18/03/30 14:58

未来スペース 福祉車両贈呈式

 本日(3月30日)、特定非営利活動法人「みんなの居場所 未来スペース」の田町にある 「児童支援デイサービスつくし」 で日本財団の助成事業で配備された福祉車両のお披露目会がありました。

 平成21年に、誰もが集える居場所作りから始まった未来スペースさんの活動も、平成24年12月にNPO法人として認定を受け、平成26年7月には 「児童支援デイサービスつくし」 を開所し、町内で唯一の放課後等デイサービスを提供していただいており、町内でも15人のお子さんが利用されています。

 そして、昨年4月には、子どもたちの未来を見据えて、南条に 「就労支援事業所 みらい望」 を開設し、坂城町からも、「就労継続支援B型」事業で4人、生活面の自立や就労の訓練を行う「自立訓練」事業で1人の方が利用されるなど、坂城町の障がい福祉サービスの基盤づくりに大きなご貢献をいただいております。

 このたびの福祉車両の配備を機にさらに発展されることをお祈りいたします。

 

 

左:お祝いのご挨拶、右:手作りのくす球披露

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

NPO法人「みんなの居場所 未来スペース」

福祉車両贈呈式

 

未来スペース01

 

 坂城町田町にある特定非営利活動法人「みんなの居場所 未来スペース」は、年齢や性別、障がいの有無に関係なく誰もが自由に過ごせ、自分らしく居られるみんなの居場所として活動しています。

 本日(3月30日)、公益財団法人日本財団の福祉車両助成事業を活用し、子どもたちや車椅子を使用する方を安全に送迎できる福祉車両(車椅子は2台まで積載可能)が贈呈され、利用者の皆さんに披露されました。皆さんは、車椅子リフトを試してみたり、運転席に乗ってみたりと、新車両の導入をとても喜んでいました。

未来スペース02 未来スペース03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/29 15:57

南条児童館竣工

 本日(3月29日)、待望の南条児童館が完成しました。

 南条小学校の南側隣接地に設置された新南条児童館は多くの人の思いを組み入れ作られました。

 南条小学校の建設に続き素晴らしい児童館が出来ました。 感無量です。

 南条小学校の南側、ビオトープから東屋を通って児童館へ降りられます。

 素晴らしい空間が出来ていますので、是非、お出でください。

 

南条児童館竣工式典で式辞

            

  

左:南側から見た南条児童館の風景(N設計作図) 

右:南条小学校ビオトープと児童館の間に出来た「東屋」(旧南条小学校記念館をモチーフに作られました。)

            

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

南条児童館竣工式

 

南条児童館竣工式01

▲テープカット(左から)諏訪 和孝 中信建設株式会社代表取締役、西澤 嘉雄 有限会社エヌ設計代表取締役所長、山村町長、塩野入 猛 町議会議長、関口 文昭 南条児童館長、北沢 忠雄 新地7組合長

                 

 3月29日(木)、新たに完成した南条児童館の竣工式が行われました。

 旧南条児童館は、施設の老朽化がみられたことや南条小学校から距離があり、児童の安全を確保する必要があったため、南条小学校隣の南条集会所跡地に新たに児童館を竣工しました。
 新南条児童館は、広い遊戯室や図書室・集会室・和室等を備え、木材を多く使用しており、明るい雰囲気の造りとなっています。また、屋外に併設されたあずまやの天井には、今年度をもって退職される南澤 博 南条小学校校長先生の絵が飾られています。天井絵のテーマは「身近な生き物と植物」。南条小学校にあるビオトープで生活科と理科を学ぶ児童たちの教材になれば、との願いで作図されました。

 

▼竣工式の様子

南条児童館02 南条児童館03

▼南澤校長先生の天井絵

天井絵

南条児童館04 南条児童館05

南条児童館06 南条児童館07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/28 21:34

「あいさい」増改築工事竣工

 国道18号沿いにある坂城町の地場産直売所、「あいさい」の増改築工事が終了し、本日(3月28日)、竣工式が執り行われました。

 平成22年に「あいさい」が設立され、今年で8年、このたび、売り場、食堂ともに倍増されました。

 

お祝いのご挨拶

 

▼設計、工事をしていただいた皆さんへの感謝状の贈呈

  

左から:荒城建築設計事務所荒城代表、富士建設(株)中沢社長、テクノ・フード(株)大前専務

 

  

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

さかき地場産直売所「あいさい」

増改築 竣工式

あいさい01

▲(左から)中沢 栄一 富士建設株式会社代表取締役社長、荒城 善明 荒城建築設計事務所代表、塩野入 猛 町議会議長、山村町長、大前 辰憲 テクノ・フードシステム株式会社専務

▼竣工式の様子

あいさい09  あいさい10

あいさい07 あいさい08

 

 平成29年度地方創生拠点整備交付金事業の活用による、さかき地場産直売所「あいさい」の増改築工事が完了し、本日(3月28日)、竣工式が行われました。

 さかき地場産直売所「あいさい」は、地域農産物や加工品販売、おしぼりうどんなどの郷土食を提供する食堂等、地域密着型の直売所として平成22年に整備されました。
そして、より多くの皆さんに農産物の購入や食堂をご利用いただけるよう、販売スペース拡充や食堂の改修を行い、3月12日(月)にリニューアルオープンしました。

 竣工式では、始めにテープカットが行われ、ねずこんもリニューアルを祝ってくれました。ぜひ新しくなったあいさいにお越しください。

営業時間のご案内

  • 直売所 午前8時30分〜午後5時
  • 食堂 午前11時〜午後2時

あいさい02 あいさい03

あいさい04 あいさい05

あいさい06

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/28 18:23

魯桃桜(ロトウザクラ)は満開

 坂城町立村上小学校の校庭に植えられている魯桃桜(ロトウザクラ)は満開になっていました。

 ロシアからもたらされたという、魯桃桜(ロトウザクラ)はソメイヨシノなどより、数週間早く開花します。

            

 村上小学校の魯桃桜(ロトウザクラ)は今が見どころです。

 

3月28日(水)午後6時過ぎ、村上小学校校庭にて

   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/28 17:16

坂城町役場の桜 二房のみ開花

 坂城町では、役場正面右の大きなソメイヨシノを基準木として開花宣言を行っていますが、この大きな桜の木の裏側は大変日当たりがよく、温かいために他の部分に先駆けて開花します。

 今年も人知れず、そっと開花していました。

 全体の開花宣言はまだ先ですね、いつごろになりますか。 昨年は若干遅く、4月10日でした。

 

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/28 07:00

今年の杏の花

 今年の桜は各所で1週間程度早く満開を迎えているようですが、長野県の桜はまだまだ固い蕾を付けているようです。

 杏の花はどうかなと思い、今朝、我家の杏を見たら、例年早咲きをする杏がすでに満開に近い状況となっていました。

         

           

 中国の詩で、「春は枝頭(しとう)に在りて已(すで)に十分」。(戴益 たいえき:中国宋時代)というものがあります。

           

 「春を求めて一日中外を探したが、見つからなかった。 疲れ果てて家に戻って、自宅の庭先の梅の枝を見たら、その枝先に春のあることが分かった。」ということです。

          

 我が家の杏はすでに春を楽しんでいるということでした。

        

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/26 22:01

坂城町消防団任命式

 本日(3月26日、坂城町役場講堂で、平成30年度坂城町消防団任命式が行われました。

 坂城町の安心、安全を守るために日夜活動される皆様方に改めて敬意を表します。

 平成30年度もよろしくお願いいたします。

           

訓示を申し上げました

            

新団長に長谷川修さんを任命

              

長谷川団長から、各分団長以下を任命

  

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

坂城町消防団任命式

 

 

任命式01 

▲新本部と新分団長

 

3月26日(月)、役場講堂で、平成30年度坂城町消防団任命式が行われました。

   今年度は、2年任期の本部が変わる年で、新消防団長として長谷川 修さんが山村町長から任命され、副団長に鈴木 忠さんと宮下 喜幸さんが、長谷川新団長から任命されました。
  また、各地域を守る分団の、新分団長、副分団長、班長、新入団員の皆さんが長谷川新団長から任命を受け、今後は本部、各分団新体制のもと、町民の安心・安全な生活を守るため活動を進めていきます。
なお、坂城町消防団では、随時団員を募集しています。興味のある方は、住民環境課生活安全係 TEL0268-82-3111(内線124) 直通75-6204までご連絡ください。

 

  ■新分団長(担当地区)  敬称略 

分団

分団長

担当地区

1分団

池上 遼

鼠・新地

2分団

飯島健一

金井

3分団

宮下洋一

入横尾・泉・町横尾

4分団

山城 明

中之条

5分団

林 卓志

四ツ屋・御所沢・田町・戌久保

6分団

小宮山哲也

南日名・北日名・和平

7分団

安宅 誠

横町・立町・込山・旭ヶ丘

8分団

磯野 真

日名沢・大宮・新町・坂端・苅屋原

9分団

澤章一郎

網掛・小網・月見

10分団

師田洋一

上五明

11分団

岡田治樹

上平

ラッパ分団

福田 徹

本部付

 

▼任命式の様子

任命式02 任命式03

任命式04 任命式05

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/26 18:14

ハローアルソン

 昨日(3月25日)、坂城町テクノセンターで、毎年、恒例の 「ハローアルソン・フィリピンアクティビティ発表の集い」 が開催されました。

 私は、米国出張帰りの途上にあり、残念ながら参加できませんでしたが、今回も感動的な熱い発表が行われたようです。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハローアルソン・フィリピンアクティビティ発表の集い

ハローアルソン01

ハローアルソン02 

ハローアルソン03

 

 3月25日(日)、坂城テクノセンターで、ハローアルソン・フィリピン医療を支える会(以下、ハローアルソン)主催による「ハローアルソン・フィリピンアクティビティー発表の集い」が開催されました。

          

 ハローアルソン・フィリピン医療を支える会は、

 

(1)フィリピンの恵まれない人たちに無料で歯科治療を行う

 

(2)活動で使用する歯ブラシやタオル、石けんなどを集め届ける 

 

(3)活動を通して、自分たちの生活を見直し本当の豊かさや優しさを考える

  

(4)次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際貢献を考えてもらう 

 

 を活動理念として、毎年フィリピンで歯科治療を行っています。今年は、2月8日から11日まで、全国から歯科医師、歯科衛生士などの医療従事者のほか、高校生46名・中学生4名を含む、総勢114名が参加。フィリピンのマニラ周辺のスラム街で、日本からの歯ブラシやタオル、石けんなどの支援物資を配布し、貧困のため十分に治療を受けられない人たちに歯科治療を行いました。

 

 活動に参加した高校生たちは、「日本での恵まれた環境に感謝したい」「最初は緊張したけど、あいさつを積極的にしてコミュニケーションした」「笑顔を届けたいと思った」「もっと強い人間になりたい」などと感想を話され、この活動に参加したことを心から喜び、フィリピンの現地の人々や活動で支えてくれた周囲の皆さん、家族への感謝の思いを口にしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

           

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/24 12:19

久々のシリコンバレー(3日目 3月23日)

 一昨日から、坂城町の中学生の海外研修等の準備のための事前調査で担当課長とともに、米国カリフォルニア・シリコンバレーに来ています。

 訪問調査は今日が最終日です。

                 

(一昨日のブログ)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=46699

                 

(昨日のブログ) 

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=46755

 

 今日(3月23日)は、まず、しなの鉄道玉木社長からご紹介いただいた、東京海上の米国駐在員でDigital Innovation Strategic Department 代表の楠谷勝さんを訪問しました。(英語での表記は、Masaru "Max" Kusutaniさん)

 楠谷さんはこれからの保険。金融ビジネスのあり方、Fintech(金融とテクノロジーを組み合わせたファイナンス・テクノロジーの略)が保険の世界でどのように進展していくかをシリコンバレーの中心に拠点を置きダイナミックに活動されています。

 お話を伺って感銘を受けたのは、金融の世界にとどまらず、あらゆるオープンテクノロジーに積極的にチャレンジしていることです。

 保険の世界の最新技術、インシュアテック(Insurtech)の担い手を目指し、東京海上を、"Insurtech Insurance Company" として再構築するという壮大なミッションを持たれているようです。

 また、楠谷さんのオフィスは三菱商事が新たに作った拠点、 "M-Lab"  と称し、企業の枠にとらわれないいろいろな業種が集結する事務所としていることです。

 ここにも多種の業種が集結し、新たなエコシステムを創出する新たなチャレンジが行われているようです。 

 いろいろやっていますね。 ここがシリコンバレーの素晴らしさだと思います。 この三菱商事の拠点の代表者が北米三菱商事の副社長であることにも力の入れ方がわかります。

             

左から:宮下課長、山村、柳原三菱商事執行役・北米三菱商事副社長、楠谷さん

 

 以下、本日、訪問した施設です。

 

 ▼スタンフォード大学 

 シリコンバレーの知の拠点。 かつて、私もここで勉強をしましたが、もう、はるか昔のことになりました。

 

  

左から:フーバー・タワー、長い回廊

スタンフォード大学の象徴の教会(創設者のリーランド・スタンフォードが亡くなった後、奥さんのジェーン・スタンフォードが設立)

  

▲コンピュータ・ヒストリカル・ミュージアム 

 以前に比べて展示品が大分貧弱になった気がしました。もう少し力を入れてほしいと思いました。

 

Facebookの本社前で

 

カラフルな Facebook 社屋の風景

 

Facebookの本社はかつての、サン・マイクロ社の敷地を買い入れたものですが、Facebookの看板の裏に、昔のSUN microsystems の名前が残っているのにはびっくりしました。何か意味があるのでしょうか。

 

▲グーグルの本社の前で 多くの観光客が訪れていました。

 

電気自動車で最先端を走る、TESLA社の前で

 

左から:今回ガイドをしていただいた、岡本さん、林さん

    

 今回、駆け足で、シリコンバレーの様子を調査しました。 これから、内容を精査し、坂城中学校の生徒の海外研修、あるいは、坂城町企業への情報提供を行えればと思っています。

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/23 12:06

久々のシリコンバレー(2日目 3月22日)

 昨日から、坂城町の中学生の海外研修等の準備のための事前調査で担当課長とともに、米国カリフォルニア・シリコンバレーに来ています。

                 

(昨日のブログ)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=46699

 

 今日は(3月22日)、まず、テックショップ東京からご紹介いただいた、Open Innovation Gatewayを訪問しました。

 このOIGは、3年前に、富士通のサポートで創られた組織ですが、シリコンバレーにあって、企業の垣根を越えて、最先端のテクノロジーをオープンで開発しようというものです。

 シニア・ディレクターのアメドさん(Mohi Uddin Ahmed)、プロジェクトマネジャーの大橋竜馬さんから説明を受けました。

 私が大変うれしかったのは、アメドさんが富士通に参加し、私がかつて担当をしたFUJITSUユニバーシティのプログラムを卒業し、故秋草社長、一橋大学の野中郁次郎名誉教授の薫陶を受け、このプロジェクトの責任者に任命され頑張っていることです。 これからも坂城町との情報交換を進めていきたいと思います。

 

 

左から:アメドさん、山村、宮下課長、大橋さん

右:テックショップの移動教室用バスの前で

  

 次に、アップルの新本社に行きました。 

 このクパチーノにある本社は、昨年完成した、”宇宙船” とも呼ばれている壮大な新本社です。 

 

ホームページより

 

 この ”宇宙船” は約26万平米あり、円の直径は約1マイル(1.6キロ)あるといわれています。

 残念ながらこの ”宇宙船” への乗船はできませんでしたが、手前にある、ビジターセンターで説明を受けました。

              

アップル新社屋前で

      

 

左:”宇宙船” の模型、右:説明員による、”宇宙船” の内部

      

 次は、シリコンバレーの定番、インテルを訪問しました。

 ここは以前、何度も行きましたが、相変わらず大勢の訪問者で賑わっていました。

                    

 

 次は、4年前にサンタクララに建設された、リーバイス・スタジアム (Levis Stadium) を訪問しました。

 今までの拠点、サンフランシスコからアメリカンフットボールチーム、フォーティーナイナーズ (49ers) の拠点がシリコンバレーにできました。

                  

     

          

 フォーティナイナーズの拠点までシリコンバレーに持ってきてしまう凄さ。

 

             

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/22 07:50

久し振りのシリコンバレー(3月21日)

 本日(3月21日)から25日まで、久し振りのシリコンバレーに来ています。

 今回は、平成31年度に実施予定の坂城町中学生を対象にした、海外研修、「シリコンバレーでの英語体験と国際交流体験プログラム」の実施のための事前調査です。

 また、今年、6月に予定されている、「国際産業研究推進協議会研修」の事前調査も兼ねています。

 今日は成田を午後5時のフライトで出発し、同日(21日)11時15分頃にサンフランシスコに到着しました。(同行は、教育文化課宮下和久課長)

 久しぶりに、サンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフなども見ました。(これも子供たちにどこを見せるかの調査です。)

 本日の調査の中で、久し振りに米国でコンサルタントとして活躍されておられる、Kaz Miyamotoさんのお話を伺いました。

                

Kaz Miyamotoさん

 

 彼は、以前、HALコンピュータ、米国富士通などを経られて、現在は、VentureClefというコンサルタント会社を経営されておられます。

 今回は限られた時間ではありましたが、目まぐるしく動く、最近のシリコンバレーの様子を聞きました。

 また、彼は定期的なシリコンバレーレポートを作られておられるので、今後、このブログでもご紹介してゆきたいと思います。

 お話の中で、最近のロシアから米国に対するサイバー攻撃の恐ろしさについてもお話を伺いました。(このブログではご紹介できないとんでもない恐ろしい話です。)

 Miyamotoさんにはこれからもシリコンバレーの最新の情報などご紹介いただく予定にしています、

 また、坂城町の経営フォーラムなどでの講演もお願いしてあります。

 

(Miyamotoさんの3月のニュース)

  http://ventureclef.com/blog2/?m=201803 

 

 

 明日は、子供たちが利用するホームステイ先、最近、特に注目されている、勃興企業(TWITTER、YOUTUBE、APPLE、などなど)を訪問する予定です。

 

 

     

多少ピンボケ気味ですが、Kaz Miyamotoさんと。ホテルロビーで。

 

おまけの写真。

 

左:ゴールデンゲートブリッジ、右:アルカトラ島

 

ピアー39で。

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/22 07:47

坂城町中小企業能力開発学院修了式

 先日(3月20日)、坂城町中小企業能力開発学院(学院長:山村)の平成29年度修了式が行われました。

 8コースで133名の方が修了証を授与されました。 また、修了式には約60名の方が出席されました。

             

 コース名は、「新入社員研修会」、「新入社員フォローアップ研修」、「プレゼン・資料作成」、「初級簿記」、「経営戦略・経営計画策定」、「チーム力を上げるコミュニケーション」等です。

 能力開発学院の認定コースは昭和55年から開始され、今年で38年目になり、総修了者は約5,400名となります。

 今後とも坂城町各企業のニーズにマッチしたコース運営をしていきたいと思います。

 

修了者を代表して(総代?)(株)丸屋製作所青木光朗さん

 

新入社員研修の皆さん

 

「チーム力を上げるコミュニケーション」のグループ

        

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/19 15:06

平成30年第1回議会定例会 閉会あいさつ

 本日(3月19日)、平成30年第1回坂城町議会定例会が閉会しました。

 以下、閉会のあいさつを掲載させていただきます。

 本議会で平成30年度の予算他、原案通り議決していただきました。

 平成30年度がスタートします。 皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成30年第1回議会定例会 閉会あいさつ

 

平成30年第1回坂城町議会定例会の閉会にあたり、一言あいさつを申し上げます。

 2月27日に開会されました本定例会は、本日までの21日間の長きにわたりご審議をいただきました。提案いたしました、公選制から任命制に制度改正されたことに伴う農業委員の同意、条例の制定、一部改正、廃止、平成30年度の一般会計・特別会計予算、さらに、追加議案でお願いいたしました、条例の一部改正、用地の取得契約、工事の変更請負契約の締結29年度一般会計及び特別会計の補正予算など、全ての議案に対して原案どおりご決定を賜り、ありがとうございました。

 

さて、11日には、東日本大震災の発生から7年を迎えました。日曜日のため役場は閉庁でありましたが、震災が起きた午後2時46分には、役場のサイレンを鳴らし、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしました。

被災地では、復興に向けた取組みが進んでおりますが、未だに、約73,000人の方が避難生活を続けられております。

被災された方々が一日も早く普通の生活に戻られることを切に望むところであります。

 

武力攻撃や地震などの発生時に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた、全国一斉情報伝達訓練が、3月14日に実施されました。

当町では、これまでと同様に、すぐメールからの情報発信と上田ケーブルテレビのL字放送への表示のほか、現在試験運用中であります、同報系防災行政無線の屋外スピーカー及び戸別受信機から試験を行いました。

一部調整が必要な部分の改善を図り、41日の開局に向けて準備を整えてまいります。

なお、町独自でのJアラート訓練を、328日に行い、防災行政無線の最終検証を行います。

 

坂城消防署に大型水槽車が配備され、去る16日、消防本部において運用開始式が行われました。

この水槽車は、全長9.4m、全幅2.5m、全高3.2mで、10トンの大型水槽を積載し、水利の確保が困難な現場や高速道路での火災・災害に大きな威力を発揮いたします。また、災害時には、生活用水の給水車両として運用可能であります。これまで同組合に配備されているタンク車は2トンタンクが最大で、この大型水槽車の配備により、消防力の大きな強化につながるものと考えております。

また、同日、「消防本部消防災害支援隊swallow(スワロー)」の発足式が行われました。消防災害支援隊は、千曲市・坂城町に居住する消防吏員OBの方にボランティアとして隊員登録をしていただき、管内において大規模災害が発生した場合などに、現職時に培った知識・技術・経験を活かし、消防活動のサポートをしていただく組織であります。活動時は、専用キャップとベストを着用し、資機材の積込み・整備等の「消防署における支援活動」、避難所での誘導、応急手当等の「避難所での支援活動」を行っていただく予定です。有事の際、地域住民の皆さんの安全・安心の確保につながるものと、ご期待申し上げるものです。

 

さて、平成30年度の事業につきましては、同報系防災行政無線の整備に続き、新たに移動系防災行政無の更新に向けた事業を進めてまいります。

また、国民健康保険税、及び、介護保険料の改定をお願いしたところでありますが、町としましても、被保険者の皆様に急なご負担をおかけすることのないよう、できうる限りの抑制策を講じたところであります。

 

 テクノさかき工業団地の拡張につきましては、一般質問でも申し上げましたが、30年度から「不動産鑑定」の実施や、「地元説明会」及び「地権者説明会」を行うとともに、農振農用地の除外や都市計画法に基づく開発行為などについて、関係機関との事前協議を行ってまいります。

 専任職員を配置し、事業の推進を図ってまいります。

 

 また、教育文化課に「子ども支援室」を設置し、保育園から小中学校まで子どもに係る事務事業を統一することにより、幼児期から青少年期まで継続した取り組みをしてまいります。

 

 この他、移住定住の促進に向けた各種施策の更なる展開や人口減少、少子高齢化への対応、道路網や下水道といった生活基盤の整備、子育て支援の充実、健康づくりの推進、各種福祉サービスの充実やなど、身近な課題への対応に取り組み、「子育て、福祉、ものづくりの分野に重点を置き、安心して暮らせるまち」を目指し、町政運営を行ってまいります。

また、さきほど補正予算にて繰越明許を含め、議決をいただきました隣保館のトイレ改修工事につきましては、トイレを男女別とし、また、洋式便器を設けて、利用しやすい施設環境の整備に努めてまいります。

早期に着手をいたし、すみやかに工事を進めてまいります。

 

また、ワイナリー形成事業は、今後ワイン文化推進事業にシフトし事業展開を図ってまいりますが、17日(土)には、坂城ワインの振興とワイン文化の浸透を図るため、中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館ホール)を会場に、当町初のワイナリー創業予定者で、シニアソムリエの成澤篤人さんを講師に、「坂城町のワイン用ぶどうと世界のスタンダードワイン」と題してワインセミナーを開催いたしました。

今後も、ワインを楽しみ、また、親しんでいただける場を提供し、ワイン文化を醸成してまいりたいと存じます。 

 

平成27年度から始まった高校生タイ国研修事業も第1クール(H27年度〜H29年度)の最終年となり、今週21日から25日までの5日間の日程で、8名の高校生がタイへ出発いたします。(坂城高校生1名及び町内在住高校生7名)

研修内容としましては、桜井製作所、日精樹脂工業、都筑製作所の町内企業3社及び在タイ日本国大使館の見学のほか、タイの歴史・文化に直接触れる異文化体験を行います。

この研修を通じて、将来、坂城町を支える若者が国際理解や国際感覚を養うとともに、将来展望を考える有意義な研修になればと期待しております。

 

 小・中学生の国際交流事業につきましては、小学生の中国上海市実験小学校との教育交流事業や和平国際交流村事業などを実施しているところですが、中学生の国際教育交流事業の今後の実施に向けて、321日から25日まで、私と担当課長で、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンノゼ市に、ホームステイや語学研修、シリコンバレーの世界トップレベルの企業などの、研修先の候補地を事前調査してまいります。

 また、南条児童館の建設事業につきましては、地域の皆様はじめ関係する大勢の皆様のご理解・ご協力により、無事竣工の運びとなり、329日に南条児童館において竣工式を挙行いたします。 

 

さかき地場産直売所「あいさい」につきましては、地方創生拠点整備交付金による「直売所拠点機能向上対策事業」として実施し、先日3月12日にリニューアルオープンしたところですが、あらためまして、ご来賓や関係者にご臨席賜るなか、3月28日に竣工式を開催いたします。

 今回の施設整備により、売り場面積も2倍以上に広がりました。農産物等の生産振興や地産地消をさらに推進するための中核施設として、発展することを期待しております。

 

平成5年に開館してから24年を経過する坂城テクノセンターの改修工事を、地方創生拠点整備交付金による「坂城しごと創生イノベーションセンター施設整備事業」として実施し、竣工検査を3月6日に行い、9日に引渡しを受けたところでございます。

今回の工事では、躯体の安全性補強工事を始め、全館で利用可能となるWi-Fi環境を整え、アイデアを持った若者や企業関係者、技術者、クリエイターなどが集い、打合せや情報交換などを気軽に、自由にできるオープンスペースのほか、壁全面のホワイトボードや天井吊下げ式プロジェクタを完備し、ビジネスの話ができる相談スペースとして、また、研修やミーティングスペースとしてご利用いただけるコワーキングルームを整備いたしました。

4月より、貸し出しを開始いたしますので、大勢に皆さんにご利用いただきたいと考えてございます。

 

この26日(月)に坂城町消防団任命式が行われます。「自分たちの地域は自分たちで守る」との消防精神のもと、新たに任命される本部及び分団長等の幹部になる皆さんと、崇高な消防精神をもって入団する新入団員の皆さんに辞令が交付されます。新体制のもと、町民の安心・安全な生活を守るため、さらなるご活躍を期待するところであります。

 

4月3日は、各保育園の入園式、5日には小中学校、6日には坂城高校の入学式、坂城幼稚園の入園式が行われます。

坂城町の未来を担う子供たちの晴れの姿をご覧いただくとともに、祝福をしていただければと思います。

 

4月6日から15日までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されます。また、21日から30日までの10日間、春の地域安全運動が実施されます。町民の皆さんにおかれましては、暖かな春を迎え、何かと外出する機会も多くなる時期でもあります。交通事故や犯罪に遭わないよう、また、巻き込まれることのないよう、より一層のご注意をいただきますようお願い申し上げます。

 

4月15日(日)は、第19回目となる千曲川クリーンキャンペーン、4月24日(火)には、こんぴら山において坂城町植育樹祭を開催いたします。

議員各位をはじめ、大勢の皆様のご参加をお願いいたします。

 

 春は、三寒四温と申しますが、今年は、その通りに寒い日と暖かい日が交互に訪れております。1日も早い本格的な春の日差しが待ち遠しく感じられます。

議員の皆様におかれましても、健康にご留意され、新年度を迎えていただくことをお願い申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。

 

・・・・・・・・・・

       

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/19 05:27

さかきワインセミナー

 先日(3月17日)、鉄の展示館ホールで、「さかきワインセミナー」 が開催されました。

 坂城町内外から約50名の皆さんが参加されました。

 

 

                  

 セミナーの講師は、今年、坂城町でワイナリーを創業される予定の、シニアソムリエ、成澤篤人さんです。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さかきワインセミナー開催

 

さかきワインセミナー01

▲講師の成澤篤人さん

 

 3月17日(土)、中心市街地コミュニティセンターで、さかきワインセミナーが開催されました。

 講師に、坂城町出身でシニアソムリエの成澤篤人さんをお招きし、白ワイン3種・赤ワイン2種について、参加された皆さんもワインを飲みながら、香りや味の特徴などを解説いただきました。
 シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなど、品種の異なるワインを飲み比べてみると、白ワインや赤ワインの中でもそれぞれ違いがあり、参加された皆さんはワインをゆっくり味わいながら香りや味を確認していました。
 「普段はワインを飲み比べることが無かったが、飲み比べることで味などの違いがよくわかった」などの感想が寄せられました。

 また、成澤さんは坂城葡萄酒醸造株式会社の代表取締役でもあり、7月には坂城町に同社が経営するワイナリーが完成する予定で、ワイナリーについても説明がありました。

さかきワインセミナー02 さかきワインセミナー03

さかきワインセミナー04

さかきワインセミナー05

さかきワインセミナー05

さかきワインセミナー07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/16 05:00

卒業式

 先週から、種々の卒業式が行われています。

 坂城高等学校の卒業式は3月2日に行われ、今週は坂城中学校(3月14日)、坂城町立各小学校(3月15日)の卒業式が行われました。 今週末から、坂城幼稚園、坂城町の各保育園の卒園式が行われます。

             

 素晴らしく立派に成長した子どもたちの姿を見るのも感無量です。

 育てていただいた、保護者の皆さま、各学校の先生方、教育委員の皆さんに御礼を申し上げます。

 私は、3月14日の坂城中学校の卒業式、15日は村上小学校の卒業式に出席しました。

 

坂城中学校卒業式にて

                       

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂城中学校卒業式

 

坂中卒業式01

 

 3月14日(水)、坂城中学校の卒業式が行われ、146名の生徒たちが旅立ちました。

 式は厳粛な雰囲気のなか行われ、卒業生は、堀口校長先生から卒業証書を一人ずつ授与されました。校長先生は式辞で、「自分の本心の声を聞くこと」の大切さや「自分を好きになって欲しい」というメッセージを卒業生たちに送りました。
 真っ直ぐ前を向いて体育館をあとにする卒業生の姿が印象的でした。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

坂中卒業式07 坂中卒業式06

坂中卒業式02 坂中卒業式05

坂中卒業式03 坂中卒業式04

坂中卒業式05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

町内3小学校で卒業式が行われました

 

村上小学校卒業式01

 

 3月15日(木)、町内の3小学校で卒業式が行われました。(写真は村上小学校)
 今年、町内の小学校を卒業するのは、132名(南条小:64名、坂城小:47名、村上小:21名)です。

 卒業証書授与では、校長先生に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、緊張しながらも胸をはって堂々と卒業証書を受け取っていました。
 保護者の皆さんは、身も心も大きく成長した我が子の姿に涙を浮かべていました。

 中学校では、勉学に苦労したり人間関係で悩んだりすることもあるかもしれませんが、小学校で学んだことを活かし、さらに充実した学校生活を送れるよう頑張ってください。

村上小卒業式02 村上小卒業式03

村上小卒業式04 村上小卒業式05

  

 また、今年度で町内小中学校を転退職される先生方が来庁されました。「坂城の子は坂城で育てる」の理念のもと、様々な活動にご尽力いただきました。ありがとうございました。

転退任01 転退任02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

18/03/13 11:15

さかきテクノセンター改修工事完成

 昨年来、改修作業を行っておりました、(公)さかきテクノセンターの工事が終了しました。

 先ほど、見てまいりました。

       

 この事業は、「坂城しごと創生イノベーションセンター」構築事業として総額約68百万円をかけ、テクノセンターを新たな、イノベーションセンターとして再構築するものです。

                   

 入り口のロビーを拡張し自由にディスカッションのできるスペースとしました。

 また、内部の一室を改修し、「コ・ワーキング・ルーム」として種々のディスカッション、研修、発表のできるスペースとしました。

                      

 素晴らしく明るい創造的なスペースが出来ましたので多くの方にご利用していただければと思います。

 

▲テクノセンター外観

 

▼ロビーの様子

 

▲ロビー利用のイメージ

 

▲コ・ワーキング・ルームの様子

  

 なお、正式なオープニング・セレモニーは4月10日 午後5時からの予定です。

 また、オープニングにあわせて、当テクノセンターで 「桜花を楽しむ会」 として、川島亜子さんを中心とした、サキソホンのカルテット(四重奏)演奏会が予定されていますので、ぜひ、お出でください。

 以下の案内をご覧ください。

 

 

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/12 12:00

坂城町文化協会主催 第25回美術展

 3月10日、11日、2日間にわたり、坂城町文化センター体育館で、坂城町文化協会主催 第25回美術展が開催されました。

 今回は、昨年より10点ほど多い、199作品が展示されました。

 また、今回は、坂城高校美術部、丸子文化協会の皆さんも参加いただきました。

  

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

第25回美術展

 

美術展01

 

 3月10日(土)から11日(日)まで、文化センター体育館で、坂城町文化協会主催による「第25回美術展」が開催されました。

 今年は、絵画、書道、華道、写真、木彫、盆栽、小中学生の書初め作品、坂城高校美術クラブの作品のほか、丸子文化協会の皆さんの作品など、さまざまな種類の作品が展示され、体育館を彩りました。

 

美術展02

美術展03

美術展04

美術展05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/09 05:08

インクルーシブ教育研修会

 坂城町では「インクルーシブ教育」の推進に力を入れています。

 

 「インクルーシブ」 と言う言葉は少し分かりにくいですが、この言葉は、「ソーシャル・インクルージョン」 (社会的包摂) と言う言葉から出ていて、「あらゆる人が孤立したり、排除されたりしないよう、社会の構成員として包み、支えあう」 という理念です。

 

 教育の面でも、「誰もが、どんな子でも、互いに人格と個性を尊重し支えあい、全員参加型」 の教育を目指すものです。

 昨日は、この分野で日本を代表する久保山茂樹先生にお出でいただき講演をしていただきました。(主催:坂城町教育委員会)

 

 講演のテーマは、「インクルーシブ教育の全国の動向と今後の在り方」です。

 講師は、 独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 インクルーシブ教育システム推進センター総括研究員 久保山茂樹先生

 参加者は、坂城町の幼稚園、保育園、小学校、中学校の園長・校長先生ならびに各教育機関のインクルーシブ推進に係わる先生方です。

 講演の内容・項目は以下の通りです。

 

◎坂城の親子をみんなで見守り育む − インクルーシブ教育システムは「つながる」システム −

 

1.共生社会に向けてみんなで「つながる」

 

 ・システムづくりは目的ではない。親子の安心と笑顔 こそが重要! そのためには、親子が・・・

 ・共生社会の形成を目指すものとして

 ・どの園・学校でも日々起きている大変な状況 あばれる、大声、傷つけることば・・・ その中で

 ・先生方がつながって1歩先へ

 ・こんな学校になるといいな

 ・保護者も、子どもも、先生も懸命に生きてきた

 ・保護者のおもいへの想像力を高めよう!

 ・保護者支援から協働へ など

 

2.子どもの視点で保育や授業を見直そう!

 

 ・子どもを支援する2つの視点

   子ども本人が変わるようにする。 まわりの大人が変わる。

 ・障害から見ること、障害から見ないこと

 ・子どもを表す言葉を豊かに! かかわり手の思いが伝わる表現にしたい

 ・クラスには多様な子どもがいる

 ・子どもたちとつながるために、保育所・幼稚園が大切にしてきたこと

 ・あの子と私の 安心できるつながり を作ろう

 ・一人ひとりの違いを大切にしたい

 ・あの子とまわりの子との つながりを 作ろう  など

  

 大変多岐にわたる内容で大いに参考になりました。

 内容についてのお問い合わせがありましたら、下記へご連絡ください。

 電話:0268-82-3111(内線 253)

 e-mail: gakukyou@town.sakaki.nagano.jp

 

左から:山村、久保山先生、神尾先生

 

ご講演の様子

 

 なお、久保山先生が、今週(3月10日)、NHK ETVに 午後9時から30分出演されます。

 テーマは:「すくすく子育て (言葉の心配) 」です。 是非、ご覧ください。

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/08 09:23

長野県内一人当たり製造品出荷額は坂城町がダントツのトップ

 先月(2月28日)、市町村別の製造品出荷額が公表されました。(平成28年実績)

 毎回、2年遅れで発表されます。

 坂城町の28年の製造品出荷額は、約1,887億円です。(円高などの影響もあり、前年に比べ3.7%の減です。)

 長野県のトップは塩尻市で、28年の製造品出荷額は、約7,009億円です。(こちらも前年比6.8%の減)

 坂城町は市町村で10位(町村ではトップ)。

 ただし、人口一人当たりの製造品出荷額は、坂城町がダントツのトップで、約1,299万円です。

 2位は塩尻市で、約1,046万円、3位は箕輪町で、630万円。

 近隣の千曲市は、約321万円、上田市は、約305万円、長野市は、約144万円です。

 いかに坂城町の工業が効率的に密度濃く生産活動を行われていることがわかります。

 皆さまの頑張りに敬意を表します。

 以下、細かいですが集計表を掲載します。

 

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/03/05 05:25

平成29年度千曲川流域枯草焼却活動

 昨日(3月4日)、坂城町消防団による、平成29年度千曲川流域枯草焼却活動が行われました。

 私も川島団長とともに、焼却活動の巡視を行いました。

 天候も良く、風もあまりない日ではありましたが、場所によっては早めに放水作業を行い、注意深く焼却活動を行いました。

 この活動は河川流域での予防消防の役割の他、千曲川周辺の景観改善にも大いに期待されるものですが、午前8時半より全ての分団が参加し、地区別に役割分担をし午前中にはほぼ焼却活動は終了しました。

 午後は各消防団の機材点検ならびに町内巡視を行っていただきました。

             

出動前に役場庁舎前で

左から:小宮山副団長、長谷川副団長、山村、川島団長

  

焼却スタート(昭和橋近くで)

 

 

大望橋手前で周りをよく監視しながら作業

  

 消防団の皆さまお疲れさまでした  

                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]