18/10/21 09:33

第23回東京坂城会

 昨日(10月20日)、東京四谷の主婦会館で第23回東京坂城会(会長:竹内啓二さん)が開催されました。

 東京坂城会は坂城町ご出身の方で東京で活躍されておられる皆さんの会です。

 現在、約180の会員の方がおられますが、昨日は約40名の方が参加されました。 昨年より大勢の皆さんが参加されました。

 また、坂城町からは私の他、塩野入議会議長、臼井企画政策課長、池田商工会相談役、原テクノハート坂城協同組合事務局長が参加されました。

 また、今年は講師として世界的に大活躍の小松美羽さんからお話を伺いました。

 東京坂城会からは平成29年度の年間の業務報告、収支報告などが行われました。 いろいろな活動をされておられます。

 東京で活躍されておられる皆様と実にたのしい時間を過ごさせていただきました。

 講師として参加いただいた小松美羽さん、(株)風土の高橋さんによるトークショウではさすが世界の小松美羽さんと思われる素晴らしいお話を伺いました。


 

全員での記念撮影

 

 

トークショウでは小松さんの登場するビデオなども使い最近のご活躍ぶりをお聞きしました。

 

 あっという間の時間でしたが、楽しい懇談の場を過ごすことができました。

 また、講師としてお話しいただいた、小松美羽さんの益々のご活躍をお祈りいたします。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/19 05:12

諏訪圏工業メッセと太陽工業(株)見学

 昨日(10月18日)、「諏訪圏工業メッセ2018」が開幕となり、坂城町企業の皆さん20名の皆さんと視察に行きました。 あわせて、茅野市にある太陽工業(株)さんを訪問し、「新テクノロジーセンター輝(てる)」の施設見学を行いました。

            

 諏訪圏工業メッセは、過去最多の575ブースが設置され大変な賑わいを見せていました。

 坂城町からは(株)シンコー工業さん、(株)ケーエムケーさん、KYB−YS(株)さん、(株)ヤマザキアクティブさんの4社が出展されました。

                    

 今回、見学会に参加されたのは、(株)桜井製作所さん、力石化工(株)さん、(株)都筑製作所さん、八十二銀行坂城支店さん、長野県信用組合坂城支店さん、長野銀行さん、坂城町商工会さん、さかきテクノセンターさん、テクニハートさかき協同組合さん、坂城町役場などからの計20名です。

 

天候も良く、大変な賑わいでした。

 

  

 

右は午前中お邪魔した太陽工業(株)さんのブース

 

 午前中訪問させていただいた、太陽工業(株)さんは今年創立60周年を迎えられた有力企業です。

 小平直史社長の強いリーダーシップで、「人間尊重の精神」を前面に打ち出した経営をされています。

 新しい、「テクノロジーセンター耀(てる)」を見学しましたが、地下に工場を設置し、23+−0.3度という厳密な温度管理の中で高度な品質管理を行われています。

 

「耀」の前で記念撮影

「テクノロジーセンター耀(てる)」の地上部分の外観

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/17 07:00

坂城経営フォーラム

 昨日(10月16日)、坂城テクノセンターで、平成30年度第2回坂城経営フォーラムが開催されました。

 今回の講師 西田治子さんは日本を代表する女性経営者であり種々の新たなビジネス創出の実践者です。

 大変ご多用のところ坂城へお出でいただき素晴らしいお話を聞かせていただきました。

 

 

西田さんとは以前から、野中郁次郎先生主催のTOPOS会議で何度かお会いしていましたが、今回ようやく坂城町での講演をしていただくことになりました。

               

 

今年6月のTOPOS会議で 左:西田さん、右:野中郁次郎先生

(以下のサイトはTOPOS会議の内容)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=47109&catid=1300

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成30年度第2回坂城経営フォーラム

 

平成30年度第2回坂城経営フォーラム

 

 10月16日(火)、坂城テクノセンターで平成30年度第2回坂城経営フォーラムが行われ、講師として、一般社団法人Women Help Women代表理事、オフィス・フロネシス代表の西田治子 氏をお招きし、『小さな経済で心豊かに生きる〜長年グローバルコンサルティング会社で働いた末に行き着いた確かな生き方〜』と題し、ご講演いただきました。

 西田さんは、大学卒業後、シンクタンク研究員として産業・社会の情報化政策関連の調査研究に従事されました。アメリカに留学後、マッキンゼーに入社し、コンサルタントとして北アジア地域のリサーチマネージャーを務めました。独立後は、オフィス・フロネシス代表としてリサーチ・コンサルティングに従事、また、一般社団法人Women Help Womenを創設し、手仕事を通じて被災地女性の就業を支援されるなど多面にわたってご活躍されています。

 はじめに、学生時代から現在に至るまでご自身がどのような過程を歩んできたのかをご紹介され、就職や留学、所属した会社などでの困難やその困難を乗り越えるためにどういった方策を講じたのかなどをお話しいただきました。「やりたいことがあったら一歩踏み出してみる。それが何か偶然に繋がるかもしれない。」と、人生のどんな変わり目であっても自分の気持ちを大事にしてまずやってみる、ということを強く語られました。

 また、海外での仕事を通じて、日本とはどうあるべきかという疑問に直面したことや都市部だけでなく日本全体に厚みが出るよう、各地域が元気になるために自身の経験を活かされていること、海外での実践例をご紹介いただき、「小さなことでもより良いことのためにちょっとでも実践する、とにかくやってみることが大切」と、講演を締めくくられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/17 06:52

林信男さんが長野県知事賞を受賞

 永年にわたり、坂城町の老人クラブ活動にご尽力いただいた、林信夫さんがその功績により、長野県知事賞を受賞されました。

 昨日(10月16日)そのご報告に来ていただきました。

 

左:林信夫さん

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林信男さんが長野県知事賞を受賞されました

 

林信男さん県知事賞

 

 10月11日(木)、林信男さん(四ツ屋)が長年にわたり老人クラブ活動を通じて社会福祉に尽力された功績が認められ、長野県知事賞を受賞されました。本日(10月16日)、受賞の報告のため、町長を表敬訪問しました。

 林さんは、平成22年に老人クラブに入会し、単位老人クラブの会長を務めた後、体育部長を長年務め、地域でスポーツによる交流、仲間づくりに尽力されました。また、町老人クラブ連合会の役員として、健康づくりに力を注ぎ、会の発展に尽力し、県老人クラブ連合会においても平成23年から6年間、理事や評議員として、会の運営に貢献されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/15 07:20

剣道坂城大会

 昨日(10月14日)、坂城町文化センター体育館で、「第18回更埴地区少年剣道大会、第50回坂城町剣道大会」が開催されました。

 特に、坂城町剣道大会は第50回目という節目の大会となりました。

 

左から:更埴剣道連盟岩永会長、千曲警察署高橋署長、坂城町の剣道を長い間ご指導いただいている谷川先生、山村、宮崎教育長

         

 谷川先生はこの坂城町剣道大会の第一回目からご指導頂いております。 今年95歳になられましたが、今なお矍鑠とされています。

 

180名の子どもたちが参加

 

 

 本年は坂城町剣道大会が50回目の節目ということで、小学1、2年生による個人戦も行われました。

 個人戦は、坂城町の岡本桜矢さん(2年生)が優勝しました。

 

 開会式のごあいさつでも申し上げましたが、江戸後期の坂城・中之条の代官として8年間勤め、江戸幕府の表祐筆としても高名な男谷燕斎がおります。

 この男谷燕斎の息子(婿養子)の男谷精一郎は江戸期を代表する剣豪です。

 精一郎が進めたのが新しい剣道の姿で、現在、皆さんが使っている竹刀も精一郎が確立したものです。

 坂城町と剣道という意味で何か不思議な縁を感じます。

 なお、男谷燕斎の書を中心とした展示会を、12月11日から坂城町鉄の展示館で開催します。 是非、お出でください。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/15 07:00

平成30年度ウォーククラリー大会

 先週土曜日(10月13日)、坂城小学校体育館を拠点として、「ウォーククラリー大会」が開催されました。

 坂城町各地区のチーム(52チーム、約280名)が参加して、各区の育成会の皆さん、交通指導員の皆さんのご協力を得ならが、坂城地区の歴史、文化なども学び、交通ルールを守り、ゲームにチャレンジしていただきました。

  

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォークラリー大会

 

ウォークラリー大会01

ウォークラリー大会02 ウォークラリー大会03

ウォークラリー大会05 ウォークラリー大会05

 

 10月13日(土)、坂城地区で、坂城町青少年健全育成交流会「ウォークラリー大会」が開催されました。この大会は、坂城町教育委員会と坂城町青少年を育む町民会議が主催し、毎年地区を変えて行われており、例年大勢の町民の皆さんに参加していただいています。
 ウォークラリーとは、コース内の交差点のみが描かれているコマ図を頼りに設定されたコースを歩き、チェックポイントで問題を解きながらゴールを目指し、その所要時間と設定時間との差及び問題回答による得点の合計を競うものです。

 各チェックポイントでは、友達と相談しながら周りの看板や標識を手がかりに出題された問題を解いていました。施設の名称や人物の名前など、坂城町に関連した問題がたくさんあり、子どもたちは坂城町のことをもっとよく知ることが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/10 08:41

南条小金管バンド 東海フェスティバルへ出場

 坂城町立南条小学校金管バンド ハッピーブラスの皆さんが長野県大会を突破し、東海大会へ出場することになりました。(10月14日)

 昨年は全国大会金賞のハッピーブラスです。 今年も大活躍されることをお祈りします。

 また、第24回日本管楽合奏コンテスト小学校部門の予選で最優秀賞を受賞し、全国大会への出場が決まりました。 (11月3日 東京文京区のシビックホールで。)

 昨日、坂城町役場へ来られ、東海大会、全国大会への抱負を語っていただきました。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

南条小学校金管バンド部が東海小学校バンドフェスティバルへ出場します

 

南条小金管バンド部

▲左から、石坂一彦先生(顧問)、三井一紗さん(部長)、山村町長、青木佑衣さん(副部長)、 宮坂 正 校長

 南条小学校の金管バンド部「南条ハッピーブラス」が、7月27日(土)、28日(日)にキッセイ文化ホールで開催された第30回長野県小学校バンドフェスティバルのステージ部門でファンタスティックシアター賞を獲得し、10月14日(日)に岐阜県で開催される第22回東海小学校バンドフェスティバルに出場します。
 本日(10月9日)、県大会結果と東海大会出場の報告のため、町長を表敬訪問し、激励を受けました。「今年は明るいメンバーが集まっています。東海大会でも最高の演奏をして、感謝とハッピーを届けたいです。」と部長の三井さんが元気に話してくれました。

 また、同校金管バンド部は、第24回日本管楽合奏コンテスト小学校部門の予選(校名等は伏せ、録音した音源のみを聞いて審査される)において、最優秀賞を受賞し、全国大会への出場が決まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/08 07:20

坂城町民運動会、交通安全町民大会

 昨日(10月7日)、坂城町文化センターグラウンドで、「第58回町民運動会、第40回交通安全町民大会」 が開催されました。

 坂城町民運動会は、昭和35年に旧村上村が統合し新坂城町ができたのを機に、町民の交流と健康維持を目的として始まりました。 あと2年後には60周年を迎えます。

 

 今年の大会では、26の分館が、各分館ごと、あるいは、白、青、赤、黄のチームに分かれて交流をしあい、また、競い合いました。

 また、体育館では、軽スポーツ交流ブースを設け、障がいのあるなし関係なくレクリエーション、軽スポーツを楽しみました。

 今回のプログラムに参加された方は、役員、関係者を入れ、のべで約1,500人です。 町民に約1割の方が参加したことになります。 すごいですね。

 

 

開会のあいさつと選手宣誓

          

私も「むかで競争」に参加

                     

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 第58回町民運動会・第40回交通安全町民大会

 

運動会01

町民運動会は、町内の全分館が赤、白、青、黄チームに別れ、チーム別及び分館別に競技が行われます。今年も、恒例の二人三脚食いしん坊リレー、フライングゲット(玉入れ)、交通安全推進競技「急がず安全に!」と「交通ルールを守りましょう」、足並みそろえて!(むかで競争)、走ってガッテン!(リレー)、大玉送りなどの競技が行われました。
 各種目に出場した選手の皆さんは、ゴールを目指して懸命に走り、また、各分館のテントからは大きな声援が飛んでいました。

 

からは大きな声援が飛んでいました。 

チーム別順位

  • 優勝(2チーム)
    ・青チーム(四ツ屋・上平・御所沢・泉・横町・田町・坂端)
    ・黄チーム(中之条A・中之条B・上五明・北日名・大宮・旭ヶ丘)

分館別順位

  • 1位 鼠
  • 2位 立町・日名沢
  • 4位 横町
  • 5位 大宮・上五明

 また、障がいのある人もない人も一緒に参加して楽しめる「レクリエーション・軽スポーツ交流ブース」を体育館で行い、フライングディスク、ボッチャ、風船バレーなどを楽しみました。

運動会02 運動会03

運動会04 運動会05

運動会06 運動会07

運動会08 運動会09

・・・・・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/05 13:12

平成30年 十六夜観月俳句会

 先日(9月23日)、恒例の網掛十六夜(いざよい)観月俳句会が開催されました。

 十六夜観月殿で俳句を作った後、網掛公民館で、ハワイアンの演奏を鑑賞した後、坂城町で俳句の指導をされておられる、竹内睦夫さんから俳句作りの楽しみ方、ポイントなどの講義をしていただきました。

 その後、入選句の発表、懇親会などが行われ大いに賑わいました。(実行委員長:宮崎光明 網掛区長)

 坂城町網掛にある、「十六夜観月殿」は月見堂ともいわれ、千曲川を眼下に望み、坂城町全域を一望におさめることのできるまさに景勝の地に建っています。

 この観月殿は元中年間(1384〜1392)に村上満清が建立をしたと言われていますが、その後、戦火に会って焼失し、寛永年間(1624〜1645)、郷人によって再建されました。

 

 貞亨5年(1688年)8月16日、芭蕉が十六夜の月を詠んでいます。 

               

 「いざよひもまだ更科の郡かな」(更科紀行)

                   

  (姨捨で 「俤(おもかげ)や姥ひとりなく月の友」 を詠んだ次の日に網掛を訪れています。)

                    

 十六夜観月殿での句会は何百年にも亘って続けられている句会ですが、今年も多くの小学生(16名も)が参加し開催されています。 これもまた素晴らしいですね。

 このような形で坂城の文化・伝統を継承されておられることに心から大いなる敬意を表します。

             

十六夜観月殿

 

十六夜観月殿の前で皆で俳句作り

 

竹内睦夫さんのお話

 

 

優秀な句に記念品を添えて表彰

  

 十六夜観月保存会会長の宮崎光明さんから入賞作品のリストをいただきました。

 それぞれ素晴らしい作品ばかりです。 以下に掲載させていただきます。

 

大人の部兼題:稲の花

 

天位:人知れず穂先静や稲の花(山村弘)

地位:未来へとつなぐ祖父の田稲の花(竹内文)

人位:風わたり波いく重にも稲の花(大井方夫)

五客ー1:はらからの里に集えば稲の花(宮嵜郁子)

五客ー2:ふるさとは青き地球ぞ稲の花(大井さち子)

五客ー3:黄金の実り告げるや稲の花(宮原紘一)

五客ー4:水加減滲む苦労や稲の花(塩野入礼華)

五客ー5:稲の花やがてお辞儀の粒が成り(塩野入猛)

 

大人の部兼題:盆踊

 

天位:盆踊り提灯の赤足袋の白(柳沢収)

地位:老若のなごむ一夜や盆踊り(浅野井和子)

人位:踊りの手音なく打ちてひるがえる(竹内睦夫)

五客ー1:わらべらは母のしぐさでぼんおどり(朝倉国勝)

五客ー2:よちよちと歩くも楽し盆踊(大井さち子)

五客ー3:盆踊子らの目当てはポップコーン(浅野井雅宏)

五客ー4:留守番を先祖に頼み盆踊り(大井方夫)

五客ー5:ふるさとの知らぬ顔問う盆踊(宮崎義也)

 

おとなの部席題:秋刀魚

 

天位:もうもうと昭和の煙秋刀魚焼く(竹内睦夫)

地位:箱買いの秋刀魚分けるに夜更けまで(大井さち子)

人位:焼き秋刀魚綺麗な骨の残りけり(竹内睦夫)

五客ー1:七輪の煙香し初秋刀魚(近藤芳雄)

五客ー2:秋刀魚の香一人暮らしを思うなり(塩野入猛)

五客ー3:老の身の体に良しと秋刀魚焼く(浅野井和子)

五客ー4:夫の皿秋刀魚の骨のひとすじに(宮嵜郁子)

五客ー5:群れ秋刀魚背の青きらめく水面かな(山崎紀子)

 

おとなの部席題:残暑

 

天位:喪のネクタイ締めて残暑の街に出づ(竹内睦夫)

地位:船陰に魚網繕う残暑かな(大井さち子)

人位:早起きの生活続く残暑かな(浅野井和子)

五客ー1:仕事毎シャツを着換える残暑かな(近藤芳雄)

五客ー2:教室のエアコン動くや初残暑(山村弘)

五客ー3:服脱ぎて残暑を脱ぎて思慕の色(宮入勝江)

五客ー4:高速道残暑の信濃すがすがし(大井宗斉)

五客ー5:畑かわき雨をこがれる秋暑し(大井彰)

 

子どもの部兼題:稲

 

金賞:風が吹きキラリと光る金の稲(大井凜薫)

銀賞:朝夕と手をかけ気にかけいね育つ(山崎暖斗)

銅賞:鳥がきて稲の穂つつきおこられる(山崎陽大)

奨励ー1:稲の中おいしいお米がつまってる(小宮山心菜)

奨励ー2:ライオンのたてがみ思う田の稲穂(内川恭孝)

奨励ー3:そらのしたいねがたくさんなっている(山崎愛心)

参加賞:新米の稲たちとても美しい(金子歩実)

参加賞:じっとして稲見つめてる青蛙(塩野入凜衣)

参加賞:いねのほをとんぼが先に食べちゃうぞ(大井はるひ)

 

子どもの部席題:とんぼ

 

金賞:トンボとる父のうしろにいた自分(山崎陽大)

銀賞:赤とんぼ夕日にそまりあかね色(浅野井拓)

銅賞:とんぼ達子どものころは水の中(元島理彩)

奨励賞−1:赤とんぼ夕日といっしょに帰ってく(中澤葵)

奨励賞−2:赤とんぼ夕日にそまって赤いんだ(山崎暖斗)

奨励賞ー3:晴れ空にとんぼがいっぱいおにごっこ(大井凜香)

努力賞ー1:そらおよぐシオカラトンボダンスする(金子晴登)

努力賞ー2:とんぼたち飛んで学校行きたいな(元島彩葵)

努力賞ー3:とんぼさんたくさん飛んで楽しそう(金子果恋)

              

 来年の十六夜観月俳句会は、9月15日(日)に開催予定だそうです。

 皆さんもぜひ参加されてはいかがでしょうか。

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/01 10:33

坂城中学校 第52回大峰祭

 先日(9月28日)、坂城中学校の伝統の大峰祭(第52回)が開催されました。

 今年のテーマは、「ともに ― キセキアリ ―」でした。これは今年の生徒会のスローガンと同じものに決めたとのことでした。 

 「アメリカ・ファースト!」など、世界中が分断の危機にあるとき、この 「ともに」 をスローガンに決めたことは大変素晴らしいと思いました。

 生徒たちの一生の思い出になる 「大峰祭」 となったことと思います。

 

 

バラをモチーフにした美術部員渾身の作品も素晴らしい。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂城中学校 第52回大峰祭

 

大峰祭01

大峰祭03

大峰祭04 大峰祭05

 

9月25日(火)、28日(金)、29日(土)の3日間、坂城中学校で第52回大峰祭が開催されています。

 今年の大峰祭のテーマは、「ともに〜キセキアリ…。〜」です。このテーマは生徒会スローガンと同じものであり、生徒会活動の集大成である大峰祭を全校生徒全員で創るという願いを込めて作られました。意見文発表、英語スピーチ、作品展示、音楽会など、たくさんの催しに全校生徒一人ひとりが熱い思いを持って全力で取組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]