17/04/26 16:38

平成29年度坂城町植樹祭

 本日(4月26日)、坂城町大字上平小網山の坂城町町有林で、平成29年度坂城町植樹祭が行われました。

 長野地域振興局、長野森林組合、町議会議員、町林業委員、町農業委員、千曲坂城消防署、坂城町消防団、などなど多くの関係の皆さんにご参加いただき盛大に開催されました。 約90名のご参加をいただきました。

 坂城町の総面積の68%を森林が占め、その多く(9割)が民有林です。皆さまのご協力をいただき適切に管理、植樹が必要です。 

 今年度はヒノキ300本、すぎ100本を植樹し、あわせてスギなどの枝打ち作業を行いました。

  

 

植樹の会場から坂城方面と自在山風景を望む

       

 詳細は以下の坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緑を豊かに 坂城町植樹祭

 

 4月26日(水)、上平の小網山町有林で、平成29年度坂城町植樹祭が開催されました。

 植樹祭は、森林への感謝と緑豊かな町づくりを推進するために町内の森林で毎年行われています。雨も心配されましたが、無事開催することができ、約90名の参加者がヒノキ300本・スギ100本の植樹と枝打ちをしました。また、作業終了後には参加者にとん汁とおにぎりが振舞われました。

 

植樹祭01

▲植樹祭を記念して標柱を建てました

 

植樹祭02  植樹祭03

植樹祭04  植樹祭05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/24 12:38

平成29年度坂城町赤十字奉仕団総会

 先日(4月22日)、坂城町老人福祉センターで平成29年度坂城町赤十字奉仕団総会(委員長:滝沢里子さん)が開かれました。

 約100名のボランティアの、皆さんが参加されました。

 赤十字奉仕団の皆さんは災害時に備え、防災訓練への参加、炊き出し訓練の実施、日赤活動資金募金活動、など幅広く事業活動を行われています。

 これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

左:委員長の滝沢里子さん

          

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/24 05:11

宮後睦雄さんの黄綬褒章受賞祝賀会

 昨日(4月23日)、昨年11月の秋の叙勲で黄綬褒章を受章された宮後工業(株)代表取締役社長の宮後睦雄さんの受賞祝賀会が長野市のホテル国際21で開催されました。

 宮後さんは、宮後工業(株)を精密な金属加工技術分野の先端企業に育て上げ、国内売上高は50億円超、従業員数は250人。顧客ニーズに応えるべく中国・タイに事業を展開しています。
さらにテクノハート坂城協同組合理事長及び(公財)さかきテクノセンター理事、長野県中小企業団体中央会理事を務め、リーダーとして地域産業の振興発展にも大きな功績を残しておられます。

        

宮後工業(株)

http://miyago-gp.co.jp/about/kaisha_gaiyou/

            

 今回の祝賀会には宮後さんがこれまでに築かれた幅広いご人脈を表すように約3百人の皆さんで会場がいっぱいとなりました。

 中でも王貞治さんを中心とするプロ野球の往年のスターたちが大勢参加され祝賀会に大きな花を添えられていました。

 

 

発起人代表として挨拶

 

   

左から:竹内明雄竹内製作所社長、太田寛長野県副知事、木内均衆議院議員、和田晶宜長野ダイハツ社長

   

左:王貞治さん 王貞治さんの祝辞

右:花束贈呈する、佐藤洋子力石化工(株)社長、西澤孝枝(株)西澤電機計器製作所社長

 

左から:宮後睦雄さん、山忠承坂城町商工会長

 

左:25名の鏡割り、右:往年のプロ野球スターの皆さん(右から:杉下茂さん、黒江透修さん、村上雅則さん、宮後和子さん、王貞治さん、宮後睦雄さん、町田行彦さん、得津高広さん

 

左から:作家の川村真二さん、王貞治さん、山村

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/24 04:56

風ととくべえ開設10周年

 先週(4月22日)、社会福祉法人七草会(理事長:植木正弘さん)の坂城事業部 「風ととくべい」(代表:植木正弘 南日名)の開設10周年ミニコンサートと祝賀会がセレモニーホール平安さかきで開催されました。

 2003年に小規模共同作業所「とくべいさん」として自主運営の形でスタートされましたが、2007年に障害者自立支援法(現:障害者総合支援法)による就労継続支援B型事業所 「風ととくべい」 として認可され開設以来10周年を迎えられました。

 また、その間、南日名地区に新作業所を建設され、2011年には けやき横丁に 「ふれあい広場 とくべい」 を開設されました。

 障がい者が社会の一員として健常者と分け隔てなく地域での社会生活が送れるよう法的整備がなされる中、「風ととくべい」さんは、まさに地域に根ざした障がい福祉サービスを提供する貴重な基盤として、坂城町の障がい者福祉の向上に大きく寄与されています。 長年のご尽力に心より敬意を表します。

  

ミニコンサートの様子。後列中央、ドラムの左側が植木正弘さん

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/21 15:50

びんぐしの里公園屋外ステージ竣工

 本日(4月21日)、平成26年に策定された 「坂城町都市公園長寿命化計画」 にもとずき、建設を進めておりました、「びんぐしの里公園屋外ステージ」 が完成し竣工の式典を行いました。

 この屋外ステージの裏側(バックステージ)にはイベントの際にご利用いただける2つの控え室、男子用・女子用・多目的トイレ、女子トイレには幼児用小便器なども設置されております。

 また、公園管理センター駐車場にありましたトイレについては清涼感あふれる利用しやすいトイレとするため、男子用・女子用・多目的トイレ(オストメイト完備)としました。また、管理センター(びんぐし亭)内のトイレも整備をしました。

 屋外ステージの改築にあたりましては、誰もがびんぐし公園のシンボルだと認識できるような意匠設計が施され、地域に開かれるオープンスペースとしての多様な交流が出来る構造となっております。

 また、音響設備として全天候型のスピーカーを取り付け、天井のブドウ棚は音響設備が拡張可能な構造となっております。

 是非、多くの皆さまにご利用いただき、皆から愛される施設として運用していきたいと思っております。

 また、この野外ステージの建設にあたりまして、設計監理を(有)エヌ設計さん、施工を(有)山辺建工さん、(株〕笠井建設さんにご尽力をいただきました。

  

 なお、この屋外ステージの愛称を募集しています。(本日締め切り)

 多数応募いただいておりますが、発表は5月7日の 「こどもフェスティバル」 の際に行います。

 どんな名前に決まるかお楽しみに。

 

 

テープカット:左からN設計の西澤さん、山村、塚田町議会議長

  

 

村上保育園の皆さんに歌と「エビカニ」体操をしていただきました。

 

 

   

竣工式10

感謝状贈呈式の後、左から、塚田町議会議長、株式会社笠井建設・笠井識敬代表取締役、有限会社N(エヌ)設計・西澤嘉雄代表取締役所長、有限会社山辺建工・山辺日出男代表取締役、山村、ねずこん

          

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/18 15:41

千曲川クリーンキャンペーン(上空からドローンで撮影)

 

  先日(4月16日)千曲川クリーンキャンペーンに多くの皆さまに参加していただき実施しました。

 

(そのときの様子は以下のサイトをご覧ください。)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=45035

 

 本日(4月18日)、このキャンペーンに参加していただいた、川中島建設(株)さんから、ドローンで上空から撮影した写真をいただきました。

 ご参考に掲載します。 作業がほぼ終了した状況です。 トラックの前で手を振っている黄色いジャンパーが私です。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/18 12:41

平成29年度文化講座開講式

 昨日(4月17日)坂城町文化センターで、平成29年度文化講座開講式が行われました。

 開校式は夜7時半からでしたが、雨の中大勢の皆さんにお集まりいただきました。

 今年の予定講座は、「書道」、「茶道(表)」、「茶道(裏)」、「古文書」、「木彫」、「短歌」、「陶芸」、「コーラス」、「俳句」、「絵画(1)」、「絵画(2)」、「川柳」、「盆栽」の13コースです。 今のところ113名の皆さんに応募いただいているとのことです。

 一年間しっかりとご研鑽願います。

  

 

後列には指導される先生方

書道(若麻績弘道先生)、古文書(大橋昌人先生)、短歌(岩淺章先生)、茶道・表(穂苅宗範先生)、茶道・裏(山宗令先生)、木彫(徳武忠造先生)、コーラス(篠澤友子先生)、陶芸(亀井朝雄先生)、俳句(竹内睦夫先生)、絵画(宮下六朗先生)、川柳(自主講座)、盆栽(自主講座)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/17 05:03

さかき オシボリソン

 先日(4月15日)、坂城町 男女共同参画センターで、『さかきオシボリソン 〜ねずこん活用アイデア搾り出し&ものづくり〜』が開かれました。

 しばらく前から、ソフトウェアーやプログラミング開発に多くの人々が参加して、数時間、数日間で共同作業をなしとげることを、ハック+マラソンの造語として、「ハッカソン」という言葉が使われています。

 このたび、坂城町、Fablab(信州大学)、テックショップの三者で新たなモノづくりの種を見つけようということで、坂城町にちなみハッカソンならぬ 「オシボリソン」 がスタートしました。

 若者の斬新なアイデアに期待したいと思います。

  

 

  

 詳細につきまして、以下の坂城町ニュースをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さかきオシボリソン 

〜ねずこん活用アイデア搾り出し&ものづくり〜

 

さかきオシボリソン01

 

 4月15日(土)、男女共同参画センターで、『さかきオシボリソン 〜ねずこん活用アイデア搾り出し&ものづくり〜』が開かれました。

 これは、坂城町の特産物である、ねずみ大根を使ったおしぼりうどんに掛け、「アイデアソン・ハッカソン」でアイデアを搾り出し、坂城町の活性化につながるものづくりを、町とFablab長野(信州大学)とTechShopの共同で行うプロジェクトです。本日アイデア出しを行い、5月27日・28日にはメンバーがTechShop東京に行き、工作機械を使ってねずこんグッズを作ります。

 本日は、ワークショップを行い、メンバーが5つのグループに分かれ、グループごとにディスカッションをしました。ねずこんとワインをコラボさせたものなど約100個ものアイデアが出され、その中から特に作りたいモノをTechShopの3Dプリンタやレーザーカッター、UVプリンタなどを使用して作ります。この成果は、10月にさかきテクノセンターで開催される「ものづくり展」で報告される予定です。

 

オシボリソン02  オシボリソン03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

17/04/16 12:32

千曲川クリーンキャンペーン

  本日(4月16日)、第18回目となる千曲川クリーンキャンペーンが実施されました。

 今日は、桜満開の中、雲一つない絶好の日和の中、七百数十名の皆さんが参加していただきました。

  

 

 内容については以下の坂城町ニュースをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千曲川クリーンキャンペーン

 

千曲川クリーンキャンペーン01

千曲川クリーンキャンペーン02  千曲川クリーンキャンペーン03

 

 

 4月16日(日)、平成12年から毎年行われている、坂城ライオンズクラブ、坂城町主催の千曲川クリーンキャンペーンが、今年も開催されました。

  これは、生活に欠かすことの出来ない水を供給するとともに、かけがえのない「自然遺産」である千曲川を、これからも大切に引き継いでいくための環境美化活動です。

 午前7時に、埴科用水頭首工周辺、大望橋周辺、鼠橋マレットゴルフ場周辺の3会場に大勢の参加者が集まり、ごみ袋を持ってごみを収集しました。収集されたごみは、可燃ごみや瓶、缶、ペットボトルのほか、粗大ごみも多くありました。これからも、一人ひとりが意識して、みんなの力できれいな千曲川を守り続けましょう。

  なお、ごみの不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止され、違反すると厳しく罰せられます。町では、不法投棄防止パトロールの実施や、町内自治区のご協力を得て、県や警察と連携しながら、現場を発見した場合は厳しく指導するなどして対処しています。ごみの不法投棄は絶対にやめてください!

 ・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/14 08:15

春の交通安全 交通指導所の開設

 春の交通安全運動が実施されています。(4月6日〜15日) 

 本日(4月14日)、春の交通安全運動の一環として、朝7時に坂城町田町交差点で街頭啓発運動ならびに、町内巡回を行いました。

 

挨拶と訓示

                             

 千曲警察署(高橋署長)、坂城町交通安全指導員会(深井会長)、千曲交通安全協会(塩野入支部長)、ヤングドライバークラブ((株)竹内製作所、(株)都筑製作所、日精樹脂工業(株)、(株)KYB−YS、坂城町役場)の皆様方合計約60名の方にご足労いただきました。                        

                                 

 

交通安全啓発の声かけ

                                                               

 また、坂城町交通安全指導員会 深井会長さんと一緒に坂城町内をパトカーに乗って巡回し、交通指導員の皆さん、子どもたちに声をかけ、安全運転を訴えました。

 坂城町では、死亡事故ゼロ 「1000日」 を目標としていますが、現在、町全体として、414日です。

              

 なお、坂城町各地区別の状況は次の通りです。(4月13日現在)

 坂城地区 2,396日  中之条地区 414日

 南条地区   899日  村上地区 5,275日

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/12 16:37

坂城葡萄酒醸造(株)メルロー900本植栽イベント

 先日(4月9日)、私は参加できませんでしたが坂城町初のワイナリーを目指す、坂城葡萄酒醸造(株)(代表:成澤篤人さん)で 「メルロー900本植栽イベント」 が開催されました。 50名くらいの方が参加されたそうです。

 本日(4月12日)、植栽されたワイン葡萄畑を見てきました。 ワイン葡萄が育つまでの3,4年大切に伸びてほしいですね。

 場所は坂城インターを下ってすぐ左側の見晴らしの素晴らしいところです。

 たまたま、坂城葡萄酒醸造(株)のメンバーの一人で、キタムラ・ヴィンヤード代表の北村智洋ご夫妻も来ておられました。

 

メルロー植栽後の様子

北村智洋、智香ご夫妻

  

 以下は成澤篤人さんのFacebookから写真を借用

4月9日、メルロー900本植栽後の記念撮影 約1時間で植えてしまったそうです。 すごいエネルギーですね。

Vino della Gatta (店の名前の雄猫)にちなんで皆で猫のポーズ。後列右から二人目が成澤篤人さん

  

 

左:植栽前のドリル作業、右:ドリル終了後 この作業もかなり大変だったと思います。

   

 今後とも皆さまのご活躍に期待します。

               

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/12 15:02

坂城町 「第12回ばら祭り」

 本日(4月12日)、坂城町役場で「第12回ばら祭り」第2回実行委員会が開催されました。

 各実行委員会(運営部会、技術部会、観光部会、販売・ふれあい部会)の代表から、ばら祭りに向けての実施計画などが報告され了承されました。

 今年の 「第12回ばら祭り」 は5月27日(土)から6月11日(日)までの16日間開催されます。

 昨年は約4万人に皆さまにお出でいただきましたので今年もそれ以上の皆さんに楽しんでいただければと思います。

 期間中は、ばら作りに関する講演会(玉置一裕さんの講演 ― 手をかけるバラと手をかけないバラ ―)、野外コンサート、ばらの技術相談・指導、スタンプラリーなどなど種々の催しが行われます。

 「ばら祭り」のポスター、パンフレットもできました。 ご覧ください。

  

               

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/11 04:06

「坂城の100人」第49回目は雷電為右衛門

 「坂城の100人」第49回目は雷電為右衛門としました。

 今年、生誕250年を迎えた雷電為右衛門は近郊の小県郡大石村(現東御市滋野乙)出身の大変有名な、無双力士といわれた相撲取りですが、巡業のため頻繁に北国街道を通り、坂木宿など訪れていました。

 また、雷電日記によると、少なくとも2回、坂木宿と中之条で相撲興行をおこなっています。

 十分、坂城ゆかりの人物ということが出来ます。

 相撲巡業についての記述は「雷電日記」(渡邊一朗監修、小島貞二編、ベースボール・マガジン社)によれば以下の通りです。

  

1.坂木宿での巡業 寛政12年(1800年) 

 「信州坂木の宿で二日間の興行を勤めた。ここでも天気に恵まれ、大入りであった。福蔵という人物が勧進元だったが、儲けは五分五分の取り決めで、木戸銭から十五両が手元に入った。 この興行が終わって在所に立ち寄り四日ほど逗留したが、その際、以前新築した家の建築費の未払い分五十両、また新築祝いの酒屋への支払い分二十八両を一括して支払った。」

 以上のように、坂木宿での興行の後、その儲けで故郷の大石村に帰り新築した家の支払いなどにあてたそうです。

 

2.中之条での興行 文化2年(1805年)

 「信州中野城(中之条)というところで三日間の興行を勤めた。ここでは百貫ほど(25両程度)の利益が上がった。」

 このあと、上田城下で一日逗留し、田沢温泉へ行き三日間逗留したなどと記述があります。

  

 「雷電日記」によると、とにかく、現在の北海道、沖縄を除く全国をくまなく巡業しています。 まるで芸能人の全国ツアーのようです。

 江戸期に相撲取りのことを 「十日で暮らすよい男」 などのような暇はまったくないことがわかりました。

             

 さて、坂城町「鉄の展示館」では、きたる、9月7日(土)より11月5日(日)まで、「大相撲と日本刀展」 を開催します。

 江戸期から現代までの名力士の所有する太刀や脇差などが展示されます。 もちろん雷電の所有していた道中差なども展示されます。 ぜひお出でください。

 

「鉄の展示館」サイト

http://www.tetsu-museum.info/

            

 以下、雷電為右衛門についての紹介をご覧ください。(東御市観光パンフレットより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無双力士 雷電為右衛門パンフレットより

道の駅雷電くるみの里 雷電資料館パンフレットより

 

1、生い立ち
 
 天下無双の大力士雷電為右衛門は、明和四年(1767)信濃国小県郡大石村(現東御市滋野乙)に生まれた。父は 半右衛門、母を けん といった。幼名を太郎吉と称した。太郎吉が少年だったある夏の午後、母のけんが庭で据風呂に入っていた。ところが急に雷鳴とともに激しい夕立がしてきた。太郎吉は、母を風呂桶ごとかかえて、家の土間に運び込んだという親孝行な逸話が伝えられている。
 また、細く険しい碓氷峠の山道を荷を積んだ馬をひいてきたところ、加賀百万石の殿様の行列に出会ってしまった。せまい道、よけることもできず困った太郎吉は、荷をつんだ馬の足を持って目よりも高くさしあげ、無事行列をお通しし、「あっぱれじゃ。」と殿様からお褒めにあずかった。
 
 2、江戸相撲に入門
 
 千曲川の対岸の長瀬村に上原源五右衛門という庄屋がいた。その庄屋は、学問好きで寺子屋師匠をする傍ら、石尊の辻をつくって相撲好きな若者の世話にも余念がなかった。このことを知った太郎吉は、上原源五右衛門方に寄食して学と技を磨いた。折しも、江戸相撲の浦風林右衛門一行が地方巡業で上原家を訪れた。その時、太郎吉は、浦風に相撲とりとしての才幹を見込まれ、天明四年(1784)十七才で出府、江戸相撲に入ることとなった。恵まれた天与の素質に加えて、熱心に稽古にはげんだ甲斐あって、寛政二年(1790)には関脇に付出され優勝した。完成七年には大関に昇進し、実に十六年二十七場所の長きにわたり大関の栄位を保持し、九割六分二厘という古今最高の勝率をあげた。
 雷電には禁じられた手が三つあった。「張り手」「かんぬき」「突っ張り」である。これを使えば必ず相手に怪我をさせるからというので封じられた。なお、雷電は文化八年(1811)惜しまれつつ引退した。
 
 
 
3、お抱え力士
 
 山陰地方の親藩松江藩の殿様松平治郷(不昧公)は、雷電の力と技と学徳の傑出していることを見てとり天明八年(1788)松江藩に召し抱えた。雷電は、八石に三人扶持を与えられ、お抱え力士として活躍したのであった。彼は生涯雲州関為右衛門と自らも称し、藩務にも精を惜しまず、引退後は松江藩相撲頭取を任ぜられた。松江市にある松平家の累代の霊廟の一隅には雷電の墓が今も残っているが、彼がいかに厚偶されたかを知るに十分である。雷電は、文政八年(1825)妻にみとられながら五十九才で没した。死後その遺骨は分骨され故郷大石村(現東御市滋野乙)の関家墓地に葬られているが、雷電の力にあやかろうという参詣者が絶えない。 
 
 
4、生家とその復原
 
 三十三才の時、故郷大石村に帰った雷電は五十両で自分の生家を建てなおした。もっとも、その家は、自分が少年時代世話になった長瀬村の庄屋上原家より小さく建てた。ここに義理堅い雷電の一面がうかがえる。もっとも、家の竣工祝に、建築費と同額の五十両を投じ大盤振舞をしたという。
 昭和五十九年、雷電が建てたというその家も老朽化したので、関係者の協力で生家の復原ができた。この家は、土間に土俵が作られていることと、二階が桟敷席になっており、相撲ぶりが観覧できるのが特徴である。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 4.坂城の100人]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

17/04/10 09:37

桜(そめいよしの)開花宣言

 本日(4月10日)、坂城町での桜開花宣言をしました。

                 

 昨日の状況ではまだまだかなと思っていましたが、今朝、いっせいに開花しました。

              

 坂城町では役場正面右にある桜の木を基準木と定め、毎年開花宣言をしています。(気象庁とは関係なく発表しています。)

 今年は寒い日が続いたこともあり、例年より10日遅れの開花です。(昨年開花宣言をしたのは4月1日でした。)

 今年は桜の開花は遅れましたが、梅、杏がいっせいに花を咲かせています。

 これも素晴らしいことですね。

 以下、写真をご覧ください。

  

       

役場下側から見上げた様子

  

            

役場2階のベランダから見た風景

                  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/09 03:02

平成29年度「坂城男女共同みんなの会」総会

  昨日(4月8日)、坂城町男女共同参画センターで、平成29年度坂城男女共同みんなの会の総会が開催されました。 平成28年度決算、平成29年度予算などが承認されました。

 私からは、先日発表した、「イクボス・温かボス宣言」などお話ししました。

 また、総会の後、健康運動指導士 山千枝さんによる講演 「らくらくヨガストレッチ ― テニスボールを使ってカラダをほぐそう ―」が行われました。

 私も久しぶりにストレッチを行いました。

  

講演中の山千枝さん

  

 

会場をいっぱいに使ってのダイナミックな指導 参加者も頑張っています

                    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/07 06:40

杏の花

 今年の長野県の桜はまだまだ固い蕾を付けているようですが、杏の花は昨年とそう変わらずに花が咲き始めているようです。

 我が家の杏のうち、例年早咲きの杏は満開の状況となっています。

 他の杏もそろそろ少しずつ花を開き始めました。

 

 

今朝の我が家の早咲きの杏。 もう満開です。

松越しに見えるのは自在山(三角山)。

          

 坂城町長 山村ひろし          

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/07 01:42

坂城町小学校、中学校入学式

  昨日(4月6日)、坂城町立小学校、中学校で入学式が行われました。

 今年度は、総数257名の新入生で、南条小に49名、坂城小に37名、村上小に27名、坂城中学校に144名の子どもたちが入学しました。 (坂城中学校の144名には副学籍2名を含みます。)

 子どもたちの大いなるチャレンジに期待します。

 

 

村上小学校でお祝いのメッセージ

 

 

坂城中学校でお祝いのメッセージ

  

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 町内小中学校入学式

 

村上小学校入学式01

村上小学校入学式02  村上小学校入学式03

▲村上小学校入学式

 

 4月6日(木)、町内小中学校で入学式が行われました。

 今年度は、南条小に49名、坂城小に37名、村上小に27名、坂城中学校に144名の子どもたちが入学しました。

 村上小学校の校庭の木々に桜が咲き始め、春の訪れが感じられる中、新入生たちは元気いっぱい入学式を迎えました。入場では、おにいさんやおねえさんに見守られながら、まっすぐ前を向いて歩きました。担任の先生も決まり、一人ひとり名前を呼ばれると、手を上げて大きな声で返事をしていました。

 また、坂城中学校の入学式では、吹奏楽部の演奏に合わせて新入生たちが入場しました。堀口潔校長の式辞や新入生を代表して菱田桔平さんのあいさつなどが行われました。

 新入児童、生徒の皆さん、ご入学おめでとうございます。これから始まる学校生活の中で、たくさんの友だちや先生にかこまれて、たくさんの思い出を作ってください。

 

▼坂城中学校入学式

坂中入学式01

 

坂中入学式02  坂中入学式03

▲新入生代表あいさつ 菱田桔平さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/05 11:28

新入社員研修スタート

 本日(4月5日)坂城町中小企業能力開発学院(学院長:山村弘)主催の新入社員研修が坂城テクノセンターでスタートしました。

 新入社員教育は坂城町各企業でも行われますが、スタートの導入教育を能力開発学院が担当しております。

 今日からの3日間ですが、「社会人としてのビジネスマナー」、「コミュニケーション」、「労働災害」、「人権同和研修」などを学びます。

 今回の参加者は57名で、坂城町内企業10社と坂城町役場の新入職員が同期生として研修を始めました。

 業種などまったく異なる同期性が種々交流をはかりよりより研修ができることを期待します。

 受講者はいろいろな研修を受講した後、平成30年3月22日に修了式を迎える予定です。

  

「社会人としてのビジネスマナー」を講演される、市川みえ子先生(キャリアブラッシュ・アイ代表)

  

熱心に受講される研修生たち

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/05 11:06

桜の開花ももうすぐか?

 今年の長野の桜の開花は一週間程度遅れるのでしょうか。

 坂城町役場の桜の花がようやくわずかですが開花しました。

 あと数日で、坂城町での開花宣言が出来るかもしれません。

  

坂城町役場2階ベランダの日のあたりの良いところに数輪の花が開花

   

 

左:今年の4月5日午前11ごろ、 右:昨年の4月5日の状況

昨年は満開状況でした。

    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/04 19:02

坂城町保育園入園式

  本日(4月4日)、坂城町立保育園で入園式が行われました。(坂城保育園、南条保育園、村上保育園)

 坂城町全体の保育園では96名の入園児です。

 私は坂城保育園で19名の入園児とともにお祝いをしました。

 みんな元気で大変賑やかな入園式でした。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・

 

町内保育園入園式

 

坂保入園式01

坂保入園式02  坂保入園式03

 

 4月4日(火)、町内保育園の入園式が行われました。(写真は坂城保育園)

 今年度、町内保育園に新たに入園した園児は、96名(内、南条48名、坂城19名、村上29名)です。最初は不安そうにしていた子もいましたが、おにいさんおねえさん園児の歓迎の歌や先生方の手遊びなどを観て、かわいい笑顔となっていました。これからは、楽しい保育園生活始まりです。すくすく健やかに成長してください。

・・・・・・・・・・・・・  

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/04/03 15:29

平成29年度 年度始めの式

 本日(4月3日)、坂城町役場講堂で、平成29年度 年度始の式を行いました。

 また、4月1日付けの人事発令、辞令の交付も行いました。

  

 

年度始めの訓示

   

 平成29年度は、昨年来策定してきた 「坂城町まち・ひと・しごと創生総合戦略」 など種々の事業を実施に移す年です。 坂城町役場全員が一丸となって事業推進をしてまいります。 宜しくお願いいたします。

  

 また、今年度は新入職員が14名入庁しました。 いまだかつてないほど多い新人ですが、このうち保育士が7名、保健師が2名、学芸員2名(教育委員会)、行政職3名で、福祉・教育面での採用を強化しました。

 

新入職員14名の自己紹介

               

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]