18/06/21 09:40

坂城国際産業研究推進協議会米国研修(3)

 坂城国際産業研究推進協議会米国研修も第3日目となりました。

 今日(6月20日)は、ジョージア州アトランタへ移動し、(株)竹内製作所の米国子会社、TAKEUCHI MFG. USA へお邪魔しました。

 米国竹内製作所さんは、1979年に設立されました。(来年は40周年記念となります。)

 現在、従業員は102人。 年間4億5千万ドル(約500億円)の売り上げを誇る会社です。

 敷地は6万坪以上の広大なスペースを持っています。 すごいですね。

 従業員102人の中で日本人スタッフはわずか3名で、経営は信頼できる米国人に任せています。

                

 社長のクレイ ユバンクス(Clay Eubanks)さんは、18歳の時にアルバイトで竹内製作所に勤め、その後、勤めながら、夜間の大学を卒業し、35年間勤務をしているというたたき上げの方です。 

 また、お話を伺うと、竹内社長の経営理念に心服し絶対的な信頼を置いて経営に当たっているとのことです。 これまた、素晴らしい話です。

 

左から:説明する、クレイ・ユーバンクス社長、その右は通訳をしていただいた矢島駿さん。矢島さんはドイツ生まれで、東大で政治学を勉強し、ドイツ留学中にTAKEUCHIの存在を知り、竹内製作所に入社した方です。 このような人物がじ続々と竹内さんに入社されておられることにも感銘を受けました。

 

 

左:完成品の在庫。 1000台から1500台の在庫を持ちオペレーションしているそうです。また、右は:部品倉庫。 全米を数日単位で部品の供給ができるそうです。

 

工場内での説明風景

 

全員で記念撮影

後列、背の高いのがクレイ・ユバンクス米国社長その右が竹内明雄社長

 

 米国に竹内製作所の子会社を作り、来年で40周年。 その間、艱難辛苦の連続だったと思いますが、今日のような隆々とした会社に育てられた竹内社長のご努力、手腕、ご苦労に改めて敬意と感謝の念を持ちます。 

 今回の視察旅行にも団長として参加していただいた竹内社長に改めて御礼を申し上げます。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]