15/08/23 19:37

「ねずこんカップ」(ブラインド・サッカー)開催

 昨日(8月22日)、坂城町びんぐし公園、「すぱーく坂城」でブラインド・サッカーの大会が開催されました。(主催:長野県ブラインドサッカー協会:坂田雄之会長)、東京、埼玉、兵庫、大阪、愛知、長野から40名の方が参加しました。

 また、今年からこの大会は「ねずこんカップ」と命名されました。

          

ねずこんも一緒に記念撮影

                 

 長野県では、坂城町に本拠を置く、「F.C.長野RAINBOW」が出場。

 ブラインドサッカーについての説明、ブラインドサッカー体験、ミニゲーム、技術指導のほか、関西選抜 対 関東選抜のドリームマッチなども行われ、2日に亘り楽しんでいただきました。

 詳細については以下の坂城町ニュースをご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月22・23日、ブラインドサッカーねずこんカップ

ブラインドサッカー

▲ドリームマッチ

  8月22日(土)・23日(日)、びんぐしの里公園すぱーく坂城で、長野県ブラインドサッカー協会主催による第1回ねずこんカップが開催されています。

  大会には、東京、埼玉、大阪、兵庫、愛知、長野の選手が集まり、本日(22日)は、東日本選抜対西日本選抜のドリームマッチと、会場を訪れた方にブラインサッカーを知ってもらうための体験会などが行われました。

  ブラインドサッカーは、縦40m横20mのピッチに、全盲のB1クラスの場合は、アイマスクをした選手4人と、目が見えるゴールキーパー1人でチームを作ります。そして、キーパーと監督、ゴール後ろのコーラーが大きな声で支持を出し、選手は、その支持とボールの中に入っている鈴の音を頼りにプレイします。

  本日行われた試合でも、大きな声が飛び交う中、激しいボールの奪い合いや強烈なシュートが繰り出され、とても迫力ある試合が展開されました。また、体験会では、一般参加者がアイマスクを着用し、声と音だけを頼りにボールを追いかけ、その難しさを実感しながらも楽しんで練習されていました。

  明日(23日)は、体験会・ミニゲーム・技術指導が行われる予定です。ブラインドサッカーを一緒に楽しみたい方はぜひお出かけください。

▼ねずこんとの記念撮影、体験会

ブラインドサッカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]