17/08/31 05:38

坂城町大橋房夫代表監査委員が表彰されました

 昨日(8月30日)、坂城町の代表監査委員の大橋房夫さんが坂城町役場へ来られました。

 長年にわたる功績で長野県町村監査委員表彰を受賞されたとのことです。

 大橋監査委員には、平成23年から坂城町の代表監査委員として、6年もの長きにわたり、監査事務をお願いしております。

 このたび、地方自治の振興発展へのご貢献と、その功績が顕著であったこと等により、長野県町村監査委員表彰を受賞されました。

 誠におめでとうございます。 心よりお祝いと御礼を申し上げます。

 

大橋房夫

右:大橋房夫さん

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/30 16:09

「2017さかきモノづくり展」 第2回実行委員会

 本日(8月30日)、坂城テクノセンターで 「2017さかきモノづくり展」 第2回実行委員会を開催しました。

      

第2回実行委員会

右上:宮後工業(株)宮後社長、坂城テクノセンター栗林理事長、山村

             

                          

 公益財団法人さかきテクノセンターは、平成2610月に当財団設立20周年を節目として開催した「モノづくり展」を開催しました。 早いものでそれから3年が経過します。

 そこで、今秋、前回の好評を踏まえながら装いも新たに、坂城町内の企業及び各種団体と連携を図る中で、坂城町工業の発展と技術の継承並びにモノづくりの技術を町内外に発信すべく「2017 さかきモノづくり展」を開催します。

 

 今回は、モノづくり産業が支える坂城町の活況と切磋琢磨の企業マインドのDNAを地域住民の皆さんと共有するとともに、次代を担う小中高大の生徒、学生に対しても、郷土で学び郷土で働く「郷学郷就」を推進するため、間近で地元製造業の歴史、実力、高い技術力による事業展開などの見聞により、坂城町で暮らし働くことの素晴らしさを実感してもらい、就業支援、キャリア教育など、産学官民が一体となった地域活性化の場づくりを目指して開催します。

 大勢のご来場者を期待します。

                  

 

 期間は10月6日、7日です。

 

 詳細は以下のサイトをご覧ください。

                

               

↓ 2017さかきモノづくり展概要

http://www.sakaki-tc.or.jp/messe2017/imgsrc/poster.pdf

 

↓ 企業見学会案内

http://www.sakaki-tc.or.jp/messe2017/imgsrc/01.pdf

 

↓ B to B ビジネス商談会

http://www.sakaki-tc.or.jp/messe2017/imgsrc/02.pdf

 

↓ 「橋渡し」セミナー

http://www.sakaki-tc.or.jp/messe2017/imgsrc/03.pdf

 

         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/29 15:38

能力開発学院新コース「プレゼン資料作成コース」

 本日(8月29日)、坂城町中小企業能力開発学院(学院長:山村弘)主催の新コース 「プレゼン資料作成コース」 がスタートしましたので、少し様子を見てまいりました。

               

 講師はイー・プレゼン代表でプレゼン・コンシェルジュの天野暢子(あまの のぶこ)先生です。 

 3年前のテクノセンターで開催された「ものづくり展」でも講習会を開催していただきましたが、今回は3日間の本格コースでお願いしました。

 前回の講演で素晴らしい説明をしていただきましたので、学院事務局青木さんの熱意で今回の講習が実現しました。

 いくら良いアイデアがあり、いくら良い製品を作り、いくら熱意があっても相手側に適切なプレゼンテーションが行えなければ事業は成功しません。

 今回の講習に期待するところです。

           

 今回、参加人員、15名で募集しましたが、19名の方にご応募いただきました。

 企業から派遣された方が多いのですが、中には、個人参加の方や某銀行の坂城町支店長さんも参加されていました。 坂城町役場からも一人参加。

 今回のコースで各人のプレゼン能力が飛躍的に向上することを期待します。

  

講演中の天野暢子さん

  

天野さんの著書の一部

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/28 05:25

坂城高校第57回葛尾祭

  昨日(8月27日)、長野県坂城高校の文化祭、「第57回葛尾祭」が開催されました。(一般公開日)

 今年のテーマは 「Glitter」 (耀き光る)です。

 昨年から坂城高校では新しい校訓 「心をこめて 心を研き 心耀く」 を掲げました。

 素晴らしいのは、早速、生徒会が今年のテーマに 「Glitter ― 耀け坂高の原石 ―」 を設定し見事に学校全体の心を一つにしたことです。

                

 (以下の「坂高プレス」ホームページに種々のニュースが載っています。ご覧ください。)

http://sakakihs.net/?page_id=13

 

 私は「交流会」のコーナーに参加しました。 坂城保育園、坂城小学校などの子どもたちとの交流会です。

 全員が一体となって素晴らしい演技を披露していただきました。

 

坂城高校生による沖縄エイサーの演技

         

坂城小学校3年生の皆さんの演技

 

全員での演技

              

小林武広校長の名前から生徒が作ったモザイク 「たけこん」の前で。

歴代の同窓会長さんたちと。

右から:堀内同窓会長、山村、小林校長、歴代会長・副会長の臼井さん、中曽根さん、小山さん

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/28 05:12

平成29年度坂城町総合防災訓練

  昨日(8月27日)、坂城町立坂城小学校のグラウンドで、平成29年度坂城町総合防災訓練が行われました。

 坂城地区(御所沢区、田町区、横町区、立町区、込山区、旭ヶ丘区、南日名区、北日名区、日名沢区、新町区、大宮区、坂端区、刈屋原区)の各自主防災会の皆さん、千曲坂城消防本部、千曲警察署、坂城町消防団・婦人消防隊、坂城郵便局、坂城町交通指導員会、千曲交通安全協会坂城支部、坂城町防災通信班、坂城町日赤奉仕団、坂城町建設業災害防止協会、上田水道管理事務所など約700名の皆さんにご参加いただきました。

 まことにお疲れさまでした。

  

災害対策本部を設置し、坂城小学校(現地本部)へ向け出動

  

訓練が終了し、対策本部長としてご挨拶

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年度坂城町総合防災訓練

 

防災訓練01

▲初期消火訓練

 

 8月27日(日)、坂城小学校グラウンドで、平成29年度坂城町総合防災訓練が実施されました。

 総合防災訓練は、南条、中之条、坂城、村上地区で順番に行っており、今年は、坂城地区(四ツ屋・戌久保区を除く)の皆さんを対象として実施し、自主防災会、消防団、関係団体など約700名の方が参加されました。

 情報伝達訓練、警戒本部設置訓練、緊急速報メール情報配信訓練、避難誘導訓練、参加者による搬送・初期消火・水防・避難所運営訓練等、消防団による消火訓練、消防署による高所救出訓練、また今年度は、水難救助用ゴムボートの出動や無人偵察機(災害用ドローン)などの訓練が新たに実施され、近年多様化する災害被害を想定して各種訓練が行われました。

 参加された皆さんは、いざという時に備えて真剣に取り組んでいました。

                                     

負傷者搬送訓練

▲負傷者搬送訓練

水防訓練

▲水防訓練

給水訓練

▲給水訓練

炊き出し訓練

▲炊き出し訓練

避難所開設訓練

▲避難所運営訓練

応急手当訓練

▲応急手当訓練

消火訓練

▲消火訓練

高所救助訓練

▲高所救出訓練

 

 最近は、台風などによる災害が全国で多く発生しています。恐ろしい災害は、いつ起こるかわかりません。皆さんのご家庭でも、災害時の行動を相談しておく、非常時の持ち出し品を用意しておくなど、災害に備えておきましょう。

(下記は坂城町の災害時避難所一覧)

町の災害時避難場所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/25 04:22

あこがれ先生プロジェクト(坂城)

  先日(8月20日)、「第5回あこがれ先生プロジェクト in  ながの」が坂城町テクノセンターで開催されました。(実行委員長:竹内正美さん)

 このプロジェクトは中村文昭さんらが2009年から三重県で始め、全国に広まったものですが、不祥事ばかり取り沙汰される教師を元気づけ、保護者や学生にその仕事を理解してもらうことを目的に全国的に開催されています。

 長野県では今回で5回目。今回は450名もの方が参加。(ボランティアスタッフが約90名)

 坂城町の教育委員でもある実行委員長の竹内正美さんから今回のプロジェクトのお話を半年くらい前にお聞きしていましたが、聞きしに勝る参加者のものすごい熱意・パワーに圧倒されました。

 

 

プロジェクトのパンフレット 写真は実行委員長の竹内正美さん。

「先生を応援するのがプロジェクトの目的。教員や保護者の方が、子どもと接する時の参考になれればうれしい」

           

                  

さかきテクノセンター満員の参加者

 

 私も一言ご挨拶

                 

 熱弁中の中村文昭さん

             

武藤杜夫さん(沖縄県在住) 沖縄少年院で法務教官として指導されてこられましたが、今春、拘置所への異動を断り退職され、現在は、講演・執筆活動に取り組んでおられます。

 

南条小学校「ハッピーブラス」も素晴らしい演奏で応援

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/24 14:55

「安心の蛇口」

 本日(8月24日)、坂城町文化センター体育館東側駐車場で、安心の蛇口のお披露目式が行われました。

 

セレモニーでごあいさつ

安心の蛇口の前で

左から:小林 利弘 長野県公営企業管理者、山村

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安心の蛇口 お披露目式

 

安心の蛇口01

▲新たに設置された安心の蛇口「水飲み場」

 

 8月24日(木)、文化センター体育館東側駐車場で、安心の蛇口のお披露目式が行われました。

 「安心の蛇口」は、災害時や集中豪雨など、水道が使用できなくなるような事態であっても、水道管の耐震化により、給水車を待たずに安心して水を使うことができる設備で、長野県企業局により、坂城町第1号として、文化センター体育館東側駐車場付近に設置されました。

 平常時に使用できる「水飲み場」に加え、災害時に使用する「組立式応急給水栓」があり、一度に複数の方が給水を行うことができます。また災害時であっても、安心の蛇口ならば水が出るという安心感を地域の皆さんに持っていただき、災害に強い坂城町のシンボルとして使用されます。

 

▼通水式(左から、堀場 秀孝 長野県議会文教企業委員会委員長、小林 利弘 長野県公営企業管理者、山村町長、塩野入 猛 坂城町議会議長、滝澤 顯 中之条区長)

安心の蛇口02

▼災害時に使用する「組立式応急給水栓」

 安心の蛇口03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/23 16:14

文楽公演(南条小学校)

 先日(8月19日)は、「びんぐしの里薪能」を堪能しましたが、本日(8月23日)は坂城町南条小学校音楽堂で文楽の鑑賞会がありました。(主催:文楽・伝統芸能振興長野委員会 会長:広川美愛さん)

 今日は各学校とも夏休みが終わり、始業式がありましたが、それに引き続いて子どもたちが参加しました。(小学校3校から各5,6年生全員 約300名)

 文楽の説明の後、「二人三番叟」 (おめでたいご祝儀舞 ユーモラスな踊りで客席まで入り子どもたちと接していただきました。)と 「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめ こいの ひがのこ)」 (有名なお七と吉三郎の物語。 火の見やぐらに登り半鐘を打ち鳴らす大舞台です。)

 初めて接する文楽の世界に子どもたちも大きな驚きと感動を身にしたものと思います。

  

 

二人三番叟の演技 

 

左:二人三番叟が客席の中まで 右:人形遣いの体験

 

「伊達娘恋緋鹿子」 お七の演技

 

  

お七が火の見櫓に登り半鐘を打ち鳴らす。

素晴らしい演技力・技術力、不思議ですね。

                      

 以下、坂城町ニュースもご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・

 

文楽鑑賞・体験教室が開催されました

 

文楽01

 

 8月23日(水)、南条小学校の音楽堂で、文楽鑑賞・体験教室が開催され、町内3小学校の5・6年生が参加しました。

 文楽とは、日本を代表する伝統芸能の一つで、「太夫・三味線・人形」によって演じられます。その歴史は江戸時代初期までさかのぼり、人形浄瑠璃とも呼ばれます。

 本日の教室は、文楽・伝統芸能振興長野委員会のご協力によって開催され、子どもたちは、普段あまり見ることのできない文楽を間近で鑑賞しました。

 また人形は、「主づかい・足づかい・左づかい」の3人で操って動かしますが、子どもたちも実際に人形を動かしてみました。見ている時は簡単そうだった人形の操作も、人形が重かったり、思い通りに手足が動かせなかったりと、操作に苦戦している様子でした。

 教室の最後には、「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)」という文楽が披露され、子どもたちは真剣な眼差しで鑑賞し、文楽が終わると、会場は大きな拍手で包まれました。

 

文楽02

文楽03

文楽04  文楽05

文楽06  文楽07

・・・・・・・・・・・・・・・ 

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/20 16:02

第三回坂城びんぐしの里薪能

 昨日(8月19日)、「第三回坂城びんぐしの里薪能」公演が3年ぶりに開催されました。(松尾文子実行委員長)

 今年は、4月にオープンした、「びんぐしわくわくステージ」(野外ステージ)を利用しての初めての公演です。 多少の雨なら実施できるとはいえ、空模様が大変気になりました。

 しかしながら、前回、前々回と同様に近隣の他の地区で雨が降ろうが坂城町では朝から絶好の快晴でした。 

 皆様の熱意、念力のおかげだと思います。 奇跡的ですね。

 約千名の観客の皆さんと幽玄の世界を堪能しました。

 

  

 

開演のごあいさつ

 

松尾実行委員長(左)と薪能の火入れ式で薪に点火をしていただく皆さん。

左から:塩野入町議会議長、川島亜子さん(サクソフォン奏者)、山崎商工会長、佐藤力石化工社長、平林龍人さん(スノーボード選手)、西澤電気計器西澤社長

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

 

 ・・・・・・・・・・・

第三回坂城びんぐしの里薪能

 

※掲載した画像の複製、転用、転載を禁止します

薪能01

 

  8月19日(土)、坂城びんぐしの里公園「びんぐしわくわくステージ」で、日本屈指の演者の皆さんに伝統芸能である能と狂言を披露していただく「第三回坂城びんぐしの里 薪能」が開催されました。

  第一部は、坂城能楽教室の子どもたちによる「仕舞」が披露され、大勢の来場者を前に緊張した面持ちでしたが、堂々たる仕舞を見せてくれました。その後は、坂城謡曲愛好会「楽謡会」の会員と坂城能楽教室の親子の皆さんによる素謡(すうたい)「鶴亀」が披露されました。さらに、来場者全員が参加して「猩々(しょおじょお)」を謡い、来場者の皆さんも一体となって能楽を楽しみました。

▼第一部

薪能02

薪能03  薪能04

薪能05  薪能06

 

 第二部では、坂城町出身のサクソフォーン奏者 川島亜子さんや全日本ジュニアスキー選手権大会スノーボード アルペンGS 小学生男子の部で全国優勝した平林龍人さん(中之条)などによる篝火への火入れ式、宮入小左衛門行平刀匠と門弟の皆さんが奉納鍛錬を行いました。

 そして、いよいよ本格的な仕舞の始まりです。野村萬斎氏主演による狂言「附子」、松木千俊氏主演による能「吉野天人」と圧巻の舞台が続き、会場を埋め尽くした来場者の皆さんは、夏の夜の幽玄を存分に堪能されていました。

▼第二部

薪能07  薪能08

薪能09

 

▼野村萬斎氏主演による狂言「附子」

薪能0

▼松木千俊氏主演による能「吉野天人」

薪能10

・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/16 20:43

お盆の行事

 先週から、坂城町の各地でいろいろなお盆の行事が行われています。

 町内の企業各社もそれぞれ工夫をしてお盆休みをされておられるようで、今朝(8月16日)は国道、県道ともいつもの渋滞は見られませんでした。

 日曜日(13日)には、この一年でお亡くなりになった方々の新盆のお参りで私もお邪魔させていただきました。

 坂城町で新盆を迎えられた皆さま全員をお邪魔するのは難しいので、毎年、町の功労者や95歳以上でお亡くなりになった方のお宅を訪問させていただいております。

 それでも、今年は、約20軒のお宅を訪問させていただきました。

 それぞれのお宅でいろいろ準備をされておられ恐縮でした。

            

 また、昨日は、上平区では育成会主催の盆踊りが開催され参加しました。

 あいにくの雨模様だったので、いつもの会場を変え、上平の坂城町ふれあいセンターで行われました。

 老若男女大勢の皆さんが久しぶりに顔を合わせ踊りに興じておられました。 約60名近くの方が参加されたと思います。 

 踊りの後は恒例の抽選会など楽しい盆踊りでした。

       

 

           

           

 今日(8月16日)は、田町区の十王堂まつりに参加しました。

 村上義清公墓へ墓参の後、十王堂閻魔大王に参拝をしました。

 屋台もたくさん出店していて大勢の皆さんで大変盛り上っていました。

  

十王堂閻魔大王に法要

左は満泉寺斎藤住職

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/15 12:35

平成29年度成人式

  本日(8月15日)、坂城町文化センターで、第62回坂城町成人式が開催されました。

  

第62回成人式で挨拶

  

 

新成人者に記念品などプレゼント

              

 以下、成人式でのご挨拶文を掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年8月15日 成人式

 

皆様こんにちは。坂城町長の山村です。

新成人の皆様、成人式おめでとうございます。

元気いっぱいの皆さんに今日、お会いできることを何よりうれしく思います。

また、今日まで暖かい愛情を持ってお子さんを立派に育て上げられたご家族、保護者の皆様に心より、お祝いとお喜びを申し上げます。

かさねて、本日、ご多用のところ本式典においで頂いた、塩野入議会議長殿をはじめ多くのご来賓の皆様に御礼申し上げます。

            

さて、坂城町では成人式を毎年、終戦記念日に開催しています。

以前は1月の成人の日に開催していたこともありますが、冬、雪の中での開催が難しい場合がありました。

一方、8月の開催ですと、お盆の時期で新成人の皆さんが帰省しやすい時期であることと、8月15日の終戦の日にあたり、あらためて命の大切さ、平和の大切さ、国のあり方などを考える良い機会になることで、本日の開催になりました。

今年の対象者数は169名ですが、そのうち75%にあたる、127名の方に参加いただきました。      

                 

皆さんは今日の成人式を迎えてどのような心境でしょうか。

成人式を迎えられた皆様の中にはすでに社会に出て働かれておられる方、学生の方、働きながら勉強をされておられる方がおられます。

また、坂城の中で家業を継がれておられる方、遠く坂城を出て活躍されておられる方々などいろいろな立場で本日おいでになっておられると思います。

久々に懐かしい方々との旧交を温められ、心躍る感傷に浸っておられる方々も多いかと思いますが、折角の節目でありますので、皆さんが成長されたこの20年間を、お世話になった方々への感謝の念をも抱きながら種々思いをはせていただきたいと思います。

また、今年は坂城町で開催される、第62回目の成人式ですが、戦後72年の年となりました。

今日は、成人を迎えられたこの機会に、これからの日本の平和の在り方についても考えていただきたいと思います。

                 

さて、私の大切にしている言葉に「意味のある偶然」という言葉があります。

これは私が使い始めて、いろいろな機会にお話しています。

 人は毎日、毎日いろいろな人と「偶然的出会い」を続けています。

 皆さんの多くは、この坂城町で生まれ、育ちました。

そして、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、あるいはいろいろな職場で毎日、いろいろな人と「偶然的な出会い」を続けています。

 しかしながら、この「偶然」を単なる「偶然」として送りすごすか、自発的な能動的なアクションをとることにより「意味のある偶然」にするかどうかはその人の人生にとって大きく意味合いが違ってきます。

毎日毎日、刻一刻と「偶然的な出会い」が皆さんの前に訪れます。

これからの人生にとって、この「偶然的な出会い」を「意味のある出会い」にするよう心がけていただければと思います。

                

いくつか関連したお話をします。

まず、皆さんよくご存知の、日野原重明さんが先月105歳でお亡くなりになりました。

日野原先生は100歳を越えても現役の医者として活躍し、たくさんの本をお書きになったり、ミュージカルの脚本をお書きになったりしていました。

日野原さんは生前「命」について、いろいろな講演会、著書で述べられていました。

それは、「命」とは何かです。 

日野原先生は常に、「皆さん、皆さんの命は見えますか。」という問いかけをされます。

命は見えません。「命」とは皆さんの持っている「時間」のことだというのですね。死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまわけです。

したがって、一度しかない自分の時間、命をどのように使うかしっかり考えながら生きていってほしい。 

さらに言えば、その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい。ということです。 

さきほど、私が申し上げた「意味のある偶然」も含めて、それを意味のある「時間」として使っていただければということですね。 

                                

また、私は、毎年、成人式に際して、「命」の大切さについてお話をしています。これは毎年同じ話をしています。

              

さて、皆様方は、ご両親から頂いた「命」の大切さについてどう考えておられるでしょうか。

昨今、毎日のように悲惨なニュース、それも今までは考えられなかったような事件が発生しています。

皆さん、私は「命」は大自然からお借りした大切な「宝物」だと思っています。

皆さんの命は皆さんのご両親が突然作り出したものではありません。皆さんのご両親、ご両親のご両親、どんどん遡れば地球誕生から約46億年、宇宙の起源から考えれば約130億年前から営々と皆様のDNAが脈々と続いてきているわけであります。

大自然からお借りした「命」を立派に、立派に磨き上げ再び大自然にお返ししなくてはならないのです。

仮に、皆さんが友人からゲーム機を借りたとします、これを傷つけたり、べたべたに汚して返したら皆さんの友人は何と思うでしょう。

借りた時以上に見事に磨き上げピカピカにして返したら皆さんの友人は何と喜ぶことでしょう。皆さんの「命」もこのようにピカピカにして命を全うし、大自然にお返ししなくてはならないのです。

今から72年前、戦時中では成人するということは即、戦場に行くということでありました。敵と戦うということでありました。見も知らぬ人間の命を奪う戦いをせざるを得ないということでもありました。今日、この際にもう一度皆様方各々で皆さんの「命」の大切さについて考えていただきたいと思います。

本日は、皆様で成人式のお祝いをするとともに、世界の平和についても皆様でディスカッションをしていただければと思います。

                    

 以上で平成29年度成人式のお祝いのご挨拶とさせていただきます。

ご清聴ありがとうございました。 

 

平成29年8月15日 坂城町長 山村弘  

 

   

以下、成人式の様子を坂城町ニュースよりご覧ください。

            

・・・・・・・・・

     

第62回坂城町成人式

 

式典

▲記念式典

          

▼成人のことば(柳澤恭平さん)

あいさつ  坂城町の歌 

 8月15日(火)、文化センターで、第62回坂城町成人式が開催されました。坂城町の成人式は、1月の「成人の日」ではなく、毎年8月15 日に開催するのが通例となっています。町の今年の成人者は、平成8年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた169名で、本日はそのうち126名が出席し、久しぶりの再会を喜び合う姿が見られました。

  記念式典では、坂城町の歌を全員で合唱し、成人者を代表して柳澤恭平さんがあいさつを述べられたほか、山村町長から記念品が贈られました。

 

 その後に行われた、新成人からなる成人式実行委員の皆さんによる「成人祭」では、中学時代の先生からのお祝いの言葉や抽選会が行われ、とても盛り上がっていました。

  新成人の皆さん、成人おめでとうございます!

 

▼成人祭

成人祭01

成人祭03  成人祭04 

 

クラスごとの記念撮影

1組

1組

2組

2組

3組

3組

4組

4組

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/09 04:58

国道18号バイパス建設促進要望活動

 昨日(8月8日)、新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(会長:岡田千曲市長、副会長山村)の要望活動を行いました。

 新国道上田篠ノ井間(国道18号バイパス)の建設促進活動は全長が27.5Kmあり上田市、坂城町、千曲市、長野市にかかる新国道です。 そのため、本活動は40数年の長きにわたって行われています。 (すごく長い期間ですね。)

 何よりも根気強い活動が必要です。

 坂城町区間はこのうち、鼠橋から力石地区まで3.8Kmの距離です。

 平成23年度に事業開始され、あと4、5年で完成を見込んでいます。 

 これからが仕上げに向けて大切な時期です。 坂城の皆さまの大きな力が必要です。

 平成29年度は皆さまのご協力をいただき用地買収、道路設計を鋭意進めているところです。 用地買収は、坂城町土地開発公社の先行取得分まで含めると約36%の進捗となっています。

         

 今回の要望先は、長野県建設部、国土交通省長野国道事務所に対して行いました。

   

長野県庁で油井建設部長に対する説明・要望

左から:油井建設部長、岡田千曲市長、山村  

  

国土交通省吉見長野国道事務所長に対する説明・要望

  

坂城町議会を代表して塩野入議長から要望

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/07 11:48

千曲坂城消防に新たな資機材搬送車と救助用ゴムボート導入

 本日(8月7日)、千曲坂城消防組合消防本部に、新たな資機材搬送車ならびに救助用ゴムボートが導入され運用開始式が行われました。

 救助用ゴムボートは6人乗りで、2艘導入されました。

 最近のように、いつ何時襲われるかもわからない集中豪雨など水難時での活用が期待できます。

 

運用開始式での記念撮影

前列左から:柳町消防長、岡田千曲市長(消防組合長)、山村(消防副組合長)

後列は機材を搬入いただいた業者の皆さん

              

 今回導入された救助用ゴムボートは2艘で、このトラックに1台、トラック後方に1台置いてあります。

 

安全祈願のお清め

   

 なお、数ヶ月前からオーバーホール中だった、はしご車も復帰。 これのお披露目もありました。

 このはしご車は35メートルの高さまで対応できるそうです。

             

 以上の、資機材搬送車、救助用ゴムボート、はしご車は、今月27日に予定されている坂城町防災訓練の際にも登場する予定です。

                 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/06 21:21

坂城町民祭り「第40回坂城どんどん」

  昨日(8月5日)、坂城町民まつり 「第40回坂城どんどん」が開催されました。

 心配された天気も皆さんのエネルギーで終日、快晴のもとお祭りが行われました。

            

 今年は、「坂城どんどん」が第40回目であることと、村上義清公が没後444年忌であることなどの節目の年にあたり、いろいろと趣向にとんだイベントが行われました。

 また、坂城町特命大使の 「世界の小松美羽」 さんには大変ご多用のところ 「ライブペイント」 を行っていただいたほか、夜の部の踊り流しの審査員もしていただきました。 心より感謝申し上げます。

 

 

左:開会式でご挨拶 右:村上義清公に扮した山商工会長と ”エイ・エイ・オー”

 

 

左:ライブペイント中の小松美羽さん 右:ペイント終了後、手形をいただきました。

   

 なお、今回、ライブペイントで製作いただいた作品は坂城町役場へ寄贈いただきました。 しかるべき場所に展示させていただきます。 ありがとうございました。

 

 以下、詳細を坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・

 

町民まつり 第40回坂城どんどん

 

odori 

   

多くの皆様のご来場 誠にありがとうございました!

  

 8月5日(土)、坂城駅前、横町、立町通りで、町民まつり第40回坂城どんどんが開催されました。今年は、第40回という節目の年であるとともに、村上義清の没後444年を記念して「村上義清ダンボール甲冑行列」や坂城町特命大使である小松美羽さんのライブペイントなど、盛りだくさんの内容で開催されました。

 暑い1日となりましたが、ダンスや太鼓などの恒例のステージ発表のほか、こども広場やにぎわいビアガーデンには大勢の方が訪れていました。

▼ステージ発表

dondon01  dondon02

dondon03  dondon04

  dondon06

▼こども広場など

dondon07  dondon08

dondon09  dondon10

dondon11  dondon12

dondon13  dondon14

▼小松美羽さんライブペイント

dondon15  dondon16

小松01

 ▼村上義清ダンボール甲冑行列

ダンボール01

 

 夜の部は、千曲川坂城陣太鼓・坂城小・村上小による勇壮な太鼓演奏と坂城神輿会による神輿の練り歩きの後、50の参加連による「おどり流し」がスタート。「正調の部」と「パフォーマンスの部」にエントリーした各連が、息を合わせた踊りを披露しました。 

▼陣太鼓・神輿の練り歩き、おどり流し

dondon17  dondon18

dondon19  dondon20

odori01  odori02

odori03  odori04

odori05  odori04

 

おどり流し表彰  正調の部

  • 優  勝    みやま魅楽来隊(ミラクルタイ)
  • 準優勝    網掛仲好し連
  • 第3位    ハートフル社協

おどり流し表彰  パフォーマンスの部

  • 優  勝(3つの連が優勝となりました)

  全力挑戦最強軍団坂小6年、坂城高校生徒会、燃え上がる坂城っ子(坂小5年) 

特別賞

  • 上平区育成会・公民館上平分館
  • 上五明区長持ち会
  • 立町区こども連
  • 南条小学校
  • 坂城中学校3学年
  • 中之条区会 区民とゆかいな仲間たち
  • 上五明区育成会子供連
  • 四ツ屋 神明山車連
  • 横町区連「美」
  • 横町区連「健」
  • 月見区こども連

・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

17/08/03 14:20

田村純菜さん来訪

 最近、毎日のように坂城町の若きアスリートがいろいろの活躍の様子を教えに来てくれます。

 今日(8月3日)も、かつて小学5年生のときに女子100Mで全国大会で優勝したことのある田村純菜さん(現在は市立長野高校1年生)が先ほど開催された全国高校総体陸上に出場されたことを報告に来ていただきました。

 女子4×100Mリレーに出場されました。 結果は惜しくも予選通過は出来ませんでしたが1年生で出場できたことは素晴らしいことです。

 また、今月26日、27日に開催される第60回東海陸上競技選手権大会に女子100Mで出場されるそうです。

 ご健闘を祈ります。

  

 

  

 以下もお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

田村純菜さんが全国高校総体陸上に出場

 

田村純菜01

 

 田村純菜さん(市立長野高1年、坂城町出身)が、7月29日(土)から8月2日(水)まで山形県で行われた「平成29年度 全国高等学校総合体育大会 陸上競技大会」の女子4×100mリレー(第3走者)に出場し、本日(8月3日)、町長を表敬訪問し、結果報告をしました。

 田村さんは、5月26日(金)〜28日(日)に行われた長野県高校総体において見事優勝し、全国へと駒を進めました。

 全国大会では、残念ながら予選敗退となってしまいましたが、田村さんは「1年生で全国の舞台を経験できたのは良かった。」と先の目標を見据えていました。

 また田村さんは、女子100mにおいても東海大会へ出場することが決まっており、今後の活躍が期待されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/03 11:44

坂城千曲シニアチームが東日本選抜大会へ!

 昨日(8月2日)、スポーツ少年団硬式野球チーム坂城千曲シニアチームが坂城町役場へ来られました。

 先日開催された新潟大会で優秀な成績をおさめ、8月7日から北海道で開催される東日本選抜大会へ出場されることになりました。

 陸上、剣道、など毎週のように報告に来ていただく坂城の子どもたちの活躍ぶりに本当にうれしく思います。

  

 

坂城町役場講堂での激励会 主将の丸山さんに激励金をお渡ししました。

                         

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ少年団硬式野球チーム坂城千曲シニアチームが東日本選抜大会へ!

リトルシニア01

 

 坂城町スポーツ少年団の硬式野球シニア「坂城千曲シニアチーム」は、6月17日(土)から7月2日(日)にかけて新潟県で行われた信越夏季大会(全43チーム出場)で好成績を収め、8月7日(月)より、北海道にて行われる「第6回日本リトルシニア東日本選抜大会」(全32チーム出場)に信越代表として出場することになり、本日(8月2日)、町長を表敬訪問しました。

 主将の丸山和真さんは、「まずは初戦突破をすること。個人としては、チームを勝利に導くようなバッティングをしたい。」と意気込みを語りました。

 監督のお話しの中で「チームワークが良い」とあったように、選手同士の仲がとても良いチームに感じられました。

 選抜大会での活躍、期待しています!

 

リトルシニア02  リトルシニア03

▲主将の丸山和真さん(坂城中)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/03 11:29

ポーランド日本語学校生のサマースクール

 8月2日から7日までの間、ポーランドワルシャワ日本語学校の生徒さんがサマースクールとして坂城町に来られています。

 今年で4回目のサマースクールです。(今回は6名)

 皆さん、日本語、日本文化、漫画、アニメなどの大ファンです。 7日までの間、坂城町でいろいろな行事にも参加されます。 坂城どんどんにも出場予定です。 見かけましたらやさしく声をおかけください。

  

 

本日(8月3日)、坂城町役場へ来られました。

左:スザンナさんからポーランドの伝統的な切絵のプレゼントをいただきました。

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポーランドワルシャワ日本語学校の学生が来町

 

ポーランド01

 

 8月2日(水)、男女共同参画センターで、ポーランドにあるワルシャワ日本語学校からサマースクールとして来町されている坂本龍太郎教頭と学生6名の歓迎交流会(主催:坂城町国際交流協会)が開催されました。 

 本日の歓迎交流会では、学生さんたちから、ポーランドの食べ物や都市、アニメなどを例にあげて紹介していただき、ホストファミリーや参加された皆さんと交流を深めていました。

 

ポーランド02  ポーランド03

ポーランド04  ポーランド05

 

 8月3日(木)には、町長を表敬訪問し、自己紹介や今後のスケジュールの報告、また、ポーランドの切り絵が町長に贈られました。

 皆さんは、2日から町内の家庭でホームステイをしており、8月7日(月)まで、善光寺、戸隠、宮入鍛刀道場、鉄の展示館を見学するほか、坂城どんどんにも参加していただく予定です。

 

ポーランド06

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

17/08/02 15:33

和平国際交流村で英会話キャンプ

 今日(8月2日)と明日、坂城町和平国際交流村で英会話キャンプが行われています。

 英語漬けの一泊キャンプは今回で4回目です。

 ネイティブスピーカーのALT、ドナ先生はじめ多くの先生方に熱心に楽しくご指導いただいています。

 また、今年から坂城町の英語コーディネーターとしてご就任いただいた和田先生にも全体の進行をしていただきました。

 子どもたちにとって大変素晴らしい体験となると思います。

  

 

開会式でご挨拶 参加者もみんな英語でチャレンジ

  

 詳細は以下の坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小中学生が和平国際交流村で英会話キャンプに挑戦!

 

国際交流01

 

 8月2日(水)・3日(木)の2日間、和平キャンプ場で、和平国際交流村が開催されています。

 この事業は、小学校において外国語活動が必修化となり、これからの国際社会を生きる児童が、外国の方々との交流体験を通して、外国の文化や言葉を理解しながら、外国への興味や関心を持つことをねらいとし、外国語活動の一層の推進を図ることを目的に毎年行われています。

 今年は、町内の小中学生19名が参加し、村上小学校のドナ先生、小学校ALTのアマンダ先生、中学校ALTのピーター先生ほか3名のネイティブスピーカーと一緒にキャンプ場で宿泊し、英語を使ったアクティビティや料理をして過ごしています。子どもたちは、間違いを気にせずに知っている英語をどんどん口にし、ネイティブスピーカーや初めて会った友だちとの英会話や、さまざまなアクティビティを楽しんでいました。

 

国際交流02  国際交流03

国際交流04  国際交流05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]