17/11/15 11:00

平成29年第2回坂城町議会臨時会招集あいさつ

 本日(11月15日)、平成29年第2回坂城町議会臨時会が開催されました。

 先日の台風での災害対応など緊急を要する事案をご審議いただきました。

 また、いずれも原案通り議決していただきました。

 以下、招集の挨拶を掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・

 平成29年第2回坂城町議会臨時会招集あいさつ

 

 本日ここに、平成29年 第2回 坂城町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様全員のご出席をいただき開会できますことを心から感謝申し上げます。

 

さて、衆議院議員総選挙が実施された1022日から23日にかけて、長野県に最接近した台風21号は、県内各地に暴風雨による被害が発生いたしました。

当町においても、22日から23日にかけて、雨及び風が強くなり、役場に設置した雨量計によりますと、累加降水量(降り始めてからの降水量)が106ミリメートル に達しました。

このため、町では、23日午前430分から千曲川の増水に伴い昭和橋、大望橋の通行止めを実施するとともに、午前5時坂城町地域防災計画に基づき、副町長以下各課長等による配備検討会を設置し、情報収集及び対応策の検討をいたしました。

 

この台風による町内の被害といたしましては、道路・河川関係では、上平出浦沢川の増水により、平行している道路の土留(どど)削られたため土砂の流出や出浦沢川上流の道路陥没も1箇所発生いたしました。 

また、南条入横尾で高速道路太郎山トンネル上の道路が、山からの出水により道路法面の崩落が発生し、また北日名梅ノ木沢川では、河川の増水により、大量の土砂が堆積いたしました。

 

公園関係につきましては、びんぐしの里公園、こんぴらミニパーク、吉野健康広場、さかき千曲川バラ公園、和平公園で倒木被災など、5公園で、倒木が63本、フェンスなどの施設損壊が7箇所で発生いたしました。

 

農業用施設では、老朽化していた下中河原の排水ポンプが、雨水の排水のため長時間運転したことにより故障したほか、上平地区ため池2箇所への土砂堆積などが発生し、林業施設では、林15路線全てで、倒木、土砂崩落、排水施設閉塞などの被害があったほか、北日名地区作業道のコンクリート擁壁の基礎部分が流失し、道路が陥没する被害がありました。

さらに、上平地区の有害獣侵入防止柵につきまして、多数の倒木により、延べ200mにわたり柵がつぶれる被害がありました。

 

教育関係では、強風により、坂木宿ふるさと歴史館や格致学校の壁の一部の損傷、上五明運動公園の野球ネットの損傷、鼠マレットゴルフ場への浸水や倒木などの被害がありました。

 

その他、昨年の台風により被災した、千曲川の埴科頭首工上流部につきましては、千曲川河川事務所により本復旧に向け工事着手しておりましたが、今回の台風による千曲川増水により、災害箇所の土砂が更に流出したため、被害拡大を防止するための大型ブロックを急遽設置していただきました。

 今後、護岸災害復旧工事を引き続き実施していただくことになっております。

また、しなの鉄道では、強風の影響で上田〜西上田駅間の架線が、飛来物の影響により切断されるなどの災害が発生し、その復旧のため、23日から24日にかけて、上下線で運休及び大幅な遅れが生じたため約10,000人に影響が出ました。

 

本臨時会にご審議をお願いいたします案件は、和解及び損害賠償額の決定2件、一般会計補正予算2件の計4件の専決処分事項の報告のほか、台風21号による災害復旧に伴う経費のほか、国との協議のうえ地場産直売所(あいさい)改築に伴う直売所拠点整備事業費の予算の組み替え、食育学校給食センターの食管洗浄機の修繕などの一般会計補正予算についてでございます。

 

よろしくご審議を賜り、ご決定いただきますようお願い申しあげまして、招集のごあいさつとさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]