18/08/08 16:39

長野広域連合一般廃棄物最終処分場安全祈願祭

 本日(8月8日)、須坂市仁礼町に建設されます、長野広域連合一般廃棄物最終処分場の安全祈願祭が執り行われました。

 長野市に建設中のA施設の工事も大分進み、千曲市に建設予定のB施設の用地買収もほぼ5割について契約が進んでいます。

 須坂市の最終処分場の工事が順調に進めばいよいよ大詰めを迎えます。

 工事が安全に無事故で進捗するように祈願いたしました。

 

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/08/08 15:48

長野県町村会産業経済部会 (売木村にて開催)

 昨日(8月7日)と今日にかけて、売木(うるぎ)村で、長野県町村会産業経済部会が開催され参加しました。

 町村会として、国、県に対する要望事項を取りまとめました。

 

前列中央:茂木産業経済部会長(御代田町長)

 

 主な項目としては以下の6項目です。

   

 1.TPP協定への対応について

 2.農業・農村対策の推進

 3.野生鳥獣被害対策の推進

 4.森林・林業対策の推進

 5.地域活性化対策の推進

 6.観光振興対策の推進

 

 会議の後、売木村のいくつかの施設を訪問し、村の活性化対策などお聞きしました。

 長野県最南端にある売木村へは今回初めてお邪魔しました。

 売木村のプロフィールは以下の通り。

          

 1.標高:820m

 2.人口:554人(7月末)・・長野県で人口が2番目に少ない村。

 3.高齢化率:44.8%

 4.I  ターン人口:152人 (25.9%が I ターン)

 5.気温: 最高 35.3度、最低 −18度

 

 人口の少ない村ですが、活性化のためにいろいろ工夫をされています。

 その一つが、人を呼び込むための施策として、「マラソン」に力を入れています。

 長距離マラソン選手の重見高好氏を役場職員として採用し、「走る村―うるぎ村―プロジェクト」 を推進しています。

 

売木村職員のマラソンランナー 重見高好さん

 

 

重見さんなどのプロジェクトもあり、なんと村では、400m、6トラックの競技場を建設中。総工費は5億円。

 

 

これは 「四美売(しびる)の里」 と命名して、個人で紅葉の山を作られておられる方がおります。これもすごいですね。

上の写真:説明される林洋文さん ご夫婦で10町歩の紅葉の山を作られています。

 

こちらは、「南信州 うるぎ星の森 ― オートキャンプ場」の風景。広大な敷地でテントの貸し出しも出来、各種のコテージ、トレーラー、シャワー室など施設が整っています。 全国でも有数な施設だそうです。

 

 今回初めて売木村をお邪魔しましたが、いろいろな工夫をして村おこしをされておられました。 大変参考になりました。

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]