14/05/31 23:07

上田Arioで巨峰スパーリングワインが売上トップに

 本日(5月31日)、夕方、上田のArioの地場産品売り場を見ましたら、数多い長野県産の地酒の中で坂城巨峰スパークリングワインに 「地酒売上ランキング第1位」 のカードが掲げられていました。

 巨峰ロゼのスパークリングワインの素晴らしい味が認められたようです。

 発売1週間でこのような評価をいただいていることに感謝です。

               

 以下、発売案内より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・               

2013年産さかき巨峰スパークリングワイン販売開始です!

平成26年5月24日(土)発売! 
2013年産さかき産巨峰を100%使ったスパークリングワインが完成いたしました。
信州・さかき「巨峰スパークリングワイン」は、昼夜の気温差が大きく、巨峰の栽培に適し、日照時間が長く、陽をいっぱいに浴びた巨峰を瓶内二次発酵により、時間と手間をかけて作りました。巨峰のほんのりとした香りと味わいを大切にしながら、やや辛口に仕上げました。
口にいっぱいに広がるさかきの味をお楽しみください。
限定醸造1000本ですのでお早めにお買い求めください。














販売価格/2,500円(税別)
果実酒/アルコール分 11%
原材料/巨峰
容量/750ml
原料産地/坂城町
企画・販売元/(株)坂城町振興公社
製造元/フジッコワイナリー(株)(山梨県)

 

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/31 22:20

「第9回ばら祭り」開会

 本日(5月31日)、午前、さかき千曲川バラ公園「第9回ばら祭り」が開会されました。

 素晴らしい晴天に恵まれ、心配されていたバラの花も見事に生育し、ほぼ3分咲きという完璧な状態で開会式を迎えることができました。

 これから6月15日(日)までの2週間、大自然に囲まれた素晴らしいバラ公園で270種、2050株のバラをお楽しみください。

開会に当たり挨拶する山村

 ご来賓として、以下の方々にお出でいただきました。(敬称略)

 寺島義幸衆院議員、木内均衆院議員、下崎保県議会議員、和田千曲川河川事務所副所長、護摩堂長野国道工事事務所長、中村信州大学名誉教授、藤井しなの鉄道株式会社社長、柳澤町議会議長。 また、羽田雄一郎参議院議員は午後お出でになりました。

 以下、坂城町ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月31日(土)第9回ばら祭りスタート!

第9回ばら祭り

  5月31日(土)、さかき千曲川バラ公園で、第9回ばら祭りの開会式が行われました。

  今年のばら祭りは今日から6月15日(日)まで約2週間開催されます。期間中は、ばらの育て方相談、挿し木講習会、押し花・レカンフラワー体験会などが行われ、町のオリジナルローズ「さかきの輝(かがやき)」の鉢植えやばら苗木、町の特産品も販売されます。また、6月8日(日)には、上田映劇をホーム劇場として活動しているご当地アイドルグループ「あっぷる学園応援部」がばら祭りを盛り上げますので、ぜひご来場ください。


  今日はオープニングアトラクションとして、開会式終了後に坂城小学校5年生による「坂城町の歌」と「ねずこんの歌」の合唱と和太鼓演奏、ナチュラルムーブメント3・2・1の皆さんによるキッズダンスが披露され、元気な子どもたちの笑顔が開会に花を添えました。

▼開会式とオープニングアトラクション

第9回ばら祭り01

 

  今年は、天候により、ばらの生育が少し遅れていましたが、「薔薇人(バラード)の会」の皆さんが熱心に管理をしてくださったおかげで、開会初日は3分咲きとなりました。ばらはこれからどんどん咲き、開催期間中に満開を迎えると思いますので、開花につれ表情が変わっていくバラ公園をお楽しみください!

第9回ばら祭り02

 

  公園内では、ばらの写真を撮る方やばらの育て方相談を受ける姿が多くみられ、イベント広場は、ばら苗木や町の特産品が販売され、押し花体験会なども賑わっていました。

第9回ばら祭り03 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/30 20:15

坂城町南条出身、竹内希さんのザンビア便り。

 坂城町南条出身でJICA教員としてザンビアに派遣されている、竹内希さんから第14回目の「ザンビア便り」が届きました。

 毎号毎号素晴らしいニュースを送っていただいています。

 ザンビアでの任期もあと1ヶ月となりました。

 これからの竹内さんがどのようなお仕事をされるのかについても大変期待をしています。

 以下、ザンビア便りをお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザンビアだより(14)      平成26年5月  竹内 希

ザンビアだより(14)01 

日本のものづくり

  私の活動も、残り1か月となりました。実質、学校に居られるのは後3週間です。先日、全校朝会の際に「私は来月日本へ帰国します。その前にみなさんと日本の歌を歌いたいので、興味がある人は放課後、私の所まで来てください。」と伝えると、今まで私の任期が終わることを知らなかった生徒が、次々に「どうして日本へ帰るの?」と聞きに来ました。その度に、「私の任期は2年間なのだよ。日本へ帰らなければいけないの。」と説明します。帰らないでと言われると、胸が締め付けられる思いですが、私がいなくてもこの学校は運営していけると思ったので、延長をせず日本へ帰ることにしました。

  ザンビアで生活をする中で途上国の現状、貧富の差、世界からの日本など様々な視点を得ることができました。今まで日本の生活が当たり前だった私ですが、日本も特有の文化を持ち、社会環境も、発展も世界から見れば珍しい点があることを学べました。さらに、日本の技術は優れ、電子・電気機器などは誇れるものがあります。最近は、ふと工場で働いていた父の姿が目に浮かぶのです。

ザンビアだより(14)02

 

  私の父は、様々な機器の精密部品を作る会社で働いていました。幼い頃、たまに工場へ行くと、機械の大きな音がガンガン鳴っている中で、汗水垂らしながら働いている父がいました。家族でどこかへ遊びに行く時も、会社へ行って機械を動かしてから行くことが多く、「忙しいことは幸せなこと。」と言うのが父の口癖でした。その当時は何も思っていませんでしたが、今になって日本のものづくりを支えてきたのは、父のような人達だったことに気がつきました。

  坂城町は工業の町として栄え、中小企業が沢山あります。世界に通用するものづくりを支えてきたのは、こういった場所で働いている皆さんの力です。大変なことも沢山あると思いますが、世界に誇れる素晴らしい仕事だと私は思います。今後も、健康に気をつけて、たまには休みを取って、頑張って頂きたいと思います。私は今後、その頑張りが世界にどのように行き渡っているのか、知れたら良いなと思っています。今日本は、韓国からの勢いに押されています。真面目な日本のお父さんとお母さん!!負けずに頑張りましょう!!私も頑張ります!!

  写真は、私が帰国することを知った物売りのおばちゃんが、伝統布のチテンゲを私にプレゼントしてくれた時のものです。いつも日本語で挨拶をしてくれる、笑顔が素敵なおばちゃんです^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

 坂城町長 山村ひろし                   

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/30 20:00

上田地域広域連合行政視察

 5月28日(水)、29日(木)の日程で、上田地域広域連合正副広域連合長会の行政視察として、「はだの(秦野)クリーンセンター、し尿希釈投入施設」、「枇杷倶楽部(千葉県南房総)」へ視察研修をしてまいりました。

 上田地域広域連合の最大のテーマは新ごみ焼却施設建設の推進です。

 (坂城町の新しいごみ処理施設は上田地域広域ではなく、長野地域広域連合の管轄で千曲市内に新施設を建設する予定です。)  

                               

 「はだのクリーンセンター」 は神奈川県の秦野市伊勢原市環境衛生組合が運営している、ごみ焼却施設です。

 稼働は平成25年1月と新しい施設ですが、平成9年に施設案が提示されて以来、地元住民の皆さんとの合意形成の調整が難航し、隣接するし尿処理施設地を建設地とする案が受け入れられ全16回の地元協議会を開催するなどの経緯の後に完成された施設です。

 住宅地域に近接している施設ですが一切匂いのしない大変クリーンな施設で、現在では地元住民から受け入れられているとのことです。(ただし、付随する温水施設の建設やや公園整備などが課題として残っているとのことです。)

                 

「はだのクリーンセンター」 正面で、右から:母袋上田市長、岡田事務局長、山村、橋詰推進室長、北村青木村長、宮沢係長、小林町民福祉課長(長和町)

               

投入プラットホーム

                   

し尿処理施設 吉川担当者から説明を聞く北村村長(青木村)

                 

 二日目は南房総市にある 道の駅 「枇杷倶楽部」 の視察です。

 この道の駅は平成12年に旧富浦町が 「道の駅グランプリ2000」 で最優秀賞を獲得し、さらに、平成18年に近隣の7つの町村が合併し、「南房総市」 となった後、平成21年には 「ハイ・サービス日本300選」 を受章されたそうです。

 現在では南房総市の8つの道の駅を有機的に統合し 「南房総市の道の駅」 として活発に活動されています。 8つの道の駅は以下の通り。

 「道の駅とみうら枇杷倶楽部」、「道の駅富楽里とみやま」、「道の駅ローズマリー公園」、「道の駅白浜野島崎」、「道の駅和田浦WA ・O!」、「道の駅ちくら潮風王国」、「道の駅三芳村鄙の里」、「道の駅おおつの里花倶楽部」

「道の駅とみうら枇杷倶楽部」

              

 今回、二日間のバス旅行の運転をしていただいたのは草軽交通の村上清武さんでしたが、いろいろお話を伺ったところ、村上義清の流れをくむ方だと聞きびっくりしました。

 小諸の 「ぬかじ村」 には村上姓の方々がいまでも16家族おられるそうです。

 菩提寺は満泉寺だそうです。

 別途、調査をしたいと思います。

 

左:村上清武さん

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/27 23:30

坂城ライオンズクラブとの連携協定

 先日(5月23日)、坂城ライオンズクラブ(ライオンズ国際協会334地区4R−1Z 会長:辺見政嗣さん)と坂城町で連携協定書を締結しました。

 坂城ライオンズクラブさんとは、「千曲川クリーンキャンペーン」、「こどもフェスティバル」などいろいろな事業でご協力をいただいておりますが、このたび、新たに「坂城ライオンズクラブと坂城町の連携協定書」を締結し、公益性の高い活動を通して地域社会の向上にさらにご協力いただくことになりました。

 なお、平成24年5月にはライオンズクラブ国際協会334−E地区(長野県全県)と長野県が、児童及び青少年の健全育成や環境保全等の様々な事業を協働して実施するため、分野を限らない包括的な連携協定を締結しています。

                        

右:坂城ライオンズクラブ辺見政嗣会長

            

 先日(5月25日)、小諸でライオンズクラブ国際協会334−E地区(長野全県)の第60回地区大会が開催されましたが、その中でも坂城ライオンズクラブと坂城町の連携協定の件が報告されていました。

                      

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/25 07:51

坂城駅にエレベータが設置されました。

 昨日(5月24日)、坂城駅に待望のエレベーターが設置され竣工式が行われました。

                          

                 

 また、坂城町商工会の主催で開催された「フード市」で、巨峰のロゼで作られたスパークリングワインも発売されました。

巨峰スパークリングワインの御披露目

                       

 以下、坂城町のニュースをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月24日(土)坂城駅エレベーター竣工式&ふーど市ほか169系電車イベントを開催

竣工式

  5月24日(土)、坂城駅前で、坂城駅エレベーター竣工式とふーど市、169系電車イベントが開催されました。

  町では、高齢者や子どもたち、ハンディのある方に優しいまちづくりを進めており、その象徴的事業として、坂城駅へのエレベーター設置に取り組んできました。設置にあたっては、しなの鉄道(株)と協定を結び、国や県から補助金を交付していただくなど、多方面からのご協力をいただきました。このエレベーターは、11人乗りで、車いすやベビーカーで乗っても広々と使うことができます。これまで階段の昇り降りが大変だった方も、スムーズに電車に乗ることができますので、坂城駅から電車でお出かけの際はぜひご利用ください。

  本日の竣工式では、しなの鉄道から町へ「169系電車ヘッドマーク」の贈呈やテープカットが行われ、その後、全国から駆けつけていただいたウェルフェアダンス指導員の皆さんが、車いすダンスを披露してくださいました。

竣工式01

▼左から、坂城町議会議長  柳澤 澄さん、しなの鉄道(株)代表取締役社長  藤井 武晴さん、山村町長、長野県企画振興部交通政策課長  堀田 文雄さん、長野県議会議員  荒井 武志さん、(株)守谷商会代表取締役社長  伊藤 隆三さん

竣工式02


  エレベーター竣工を記念して開催された、坂城町商工会商業部会による「坂城駅前ふーど市」では、肉、魚、野菜などの生鮮食品の特売のほか、惣菜、お菓子、ドリンク、やきとりなどが販売され、坂城産巨峰を100%使った巨峰スパークリングワインも発売されました。

ふーど市

  また、小さなお子さんがいるお父さんお母さんに参加していただいて、「ベビーカーバリアフリー体験ツアー」を行い、他にも、169系電車に関連したいろんなイベントを開催しました。
  169クイズラリーでは、169系電車にちなんだクイズを出し、電車内に散りばめられたヒントを元に正解を導き出してもらい、正解者に「ねずこんコロッケ」をプレゼント。また、「坂城町169系電車ファンクラブ」や「信越さらしなレールクラブ」の皆さんには、自慢のグッズやNゲージ(鉄道模型)を展示していただき、しなの鉄道の制服を着てねずこんとの記念撮影会も行い、とても喜んでいる子どもたちの姿も大勢見られました。

169イベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/22 23:07

Paolo Basso (パオロ・バッソ)さんとの交流会

 本日(5月22日)、夕方、2013年に世界ソムリエコンクールで優勝したスイス在住のパオロ・バッソ氏を招いた記念交流会が長野メトロポリタンホテルで開催されました。(主催:長野県、NAGANO WINE 応援団運営委員会 共催:信州ワインバレー構想推進協議会)

 阿部知事の他、玉村豊男さんなどが参加されました。

 まず、パオロ・バッソさん、玉村豊男さん(信州ワインバレー構想推進協議会会長)、松本信彦さん(マンズワイン(株)常任顧問)によるパネルディスカッションが行われ、長野産ワインの品質、可能性などについて議論がされました。

                      

 その後、6種類のワインのテースティングを行い代表的な長野県産ワインとスイス産ワインの飲み比べを行いました。

                  

 テースティングの行われたワインは以下の種類です。

(1)ジャパンプレミアム安曇野ソーヴィニオン・ブラン2012(サントリー)

(2)サンクゼールシャルドネ2012(サンクルーゼ)

(3)ヴィニュロンリザーブシャルドネ2012(ヴィラデストワイナリー)

(4)NACメルロー樽熟2011(井筒ワイン)

(5)ソラリス信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン2009(マンズワイン小諸ワイナリー)

(6)プティタルヴィン 2012(JR Germanier)

        

 どれも素晴らしい出来でしたが、その中で特に印象に残ったワインは、完成度の高さで(3)のヴィラデスト、熟成度の高さで(5)のマンズワイン、ならびに初めて飲みましたが(6)のスイスのプティタルヴィンがやや甘めの味ですがしっかりと整ったワインで大変素晴らしい味でした。

                  

パネルディスカッション、左:玉村豊男さん、中央:パオロ・バッソさん、右:松本信彦さん

         

右:説明を聞く阿部知事

             

パオロ・バッソ氏と

         

玉村豊男さんと

            

 坂城町のワインづくりはこれからスタートラインに並ぶ段階です。

 坂城町のワイン造り担い手の方々を中心に基礎からしっかり勉強して着実に進めたいと思っています。

                     

 一昨年から作り始めた坂城巨峰のロゼは大好評をいただいていますが、半年熟成させたスパークリング・ワインがいよいよ明後日(5月24日)発売となります。

 お楽しみに。

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/21 21:20

KYB-YS新工場開所式

 本日(5月21日)、KYB-YS(株)の中之条新工場の開所式祝賀会がありました。

 平成20年に旧オリンパス工場跡地を取得された後、リーマンショックにおそわれ、なかなか厳しい状況の中でしたが、何とか持ちこたえていただき、ようやくKYBグループの中のミニショベル用シリンダー専門工場として開所されることになりました。

 現段階では3ラインのうち1ラインの稼働ですが、9月頃までには3ラインすべてが稼働するとのことです。

 KYB小澤会長のお話でも、この坂城の工場を世界で一番の工場とすることを誓われました。 誠に素晴らしいお話です。

 本日は、新工場のラインを見学したのち、東急インで約100名の方々で祝賀会が行われました。

 坂城町としても新工場の建設を大歓迎します。 今後とも種々ご協力させていただきたいと思います。

              

 今後のますますのご発展をお祈りします。

               

左から:KYB-YS柳沢次夫社長、山村、KYB臼井政夫社長

                     

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/21 05:22

金沢工業大学石川学長来訪

 昨日(5月20日)、金沢工業大学 石川学長と畝田教授が鉄の展示館に来られました。

 石川学長と 畝田教授は、お二人とも刀剣についてご造詣が深く、継続して刀剣の研究をされておられます。(たとえば、国宝級の刀と普通の刀の違いはどこから来るのか。あるいは刀のスイートスポットはどこか。など)

 昨日も宮下学芸員、刀鍛冶の河内一平さんと種々議論をされておられました。

 近々その研究成果が発表されると思いますが、大変期待をしております。

 できれば、鉄の展示館で 「刀を科学する」 というようなテーマで特別展が開催できればと思っております。

後列左から:河内一平さん、山村

前列左から:畝田教授、石川学長

                    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/17 23:52

出雲大社ホームページに小松美羽さんの絵画奉納記事

  (株)風土 高橋紀成さんから連絡がありましたが、出雲大社のホームページに坂城町出身の小松美羽さんの絵画奉納について記事が出ていました。

 小松美羽さんは着実に芸術のキャリアを重ねていますね。 素晴らしいことです。

 以下、出雲大社ホームページより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5月11日にアーティスト小松美羽氏より絵画「新・風土記」の奉納がありました。
この絵画を描かれるにあたり、1ヶ月あまりこの出雲の地に滞在され作製されました。
小松美羽氏は長野県坂城町出身。絵画だけでなく、着物や浴衣もデザインされる等、多方面にてご活躍をなされています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/17 17:14

稲玉徳兵衛翁を偲ぶ会

 今まで何回も稲玉徳兵衛翁のご紹介をしてきましたが、本日(5月17日)、稲玉徳兵衛翁を偲ぶ会(会長:柳沢一男さん)が開催され今年も参列させていただきました。

 今年は生誕192年目、没後142年目にあたります。

 江戸時代末から明治の初めの混乱期に、命懸けで坂木村の山野218haを開墾し、坂木の農業を発展させた大恩人です。

 稲玉徳兵衛翁が開拓した218ha が耕作放棄地になってしまっては翁に顔向けができません。

 3年前から始めたワイナリー事業などを成功させ、昌言(まさのぶ)神社にご報告ができればと思います。

 本日も徳兵衛翁の遺徳を偲び坂城町の新たな農業への取り組みについて思いを新たにしました。

               

(稲玉徳兵衛翁については以下のブログをご覧ください。)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=30219

              

 本日は絶好の晴天のもと、平沢にある昌言神社に約30名ほどの方が来られました。

昌言神社までの参道の幟

            

整えられた祭壇

         

昨年、栗林さん宅で発見された幟(昭和9年製)(80年目に飾られました)

絶好の春日和、心光寺にある稲玉徳兵衛翁の墓に合掌。

          

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/17 16:39

千曲川に稚アユ放流

 本日(5月17日)午前中、千曲川昭和橋近くで稚アユの放流を行いました。

 今回の放流は今年で3回目ですが、本日は更埴漁業協同組合(組合長:竹内正則)さんの他、大勢の子供たちにも参加していただき稚アユの放流を行いました。 坂城町も全面的に応援いたしました。

 今日は7,200匹を放流しましたが、これで今年は合計約47,000匹を放流したことになります。 (例年に比べて大幅に増やしました。)

 本日は「さかキッズくらぶ 里山・水辺編」の先生方にもご指導いただき実施しました。

 今までに放流したアユが、6月のアユ解禁の頃に大きく成長して戻ってきてもらいたいと思います。

             

挨拶する山村

            

子どもと一緒に放流

「さかキッズくらぶ 里山・水辺編」の後藤敏一先生

             

 以下、坂城町ホームページからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どもたちが千曲川に稚アユ放流

アユ放流01

  5月17日(土)、千曲川の坂城大橋下流で、更埴漁業協同組合が毎年行っている稚アユの放流が行われ、今回は初めて子どもたちも参加しました。

  参加した子どもたちは、坂城町教育委員会主催の坂城ふれあい大学専門講座「さかキッズくらぶ 里山・水辺編」を受講している小学生ほか約30名です。バケツに稚アユを入れてもらうとジャブジャブと川の中に入っていき、「大きくなぁ〜れ」と願いながら、全員で約7000〜7500匹を放流しました。更埴漁協管内(坂城町〜長野市南部)のアユの友釣りは6月28日に解禁となります。それまでに大きく育って、千曲川での釣りが楽しめるようになればいいですね。

アユ放流02-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/16 23:19

「ねずこん」ピン・バッジ発売

 「ねずこん」のピン・バッジが出来ました。

「身長:2センチ半」 の可愛らしいデザインになりました。

          

 「襟」に、「ブローチ代わり」に、あるいは「ネクタイピン」としてもご利用できます。

 発売は5月24日です。

 この日は「巨峰スパークリング・ワイン」も発売されますが、あわせてお楽しみに。

 また、この日は午前9時から坂城駅エレベーター竣工式、坂城町商工会主催の「フード市」開催などいろいろなイベントがあります。

                 

 このピン・バッジ:価格は400円です。

 お問い合わせは(株)坂城町振興公社まで。(Tel:0268−81−7000)

              

 どうぞお楽しみに。

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/16 18:35

上田篠ノ井(18号)バイパス工事促進の要望活動

 本日(5月16日)、新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(会長:岡田千曲市長、副会長:山村)の要望活動を長野県ならびに国土交通省に対して行ってまいりました。

 上田篠ノ井バイパス工事については、要望活動を開始して以来、何と、今年で40年を迎えます。 (長い長い道のりです。)

 慢性的な渋滞が発生している国道18号線ならびに県道77号線が縦断している坂城町にとって一刻も早いバイパスの完成が待たれます。

 3年前の震災以来、政権も変わり、国土強靭化の動きもあり、少しずつ前進をするようになってきましたが、もっともっとスピードアップをしていただく必要があります。

 本日は、長野県建設部(奥村康博部長)、ならびに国土交通省長野国道事務所(護摩堂満所長)に対する要望活動を行いました。

                  

右:説明する山村、左は岡田千曲市長、右は、吉田千曲市議会議長、柳澤坂城町議会議長

                        

 上田・篠ノ井バイパスは全長27.5キロでそのうち、11.1キロはすでに供用済みです。

 したがって、残りの16.4キロについての要望活動です。

 そのうち坂城分は鼠橋から力石バイパスまで全長3.8キロです。

 坂城区間については、平成23年度から工事の事業化がはじまり、本年度は一部用地買収まで進む状況となっています。

 通常、事業開始から約10年で完成といわれていますので、あと6、7年で完成するレベルにまでなって参りました。

 皆さま方の長年のご努力に感謝いたします。

 今後とも、引き続き少しでも早期完成できるよう全力で活動を進めていきたいと思っております。 皆様の絶大なるご支援、ご協力をお願いいたします。

                      

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/15 22:07

坂城 「巨峰スパークリングワイン」 予約販売開始

 お待たせしました、坂城「巨峰スパークリングワイン」が5月24日(土)から発売されます。(予約の受付を始めています。)

 2013年の巨峰ヌーボーワイン(ロゼ)を6ヵ月寝かせてようやく本格スパークリングワインが出来上がりました。

 甘さを抑えた 「やや辛」 の味付けとしました。

                        

  また、5月24日(土)9時から坂城駅前で開催される坂城町商工会主催の「フード市」でも発売します。(10時ころに 「巨峰スパークリングワイン」 発売記念イベントを行います。)

                        

 もちろん、(株)坂城振興公社のWebでもご購入できます。

(WEB SHOPでのご購入。以下のサイトで。)

http://shinshu-sakaki.jp/products/detail.php?product_id=23

               

 素晴らしい味に仕上がっていますのでどうぞお楽しみください。

 1,000本の限定発売です。 是非、お早めにお申し込みください。

                  

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/15 07:05

富士通(株)がレタスを発売!

 昨日(5月14日)、富士通(株)から御招待があり、「富士通フォーラム」セミナーに参加させていただきました。

 全般的な富士通の取り組みについてお話を伺ったのですが、その中で、富士通の山本社長から、富士通がレタスの販売を始めたとの話を聞きました。

 富士通グループでは、福島県会津若松市の半導体工場の空いていた建物の約2千平米のクリーンルームを転用して独自のテクノロジーで機能性野菜「キレイヤサイ」シリーズより、低カリウムの無農薬レタスの生産、販売を開始しました。

                     

 

(製造マネジメントニュースより)

                             

 このレタスは、カリウム摂取を気にする腎臓を患う人はもちろん、苦味を抑えて甘みを引き出してあるため、苦いものが苦手な人や子どもにも食べやすい点が特徴だそうです。

いただいてきたレタス。洗わずに食べられ、大変甘い味です。

               

 オランダではこのような植物工場が盛んで、先日も安倍首相が視察に行かれましたが、厳寒期も通して一年中安定した農業生産をしており、今や米国に次ぐ世界第2位の農産物輸出国になっています。

 今までもオランダの成功事例を日本でも取り入れようとしてきましたがなかなかうまくいかなかったようです。

 しかしながら、もう一度新たな視点で、ICT技術の導入や太陽光エネルギーを使ったエネルギー対策などを取組みチャレンジする企業が出てきました。

 富士通の事例もコンピュータ会社が 「畑違い」 といわれながらも取り組む一つのチャレンジとして興味深く見ています。

                  

 坂城町長 山村ひろし    

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/14 07:30

坂城町早起き野球連盟春季リーグスタート

 先日(5月11日)、坂城町早起き野球連盟春季リーグ戦の開会式が文化センターで行われました。

 今季は「寿クラブ」が1年間お休みということで、「ドンファーマーズ」(昨年優勝)、「長野石油輸送」(昨年準優勝)、」、「坂城町役場」、「坂城ジャイアンツ」、「長寿庵タイガース」、「横町クラブ」の6チームで争われます。 

 今年で46年目を迎える「早起き野球」ですが往時は50チームを超える大リーグ戦でしたが、今年は今までの中で最小の6チームでの戦いとなりました。

 何とかこれからも継続してほしいと思っています。

                   

 本日(5月14日)、その第一戦が行われました。

 対戦は「坂城町役場」と「横町クラブ」です。

 試合結果は、「坂城町役場」チームの奮戦むなしく、10対2 で「横町クラブ」が勝利を収めました。   

                         

                                    

 

 この早起き野球は、8月初めまで、水曜日、木曜日、金曜日の毎朝6時から坂城町文化センター グラウンドで開催されます。             

 是非、大勢のみなさんの応援をお願いいたします。

                          

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/13 18:11

坂城町立図書館にタブレット端末

 本日(5月13日)、坂城町立図書館にタブレット端末を2台置きました。

 電子図書を読んだり、電子新聞の閲覧などができます。

 是非、お試しください。

 以下、図書館ホームページより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

図書館でタブレットを体験しませんか!

図書館タブレット

  町立図書館に、電子書籍や新聞を読んだり、インターネットのホームページを見たりできるタブレット端末が2台入りました。お一人30分ですが、図書館の館内で体験できます。5月13日には、導入を記念して、山村町長が体験に訪れました。

  毎日新聞電子版は、北から南まで地方版も読むことができます。夏目漱石、森鴎外など、著作権の切れた小説やエッセイも楽しめます。この機会に、ぜひ体験してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/11 18:07

第12回子どもフェスティバルinびんぐし

 本日(5月11日)、絶好の春日和の中、坂城町びんぐしの里公園で「第12回子どもフェスティバルinびんぐし」が開催されました。 (共催:坂城ライオンズクラブ・坂城町)

 盛りだくさんの内容で午前9時から午後2時半まで、1300名以上の方々のご参加を得て盛大に、楽しく開催されました。

 協賛いただいた多くの団体の皆さんに感謝申し上げます。

                        

 このフェスティバルは子どもたちで運営される実行委員(坂城中学校、各小学校の委員で構成され、委員長は守屋大作さん、副委員長は滝沢絵美さん。両者とも坂城中学校の生徒さん)が中心となってプランを立て他の団体の皆さん(約20団体)のご協力を得て開催にいたったものです。

                      

中央:挨拶する山村と左側の守屋実行委員長ならびに各委員の皆さん

                       

 以下、坂城町の広報に多くの写真とともに、詳しく掲載されていますのでご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月11日(日)第12回子どもフェスティバル

子どもフェスティバル01

▲小刀作り体験教室

  5月11日(日)、びんぐしの里公園で、坂城ライオンズクラブ主催による「第12回子どもフェスティバル」が開催されました。

  このイベントは、毎年子どもたちが実行委員となり地域の皆さんと協力して開催されています。今年も大勢の来場者が集まる中、実行委員長の守屋大作さん(坂城中学校)の開会宣言と村上小学校鼓笛隊の入場行進により開会しました。ステージ発表では、子どもたちが日頃の練習の成果を発揮し、元気と笑顔あふれるダンスや演奏などが披露されました。

  また、坂城町出身のサックス奏者、川島亜子さんも出演し、春の爽やかな風の中で川崎 龍さんのキーボードと、会場中に響き渡る美しい音色を奏でてくださいました。

子どもフェスティバル

  恒例の体験教室も、小刀や勾玉、竹ぼっくり、人形、紙飛行機、竹とんぼ、きのこの駒打ちなどに挑戦する子どもたちで大賑わいとなりました。

子どもフェスティバル体験 

                    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/09 21:12

坂城駅のエレベーター設置工事

 しなの鉄道(株)坂城駅へのエレベーター設置工事が順調に進んでいます。

 「坂城駅になぜエレベーターが無いのか」

 3年間皆さんと一緒に頑張ってきましたがようやく、5月24日竣工の運びとなりました。

 以下の写真のように、ようやく外側の工事用幕が取られ、エレベーターの外観が見えるようになってきました。 

              

エレベーター北側からの風景

               

役場駐車場からの風景

 

 5月24日(土)9時からエレベーター竣工のセレモニーと車いすダンス、引き続いて駅横の169系車両の前で、坂城町商工会主催の「フード市」などの企画があります。

 是非、多くの皆様のご来場をお願いします。

              

 今回のエレベーター設置工事については、国、県の補助もいただきました。

 また、このエレベーターは坂城町の「バリアフリーの象徴」としての意味合いもあります。 引き続き、坂城町のバリアフリー化事業を進めてまいります。

 皆様方のご理解ご協力をお願いいたします。

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/04 21:11

J3リーグ AC長野パルセイロ

 本日(5月4日)、加藤長野市長のご招待により長野広域に関連する首長さんたちと一緒に J3リーグ AC長野パルセイロのホームゲームを観戦しました。

 今日の試合相手は「Jリーグ・アンダー22選抜チーム」です。

 今年度創設されたJ3は全部で12チームありますが、その中にJ1、J2の22歳以下のプレーヤーで構成される「Jリーグ・アンダー22選抜」というチームがあります。

 このチームは、J1、J2に属していて、今はレギュラーではないが将来の可能性を秘めた若いメンバーで構成されています。(現在、5位)

 相手チームとするとこの「アンダー22選抜」はどんなメンバーが出てくるかわからないのである意味では大変戦いにくいチームだそうです。

 AC長野パルセイロは現在3位です。 もっと勝ち星を重ねJ2を目指してもらいたいと思います。

 ところで、「AC」はAthletic Club(運動クラブ)の略で、「パルセイロ」はポルトガル語で「パートナー」の意味です。地域社会とクラブがパートナーとして共生する「地域密着協働型スポーツクラブ」を目指すことを意味しているそうです。

                         

 今日の試合は、1対0でパルセイロが勝利しました。

 何枚か写真を撮りましたの以下ご紹介します。

          

試合前から盛り上がる応援席

             

キックオフ

               

近くの放送ブースにはサッカー解説の武田修宏さん

                 

 また、武田修宏さんのブログを拝見したら以下のコメントが早速掲載されていました。

 「今日は長野でJ3 長野対U22のサッカー解説をしました。 午前中はイベントに参加そして解説イベントも中々大変でしたが天気も良く 長野の人々の暖かさに触れ 良いゴールデンウィークをサッカー解説で過ごしました。 新幹線は満席、移動も大変ですが、早めに帰宅してゆっくり休みます...。 」

                       

Jリーグ・チェアマン 村井満さんと

            

 村井さんによると、「アンダー22選抜」の中には素晴らしい才能を秘めた選手が多く参加しているので試合を見るのが楽しみだそうです。

 また、こんな言い方もされていました。

 「アンダー22選抜」はある意味ではサラブレッドの集まり、それと比べて、J3の選手は良い意味での 「雑草軍団」 だそうです。

 今日は 「雑草軍団」 が 「サラブレッド軍団」 に勝った試合でした。

                     

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/03 15:40

八十八夜祭・葛尾祭

 本日(5月3日)、8時より、坂城神社境内横、「蚕国大神」 前で坂城町大宮区の皆様により八十八夜祭、葛尾祭が執り行われました。

 八十八夜は立春から数えて八十八日目にあたる日に養蚕の安全と発展を祈願するお祭りとして執り行われてきました。

 「蚕国大神」の祠の横面には「明治八年 乙亥 再建」 記されています。

 祠再建の日からも約140年、大宮区の皆さんが営々とお守りしてこられました。

 素晴らしい天候のもと、「蚕国大神」 前で神事を行った後、参列者の皆さんは葛尾城まで登山道を整備しながら登られました。 (私は前年同様祠前の神事のみの参加で失礼しましたが、私の代わりに青木文化財センター長に登山をお願いしました。)

                          

挨拶する山村

              

葛尾山頂の風景(写真を送っていただきました。)

           

葛尾山頂での神事 中央は大宮区の田村区長さん

この祠の側面には、「明治十八年再建」と記されています。

長年にわたる皆さんのご尽力に敬意を表します。

                        

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/01 13:15

インターネット・エクスプローラーの危険性

 最近、マイクロソフト社からインターネット・エクスプローラー(IE)の脆弱性(危険性)についてアナウンスがされています。

 なかなか分かりにくい内容ですが、要するに、しばらくの間(マイクロソフト社から修正用のソフトが提供されるまで。5月中旬までらしい。)、インターネット・エクスプローラーを使わない方が良いですよというアナウンスです。

 一般のユーザーにこのような難解な説明をするマイクロソフト社の姿勢にはなはだ疑問を感じますが、米国の国土安全保障省は同IEの使用をやめるよう警告しています。

 

インターネット・エクスプローラーのマーク

               

 インターネット・エクスプローラーの代わりに使用を推奨されているのが、グーグル・クロームかファイアー・フォックスです。

           

グーグル・クローム     ファイアー・フォックス

Google Chrome                  Firefox

                         

 坂城町役場ならびに坂城町立小学校、中学校でもインターネット・エクスプローラーの使用を禁じ、上記のどちらかのブラウザーに変更しました。

 ご家庭での使用についても同様に対応されることをお勧めします。

 ご不明の点がありましたら、お気軽に、下記、坂城町役場までお問い合わせください。

 以下、坂城町ホームページから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネット・エクスプローラーをお使いの方へ


  米マイクロソフト社製のインターネット閲覧ブラウザ「インターネット・エクスプローラー(IE)」でセキュリティ上の欠陥が見つかりました。

  この欠陥により、利用者のパソコンが乗っ取られる恐れがあるとして、マイクロソフト社からは「代替策として有効な対抗策が発表されるまでは、IE以外の代替ブラウザを使用することを推奨する」と発表され、当面の対策として、パソコンユーザーに対して、IEの一時的な使用中止も呼びかけられています。

  詳しくは、下記サイトや各種報道記事をご覧ください。

【参考】マイクロソフトセキュリティアドバイザリ2963983

  • 代替ブラウザ    グーグル Chrome、モジラ Firefox など


  坂城町としても、町機関及び学校等におけるインターネットの接続の際は、「インターネット・エクスプローラー」の使用を中止し、他社のブラウザを使用して対応しています。

問い合わせ先

企画政策課企画調整係

Tel:0268-82-3111(内線225)
有線88-1011

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/01 04:21

書の揮毫

 昨日(4月30日)、公益財団法人理想教育財団(理事長:羽山明氏)の依頼で、同財団が今年8月に創立30周年を迎えるにあたり、その記念事業の一つとして、書の揮毫(一文字)の依頼があり以下の書をお渡ししました。

 一文字として 「無」 を選びました。 

 意味としては 「在無有」 (「無」の中に 「有」 あり。) です。

 模造紙大の和紙に書きましたが、この和紙は書家の高橋里江先生から提供いただいた吉野の手漉き和紙
で、大変貴重なものだそうです。

                       
 思い切って書きましたがいかがでしょうか。




坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]