17/10/04 05:09

長野広域連合による新ごみ焼却施設整備に係る町民説明会

 先日(9月29日)、坂城町文化センター大会議室で、「長野広域連合による新ごみ焼却施設整備に係る町民説明会」が開催されました。

 本説明会には、長野広域連合長の加藤長野市長、B施設建設予定地の岡田千曲市長が来られ、各々、状況についてご説明いただきました。

  

  

 

左:長野広域連合長加藤長野市長、右:岡田市長

                      

 長野広域の説明では、千曲市に建設予定のB焼却施設について、建設予定地の屋代第5区、第6区の基本同意が遅れ、施設の完成時期が当初予定の平成30年度末から2年延期され、平成32年度末になる見通しであることの説明がなされました。

 坂城町、千曲市のごみ焼却施設である葛尾組合の施設は再三の延期の後、平成30年度末には施設の廃止をすることとしておりましたので、さらに2年間、施設の延命をするのか、他自治体施設での焼却を依頼することにするのかについて地元中之条の皆さんを含め多くのご意見をいただきました。

 以下、坂城町の広報記事をお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「長野広域連合による新ごみ焼却施設整備に係る町民説明会」を開催しました

 9月29日(金)、文化センター大会議室において、長野広域連合・坂城町・葛尾組合の主催により、「長野広域連合による新ごみ焼却施設整備に係る町民説明会」が開催され、加藤連合長(長野市長)、岡田千曲市長を含め、約60人が出席しました。
 説明会では、B焼却施設の進捗状況や今後のスケジュール、遅れに伴うごみ処理の方法、葛尾組合焼却施設の稼働を延長した場合の経費等の説明があり、出席者の皆さんからは、安全性を重視した焼却施設の維持管理や町民への情報提供、施設運営の経済性についての発言など、多くのご意見・ご要望をいただきました。
 今後、皆さんのご意見を踏まえる中で、これからのごみ処理をどうするか、葛尾組合焼却施設の稼働延長も含めて、関係機関で協議を進めてまいります。 

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 環境保全係
住民環境課直通電話:0268−75-6204

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]