頑張りました。

 皆様方の絶大なるご支援に感謝いたします。 

699_650_.jpg

 本日、ランキングが発表になりました。

                  

 全国1位は栃木県佐野市の「さのまる」で投票数は何と

 1,204,255票でした。

さのまる

                           

 ずっとトップを走ってきた、静岡県浜松市の「出世大名家康くん」は残念ながら終盤逆転され、全国2位の1,148,585票でした。

出世大名家康くん

                           

 長野県の「アルクマ」は全国で28位の109,540票を獲得しました。

628_650_.jpg

 長野県では断トツのトップです。

                

 長野県77市町村で「アルクマ」に続いたのが我が「ねずこん」です。

 つまり、77市町村中ではトップに輝きました。

 得票数は27,611票で、全国の順位は大健闘の91位でした。(企業キャラクターを入れると95位)

                         

 なお、長野県で「ねずこん」に続くのは諏訪姫で26,669票 「ねずこん」とは942票差でした。

324_650_.jpg

 「ねずこん」は来年もいろいろな場面で活躍します。

 皆様方の引き続きのお引き立てを宜しくお願いいたします。

 誠にありがとうございました。

                 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

13/11/21 00:58

平成25年度全国町村長大会

 昨日(11月20日)、NHKホールで、平成25年度全国町村長会議が開催されました。

 全国には930人の町村長がおりますが、一堂に会しての年一回の大会です。

                        

 今大会では以下のスローガンが全会一致で決議されました。

           

一、東日本大震災からの早期の復興をはかるとともに、全国的な防災・減災対策を強力に推進すること。

                  

一、真の地方分権改革を強力に推進すること。

                   

一、地方財政計画における歳出特別枠を堅持するとともに、地方交付税等の一般財源額を確保すること。

                 

一、償却資産に係る固定資産税及びゴルフ場利用税を堅持するとともに、自動車取得税の見直しは代替財源の確保を前提とすること。

                   

一、農林漁業の振興による農山漁村の再生・活性化をはかること。

                   

一、TPP交渉にあたっては、国益の堅持と重要5品目等聖域の確保に万全を期すこと。

                 

一、領土・外交問題に毅然とした姿勢で臨むこと。  以上。

                        

 また、本大会には、安倍総理大臣、赤松衆院議員副議長、関口総務副大臣、石破自由民主党幹事長が来賓として挨拶され、大森彌東大名誉教授からは地方自治を守るという意味で大変力強い応援演説をしていただきました。

 昨年、一昨年の民主党政権末期の際の大会とは全く異なり、大変熱気のある大会でありました。

安倍総理大臣

           

全国町村長会藤原会長

             

石破自由民主党幹事長

             

大森彌東大名誉教授

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/20 23:43

チャレンジSAKAKI 賞品の授与

 坂城町では職員提案に基づく 「チャレンジSAKAKI」 運動を実施しています。

 先日(10月8日)、2年目の 「チャレンジSAKAKI  シリーズ2」 を実現したチームの表彰を役場講堂で行いました。

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=33784

             

 今年の賞品として「坂城巨峰ワイン」をお渡しする約束になっていましたので、昨日(11月19日)受賞された皆さんに新ワインをお渡ししました。

左から:田中総務課長、小林利史(例規集のディジタル化)、中村淳(巨峰ワインの製品化)、山村、竹前正彦(松くい虫総合防除対策)、春日利幸(保育園調理業務委託化)

              

 11月16日に発売を開始した 「坂城町巨峰ワイン」(ヌーボー ロゼ)は発売とともに大好評です。

 今年は2000本を用意しましたが、すでに1500本が発売済みとなっております。

 残りは500本です。

 お早めにご注文を!

 以下のWEB SHOPでもお買い求めできます。

http://shinshu-sakaki.jp/products/detail.php?product_id=20

                      

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/20 23:38

老人クラブ連合会活動発表会

 坂城町の老人クラブは元気です。

 昨日(11月19日)、坂城町老人クラブ連合会の「平成25年度 活動発表会」 が坂城町文化センターで開催されました。

上平敬老会による民謡(踊り)

                

 発表された種目は、出場順にあげると、舞踊、オカリナ、民謡、詩舞、フラダンス、歌、コーラス、体操、日本昔話、などなど24の発表がありました。

 午前、午後に分かれ一日元気に素晴らしい活動発表でした。

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/20 00:12

平成25年 実施計画懇話会

 昨日(11月19日)、坂城町中心市街地コミュニケーションセンターに於いて、平成26年度から28年度までの3ヶ年の坂城町の計画を定める実施計画策定にあたり、坂城町の議会、企業、教育、福祉など各界を代表される方々にお集まりいただきその方向性などについてご議論いただく懇話会を開催いたしました。

                       

                        

                                 

 坂城町では10年ごとに長期計画を策定しており、一昨年(23年度)はそのスタートの年でありました。

 しかしながら、この10年ごとの長期計画(現在、第5次計画)には数値目標が記載されてはおりません。

 また、3年先まで計画する実施計画についても坂城町の多くの方々の意見をお聞きする場もありませんでした。

 そこで、一昨年からこのような「実施計画懇話会」を発足させ、今年がその第3回目となりました。  

  本懇話会では、さまざまな観点から種々の多くのご意見を賜りました。

 来年3月をめどに計画を策定し、皆さまにご覧いただく予定です。

                    

 坂城町長 山村ひろし         

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/19 08:10

守屋清子さん長野県青少年育成県民会議会長表彰

 守屋清子さんが長期にわたり、青少年健全育成にご貢献されたことにより長野県青少年育成県民会議会長(阿部知事)から表彰を受けられました。

 昨日、役場にお出でになりご報告をいただきました。

 以下、坂城町ホームページより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

守屋清子さん 青少年健全育成で表彰

守屋清子さん

▲守屋清子さん

  11月18日(月)、平成25年度長野県青少年育成県民会議会長表彰を受賞された守屋清子さんが、山村町長を表敬訪問されました。

  長野県青少年育成県民会議会長表彰は、県内の青少年健全育成に功労された個人、団体を表彰するもので、今年度は25名の個人と1団体が受賞され、11月16日(土)に塩尻市の長野県総合教育センターで表彰式が行われました。

  守屋さんは、多年にわたり、子どもたちの非行防止、安全安心の町づくりのために尽力され、また近年では千曲坂城少年警察ボランティア協会坂城支部の会長や坂城町青少年を育む町民会議環境部会長を務められるなど、青少年健全育成に多大な貢献をしており、今回の受賞となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/17 06:18

11月16日(昨日)はいろいろな催しが

 昨日(11月16日)は、寒い中ではありましたが晴天に恵まれ各種の行事が行われました。

「ねずみ大根祭り」で挨拶と「巨峰ワイン(ヌーボー ロゼ)」の披露をする山村

                       

 以下、坂城町ホームページから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月16日(土)ねずみ大根まつり NEWねずこん登場と巨峰ワイン販売開始!

ねずみ大根まつり01

  11月16日(土)、さかき地場産直売所「あいさい」で、町特産のねずみ大根に親しんでいただく「ねずみ大根まつり」が開催されました。

  開会式では、この一年間、坂城町のために様々なイベントに参加し町のPRをしてくれた「ねずこん」に、名付け親の子どもたちから金メダルがプレゼントされました。また、ねずこんの新しい仲間「NEWねずこん」が登場し、子どもたちから花束を受け取ると、2匹揃ってのかわいいダンスを披露してくれました。

  まつりが始まると、おしぼりうどんの振る舞い、ねずみ大根をはじめとした農産物・加工品の販売、NEZU-1グランプリ(ねずこんの起き上がらせ小法師に挑戦)などで大賑わいとなり、別会場で催された恒例のねずみ大根収穫体験にも大変多くのお客様が参加し、袋いっぱいに大根を収穫されていました。

ねずみ大根まつり02

  ねずみ大根収穫体験は明日17日(日)も午前10時から正午まで開催されます。ねずみ大根はまだまだありますので、皆さんで畑の大根を穫り尽くしましょう!


  また、坂城産の巨峰で醸造した「巨峰ワイン」が今年も試飲・販売され、大勢のお客様に「甘くておいしい」とご好評をいただき、ワイン販売のテント前には行列ができました。

  このワインは、びんぐし湯さん館か坂城町振興公社のホームページでご購入いただけます。

ねずみ大根まつり03 

                

11月16日(土)はつらつ健康講演会開催

はつらつ

▲山内恵史先生

  11月16日(土)、文化センターで、埴科地域包括医療協議会主催による「はつらつ健康講演会」が行われました。講師には、相沢病院糖尿病センターのセンター長である山内恵史先生をお招きし、「糖尿病の合併症と認知症予防」を演題にご講演をいただきました。

  山内先生によると、糖尿病には、三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)をはじめ様々な合併症があり、国内で網膜症により失明する方は年間3000人にも上るそうです。また、血糖値を低下させるインスリンの作用不足がアルツハイマー型認知症の発症と関係していることがわかってきており、血糖のコントロールが認知症予防にもつながるとのことです。先生は、認知症にならないためにも、食生活や運動などの生活習慣を改めて糖尿病を予防し、既に糖尿病を発症している方は、食事、運動、薬事療法により早めに治療していくことが大切だと話されました。


11月16日(土)ふーど市がまたまた大盛況!

ふーど市

  11月16日(土)、坂城駅前多目的広場で、坂城町商工会商業部会による今年最後の「坂城駅前ふーど市」が開催され、肉、海鮮、野菜などの特売品を求めるお客様で大盛況となり、同時発売された懸賞付きプレミアム商品券は完売となりました。また、169系電車も開放され、ふーど市で買ったものを電車のシートに座ってゆったりと食べる方や、記念撮影をされる姿などが多く見受けられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

 坂城町長 山村ひろし    

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/17 05:15

18号バイパス早期建設の要望活動

 一昨日(11月15日)、新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(会長:岡田千曲市長、山村は副会長)の要望活動として関東地方整備局、長野県選出各国会議員、国土交通省へ伺いました。

  新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(国道18号バイパス)は結成されて以来何と40年目となります。

 大変な時間と労力をかけているわけですが、中断することは出来ません。

 坂城地区では南条から上五明までの3.8キロ区間です。

 平成23年から事業開始し、地元住民の説明会も開催され、いよいよ幅杭の設置、用地買収へと進む状況にあります。(坂城地区はあと7〜8年で完成します)

 速やかに事業を推進し、日常的な交通渋滞の解消がなされなくてはなりません。

関東整備局 後藤貞二 道路整備局長への要望説明

                  

若林健太参議院議員への要望説明

                        

木内均衆議院議員への要望説明

木内先生には中原政務官へのアレンジなど大変お世話になりました

                           

中原八一 国土交通大臣政務官(木内先生の右側)への要望説明

                           

 先月、坂城駅でエレベータ等の新設工事が始まりましたが、これも、羽田前大臣、現太田大臣に対する要望活動が実を結んだものです。

 これからも積極的に種々の活動を行ってまいります。

                         

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/15 05:00

長野広域連合連合長選挙と理事会

 長野広域は長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町の9市町村で構成される北信地区の広域連合で、ゴミ処理や介護などにについての業務を共同で行っています。

 昨日(11月14日)、先日の長野市長選挙にともなって新たに市長に就任された加藤久雄氏を連合長に選び、理事会を開催しました。

左:長野市長 加藤久雄さん

             

 加藤さんは早稲田大学出身で、(株)本久ホールディングス 代表取締役会長兼社長、長野商工会議所会頭などの経歴を持たれた方で、鷲沢前市長とは一味違った市政運営に意欲を持たれています。

 坂城町としては千曲市に作られるゴミ焼却施設(B施設)の着実な建設など、重要事項についてしっかりと推進していきたいと思っています。

                    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/10 12:00

タイ視察後半

 坂城国際産業研究推進協議会のタイ視察も終了し、10日早朝に帰国しました。

 かつて、「微笑みの国」といわれたタイが、昨今の中国問題などもあり(いわゆるチャイナ+ワン)中国に続く生産拠点として注目を浴びています。

 坂城町ではここ数年の間に、(株)都筑製作所、(株)桜井製作所、日精樹脂工業(株)、宮後工業(株)が続々と工場を立ち上げています。

 また、10数年前から、(有)水野製作所、(株)カヤマなどが工場を操業されています。

 約4%の安定的な経済成長、失業率0.8%、在留邦人5万人を抱えるタイの経済状況を視察するために坂城国際産業研究推進協議会(会長:竹内明雄さん)として、坂城町内の製造業、銀行の方々とともにジェトロの手助けもいただきながら訪問しました。

 とにかく、そのエネルギーのすごさを感じました。

 また、日常的な交通渋滞、政治的リスク、いたるところにあるスラム街、など将来に向けた大きな課題は山積ですが、国民一人あたりのGDPは5,000ドルのレベルに達しております。 (10,000ドルに達すると先進国レベルといわれています。)

 今後の経済拡大に期待するところです。

(初日の様子は以下のサイトで)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=34094

                                                 

 2日目(11月7日)、はジェトロバンコク支店を訪問し林崇郎ディレクター、福田コーディネーターからタイのビジネス環境全般についてレクチャーを受けました。

左から:林崇郎ディレクター、福田淳コーディネーター

 続いてタイ投資委員会(BOI)を訪問し、Dr.アヌートさんからBOIの活動、タイでへの投資についての具体的な説明をいただきました。

右:タイ BOI 常務理事アヌート博士(九州大学に留学されたとのことです)

                  

 午後は宮後工業株式会社タイ工場を訪問

 宮後工業さんのものすごい活気を感じました。

               

 11月8日は午前中、日精樹脂工業株式会社タイ工場を見学

 日精さんはタイ工場を海外輸出の拠点にされるようです。(タイ工場の生産を米国、アセアン、タイ国内にそれぞれ3分の1づつ出荷されるとのことです。)

 日精さんの工場内にある、スピリットハウス 「サァーン・プラ・ポォーム」 日本で言えばバラモン教の氏神様

                  

                    

 午後訪れた 「大田テクノパーク(OPT)」で

 この施設はタイのアマタ・コーポレーションが東京大田区と共同で開発した中小企業向けの製造拠点サポートセンターです。

                   

あらゆるところに「屋台」   高速道路下の交差点にも

また、セブン・イレブンさんも数十メートルごとにありました。

             

 坂城町として、今後とも種々の交流促進を行って行きたいと考えております。

                       

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

13/11/09 09:02

富士通陸上競技部と塚原直貴選手

 私は現在、タイ出張中ですが、一昨日(11月7日)、北京オリンピック陸上男子4×100mリレーで日本の歴史上初めてのメダリスト(銅メダル)の塚原直貴選手をお招きして坂城町文化センターで講演会と模範実演をしていただきました。

 今から20年前、私が富士通で人事を担当していたころ、しばらくの間、陸上競技部も担当しておりました。

 当時は、短距離では、伊東浩司選手、長距離では藤田淳史選手、競歩の今村文男選手などが育っておりました。

 その後の代表的な選手といったらやはり、北京オリンピックで銅メダルを取った、高原慎士選手と塚原直貴選手です。

 そんなご縁があり、今回、坂城の子供たちのためにお出でいただきました。

 坂城町ではスポーツ少年団の子供たちが頑張っています。

 日本のトップクラスの子供たちが多数います。

 是非、この中から2020年の東京オリンピックに出場する選手が出てくるのではないかと期待しています。

 以下、坂城町広報ニュースから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月7日(木)塚原直貴さんの陸上教室開催

塚原直貴さん01

  11月7日(木)、文化センターで、長野県出身の北京オリンピック陸上男子4×100mリレー銅メダリスト塚原直貴さん(富士通陸上競技部所属)の陸上教室が開催され、塚原さんの陸上を始めてから現在に至るまでのお話の後、参加者へ実際に実技指導をしていただきました。

  塚原さんは、北京オリンピックで銅メダルを獲った際のエピソードや、小学生で陸上を始めて中学・高校・大学と陸上部に所属し、その間の厳しい練習や大会の結果で悔しかったことなどをお話いただき、会場に集まった子どもたちに「夢を大きく持って個性を出すこと。努力して積極的に『出る杭』になってほしい」とメッセージを送られました。
  また、会場をグラウンドに移すと、子どもたちと触れ合いながら練習を指導してくださり、「速く走るためのリズム感の大切さ」やそのトレーニング方法などを伝えられ、最後には全員参加のリレーを行いました。
  この陸上教室の参加者から、将来2020年の東京オリンピックに出場する選手が出ることを期待します。


塚原直貴さん02-03 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 2.各種講演会セミナー等]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/08 09:00

ザンビア便り 10回目

 タイへの出張、今日で三日目ですが、ザンビアの竹内希さんから10回目の「ザンビア便り」が来ました。 以下、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザンビアだより (10)      平成25年11月  竹内 希

ザンビアだより(10)01

 

ザンビア人の裏側

  ザンビアは雨季が始まりました。夕方になると、雷雨と共に雨が降り始めます。農作物にとっては恵の雨ですね。先日、ザンビア人の内面を見たできごとがあったので、今回はそれをお伝えしたいと思います。

  普段、私は外を歩いていると見知らぬ人に「チョッチョリー」や「ムズング」という言葉をかけられることがあります。これは、「中国人」「白人」という意味です。日本でも外国の方が歩いていると、「外国人だ!!」「黒人だ!!」と言う声を耳にします。どこに行っても少人数の人達が珍しがられるのは普通のことです。ただ、その人たちをバカにしたり蔑んだ目で見るのはいけないことです。時には、中国人の話し方を真似て、明らかにバカにしてくる人がいます。私はあまり気にしない性格なので、そういう人達に出会っても見ぬふりをします。また、同僚と一緒に歩いていても言われることがあるのですが、同僚からは「話しかけられても止まらず歩き続けなさい。ただ、あなたのことに興味があるだけなのよ。」と言われます。このように、私のことを受け入れてくれる人がいればそれで良いのです。ザンビア人もマナーが悪い人には、教育が必要だと言っていました。

ザンビアだより(10)02

 

  このような面もあるザンビア人ですが、家族や周りの人を大事にする人達でもあると思います。ある日、私はタクシーを利用しました。ザンビアではタクシーに乗る時は、目的地を知らせ、事前に値段を交渉します。ここで私は安くしてもらおうと、いつもより時間をかけて交渉をしました。ですが、結局私が望んでいた金額にはなりませんでした。それでも、ザンビア人はフレンドリー。交渉後も仲良くお喋りをしながら目的地に向かいました。途中、彼の両親の住んでいる家があると聞き、彼も両親に会いたいということで私も了承をし、彼の実家に寄りました。そこは、周りに何もない田舎でした。牛、豚、鶏を飼い、野菜も自作、まさに自給自足の生活です。町まではとても離れているので、買い物に行くのも大変です。そのため、ドライバーが母親のために靴を買って来ていました。そして、今回私が支払う交通費も全て親に渡していました。その姿を見て、あれだけ必死に交通費を値切っていた私の姿が馬鹿らしく思えました。普段、「チョッチョリー」と言ってバカにしてきたりするけれど、裏ではこうやって家族を大切にしているのだなと。

  ザンビア人にとって家族に挨拶をしに行くことや、友達の家にふらっと寄ることは当たり前のことです。そうやってコミュニケーションを取りながら日々暮らしをしています。何か困っていることがあったらすぐ助けますし、なんと言ってもお喋りが大好きです。日本も昔は同様の生活を送っていたと思います。しかし、現代では時間に追われている毎日。ふらっとなんて寄ったら、相手に迷惑だと思いがちです。丸1日仕事漬けで、友達の家に行く元気なんて無い人もいるでしょう。仕事があることは幸せなことですが、仕事だけの生活もなんだかな〜と思う。今日、この頃でした。

ザンビアだより(10)03 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/07 00:50

坂城国際産業研究推進協議会タイ視察研修

 坂城国際産業研究推進協議会タイ視察研修(竹内明雄団長)の一員として今日から10日までタイを訪問しています。

 タイの気温は30度、晩秋の坂城から訪れると南国に来たなと感じます。

 今回の研修は総勢18名でいずれもタイに進出されておられる企業、これからタイへの拡張を考えておられる企業、それをサポートする金融団です。

 今日の夕方は初日のレセプションで交流会が行われ、82銀行の松本支店長から最近のタイビジネスについてお話を伺いました。

左から:竹内明雄さん、カセー博士、桜井雅史さん、山村

                

 ゲストとして昨年坂城へお出でいただいた、カセー博士と再会できたことは大変素晴らしいことでした。

(カセー博士との件については以下のサイトをご覧ください。)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=26535

             

 カセー博士は信州大学とも再生可能エネルギーの開発でのイベントを考えておられるということです。 この点に関しては坂城町とも関係が出てきそうです。

 カセー博士は、タイ国の元国務大臣であり、医者であり、教育者でもあるという素晴らしい方です。

 私は坂城町として、今後、カセー博士と種々の交流を検討できないか考えてみたいと思っております。

 明日(7日)は宮後工業株式会社さんの工場見学、8日は日精樹脂工業株式会社さんの工場見学と大田テクノパーク見学、9日はタイ市内視察をし、10日の夜行で帰国する予定です。

                     

 坂城町長 山村ひろ

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/05 21:47

南条小学校金管バンド部の報告をお聞きしました

 本日(11月5日)、南条金管バンド(ハッピーブラス)の代表が来訪されました。

 ハッピーブラスは、11月3日(日)に山梨県甲斐市で開催された「第28回国民文化祭 小学生吹奏楽フェスティバル」に招待され演奏を行ってきました。

南条小学校金管バンド部

 詳細は以下の坂城町ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

南小金管バンド部ハッピーブラスが大活躍!

金管

▲左から、児玉孝義校長、丸山歩莉さん、山村町長、高山結衣さん、石坂一彦先生

  11月5日(火)、この秋に行われた音楽のコンクールやフェスティバルに出場し、優秀な成績を収めた南条小学校金管バンド部ハッピーブラスの高山結衣さん(部長)、丸山歩莉さん(副部長)と顧問の石坂一彦先生、児玉孝義校長が山村町長に報告に来てくださいました。

  同部は、10月14日(月)に伊那文化会館で開催された「SBCこども音楽コンクール伊那大会」で優秀賞、10月27日(日)に長野市ビッグハットで開催された「第17回東海小学校バンドフェスティバル」で金賞を受賞し、11月3日(日)に山梨県甲斐市で開催された「第28回国民文化祭 小学生吹奏楽フェスティバル」に招待されました。

  部長の高山さんは、「東海小学校バンドフェスティバルでは、演奏する前は不安があったけど、本番ではみんなで楽しく練習の成果を出しきれて最高の演奏ができました。残念ながら全国大会へ行くことはできなかったけど、目標にしていた金賞をとることができてよかったです」と、副部長の丸山さんは、「国民文化祭では、お客様の温かい声援をいただいて、ハッピーブラスらしい元気なサウンドを響かせることができました。また、他校の演奏を聴き、こんなに頑張っている仲間がたくさんいるんだと刺激を受け、すばらしい経験をさせていただいて本当にありがとうございました」と感想を寄せられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/05 21:34

坂城町PTA連合会研究集会

 先日(11月2日)、坂城町の小学校、中学校のPTAの皆さんの研究集会が開催されました。

 坂城町の素晴らしいところは、町民運動会にしろ、文化祭にしろ、防災訓練にしろ坂城町の方々全員が参加され心を一つにして開催されることです。

 この 「坂城町PTA連合会研究集会」 も坂城町の小学校、中学校全部の先生方、PTAの皆さんが一堂に会して子どもの育成について研究討議されることです。

 今回のテーマは 「子育て、家庭が原点〜今、子どもの声に耳をかたむけていますか〜」 です。

 全体講演会の後に4つの分散会に分かれ各々のテーマごとに熱心に議論をされていました。

挨拶する山村

               

 また、全体講演会では 「 ”観て想う”こと 『緑響く』 『行く秋』・・・ 確かな学力、豊かな学び  」 というテーマで長野県信濃美術館 東山魁夷館館長 橋本光明先生から非常に分かりやすく、子供の育成に関する重要な視点についてお話ししていただきました。

講演される橋本光明先生

                

 橋本先生の話しぶりは正に 「軽妙洒脱」 で聴衆を飽きさせないものでした。

 また、子どもの育成に関しては、(1)自発的意図的に行動のできる向社会的行動の必要性、(2)自尊感情を高めさせること、(3)自律的行動、態度を持たせること、などを東山魁夷の絵などを紹介しながら解説していただきました。

 今回の研究集会は村上小学校が当番校だということで神尾先生ほか村上小学校の先生方、PTAの皆さんの大変なご努力をいただきました。

                     

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 2.各種講演会セミナー等]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/01 18:24

「ねずこん」最後の追い込みを!

 「ゆるキャラグランプリ2013」の投票があと一週間となりました。

 皆さま、「ねずこん」に投票していただいていますか。

 最後の追い込みが大切です。

 まだ登録されていない方はこれからでも結構ですから、登録いただき、残りの一週間頑張っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

                       

「ゆるキャラグランプリ2013」

ねずこんに投票をお願いしまチュ!

 

  全国各地のご当地キャラクターを集め、お気に入りのキャラクターに投票する「ゆるキャラグランプリ2013」に、坂城町のマスコットキャラクター「ねずこん」が参加しています!
  皆さんの応援をよろしくお願いします。

「ゆるキャラグランプリ2013」とは

  全国各地のゆるキャラなどを紹介し、お気に入りのキャラクターに投票するインターネット上のイベントです。 

 主       催    ゆるキャラ(R)グランプリ実行委員会

  • 投票期間    平成25 年11 月8 日(金)まで

応援(投票)方法

  ゆるキャラグランプリホームページ(こちらをクリック)にアクセスの上、パソコン、スマートフォン、携帯電話により投票します。

※投票IDの登録が必要です。(携帯電話は不要)
※登録後、1日1回の投票ができます。


ねずこん 

今年は
県内3位以内!

全国上位!
を目指します!

坂城町のねずこんに
1日1票をお願いします!!



ねずこんの登録サイトは
こちらをクリック


問い合わせ先

産業振興課産業振興係                     

TEL  0268−82−3111(内線152)
有線  88−1036

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/01 15:39

坂城町第14回大菊花展

 本日(11月1日)から5日まで、坂城町文化センターで第14回大菊花展が開催されています。

 今年は暑かったり、寒かったり、台風の強風にさらされたり厳しい天候に見舞われましたが、450点の立派な菊の花がそろいました。

 金賞(坂城町長賞)を受章されたのは、上平の大橋けい子さんでした。

 おめでとうございます。

右:大橋けい子さん

              

 詳細は以下、坂城町ホームページから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月1日(金)〜5日(火) 第14回大菊花展開催

菊

  11月1日(金)から5日(火)まで、文化センター大会議室を会場に、坂城町菊花愛好会主催による「第14回坂城町大菊花展」が開催されています。

  今年は約450点の菊が出品され、昨日行われた審査会により各賞の受賞者が決定しました。受賞したのは、特別賞が6名、金賞が7名と村上小学校、坂城小学校、奨励賞が2名と町内3小学校で、本日(11月1日(金))はその表彰式が行われました。今年も、気品高く、愛情をいっぱいに込められた菊の鉢植えなどが一堂に展示され、会場は鮮やかな菊の色彩と香りに包まれています。

  大菊花展は11月5日(火)まで開催しています。ぜひ会場に足をお運びいただき、色とりどりの菊をご覧ください。

                       

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/01 12:27

坂城の子どもたちのニュース(トルコ関連)

 今日(11月1日)、信濃毎日新聞朝刊の一面の下段「斜面」欄にトルコとの関係でエルトゥールル号の話に触れ、その中で 『・・・2年前、トルコで地震が発生、多数の死者が出た。坂城町の子どもたちは激励の寄せ書きを送った。エルトゥールル号の学習がきっかけだ。串本では慰霊式が続き、トルコ関係者も訪れる。友好の掛け橋の礎は民の善意から築かれる。』 との記事が書かれています。

 2年前のことを思い出すと、坂城町の子どもたちの他人を思いやる、惻隠の情の厚さに感心します。

            

 以下のサイトは坂城町の子どもたちが作ったメーッセージです。

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=24612

               

 また、以下のサイトはこの話を聞いて坂城町を訪れた日本トルコ文化友好協会のウグル・ユジェル会長さん他の方との歓迎交流会の風景です。

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=25000

                     

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]