19/05/31 15:37

米中戦争は日本に漁夫の利(瀬口清之さんから)

 
 キャノングローバル戦略研究所主幹研究員の瀬口清之さんから最新のメッセージが届きました。

 皆が心配している、「米中戦争」 は日本にとって、「漁夫の利」 のチャンスとのことです。

 以下、ご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

米中摩擦で日本に漁夫の利、各市からラブコール〜中国地方政府様変わりの実態を大連市と上海市に見る〜

 

 ≪キャンノングローバル戦略研究所主幹研究員 瀬口清之≫

 

 

内容は以下のサイトをご覧ください。

 

https://www.canon-igs.org/column/network/20190531_5806.html

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/30 23:41

第13回TOPOS(トポス)会議

 本日(5月30日)、六本木ヒルズで、国際会議、第13回TOPOS会議が開催され私も参加しました。

 今まで、野中郁次郎名誉教授、紺野登教授を中心に12回にわたり議論を展開してきました。

 今回は、ある意味では原点に戻り、”人間性” にスポットをあてて議論されました。

 最近の政治、経済、社会、教育、全てに共通しているのはこの、”人間性” についての問題ではないでしょうか。

 以下、ご覧ください。

 

 今回のテーマは、「〜ヒューマニティ・ベースト・ビューから考える:人間不在の日本の ”人間性” を問い直す〜」 という大変大きなテーマでした。

 

 いくつかのキーになるなコメントを以下記します。

 

 ● ヘンリーミンツバーグ(マギル大学教授) :

  世界の中で”人間性”が求められている。 子どもは人間性が高く、Communityship (コミュニティーシップ)がより求められている。 *Communityship はミンツバーグが使い始めた造語。

 

 ● 加護野忠雄(神戸大名誉教授) :

 日本の企業は多くがコミュニティーを持っていたが、現在は崩壊の危機にある。多くが外国資本の影響を受け短期的な目標を追い求める会社と成ってしまった。SDGsなどで新たな目標を選び、コミュニティー化を図ることも大切。 

 

 ● 野中郁次郎(一橋大学教授 TOPOS会議発起人) : 

 コミュニティーを形成するには、「共感」が必要である。「共感」を持つには、「文脈力」が必要である。 人は非言語的な暗黙知、身体的な共振、共感、共鳴によって察知する。これらの関係を察知し新たな関係を補完したり、転換したり、創発されたりする力を「文脈力」という。他者の心の中で何が起こっているのかを予測し、その意味を総合的に解釈する、こうした働きを適時かつ適切に行えるのが文脈力のある人と言える。

 

 主催者のメッセージは以下の通りです。

 

 ≪いまの日本企業を見ると、ずいぶん前から「人間不在」「人間性軽視」が常態化していないだろうか。かつては日本企業を範としていた、あるグローバル企業のCEOは、こんな苦言を呈している。「いつの間にか、人間を大切にする経営から、利益や効率ばかりを考える経営に変わってしまった」。

そこで、脱機械論・人間中心の経営を訴えてきたマギル大学教授のヘンリー・ミンツバーグ氏を招聘し、神戸大学名誉教授の加護野忠男氏、そして代表発起人の野中郁次郎の3人が、コミュニティシップ、プルーラルセクター、共感といったコンセプトを交えながら、人間・人間性を大切にする経営、さらには経営の普遍性について議論する。

人工知能(AI)やロボットにまつわる議論では、自動化による人件費の削減、それに伴う労働生産性の向上といった効率主義が強調されており、AIと人間、ロボットと人間の新たな共存関係や共進化についてはなおざりにされている。これらの問題について、人間中心の社会デザインを考えるIT/AIの研究家にして実業家、免疫を研究する生命学者にして実業家、そして義足のアスリートが健常者のチャンピオンよりも速く走るという目標を掲げる義足エンジニア、といった賢慮の実践者たちと一緒に考える。

病院経営者、グローバル企業のダイバーシティ担当役員など、リアルな実践者たちを招いて、人間中心・人間性重視の実践知について、あらためて議論の場を設ける。そこでは、人間尊重を起点とした多元的なオープン・コラボレーション、人間性と経済性を両立しうるソーシャル・エンタープライズといったトピックが浮上してくる。

以上のように、第13回トポス会議では、「人間性の視点」、言わばヒューマニティ・ベースト・ビューから、経営やビジネス、コミュニティや社会の行方について考える。≫

 

 ● セッション1:経営における人間性

 ● セッション2:技術における人間性

 ● セッション3:コミュニティにおける人間性

 ● 総括 : 野中郁次郎名誉教授

 

 

 登壇者 : 遠藤 謙(Xiborg 社長)、井上 浄(リバネスCTO)、加護野忠男(神戸大名誉教授)、亀田信介(亀田総合病院院長)、松田雄馬(アイキュベータ代表)、ヘンリー・ミンツバーグ(マギル大学区教授)、中里悠里(富士通研究所AI研究員)、バーバラ・ワイ(インテルVP)、カトリーヌ・マラブー(キングストン大学教授)、都筑沙矢香(キャスター)、紺野登(多摩大学教授 TOPOS会議発起人)、野中郁次郎(一橋大学教授 TOPOS会議発起人)

 

 ▼左:野中郁次郎先生

  

   

   

   

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 6.TOPOS(トポス)会議]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/26 15:06

第10回新作日本刀研磨外装刀職技術展覧会授賞式

 昨日(5月25日)、第10回新作日本刀研磨外装刀職技術展覧会が坂城町 鉄の展示館で開催されました。

 坂城町での開催はこれで通算6回目となります。 いよいよ坂城町が日本刀の ”聖地” となってきました。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

 

 

第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会授賞式

 

 5月25日(土)、中心市街地コミュニティセンターで、公益財団法人日本刀文化振興協会と町の主催による「第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式が開催されました。
本展は、作刀、研磨、外装という日本刀制作技術を一同に集め、技術の向上、人材育成を図るとともに、その成果を広く公開して、総合芸術である日本刀文化の理解を深めてもらうため、平成22年から開催されているもので、鉄の展示館で8月25日(日)まで開催されています。

  作刀、研磨、外装の各部門に優秀な作品が出品され、厳正な審査の結果、坂城町在住で宮入刀匠の一門である河内一平さんが2年連続で『経済産業大臣賞』、同じく、宮入刀匠の一門の根津 啓さんが『金賞第二席』を、作刀部門でそれぞれ受賞されました。

 本展開催期間中は、日本刀に関するさまざまなイベントも開催されますので、ぜひご来館ください。詳しくは、鉄の展示館ホームページをご覧ください。

 

▼授賞式の様子

新作日本刀展03
 
新作日本刀展02
 
新作日本刀展01
▲(左)作刀部門金賞第二席を受賞された根津啓さん (右)経済産業大臣賞を受賞された河内一平さん
 
・・・・・・・・
 
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/26 14:47

第14回ばら祭りが始まりました。

 昨日(5月25日)、さかき千曲川ばら公園で、「第14回ばら祭り」 が始まりました。

 好天に恵まれ素晴らしいスタートです。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・

 

第14回ばら祭りが始まりました。

 

ばら祭り開会式01

 

 5月25日(土)、さかき千曲川バラ公園で、恒例のばら祭りがスタートしました!今年のばら祭りは、6月9日(日)まで開催します。今年もボランティア団体「薔薇人(バラード)の会」の皆さんに多大なご協力をいただき、330品種、2,300株以上の色とりどりのばらが皆さんをお迎えします。

 バラ公園の開花状況は下記ライブカメラから確認できますのでご利用ください。

 期間中は、様々なイベントやばらの育て方相談、挿し木講習会、押し花・レカンフラワー・アートプリント体験会などが行われ、町のオリジナルローズ「さかきの輝(かがやき)」の鉢植えやばら苗木、町の特産品も販売されます。

 ばら祭り開会式では、『「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰』を受章された薔薇人の会への感謝状の授与、国際ソロプチミスト上田の皆さんからイベントパラソル1式の贈呈があり、また、開会式終了後には、坂城高校の皆さんによるソーラン節、四ツ屋長寿会の皆さんによる踊りが披露され、ばら祭りをより一層盛り上げました。

 

 

ばら祭り開会式04

ばら祭り開会式05

 

 

坂城町長 山村ひろし 


 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/26 12:48

朝の清掃活動

 今週末は好天にも恵まれ、各種のイベントが花盛りです。

 

 5月25日(土)、朝6時から、坂城町村上交差点近くで、坂城ライオンズクラブ、商工会青年部、商工会女性部合同の早朝の道路ゴミ清掃活動を行いました。

 30名以上の皆さんが参加し、各々コースを分けて行動いたしました。

 

 私を含む坂城ライオンズクラブの皆さんは村上交差点から竹内製作所方向に向けての県道沿いを約1時間かけてしっかりと行いました。

 

 清掃の途中で、軽乗用車が運転を誤り、村上セブンイレブンの前で道路から田圃に半分突っ込み、大変困っておられるところを皆でトラクターなどを使って引き上げました。

 

 今年は大変大きな、”ゴミ” ならぬ貴重なものを引き上げました。幸いなことにけがをされた方はいませんでした。  この軽自動車の写真は掲載しません。

 

 以下、道路クリーン作戦の様子をご覧ください。 皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/23 04:44

169系電車ボランティア清掃 参加者募集!

 坂城町からのお知らせ。 何と、坂城駅前近くに設置されている、「169系電車」 の掃除をしていただける方を募集しています。(共催:169系電車保存会、坂城町)

 昨年も大勢の方に参加していただきました。 めったに出来ない経験です。 いかがでしょう。

 以下、お知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町と169系電車保存会共催で下記のとおり「169系電車ボランティア清掃」を開催します。
 ご参加いただいた方には、169系電車オリジナルピンバッジをプレゼントします。
 大勢の方のご参加をお待ちしています。 

日時

  • 令和元年6月8日(土曜日)
  • 受付…午後1時30分〜2時
  • 清掃…午後2時〜4時 

場所

  • 坂城駅前多目的広場 169系電車 

持ち物

  • ぞうきん・バケツ・モップなどの清掃用具(洗剤等は事務局でご用意します。)

申込み

  • 坂城町役場「企画政策課まち創生推進室」までお電話ください。
    代表:0268−82−3111(内線223) 課直通:0268−75−6211

その他

  • ご参加いただいた方には、169系電車オリジナルピンバッジをプレゼントします。 

 

 

http://www.town.sakaki.nagano.jp/www/contents/1468981409500/index.html
 
 

  坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/22 22:01

元気の出る話(武者先生の講演会)

 本日、(5月22日)、第61回 けんしん坂城信栄会通常総会が開催されました。(今回から新会長に柳沢浩さんが就任)

 長野県信用組合さんの後援会(ユーザー会)の けんしん坂城信栄会の実に61回目の総会です。

 総会の後に、武者リサーチ代表の武者陵司さんの講演会がありました。

 武者さんは長野県出身で長野高校卒業の後、横浜国立大学を経て大和証券、ドイツ証券の副会長を務められた後に武者リサーチを設立され、現在、日本を代表する金融アナリストです。

 

 本日は、「前人未踏環境(米中対抗、新技術、異次元の金融市場)下の投資戦略」というテーマでお話を伺いました。

 

 どんな内容になるのかと思いましたが、奇想天外、びっくりする内容でした。

 令和に向かって自信の持てる大変元気の出るお話でした。

 

 まず、項目をピックアップして以下に記載しますが、令和の日本は、大いに期待できる素晴らしい時代になるそうです。これからの日本に期待が持てそうです。

 

 SMAPではないが、日本は  「No.1」ではなく、「Only 1」での重要性がますますはっきりとしてきている。 米中戦争も日本にとって漁夫の利となる絶好のチャンスだそうです。

 

 日経平均の株価も、来年は3万円が期待でき、令和15年には株価は、「10万円」が期待できるとのことです。 すごいですね。

 

(以下、レジメの項目)

・米中通商合意必至、そのあとの投資環境好転

・米中持久戦、米中並立の時代局面→米国は中国を兵糧攻めするしかない

・金融の大激変、プレーヤーの変化→銀行金融から株式(市場)金融へ

・平成の回顧と令和の展望→価値創造の仕組みの崩壊と再構築

・国際競争の要諦、→国際分業中での希少性・各国の要素賦存の条件

・投資展望→楽観論、政策(英知)に対する価値が必須

・令和15年、日経平均10万円に

・欧州情勢

  

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/21 17:13

男谷燕斎の巻物

 先日、私の友人を介して男谷燕斎の巻物を入手しました。

 

 長さは約6メートルあります。

 

 原典は南宋の詩人、羅大経の随筆「鶴林玉露」で、唐の詩人、子西の詩を引用した部分のようです。

 

 坂城町学芸員の本間さんに書き下し文を作っていただきました。

 大変長文なので、以下に、冒頭部分と文末部分を掲載します。

 いずれ機会がありましたら、鉄の展示館で展示をしたいと思っています。

 男谷燕斎の書を随分見てきましたが、このような長尺の巻物は初めてです。

 男谷燕斎が坂城から新天地の越後水原へ転勤となり早速、張り切って求めに応じて書いたものと思われます。

 

 内容は、いかにも燕斎の好む自然観が書かれています。

 

 文末に 「文政辛巳 十月 書於水原任所 為上田子及」とありますので、まさに坂城の中之条代官所から越後の水原(現在の新潟県阿賀野市)へ移った年(1821年)に書かれたものです。

 また、上田子及と言う人物に送られたもののようですが、この人物については不明で現在、調査中です。

 

(以下のサイトは昨年12月に開催された男谷燕斎展記念講演会(田口佳史先生)の様子です。)

 

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=47991

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(冒頭部分)

 

山静似太古、

日長如少年。

余家深山之中、

毎春夏之交、蒼蘚盈堦、

花落(落花)満径、門無剝啄、

松影参差、禽聲上下、

午睡初足、旋汲山泉、

拾松枝、煮苦茗啜之。

 

(冒頭部分 読み下し文)

 

山は静かにして太古に似たり

日は長くして少年のごとし

余は深山の中に家し

春夏のかわるごと、蒼蘚は堦に盈ちる

落花小路に満ち、門に剝啄なし

松影参差として、禽聲上下す

午睡して初足、たちまち山泉を汲み

松枝を拾い、苦茗を煮てこれを啜る

 

(文末部分)

 

人能真知此妙、

則東坡所謂無事此静坐、

一日如両日、

若活七十年、便是百四十、

所得不已多乎。

 

文政辛巳 十月

書於水原任所

為上田子及

燕齋孝

 

(文末部分 読み下し文)

 

人よく真に此の妙を知らば、

すなわち東坡の所謂事無くしてここに静坐し、

一日は両日のごとく、

若し七十年を活きれば、便ちこれ百四十、

得る所已に多からざらんや

 

文政4年(1821) 10

水原の任所において上田子及のために書す

 

・・・・・・・・・・

 

 

(巻物の写真)

 

 

 

(冒頭部分)

 

 

(文末部分)

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/20 08:58

アカマツを植える。

 先日(5月18日)、坂城町の 「上平親林協働整備協議会」 (会長:辺見政嗣さん) 、ならびに地元上平区の皆さんと一緒にアカマツの植樹を行いました。

 この活動は今年で6年目となります。 

 今年は抗体性のアカマツ50本を植樹しました。

   

 松くい虫から松林を守るには、松くい虫に冒された松の抜倒処理、薬剤の樹幹注入、空中散布を含む薬剤の適正な散布など種々の対策を総合的に進める必要があります。

 坂城町ではこれらのすべての施策を実施していますが、松林を守る、究極の対策は何といっても、 「松の植樹」 です。

 上平地区では皆さんと共にこのような活動を積極的に行っています。

  

 6年前に植えた若い松は隆々と4メートル以上の高さに育っています。

 「先人樹を植え、後人その涼を楽しむ」 とありますが、まさに、「先人松林を植え、後人そのマツタケを楽しむ」 となりたいものです。

 全員、植えた松の苗に自分の名前を付け記録しました。(後日、ラミネート加工します。)

  

  

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/19 15:12

坂城町 春のスポーツ大会

 本日(5月19日)、坂城町文化センターグランド のA,B会場他3つの会場で、分館対抗のソフトボール、ビーチバレー が行われました。

 今回で43回目です。

 選手登録は567名、関係者を入れると700名近い皆さんが参加されました。 すごいですね。

 私は開会式、始球式を行った後、村上小学校で行われたソフトボールに上平チームの一員として出場しました。(対戦相手は立町チーム)

 私はピンチヒッターで出場し見事内野安打。 しかしながら接戦の末、チームは敗戦。残念でした。

 

 

 あとは坂城町ニュースをご覧ください。

・・・・・・・・・・

 

春のスポーツ大会

 

春のスポーツ大会01

 

春のスポーツ大会02 春のスポーツ大会03

春のスポーツ大会04 春のスポーツ大会05

 

5月19日(日)、文化センター及び町内のグラウンドで、坂城町公民館主催の第43回春のスポーツ大会が開催されました。
この大会は、町民の皆さんが広くスポーツに親しみ、お互いの親睦と融和を深めることを目的に、分館対抗で行われ、男性がソフトボール、女性がビーチボールに出場します。今年は、ソフトボールの部に23分館、ビーチボールの部に20分館30チームが参加しました。

 ソフトボールでは、力強い打球を飛ばしたりベースに向かって懸命に走ったり、また、ベンチから大きな声で応援する様子が見られました。
ビーチボールでは、点が入る度にハイタッチをしたり、ラインギリギリのボールに飛び込んだりと、白熱した戦いが繰り広げられました。

・・・・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/19 12:44

坂城町高校生タイ国研修報告会

 先日(5月17日)、坂城町役場講堂で3月21日からタイで研修を終えた坂城町高校生の皆さんの発表会がありました。

 全員(8名)が素晴らしい堂々とした発表を行ってくれました。 感激です。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・

 

 5月17日(金)、今年の3月21日から25日まで5日間の日程で行われた町内高校生のタイ国研修報告会が開かれました。

  
この研修は、将来坂城町を支えていく子どもたち、特に、多感な時期にある高校生が、海外で活躍する町内企業の視察や、現地学生との交流、歴史・文化などの異文化体験を通じて、国際感覚を養い、坂城町、更には日本を再認識するとともに、将来展望を考える機会とすることを目的に実施されたものです。

  

 参加したのは、藤澤優奈さん、吉満千尋さん、伊藤大河くん、櫻井華奈子さん、鈴木悠里さん、丸山歩莉さん、小西沙幸さん、西澤慶修くんの8名です。
現地では、町内企業である、(株)アルプスツール・(有)水野製作所・宮後工業(株)の3社を視察したほか、在タイ日本国大使館の訪問、現地学生とのバンコク1日散策、寺院や遺跡などでタイ国の歴史・文化に触れました。

  

 報告会では、 参加した高校生からは、「タイ国の暑さを肌で感じた」「企業が海外進出する利点や現地での活躍ぶりを知って、坂城町の企業を誇りに思った」「現地学生との交流を通じて英語やコミュニケーションの大切さを感じた」などの感想が述べられていました。

  

 彼らの出発から現地での様子は、Facebookでご覧ください。

 

以下、発表者の写真。

藤澤優奈さん、吉満千尋さん、伊藤大河くん櫻井華奈子さん、鈴木悠里さん、丸山歩莉さん、小西沙幸さん、西澤慶修くん

 

タイ国研修報告会02 タイ国研修報告会03

タイ国研修報告会04 タイ国研修報告会05

タイ国研修報告会06 タイ国研修報告会07

タイ国研修報告会08 タイ国研修報告会09

 

・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/18 05:34

ハワイアンフェスタ in びんぐし19

 5月も半ばを過ぎ、夏のような日差しも続いています。

 今年も、坂城町びんぐしの里公園野外ステージ(びんぐしわくわくステージ)、で第3回目になります 「ハワイアンフェスタ in びんぐし19」 を開催します。(主催:ハワイアンフェスタ in びんぐし2019実行委員会 後援:坂城町・坂城町教育委員会・坂城町公民館・坂城町文化協会・千曲市文化芸術協会・東信ジャーナル)

 

 開催日時:6月2日(日) 開宴午後12時〜 雨天中止

 

 問い合わせ先:080−8858−5924 朝倉さん

 

 昨年の様子は以下の通りです。

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=47124

 

 出演グループは以下の通りです。

 

・ナーレイイリマオカラニ寺澤フラスタジオ

・フラサークル ヨーコ

・ラウアエ スタジオ

・アロハ リコ

・モアナ・ハワイアンズ

・他、フラサークル多数出演

 

 当日(6月2日)は、坂城町では、「第14回ばら祭」が開会中で、坂城駅前では、「坂城駅前葡萄酒祭」 (11時より)が開催されるなど、あちこちで催し物が行われています。 いろいろお出かけください。

(「坂城駅前葡萄酒祭」は以下のサイトをご覧ください。)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=48544

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/17 17:16

令和元年 春の全国交通安全運動

 本日(5月17日)、春の全国交通安全運動の一環として、朝7時に田町交差点で交通安全指導を行いました。

 今年の春の全国交通安全運動は令和元年5月11日(土)から20日(月)までの10日間実施されています。

   

 田町交差点、仮眠所前の交通指導所でお話をさせていただいた後に、滝沢議員(交通指導員)とともにパトカーに乗り、町内を巡回しました。  

 

  本日、参加していただいたのは、千曲警察松島署長さん、酒井交通課長さん、小山交番所長さん、千曲交通安全協会坂城支部 丸山支部長さん、坂城町交通指導員の皆さん、ヤングドライバークラブの皆さん(竹内製作所、都筑製作所、日精樹脂工業、KYB−YS,坂城町役場)など約60名の皆さんです。

                   

 坂城町では昨年5月に中之条で死亡事故が発生し、その後、381日間無死亡が続いています。(5月17日現在)

 

 無死亡事故1,000日を目標に、交通安全運動に注力してまいりますが、坂城町の各区域での無死亡事故期間は以下の通りです。

  

 坂城地区: 3,160日

 中之条地区:  381日

 南条地区: 1,663日

 村上地区: 6,039日

 

 村上地区では16年以上、死亡事故が発生していません。素晴らしいですね。

 

 交通事故の無い 「安心安全で住みよい町」 を目指して、今後とも一層、交通安全に努めてまいります。

 

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/17 04:27

食の安全を守る(長野食品衛生協会坂城支部総会)

 昨日(5月16日) 長野食品衛生協会坂城支部 (支部長:沢崎征一さん) の令和元年度総会(第42回)に来賓として参加しました。

 毎回のことですが、大変充実をした総会の内容に感銘を受けました。

 沢崎支部長以下関係役員のご努力に敬意を表します。

    

 坂城支部は活動開始から現在に至るまで食中毒が出ていない支部として有名です。

 国の安全は政治や軍事力ではなく 「食」 の安全により確立されます。

  

 焼肉店の食中毒、毒キノコ、ノロウイルスなどが問題となっている中、坂城支部の皆さんがきめの細かいご努力により食の安全を守っていただいていることに感銘を受けるとともに大きな安心感を持って拝聴いたしました。今後ともますますのご活躍をお祈りいたします。

  

 今回は、総会の後、長野保険福祉事務所食品・生活衛生課 今村睦課長さんの講演があり、最近の食品衛生にまつわる話、あと2年後には義務化される、HACCP(ハサップ)への取組など最新事例を入れた分かりやすいお話をしていただきました。

  

 HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

 

▲左から:講演をしていただいた、今村課長さん、山村、沢崎支部長

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/14 03:43

葛尾城跡ねずこんスタンプそのー2

 先日、葛尾山、葛尾城跡登山のお話をしました。

 

 http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=48610

 

 その後、5月10日(金)に、坂城小学校3年生の皆さんが葛尾城跡に登りました。

 その際に、生徒の皆さんが 「ねずこんスタンプ」を押している様子の写真を送っていただきました。

 先生からは、「みんな、ねずこんを知っていて、大人気ですごいですね」とご連絡をいただきました。

 ねずこんもきっと大喜びでしょう。

 

 

 

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/12 17:13

第17回子どもフェスティバルinびんぐし

 本日は素晴らしい晴天に恵まれるなか、坂城町 びんぐしの里公園で、「第17回子どもフェスティバル in びんぐし」が開催されました。(共催:坂城ライオンズクラブ・坂城町)

 

 

右は、子どもフェスティバル実行委員の皆さん(実行委員長:平林紘果さん、副委員長:塚田愛姫さん)

 

国際ソロプチミスト上田の皆さんから創立30周年を記念して、ご寄付をいただきました。(大きなパラソルとテーブル、椅子10脚)

私の左側が代表の冨山香代子さん

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

 

子どもフェスティバル01

 

▼ステージ発表

ステージ01 ステージ02

左:村上小学校鼓笛隊 右:南条小学校金管バンド

 

ステージ03 ステージ04

左:坂城小学校和太鼓 右:坂城高校ロックソーラン

 

ステージ05 ステージ04

左:ナチュラルムーブメント3・2・1 右:坂城中学校吹奏部

 

ステージ07 ステージ08

左:空手演舞 右:消防音楽隊

 

ステージ09 ステージ10

左:国際協会ワーキングホリデー紹介 右:ハローアルソン報告発表

 

5月12日(日)、びんぐしの里公園で坂城ライオンズクラブ主催による「第17回子どもフェスティバル」が開催されました。 このイベントは毎年、子どもたちが中心となって実行委員を作り、地域の皆さんと協力して開催されています。

 強い日差しの中、「びんぐしわくわくステージ」では、南条小学校金管バンドによる演奏、ナチュラルムーブメント3・2・1による元気いっぱいのダンス、坂城町消防音楽隊の皆さんによるコンサート、空手演舞などのステージ発表が行われ、会場からは盛大な拍手が送られていました。
また、ステージ前の芝生広場では、さまざまな体験教室が行われ、また、焼きそば・わたあめなどの販売もあり、会場は大勢の来場者で大変な賑わいとなりました。

 

体験教室

体験教室01 体験教室02

左:小刀作り 右:CDのコマづくり

 

体験教室05 体験教室04

左:アクセサリー作り 右:きのこの駒打ち

 

体験教室07 体験教室08

左:マスコットづくり 右:勾玉づくり

・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/12 06:28

令和元年 千曲川にじます釣り大会

 昨日(5月11日)、坂城町の千曲川大望橋の上流で、「千曲川にじます釣り大会」が開催されました。

 今年は大望橋の上流で護岸工事の終了した素晴らしい場所で約20名の子どもたちと保護者の皆さん、更埴漁協の皆さん他、総勢約50名の皆さんで開催されました。

 素晴らしい天候のもと皆さん素晴らしい釣果をあげられたようです。

 表彰された皆さんの結果は以下の通りです。 素晴らしいですね。 

 

 1位  22匹 南条小6年 堺 来夢さん 

 2位  18匹 坂中1年  河内 耕太郎さん 

 3位  15匹 坂中2年  堺 大雅さん 

 4位  15匹 坂城小5年 仙田 美月さん 

 5位  12匹 村上小5年 大井 廣明さん 

 残念賞 12匹 坂中1年  清水 空音さん 

 町長賞 5匹  南条小6年 尾崎 隆之輔さん

 

 以下、スナップ写真をご覧ください。

 

▼開会式。私の右は更埴漁協吉池会長さん

 

 

 

 

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/10 05:43

連休中の葛尾城跡への登山客

今年の10連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

        

 先日の、「八十八夜祭、葛尾祭」の際に坂城町大宮区の皆さんからお聞きしたところによると随分大勢の皆さんが葛尾城址に行かれたとのことでした。 

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=48587

 

 そこで、葛尾城址に備えられている芳名帳をチェックしたところ、10日間の連休の間、86名の方が記帳されていました。

 一日平均約10名の方が記帳されています。 葛尾山へ登られても記帳をされて折られない方もいらっしゃると思いますので、まあ、ざっと、100名以上の方が登られたのでないでしょうか。

   

 また、5月5日の、「八十八夜祭、葛尾祭」 では80名の方が葛尾城址に行かれていますので、この方々を足すと200名近い方が登られたと思ってよいと思います。

  

 今年は坂城神社の社務所も新築されますので、ますます、葛尾城址へ行かれる方も増えると思います。

 山道の整備、トイレなどの改修など考えなければと思っています。    

   

 また、今年は令和元年。 山頂にはねずこんをモチーフとしたスタンプを用意しました。

 機会がありましたら、皆様も山頂でこのスタンプをお押し下さい。

 

                     

▼以下写真は先日の 「八十八夜祭・葛尾祭」 の様子とその後の山登りの風景。大宮区菱田区長さんから提供いただきました。

   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/08 12:43

第14回 信州坂城町 ばら祭り

 今年もばら祭りを開催します。 大勢の皆様のお出でをお待ちしております。 
 昨年は42,000人の方にご来場いただきました。
 以下、ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第14回信州坂城町ばら祭りのお知らせ

 

2019年のばら祭りは
令和元年5月25日(土)〜6月9日(日)に開催します!
 

千曲川のほとりに330品種、2,300株の美しいばらが咲き誇り、 甘い香りとともに皆様をお迎えします。
期間中は様々なイベントを開催 ♪
〜イベント一例〜
5月25日(土)は午前10時から開会式
坂城町マスコットキャラクター「ねずこん」が開会式にやってきます♪
6月2日(日)は京成バラ園芸(株) ローズガーデン園長 小河紀子氏による講演会を開催!(午後1時半〜※予定) 
そのほか、期間中は毎日、バラの育て方相談をおこなうほか、オリジナルローズ「さかきの輝(かがやき)」をはじめとする苗木の販売や町特産品の販売ブースが賑やかに立ち並びます。
入園料は無料です。運営協力金として300円(普通車)をお願いしています。
 
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/08 08:10

森仁志さん展示会 「森仁志の世界」

 先日(5月6日)、坂城町四ツ屋の森工房で開催された、「森仁志の世界」に伺いました。

 リトグラフ版画の世界的な芸術家として高い評価を受けているいる森仁志さんは、かつて、三栖右嗣、岡本太郎、池田満寿夫、東山魁夷、アンドレ・ブラジリエ、ジャン・ピエール・カシニュール、アンドレ・ブラジリエなど著名な画家と世界最大のリトグラフを用いた作品を多く手がけ、その後、フランス、ブルターニュのカルナック巨石群を題材とした絵画作品を多く描かれました。

 その多くの作品が残されている森工房アトリエで展覧会が開催されました。
    
 森さんが亡くなられて6年が過ぎましたが、カルナックの世界はますますその存在価値を増しているように思います。
 3年前に出版された、「CARNAC 森仁志の世界」の巻頭言に美術評論家の林紀一郎さんが末尾に書かれているように、
   
 「・・森仁志が冥界へ旅立ったのは、いやブルターニュ半島のカルナックへと旅立ったのは2014年6月。そして1973年に巨石群と初めて出会って以来、この旧知の友と34年ぶりの再会を果たすのである。再開の喜びをどんな言葉で語り合っていることだろう。推し量る他ない。カルナックの画家のことを・・・。」
 
 いろいろな思いをいたしました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:室内

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

▲2016年、森仁志さんの三回忌に出版された 「CARNAC 森仁志の世界」 

 

 

 以下は、森仁志さんが平成23年末に上野の森美術館で開催した展覧会の様子です。

 このころはまだお元気でいろいろとお話をさせていただきました。

 

(平成23年12月23日) 

 

森仁志さんの個展「森仁志のあゆみ展」

 坂城町在住のリトグラフ作家で画家の森仁志さんが「上野の森美術館」で個展を開かれておられます。

 昨日(12月22日)、坂城町議会宮島議長さん、新田醸造の新田社長さん、葛尾食品臼井社長さんと伺いました。
 
 この展示会は「上野の森美術館」全館貸切で、年末年始開催されております。
 森さんの今までの代表作品のほとんどと、最近の油絵(大作)が一同に拝見できます。 
 大変すばらしい展覧会です、是非、ご覧下さい。
 
 
「森仁志のあゆみ展」
2011年12月21日(水)〜28日(水)
2012年 1月 2日(月)〜5日(木)
時間 AM 10:00--PM5:00  
休館日 12月29日(木)〜1月1日(日)
入場料 一般500円 学生無料
 
 
           
 
     前列左から、森さん、山村、宮島議長
     後列左から、奥様の林栄子さん、臼井さん、新田さん
          
 
    
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/07 11:26

3期目として、初登庁・就任式

 多くの皆様のご支持をいただき、本日(5月7日)、坂城町長として3期目の初登庁をいたしました。

 役場庁舎前には、早朝にもかかわらず、大勢の皆様にお迎えいただきました。

 その後、役場講堂で就任の挨拶と新たな目標作り、「チャレンジSAKAKI-NEXT」 について皆さんにお願いをいたしました。

 新たな目標は、《 「子育て・福祉・ものづくり」 で日本一の町を目指す!》 です。

 

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山村町長初登庁

 

 5月7日(火)、4月21日実施の坂城町長選挙で当選した山村弘町長が初登庁し、役場玄関前で、町民の皆さんや町職員が拍手で出迎えました。
 また、役場講堂では就任式が行われました。山村町長は、3期目の町政にあたり、子育て・福祉・ものづくりで日本一の町を目指すとし、新たなチャレンジSAKAKIや「活力溢れた元気な町・笑顔の町・人の輝く町・誇れる町」を4つの柱とした「活力あふれた、輝く元気なまちづくり」にチャレンジしたいとあいさつされました。

 

就任式

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/05 11:20

令和元年 大宮区 「八十八夜祭・葛尾祭」

 本日(5月5日)、8時より、坂城神社境内横、「蚕国大神」 前で恒例の坂城町大宮区の皆様により八十八夜祭、葛尾祭が執り行われました。

 

 八十八夜は立春から数えて八十八日目にあたる日に養蚕の安全と発展を祈願するお祭りとして執り行われてきました。

 また、田植えなど耕作の準備のためのお祭りとも言われています。

 「蚕国大神」の祠の横面には「明治八年 乙亥 再建」 記されています。

 祠再建の日からも約143年、大宮区の皆さんが営々とお守りしてこられました。

 

 例年、びんぐし公園で開催される、「子どもフェスティバル」と同日になってしまうのですが、今年は、「子どもフェスティバル」が来週の開催となりましたので、「八十八夜祭」に多くの子どもたちが参加してくれました。

 

 好天のもと、「蚕国大神」 前で神事を行った後、参列者の皆さんは葛尾城まで登山道を整備しながら登られました。 (私は登山はパス。)

 

 大宮区の皆さんの長年のご尽力に改めて感謝申し上げます。

 坂城神社、葛尾山、葛尾城は坂城町の貴重な歴史資産です。

 皆さんと知恵を絞ってより素晴らしい景観を維持できるように頑張っていきたいと思っています。

 

 

▲中央:ご挨拶される大宮区の菱田区長さん

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/05/03 06:42

海野幹雄さんの「横浜イギリス館コンサート」100回記念

  昨日(5月2日)、チェリストの海野幹雄さんを中心とするグループによる、「横浜イギリス館コンサート(Salon de Violoncello チェロ・サロン)」が100回目を迎え、記念コンサートが開催されました。(イギリス館は戦前のイギリス総領事館で現在は横浜市が管理しています。)

         

 海野幹雄さんを中心とするグループは今までにもたびたび坂城町でも文化祭や南条小学校音楽堂のこけら落としコンサートなど開催していただきました。

           

 この、「Salon de Violoncello(チェロ・サロン)」が100回目を迎えました。まさに継続は力なりで、素晴らしいことです。

       

 第一回目は2009年の5月でしたので10年間毎月コンサートを開催してこられました。

 すごいことですね。 私は今までにも何回となく参加しましたが、今回のプログラムは小編成の室内楽による贅沢な協奏曲シリーズです。

 

 演奏家は日本を代表する若手の皆さんです。

 チェロ:海野幹雄、バイオリン:白井篤、三又治彦、ビオラ;中村翔太郎、ベース:松井里史、ピアノ:海野春絵

 

 曲目は、ハイドン:チェロ協奏曲第2番から第1楽章

     ベートーベン:ヴァイオリン協奏曲より第1楽章

     バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番からサラバンド

     ドボルザーク:チェロ協奏曲(全曲) 他

 

 日本を代表する演奏家が競い合う、迫力のある素晴らしい演奏会でした。

 

▼左から:山村、海野幹雄さん、海野春絵さん

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]