19/09/30 22:51

南条小金管バンド部が東海大会出場

  

 本日(9月30日)、南条小学校金管バンド部「南条ハッピーブラス」の宮嶋部長さんと荒井副部長さんが坂城町役場へ来られ、さる、727日(土)、28日(日)にキッセイ文化ホールで開催された第31回長野県小学校バンドフェスティバルのステージ部門でグレート・キッズ・シアター賞を獲得し、1013日(日)に三重県で開催される第23回東海小学校バンドフェスティバルに出場されることの報告をいただきました。 素晴らしいですね。

 

 部長の宮嶋さんからは「今年は部員全員の仲が良く、練習の成果を発揮して、みんなの心を一つにして全国大会の切符を手にしたいです。」と話してくれました。

 

 きっと、全国大会(大阪大会)へ出場されることと思います。

 

 なお、同校金管バンド部は、第25回日本管楽合奏コンテストや第18回西日本バンドフェスティバルに出場するなど、数多くの大会で経験を積んでいます。(全国大会での常連校です。)

 

▼左から、宮坂 校長、山村町長、宮嶋凛さん(部長)、荒井菜那さん(副部長)、 石坂一彦先生(顧問)

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/30 12:11

令和元年 秋の全国交通安全運動 最終日

 本日(9月30日)、「秋の全国交通安全運動」 最終日を迎え、朝7時から田町交差点で恒例の交通安全指導を行い、町内の巡回を行いました。

 

 交通指導所の開設に当たっては、千曲警察署、坂城町交通指導員、千曲交通安全協会、ヤングドライバークラブの皆様、約60名の皆様のご協力を得ました。 

 

 坂城町では、前年に比べ、全体としては交通事故は減少しています。

 

 1月から9月25日現在で、件数では昨年比 ―13件の34件。

 死亡事故は前年比―1件で、0件。

 傷者は前年比 同件の51人です。

 

 

 坂城町各地区ごとの、「死亡事故0日」 は以下の通りです。

 坂城町全体としては、9月30日現在、死亡事故0日は、517日です。

 

 中之条地区  517日(平成30年5月2日〜) 

 南条地区  1,799日(平成26年10月27日〜)

 坂城地区  3,296日(平成22年9月21日〜)

 村上地区  6,175日(平成14年11月3日〜) 

 

 今後とも皆様方のご協力を得て、交通の安全、安心を進めて行きたいと思っております。

 

▼関係の皆さんへのごあいさつとドライバーの皆さんへの交通安全の資料配布

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/29 13:44

うえだ発酵四姉妹トークイベント(坂城町ふーど市イベント)

  坂城町駅前、鉄の展示館まえ駐車場で第15回「ふーど市」が開催されましたが、関連イベントとして、「うえだ発酵四姉妹トークイベント」が開催されました。(主催:坂城町商工会女性部)

 

 今回出場されたのは、長女として:原商店五代目女将の原有紀さん、三女として:武田味噌醸造(株)みそソムリエの市川絢子さん、従姉妹として:おうち料理研究家の王鷲美穂さん、コーディネーター役として上田市農産物マーケティング推進室・専門員の長谷川正之さん

 

 今回お出でになられませんでしたが、次女として:岡崎酒造(株)杜氏の岡崎美里さん、四女として:若林醸造(株)杜氏の若林真実さんがおられます。

 

 おのおの皆さんから、

1.商品のこだわっり・家業を継ぐこと

2.仕事と家庭との両立

3.発酵と健康・美容との関係

4.地域とのかかわり

5.最近の出来事

6.坂城町に思うこと

 

などのテーマでお話しいただきました。 

 短い時間でしたが、会場いっぱいの皆さんとともに素晴らしい時間を過ごしました。

 それにしても女性の皆さんの取り組みに心から敬意を表します。

 

 主催された坂城町商工会女性部(今年が40周年)の皆さんのますますのご活躍にこころから、期待いたします。

 

▼関係者の皆さんで集合写真 後列:左は総合司会の竹内県会議員(商工会女性部)、右は今回のコーディネーター長谷川正之さん

▼「ふーど市 きばらし」の前で

 

 坂城町長 山村ひろし 

 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/28 21:22

坂城町 新地 曳き舞台

  本日(9月28日)、令和元年新地曳き舞台組み立て実行宇委員会の皆さんによって。8年ぶりに曳き舞台が組み立てられその勇姿があらわれました。素晴らしいですね。

 

 この舞台の製作年代は正確には分かっていないようですが、付属する袴幕には嘉永6年 1853年、羽織幕には安政2年 1855年と記されており、少なくとも160年前以上につくられたものと考えられております。 (坂城町指定文化財として登録) 

 

 この曳き舞台の構造は以下の通りです。(坂城町教育委員会資料より引用)

 「木造組立式で四つの木車(台七車)による移動が可能な山車である。舞台は四本の角柱によって屋根が建てられ、左右に脇障子が組み込まれている。唐破風上の鬼板には瑞雲、舞台の梁の上には鶴、左右の脇障子には透かし彫り、舞台の左右には兎が彫刻されているが、全体的には質素な雰囲気を漂わせている。舞台上の屋根は軽くするために市松模様の紙貼りで照明効果をも考慮していたものと推察される。」(製作者については不明)

 

 新地の皆様のご尽力には誠に感謝感激です。 

 坂城町としても、この曳き舞台の保存、利用、展示に積極的に協力して行きたいと思っております。

 以下、曳き舞台と関係者の記念撮影を以下の掲載します。

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/28 15:00

坂城幼稚園運動会(第63回)

  本日(9月28日)、坂城幼稚園で第63回目の運動会が開催されました。

 

 秋の運動会は今日の幼稚園ですべて予定通り行われました。

 今日は、心配された天気も良く子どもたちは元気いっぱい練習したプログラムに挑んでいました。

 

 竹馬や、組み体操などかなり難しいプログラムも軽々とこなしていました。 すごいですね。

 坂城幼稚園は園児数48名の規模の小さな幼稚園ですが坂城町でただ一つの幼稚園です。

 みんなで応援しています。

 運動会のプログラムがすべて終了し、年長さんの子どもたちは全員金メダルをもらいました。

 頑張りました。

 

 以下、運動会の様子の写真をご覧ください。

 

▼年長さんの太鼓の演奏でスタート

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/28 13:04

さかき学講座(今回は「北国街道、松尾芭蕉と坂木宿」

 昨日(9月27日)、坂城町 鉄の展示館ホールで、さかき学講座 「北国街道、松尾芭蕉と坂木宿」の講演会がありました。

 

 講師は坂城町元教育長の大橋幸文さんです。 

 

 この さかき学講座は今年は4開催されます。      

 

 第1回:「千曲川と私たち、水への振興」

   (8月27日実施済み 講師:浅野井担さん)    

  

 第2回:「北国街道、松尾芭蕉と坂木宿」

   (9月27日今回 講師:大橋幸文さん)    

 

 第3回:「覚書き等に見る坂木村、坂木宿」

   (10月29日 講師:大橋昌人さん)     

 

 第4回:「明治維新期に坂城で流通していた紙幣について

   (11月19日 中之条で発行された紙幣もあります)  

 

 いずれも坂城町で郷土の歴史を研究されておられる皆さんの研究成果です。  

  

 ご興味がありましたら是非ご参加ください。(参加費無料)           

 

 昨日は、「北国街道、松尾芭蕉と坂木宿」というテーマで大橋幸文さんのお話を伺いました。  

 

 まず、松尾芭蕉の書いた、「更科紀行」全文を皆で読み上げ、(短い文なのでせいぜい5〜6分)解説をいただきました。       

 

 1.松尾芭蕉について。  

 

  芭蕉の生涯と坂城町にちなむ俳句の紹介。 

 

 ・いさよいもまた更級の郡かな    

 

 ・身にしみて大根からし秋の風  坂城町には松尾芭蕉の句碑が4カ所ありますが、信州には300基、全国では3500基以上あるそうです。      

  

2.北国街道のこと(五街道に次ぐ重要街道)  

 

 ・中山道信濃追分より分岐→越後高田、出雲崎宿まで    

 

 ・北国街道の役割はなんといっても佐渡産金銀を江戸に送る道(幕府の財政を支える)、そのほか、参勤交代の道、参詣、物見遊山の道、物流の道    

 

 ・坂木村、坂木宿を支える、村役人と宿場役人の二重の仕組み     

 

3.松尾芭蕉が坂木宿に宿泊した頃の坂木の様子  

 

 ・坂木宿は慶長8年(1603)に、早々に徳川家康から伝馬宿に指定されている。(それほど重要な宿)    

 

 ・芭蕉が坂木宿を訪れたのは貞享5年(1688)8月15日、芭蕉45歳     

 

  「しなののさか木と云処にとまりて いさよいもまたさらしなの郡哉」(芭蕉)  

 

 ・このころの坂木宿は、江戸初期の奉行長谷川安左衛門(永徹、利次、知利の3代)により宿としての整備が行われすでに大変賑わっていたそうである。     

 

  などなど興味深いお話がありました。        

  

 さかき学講座は年内あと2回開催されます。       

 

 受講料無料です。    

 

 主催:坂木宿ふれあいガイド     

 

 お問い合わせは、坂木宿ふるさと歴史観まで 

  Tel: 0268-82-4193  

 

▼講演される 大橋幸文さん

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/22 23:21

各神社で秋期例大祭

  本日(9月22日)、各地の神社で秋期例大祭が執り行われましたが、私は、中條神社と坂城神社の例大祭に出席しました。

 

 中條神社では、大鳥居が見事な朱色に塗られ眼を引きました、

 神事の前に、午後行われた子ども方の相撲に備え、土俵のお清めが行われました。

 また、あわせて神楽の奉納も行われました。

 

 その後の坂城神社では、神事の後、土俵のお清めの後、奉納子ども相撲が執り行われました。

 個人戦の後、地区別団体戦が行われ、田町Aチームが見事4連覇を成し遂げました。

 この子ども相撲で、4連覇は史上初めてとのことでした。すごいですね。

 (家に帰って、テレビを見たら、御嶽海が優勝していました。これまた素晴らしい。)

 

 以下、中條神社、坂城神社の様子をご覧ください。

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/22 22:34

坂城町内保育園で運動会開催

 9月21日(土)・22日(日)、町内保育園で運動会が開催されました。

 私はスケジュールの関係で、21日に村上保育園の運動会に参加しました。

 天候が心配でしたが、何とか一部プログラムを変更し最後まで実施できました。

 園長先生はじめ先生方、保護者の皆さんの大変なご努力に感謝です。

 園児たちは今までの練習の成果を思う存分発揮して、かけっこや、障害物競走、リズム体操、玉入れなどなど頑張りました。

 以下、運動会の様子を一部ご覧ください。(写真は村上保育園、坂城保育園)

 

運動会01

運動会02

運動会03

運動会04

運動会05

運動会06

 

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/22 22:13

バス フィッシング フェス 2019

 先日(9月21日)、坂城大橋下を中心にして、「バス フィッシング フェス 2019」が開催されました。(主催:更埴漁業協同組合、後援:坂城町)

 この催しは、鮎など在来種の生育環境を整え、かつてのように釣り客で賑わう千曲川にすべく、特定外来種であるブラックバスの個体数を減らすことを目的とし、また、釣りの醍醐味も味わっていただきたいということで始められました。

 今回で、5回目の試みですが、今までに3回雨天などで中止になり、2回目の開催となりました。

 天候も心配されたことから、参加者は15名とあまり多くはありませんでしたが、皆さん大変楽しんでいただきました。

 参加費は500円で、釣り上げたバスはリリースはせずに、漁協が、1キロ、500円で買い取る仕組みとなっています。

 優勝されたのは、清水道広さんで(釣り上げ重量で最多)、町長賞も取られました。(釣り上げ最大全長)

 以下、大会の様子をご覧ください。

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/20 15:40

令和元年第3回議会定例会閉会あいさつ

 本日(9月20日)、令和元年第3回議会定例会が閉会しました。

 以下、閉会のあいさつを掲載されていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

令和元年第3回議会定例会閉会あいさつ

 

令和元年 第3回 坂城町議会定例会の閉会にあたり、一言あいさつを申し上げます。

9月2日に開会されました本定例会は、本日までの19日間の長きにわたりご審議をいただきました。

提案いたしました 専決報告、町名誉町民の推挙、人事案件、契約の締結、平成30年度一般会計及び特別会計決算の認定、条例の一部改正、令和元年度一般会計及び特別会計補正予算、また、追加でお願いいたしました一般会計補正予算など、全ての議案に対して原案どおりご決定を賜り、誠にありがとうございました。

 

さて、夏以降、国内では様々な事件や災害に見舞われました。

去る718日、京都市伏見区において発生した株式会社京都アニメーションへの放火による火災では、前途ある35人の命が奪われ、34人が負傷されました。

また、8月の前線に伴う大雨は、佐賀県を中心とした九州地方に甚大な被害をもたらしました。

町では、被災された方やご遺族を支援するため、福祉健康課窓口及び町社会福祉協議会に義援金箱を設置し、義援金の受付を行っていますので、皆様の温かいご支援をお願いいたします。

そして、今月9日未明に関東地方に上陸した台風15号は、建物の損壊被害のほか、千葉県内では、10日余り経過した現在でも停電が続き、深刻さを増しています。被災された方々にお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い復旧を願い、町でも、来週24日から、被災された方を支援するための義援金箱を併せて設置いたします。

加えて、県内では、豚コレラ感染が拡大しており、長野県畜産試験場に続き、高森町の養豚場でも殺処分が行われました。坂城町では、8月専決予算により、感染防止対策を進めており、国においても豚コレラワクチン接種へ防疫方針を見直すようですが、感染終息に向け迅速な対応を望むところでございます。

 

さて、敬老の日に合わせ、町でも、97日、8日の二日間にわたり、88歳の米寿・99歳の白寿、並びに100歳以上の96人の皆さまのお宅を訪問しました。

また、各地区でも敬老のお祝い行事が行われており、私もいくつかの地区を訪問し、元気な高齢者が、地域の中で輝いている姿を拝見させていただきました。今後も益々健康に過ごされることをご祈念申し上げます。

 

秋の味覚を象徴する「ぶどう祭り」が、915日に「さかき地場産直売所 あいさい」で開催されました。

果樹のまち「さかき」を代表する巨峰やナガノパープル、シャインマスカットなど、町内外に広くアピールするとともに、連休中ということもあり、大勢のお客さまにお越しいただき、大盛況でありました。

また、明日21日(土)には、お〜い原木会(げんきかい)主催により、同じく「あいさい」を会場として「きのこ祭り」が開催されます。このシーズンにしか収穫できない、マイタケをはじめ、各種原木きのこの販売や、きのこ汁の振る舞いなども予定されていますので、多くの方々にお越しいただきたいと思います。

 

929日(日)には、商工会主催の「第15回坂城駅前ふーど市」が、鉄の展示館前の駐車場において開催されます。

また、ふーど市に合わせ、商工会女性部40周年記念トークイベントが、中心市街地コミュニティセンター「鉄の展示館ホール」において開催されます。

今話題の、日本酒や味噌の醸造を家業とする「うえだ発酵四姉妹」にお越しいただき、「発酵のある豊かな暮らし」をテーマに、健康と美容の知識を、語り合う企画となっています。

 

なお、同29日は鉄の展示館においても、現在開催中の特別展「拵(こしらえ)刀装具の美 盪外貲靴寮こΑ廚帽腓錣察◆嶼脇(こしらえい)りの刀を分解してみよう」を行います。

普段は見る機会が少ない、刀の構造や、どのような部品を使って刀ができているのか体験していただけますので、多くの皆様にご来場いただきたいと存じます。

 

101日、2日には、連携中枢都市圏の事業として、長野市と連携5市町村(須坂市・千曲市・信濃町・飯綱町・坂城町)が、東京霞が関ビルにおける物産展「信州長野マルシェ」に出展する予定となっており、当町からは、ぶどう・りんごなどの特産品をはじめ、農産加工品等の宣伝と販売促進、観光PRなどを実施してまいります。

 

106日には、「第59回町民運動会」と「第41回交通安全町民大会」が文化センターグラウンドにおいて開催されます。

 

今年は、オリンピックにちなんだプログラム「トーチリレー2019 希望のセイカをつないで」も取り入れながら、各種競技を行います。

また、運動会に合わせ、文化センター体育館では障がいの有無や年齢にかかわりなく、どなたでも参加いただける「レクリエーション・軽スポーツ交流ブース」を開設いたします。「ボッチャ」や「車いすダンス」などの体験ブースに加え、2020年東京パラリンピックに向けて、県の「信州パラスポキャラバン」も同時開催いたします。

 

あわせて、武道館北側駐車場では、千曲警察署等のご協力をいただき、急発進防止装置や被害軽減自動ブレーキを搭載した「セーフティ・サポートカーS」の体験試乗会も開催いたします。

運動会の参加者に限らず、大勢の皆様にご参加いただき、交流、体験をしていただきたいと思います。

 

1020日(日)、「鉄道の日」に因んで、坂城駅前に静態保存されている169系電車と多目的広場にて「鉄道フェスタinさかき」を開催します。

169系電車が活躍した昭和40年から50年代のクラシックカーや昭和のレトログッズ、鉄道グッズの展示、また、昨年好評をいただいたボンネットバスの乗車体験に加え、町内店舗による物販や鉄道グッズの販売など、鉄道や自動車ファンをはじめ幅広い年代に楽しんでいただけるよう多彩な催しを計画しております。

町内外の大勢の皆さんにお越しいただきたいと思っております。

 

1026日(土)には、今議会で議決をいただきました竹内明雄氏の坂城町名誉町民称号贈呈式並びに本年度の町表彰式を行い、永年の顕著な功績や功労を顕彰します。議員各位をはじめ、関係の皆様にもご案内を申し上げますので、ご臨席をお願いいたします。

 

同じく26日、27日の2日間にわたり、文化センターを中心として「したしむ・つくる・ふれあう・ささえる」をテーマに、第48回坂城町文化祭、あわせて第37回坂城町消費生活展が開催され、また、図書館では図書館まつりも行われます。

 

初日の午後には、さかきふれあい大学教養講座として、フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴットによる木管四重奏女性ユニット もっかる(mocqual)をお招きし、「温かな響き〜木管四重奏の世界〜」と題して、コンサートも開催いたします。

 

文化祭2日目の27日は、芸能発表にあわせ、老人福祉センター駐車場にて、町商工会主催によるふーど市も開催されますので、多くの皆様にお越しいただきたいと思います。

 

さて、今年の育樹祭は、111日(金)に、和平の町有林で ひのき等の枝打ち作業を行う予定です。森についても造詣が深い、8月に町特命大使に委嘱しました中村浩志先生にもご参加いただく計画をしております。

 

119日(土)、ワインに関する知識を学び、気軽に親しむ場として、「鉄の展示館ホール」を会場に、「さかきワインセミナー」が開催されます。

町内在住の日本ソムリエ協会、シニアソムリエを講師にお迎えし、口当たりがよく フルーティーで飲みやすい「白ワイン」をテーマに開講される予定です。

 ワインに興味があるものの、手を出せないでいる方や、ワインについてもっと知りたい方など、お気軽にご参加いただければと思っております。

 

さて、秋の行楽シーズンを迎え、外出する機会が増える時期となりますが、明日21日から30日までの10日間、「子供と高齢者の安全な通行の確保」等を運動の重点として「秋の全国交通安全運動」が行われます。交通ルールの遵守と正しい交通マナーの習慣づけなど、より一層の啓発活動を行い、交通安全に努めてまいります。

 

また、2122日は、町内3保育園の運動会、2728日には坂城中学校の「大峰祭」、10月に入りますと町民運動会、町文化祭など数多くのイベントが目白押しで、スポーツの秋、文化の秋、芸術の秋が本番を迎えます。

 

議員各位におかれましては、健康に留意され、ご活躍されますことを祈念申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。

・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/18 16:08

令和元年度 はにしな寮敬老祝賀会

 本日(9月18日)、「養護老人ホーム はにしな寮」で令和元年度 「敬老祝賀会」 が行われました。 (はにしな寮施設管理者:山村弘、所長:犬飼厚)

 今年もいろいろな敬老会にお招きいただきましたが、今日が最後の敬老会となりました。

 本日は、第三者委員の瀧澤邦男さん、佐藤あさいさん、なども参加し、賑やかにお祝いをいたしました。

 この施設は現在、約60名の方が利用されていますが、最高齢の方は101歳です。

 長寿の皆さんのご紹介、施設内作業功労者の表彰など、行われました。

                   

 長寿者表彰及び記念品贈呈者は以下の方です。

 

 ・101歳のお祝い : 寺澤久枝さん

 ・米寿(88歳)のお祝い : 阿部守光さん、水出けさみさん

 ・施設内作業功労者表彰 : 北村修身さん

 

 皆様おめでとうございました。

              

 また、本日は余興として、モアナ・ハワイアンズの皆さんによる、ハワイアン演奏や、歌などを皆さんと一緒に歌いました。

 

 

▼演奏中のモアナ・ハワイアンズの皆さん

 

▼写真中央で歌詞を読む、101歳の寺澤久枝さん

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/17 05:55

令和元年 十六夜観月俳句会

 先日(9月15日)、恒例の網掛十六夜(いざよい)観月俳句会が開催されました。(実行委員長:宮崎光明 網掛区長)

 十六夜観月殿で俳句を作り、網掛公民館で、手品の余興(松旭斉天志さん)を拝見した後、入選作の発表、朝吹英和さんによる俳句の講評、俳句の楽しみ方、ポイントなどの講義をしていただきました。

 

 坂城町網掛にある、「十六夜観月殿」は月見堂ともいわれ、千曲川を眼下に望み、坂城町全域を一望におさめることのできるまさに景勝の地に建っています。

 この観月殿は元中年間(1384〜1392)に村上満清が建立をしたと言われていますが、その後、戦火に会って焼失し、寛永年間(1624〜1645)、郷人によって再建されました。

 

 貞亨5年(1688年)8月16日、芭蕉が十六夜の月を詠んでいます。 

               

 「いざよひもまだ更科の郡かな」(更科紀行)

                   

  (姨捨で 「俤(おもかげ)や姥ひとりなく月の友」 を詠んだ次の日に網掛を訪れています。)

                    

 十六夜観月殿での句会は何百年にも亘って続けられている句会ですが、今年も多くの小学生が参加し開催されています。 これもまた素晴らしいですね。

 このような形で坂城の文化・伝統を継承されておられることに心から大いなる敬意を表します。

 

 私の作品はありがたいことに、二つ、「天」賞をいただきました。

 兼題(「刈田」)から

  「悠久の刈田を分けし千曲川」

 席題(「紅葉狩り」から

 「幽玄の世界ふくらむ紅葉狩り」 

 以上、お粗末でした。 以下にあらためて上位入選作を記します。

 

 (席題)・・・「紅葉狩」(もみじがり)

 天位・・「幽玄の世界ふくらむ紅葉狩り」(山村弘)

 地位・・「乳飲み子を背負いて入るや紅葉狩り」(山村英子)

 人位・・「紅葉狩終えし夕べの足湯かな」(朝吹英和)

 

 (席題)・・・「稲雀(いなすずめ)」

 天位・・わっと散りわっと戻りぬ稲雀(大井さち子)

 地位・・黄金の海に舞い入る稲雀(宮原紘一)

 人位・・威されて空覆うなり稲雀(塩野猛)

 

 (席題・子供の部)・・「秋晴れ」

 金賞・・秋晴れて大空元気真っ青だ(山崎暖斗)

 銀賞・・はいくかい今日の秋晴れうれしいな(大井しょうへい)

 銅賞・・秋晴れの山を歩こう手をふって(大井悠響)

 

 (兼題)・・・「松茸」(まつたけ)

 天位・・松茸の三日匂へる炊飯器(大井さち子)

 地位・・奮発し地場松茸で飯を焚く(近藤芳雄)

 人位・・松茸を諸手で引けば山動く(宮崎郁子)

 

 (兼題)・・・「刈田」(かりた)

 天位・・悠久の刈田を分けし千曲川(山村弘)

 地位・・この里に嫁して喜寿過ぐ刈田道(浅野井和子)

 人位・・遠くまで刈田広がる豊かさよ(宮崎正男)

 

 (兼題・子供の部)・・・「鈴虫」(すずむし)

 金賞・・りんりんとなくすずむしよこもりうた(武井かほ)

 銀賞・・いい音色鈴虫が鳴く夜中かな(大井賢明)

 銅賞・・鈴虫の音色のリズムで漢字練(山崎陽大)

 

 

 ▼宮崎光明さん 網掛区長(実行委員長)

▼十六夜観月殿

▼子どもたちも一生懸命句作り

▼大人たちも一生懸命頭をひねる

▼松旭斉天志の手品

▼朝吹英和さんの俳句講評と講義

▼入選した皆さんへ記念品

▼最後にみんなで万歳!!!

▼素晴らしい満月を見ることができました。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[4 ]   トラックバック[0] 

19/09/17 05:31

あちこちで敬老会

 先週末は敬老の日ということで、各地の敬老会にお招きいただきました。

 横町区では、敬老会(横壽会)の皆さんによる各種のプログラムで楽しんでおられました。

 集合写真の中央にはことし100歳の方もおられます。また、恒例のハワイアンダンスもご披露。

 新地区ではこれまた恒例の神楽の奉納などが行われました。

 坂城町は人口15,000人の町ですが、今年米寿(88歳)を迎えられる方が107人、白寿(99歳)の方が7名、100歳を迎えられる方が3名、100歳以上の方が8名おられます。

 以上の皆さん全部で、125名おられます。 この節目のお祝いに、先日(7日、8日)各ご家庭を訪問させていただきました。

 

  

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/12 23:23

外国人従業員の皆さんへの日本語学習プログラム

 坂城町で働かれておられる外国人の方々が急増しています。

 今までは、中国から来られた方、ブラジルから来られた方が大変多かったのですが、最近はベトナム、タイ、インドネシアなど東南アジアから来られる皆さんが急増しています。    

 

 このたび、坂城町の企業の皆さんからのご要望も多かったことから、坂城町中小企業能力開発学院(学院長:山村弘)で外国人従業員の皆さんを対象に日本語ならびに日本文化、生活情報に関する教育プログラムを開催することになりました。(会場は坂城町商工会館)  

 

 講座は今日(9月12日)からスタートし、5回日本語のプログラムを実施し、6回目には日本文化、生活情報の講義を行います。(毎週実施)    

 

 今回受講される皆さんは、日本へ来られて1年未満の皆さんです。  各企業から受講者を募集したところ、計18名で、ベトナムから14名、タイから3名、インドネシアから1名の方が参加されました。  

 平均年齢26歳(20歳から36歳)の若者と接することができました。  

 皆さん、眼をキラキラと輝かせている人ばかりで、大変、頼もしく思いました。  皆さんのご健闘をお祈りします。    

 

 今回、受講者を派遣いただいた企業さんは、(株)カヤマ、(株)光和、昭和樹脂工業(株)、(株)高松製作所、力石化工(株)、(株)都筑製作所、(有)メイト、(有)横山アークの各企業です。  

 

 ▼開講のあいさつ。 若干、ベトナム語、タイ語なども含め自己紹介をしました。  プログラムは、二人の日本語教師(MANABI外国語学院)のリードでスタートしました。(塩澤先生、小林先生)   

 ほか、元気な受講者たちの自己紹介の様子。 

 

       

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/11 05:47

学生の坂城町企業見学会

 テクノハート坂城協同組合、さかき産学官連携研究会、テクノセンター、坂城町の共催で、昨日(9月10日)と本日の2日間にわたり、大学生のための坂城町企業見学会が開催されています。

 

 昨日は、信州大学、長野大学、埼玉工業大学の学生40数名の皆さんが企業を訪問されました。

 

 2日間で訪問する企業は、(株)青木固研究所、(株)栗林製作所、KYB−YS(株)、寿製薬(株)、(株)カヤマ、(株)桜井製作所、(株)竹内製作所、力石化工(株)、デイリーフーズ(株)、(株)都筑製作所、(株)西澤電機計器製作所、日精樹脂工業(株)、(株)マースウィンテック、宮後工業(株) 他 です。

 

 参加された学生さんは各社を回りながら積極的に質問などをしていました。

 皆さん元気があって素晴らしい。

 ぜひとも、多くの方が坂城町の企業で活躍されることを期待します。

 

 ▼全員で元気良く集合写真(テクノセンターで)

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/08 20:13

第21回勤労者総合福祉センター祭

 本日(9月8日)、坂城勤労者総合福祉センター(理事長:山村弘)で、第21回センター祭が開催されました。  

 この「センター祭」は、会員の方が日頃受講されている種々のプログラムの発表の場で、町内外から多くの方が参加されています。    

 本日は、ステージ発表として、オカリナ、バレエ、太極拳、ハーモニカ、子供ジャズダンス、カラオケ、フラメンコダンス、フラダンス、社交ダンスが披露されました。    

 また、展示会場では、パッチワーク、絵手紙、ビーズステッチ、水彩画、陶芸、フラワーアレンジメント、ちりめん細工、古布のリメイク、ポーセラーツ&アートプリントが飾られ、会場を鮮やかに彩っていました。  

 

  今日は敬老訪問2日目でしたが、センター祭でごあいさつし、しばらくの間、皆様の発表を拝見しました。  

 いずれも皆さんの力作、演奏の発表で大変感銘を受けました。  

 

 

 

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/06 21:27

第26回団地まつり

 本日(9月6日)、テクノさかき工業団地組合(理事長:宮後睦雄さん)主催による、第26回目のテクノさかき工業団地祭りが開催されました。

 テクノさかき駅前には大勢の皆さんが集まりステージ演奏、花火大会など楽しまれました。

 冒頭、今年も南条小学校金管バンド「ハッピー・ブラス」の演奏がありました。

 この生徒たちが使っている楽器も多くはテクノさかき工業団地の皆さんのご寄付によるものです。

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

テクノさかき工業団地まつり

 

テクノ団地まつり01

 

 9月6日(金)、テクノさかき駅前広場で、テクノさかき工業団地組合主催による「第26回団地まつり」が開催されました。このお祭りは、当初、同工業団地組合が会員企業の福利厚生の一環として始められたものですが、回を重ねるごとに地域に浸透し、今では地域の皆さんも楽しみにしている恒例のイベントとなりました。

  今年も会員企業の社員の皆さんや地域の皆さんなど多くの方が会場に集まるなか、南条小学校金管バンド部ハッピーブラスによるコンサートに始まり、「安倍里葎子」さん、「愛海(あみ)」さんによるライブステージが行われ、会場は大いに盛り上がっていました。また、締めくくりには恒例のお楽しみ抽選会と花火大会が行われました。

 

団地まつり01 団地まつり02

団地まつり03 団地まつり04

 

・・・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/06 05:01

坂城テクノセンター技術セミナー(金属3Dプリンター)

 昨日(9月5日)、坂城テクノセンター(理事長:依田穂積さん)で令和元年度第1回技術セミナーが開催されました。

 今回は、新しい金属3Dプリンター 「Desktop Metal」 のご説明があるとのことでしたので、参加しました。

 講師は丸紅情報システムズ(株)製造ソリューション事業本部スペシャリストの丸岡浩幸さんです。

 

 坂城テクノセンターには、3Dプリンタ 「FORTUS 360mc-S」 (STRATASYS社製) がすでに導入されていますが、導入から6年を経過しており、後継の新機種を選択中です。

 既存のFORTUS 360mc-S は、樹脂素材を使った積層タイプのものですが、今回ご説明いただいたのは、金属粉にワックスとポリマーを練り合わせたものをカートリッジ状にし、加工するものです。

 金属粉末そのものではないために、飛散、周辺機器への影響が無いなどの利点があります。

 ただし、この機種、「金属3Dプリンター Studio システム+」 はまだ日本では稼動してなく実際に使うにはもう少し時間がかかりそうです。

 

 坂城テクノセンターの工藤センター長を始め皆様の先駆的な取り組みに期待したいと思います。

 テクノセンターに導入する、3Dプリンターですので最先端のものを入れていただき、町内各企業での利用促進を図っていただきたいと思います。

 

▼講演中の丸岡さんと金属3Dプリンター(大変コンパクトな機械です。)

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/02 12:58

令和元年第3回坂城町議会定例会招集あいさつ(3)

96日には、第26回「テクノさかき工業団地まつり」が、開催されます。

工業団地内企業の従業員の皆さんの親睦などを目的に行われてきたお祭りも、地域の小さなお子さんからお年寄りまで、「地元のお祭り」として大変喜ばれております。

「南条小学校 金管バンド部」の演奏や歌謡コンサート、工業団地以外の企業の皆さんにも、ご協賛いただいております花火大会などを予定しているとのことですので、多くの皆さんに、お越しいただき、お祭りを楽しんでいただければと思っております。

916日の敬老の日を迎えるにあたり、町では、長寿のお祝いと敬老の意を表し、97日(土)・8日(日)の二日間にわたり、米寿・白寿の方々、並びに100歳以上の皆様を対象とした敬老訪問を行います。

今年度は、91日現在、88歳の米寿の方が 107名、99歳の白寿の方が 7 名、100歳以上の方が 11 名で、合計 125 名の方が対象となり、最高齢は大正3年生まれの104歳の方でございます。

収穫の秋を象徴するイベントとして、さかき地場産直売所において「ぶどう祭り」、「きのこ祭り」の開催を予定しております。

「ぶどう祭り」は、915日(日)に、町を代表する巨峰やナガノパープル、シャインマスカットなどを、921日(土)の「きのこ祭り」では、「お〜い原木会」によるマイタケをはじめとする原木きのこの販売、きのこ汁の振る舞いなどを予定しており、町内外に広く町の農産品をアピールしてまいりたいと思います。

びんぐし湯さん館につきましては、6月議会定例会にて利用料改定の条例改正を議決いただきましたが、その後、運営する?坂城町振興公社にて検討がなされ、臨時取締役会を開催し、10月からの改定料金が決定されました。ご利用いただくお客さまのご負担などを考える中で、条例の上限額まで引き上げることとはせず、その半分程度の引上げに留めることとなりました。

町では、町民の皆様に、町内全戸に配布する「町民優待券」を利用していただくことで、10月以降も一定回数については引上げ前と同じ料金でご利用いただけるよう関連の補正予算を計上いたしました。

今後もサービスの向上に努め、皆さまに更にご満足いただける温泉施設「びんぐし湯さん館」を目指してまいります。

信州さかきふるさと寄附金につきまして、今年度は6月の制度改正の影響か、昨年度と比較するとやや低調なスタートでありましたが、町特産の果物の季節が近づくにつれ申込みも増えており、8月末現在で、1,022件 25,792千円という状況となっており、金額ベースで、昨年同時期を若干上回っております。

町では、新たに10月から寄附をお申込みいただくポータルサイトを2つ増やし、計3つとすることで更に多くの皆さまに町の特産品を発信し、寄附していただける体制を整えてまいりたいと考えております。

また、これまでの実績から、当初予算に対し、寄附金が増額の見通しとなりましたことから、必要経費を補正予算に計上いたしました。

10月1日から 3歳から5歳までの幼稚園、保育所などを利用する子どもたちの保育利用料が無償化されます。

この制度開始に伴いまして、必要となる施設への給付費、運営経費等について補正予算を計上し、また子ども・子育て支援法等の改正により、条例の一部改正について、今議会に議案上程させていただいたところでございます。

10月から引き上げられる消費税率等の影響を緩和するとともに、地域における消費の喚起や下支えを行うために「プレミアム付商品券」を発行いたします。

商品券の購入対象は、住民税が非課税の方及び平成2842日から本年930日までに生まれた子どもがいる世帯主で、購入対象者お一人につき、2万円で25千円分の商品券を購入することができます。

対象の方々に、手続の周知を図り、10月より販売を開始する予定としております。

なお、商品券の使用期間は令和2331日としていますので、有効にご活用いただきたいと思います。次に工業用団地確保に向けた、新工業団地の造成事業につきましては、テクノさかき工業団地の西側部分を約4ha拡張の予定で、農地法に基づく農業振興地域からの除外に係る協議を、継続的に、県農政部及び長野地域振興局と行っております。

また、新工業団地の整備に伴う、A09号線を含めた道路整備は、概略設計を基に、県公安委員会及び千曲警察署と、交差点の意見聴取に係る協議を行い、この協議結果に基づき、来年度から補助事業への着手ができるよう、県建設部及び千曲建設事務所に事業要望を進めてまいります。 

国道18号バイパスでございますが、長野国道事務所では、月見、上五明地区の地権者の皆さんに説明会を開催し、用地買収面積、補償物件の確認をいただき、8月には具体的な補償内容等をお示しして、今月から用地取得に向けた交渉を進めていくとのことであります。

 先般722日に県及び長野国道事務所に、西沢議長さんとともに新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会の要望活動を行ってまいりました。一日も早く完成できますよう、今後も積極的に要望活動に取り組んでまいりたいと考えております。

また、827日、国土交通省と財務省に、中部横断自動車道の未整備区間 八千穂から長坂までの約40kmの建設促進要望活動を、私が副会長を務める東信州次世代産業振興協議会と県中部横断自動車道建設促進期成同盟会の合同で行いました。

当町の大手企業各社は、静岡県の清水港を輸出入の拠点としており、この路線が全線開通すると大幅に輸送時間の短縮とコストの低減が図られ、産業と経済の振興・発展につながります。早期の事業認可、工事着手を望むところでございます。 

次に補正予算についてでございますが、子どもたちのインフルエンザ罹患予防と子育て支援の一環として、インフルエンザ予防接種の助成制度を新たに創設し、関連経費を本補正予算に計上いたしました。

比較的抵抗力が弱い中学生以下の子どもさんは、学校等での集団生活による蔓延の危険性も高いことに鑑み、任意で受けたインフルエンザ予防接種に係る費用の一部について助成してまいります。

また、全国では、高齢者によるペダルの踏み間違いが原因とされる交通事故が相次いでおりますが、高齢運転者の交通事故防止及び事故時の被害軽減の緊急対策として、自動車急発進防止装置取付費の補助に係る経費を予算計上いたしました。

満70歳以上の自動車運転免許証を保有している方に対し、現在乗っている自家用車に後付けする、急発進防止装置にかかる経費の一部を助成するものでございます。

以上、平成30年度の決算状況と令和元年度の事業の進捗状況並びに9月補正予算の主な内容について申し上げました。

最後に、今議会には、竹内明雄氏の名誉町民推挙に係る議案を上程しております。

竹内氏は、坂城町で事業を起こし、世界初のミニショベルやクローラーローダーなどの小型建機を生み出し、世界的なブランドにまで成長させるとともに、当町の工業振興やまちづくりにも多大にご尽力をいただいております。 

また、私財を拠出し、「TAKEUCHI 育英奨学会」を設立し、人材育成や学術研究の振興と発展にも寄与するなど、名誉町民にふさわしい方でございます。 

このほか専決報告が2件、人事案件が2件、契約の締結が2件、一般会計・特別会計の平成30年度決算の認定6件、条例の一部改正が3件、補正予算5件 計21件でございます。

 

 

 

 

よろしくご審議を賜り、ご決定いただきますようお願い申しあげまして、招集のあいさつとさせていただきます。

 

・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/02 12:52

令和元年第3回坂城町議会定例会招集あいさつ(2)

 今年の夏は梅雨明け以降大変暑い日が続きました。

 熱中症の防止と社会全体としての節電・省エネルギーを図るため、7月下旬から町内6か所の施設を「涼しさをみんなで分け合う」クールシェアスポットとして開放しました。

また、坂城駅前に静態保存しております169系電車につきましても、夏休み期間中の毎週水曜日と木曜日、計6日間クールシェアスポットとして開放し、子どもたちを中心に300人を超える方々にご利用いただきました。訪れた皆さんには、涼しい車内で読書や勉強など思い思いの時間を過ごしていただきました。

さて、当町出身で先ごろ信毎賞を受賞された信州大学名誉教授の中村浩志さんを坂城町特命大使に委嘱いたしました。

中村さんは鳥類生態学の権威としてカッコウの托卵(たくらん)についての研究で世界的な評価を受けているほか、絶滅が危ぶまれるライチョウなど希少な野生生物の生態研究や保護活動にも尽力されております。また、町においても教育委員長を務められ、ふれあい大学の「森の学校」をはじめ、「千曲川水辺の教室」など継続的にお力添えをいただき、子どもたちの自然教育活動に貢献をいただきました。

多方面でご活躍の中村さんに特命大使として、今後、町の魅力を広くPRしていただければと思っております。

8月2日から5日までの4日間、町国際交流協会が主体となり、ポーランドワルシャワ日本語学校学生のサマースクール受入れが行われました。本事業は 6回目となりますが、今年は、6名の学生がホームステイやさかきどんどんの参加、鉄の展示館や宮入鍛錬道場の見学などにより、坂城町そして日本をより理解し、知る機会になったものと考えております。

ポーランドは、約100年前の1918年、「シベリアにいたポーランド孤児を日本が救った」という日本ではあまり知られていない近現代史がございます。

当時、シベリアには第一次世界大戦の戦場となったポーランドから1520万人もの人々が逃れていましたが、終戦後、祖国へ戻ろうにもロシア内戦で帰還が困難になりました。せめて子供たちだけでも祖国へ戻したいと救済を欧米各国に求めるも、かなわず、日本にその要請がなされました。日本軍と日本政府は、その申入れを受け、ただちに救済活動をはじめ、延べ8回、765人の子供たちが救われています。

こうした歴史からもポーランドは、大変な親日国で、特に今年は、日本との国交樹立100周年を記念し、本国では数多くの催しが行われており、当町に対しても、ワルシャワ日本語学校に関係のある同国の自治体から交流のお誘いがあったところです。

今後もサマースクールやワーキングホリデイの受入れなどの交流などを通じてより良い関係を継続するとともに、交流の発展性についても調査してまいりたいと考えているところでございます。

昨年は台風のため中止を余儀なくされましたが、第42回坂城どんどんが83日に開催され、ステージでは、子どもジャズダンス、坂城小学校太鼓演奏、坂城高校生徒会ソーラン節などのほか、当町出身のサクソフォン奏者「川島 亜子」さんと坂城中学校吹奏楽部サックスパートの皆さんによる、同校吹奏楽部 先輩後輩のセッションもありました。

夜の踊り流しでは、35連、約1,300人の皆さんが、真夏の暑さに負けない熱量で、各連一丸となって踊られており、2年ぶりに盛大に開催できたことを大変嬉しく思います。

815日開催の第64回成人式は、出席率約80%と非常に高く107名の新成人の参加がありました。新成人代表からは、これまで支えてくれた方々への感謝とともに、今後の人生を後悔しないためにも前向きな気持ちで、多くの言葉を受け入れながら頑張りたいなどの想いの発表があり、頼もしく思えたところです。

今後はそれぞれの目標に向かい、大いに活躍することを期待したいと思います。

昨年9月に岐阜県で発生が確認された「豚コレラ」は、県内で、野生イノシシを介した感染が急激に拡大しており、緊急に防疫体制の強化を図るため、養豚農場への侵入防止柵などの設置に係る助成を専決処分により対応させていただきました。

今後も、県や関係機関と連携を図り、防疫体制の確立を図ってまいります。

831(土曜日)から114(月曜日)まで、鉄の展示館では「拵・刀装具の美 盪外貲靴寮こΑ廚搬蠅靴董国の選定保存技術保持者に認定された刀装製作修理師の高山一之氏が監修・製作をした珠玉22点を展示する特別展を開催しています。

展示会期間中には、「刀のお手入れ体験」や高山一之氏の高弟である「鞘師 森隆浩氏のギャラリートーク」などを予定しておりますので、多くの皆様にご来館いただきたいと存じます。 

 

・・・・・・・・

 

以下、令和元年第3回坂城町議会定例会招集あいさつ(3)へ

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=49160

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/02 12:49

令和元年第3回坂城町議会定例会招集あいさつ(1)

 本日(9月2日)、令和元年第3回坂城町議会定例会が招集されました。

 以下、招集の挨拶を掲載させていただきます。

(長文ですみません。3回に分かれていますので宜しくお願いいたします。)

 

・・・・・・・・・・・・

 

本日ここに、令和元年 第3回 坂城町議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様全員のご出席をいただき開会できますことを心から感謝申し上げます。

さて、日本を取り巻く情勢ですが、米中の貿易摩擦の長期化により景気減速の兆しが感じられ、また、北朝鮮による飛翔体の数度にわたる発射や日本・韓国間の貿易手続きの厳格化の応酬、韓国からの軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄通告など、厳しさと懸念が増しています。

 7月に行われた第25回参議院議員通常選挙では、与党が71議席を獲得し、引き続き政権を担うわけですが、外交対応とともに、少子高齢化・人口減少への対応、そして、地方への支援をお願いするところでございます。

続いて、経済情勢でありますが、主要国などの経済状況について、日本総研などによりますと、アメリカの景気は、良好な雇用・所得環境を背景に個人消費が加速する一方、輸出や設備投資が減速し、46月の実質GDPは前期比年率プラス2.1%と伸びが やや鈍化しています。

ヨーロッパでは、ユーロ圏の46月の実質GDPは前期比年率プラス0.8%と大きく減速し、製造業の低迷が長期化して、景気回復が足踏み状態となっています。

 また、中国においては、米国の関税引上げにより外需が低迷するなど 4〜6月期の実質GDP成長率が前年同期比プラス6.2%へ減速していますが、政府の景気対策により、失速回避がなされるか、引き続き注視していく必要があると考えております。

 次に国内の状況でありますが、内閣府による7月の「月例経済報告」では、「景気は、輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復している。」とし、先行きについては、「当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあり、緩やかな回復が続くことが期待される。」とする一方、「通商問題の動向が世界経済に与える影響に一層注意するとともに、中国経済の先行き、海外経済の動向と政策に関する不確実性、金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある。」としております。

長野県内の状況につきましては、日銀松本支店が7月に発表した「金融経済動向」では、公共投資、住宅投資、設備投資、個人消費の個別観測から「長野県経済は、生産の一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかに拡大している。」としております。

当町におきましては、7月に実施いたしました町内の主な製造業20社の経営状況調査の結果では、生産量・売上げとも、3ヶ月前の比較で 変わらないとした企業が約半数を占め、ほぼ横ばいの状態で、やや弱い景況感が伺えるところです。

一方、雇用については、4月〜6月の実績が、総計でプラス87人と、前回調査の44人から増加し、来年4月の雇用予定は、1社を除き増員又は減員分の補充を予定しており、全体では39人の増員予定で、引き続き堅調な雇用情勢が続いていると思われます。

世界経済が先行き不透明でありますが、当町の企業や経済が持続的に成長していくことを願うところでございます。

 

さて、平成30年度の決算状況について申し上げます。

 まず、歳入につきまして、

町民税は、平成29年度と比較いたしますと、個人分はプラス2.1%で約15,000千円の増、法人分は企業の業績が好調なことなどによりプラス45.2%、約196,000千円の大幅な増となっております。

固定資産税については、評価替えなどにより約25,000千円の減となりましたが、町税全体では、前年度対比プラス7.2%、約191,000千円の増収であります。

また、地方交付税につきましては、基準財政需要額が前年度より増額算定され交付額が増額となり、前年度対比プラス3.1%、約33,000千円の増額となっております。

財政力指数につきましては、3カ年の平均値が前年度より0.001ポイントの増の0.710で、県内における順位については昨年と同じく、77市町村中6番目、町村の中では軽井沢町、南相木村に次いで第3位となっております。

国庫支出金につきましては、道路改良、橋梁修繕事業などの増により、約6,000千円の増額となりました。

また、寄附金では、ふるさと寄附金として多くの皆さんからご寄附をいただき、前年度対比81.8%、約38,000千円の増額、財産収入につきましては、普通財産売払収入の減により約53,000千円の減、町債につきましては、緊急防災・減災事業債の減額などにより、前年度対比約220,000千円の大幅な減額となっております。

以上、歳入全体の決算額は、前年度対比マイナス0.8%となる7005,106千円であります。

 一方、歳出につきましては、建設事業として「坂城町まち・ひと・しごと創生総合戦略」における重点施策であるトータルメディアコミュニケーション施設整備事業のほか、町道A01号線道路改良事業及び橋梁修繕事業、役場庁舎のエレベーター更新事業など実施いたしましたが、2年間の継続事業として実施した同報系防災行政無線整備事業の減などにより、普通建設事業費全体では、前年度対比マイナス40.6%、約492,000千円の減額となる約720,000千円であります。

また、義務的経費につきましては、扶助費において、障がい者の介護・訓練等給付事業等が増加となったことから、前年度対比プラス3.2%、人件費につきましてはプラス0.7%、公債費については地方債の償還額の減少等に伴いマイナス2.6%という状況であります。

その他経費につきましては、補助費等では、長野広域連合のごみ処理施設建設事業に伴う負担金の増や南条小学校建設に係る国庫補助金返還などにより、約218,000千円の増額でありました。

以上、歳出全体の決算額は、前年度対比マイナス2.5%となる6821,661千円の決算となっております。

 なお、平成30年度決算を受けての財政健全化法による財政指標につきましては、実質赤字比率、連結実質赤字比率ともに、一般会計及び全ての特別会計において黒字であります。

また、起債発行時の制限の基準となります実質公債費比率については3ヶ年平均で前年と同率の8.8%となっております。

公債費等の将来負担の重さを表す将来負担比率につきましては、一般会計や下水道事業などの地方債の残高が減少したことなどにより、前年度対比4.3ポイント減でマイナス0.2%となっております。

いずれの指標につきましても早期健全化基準及び財政再生基準に比べ健全な状況で推移をしており、引き続き、将来にわたる負担の軽減、健全な財政運営に努めてまいります。

続いて、6月定例会以降の事業の状況並びに9月補正に計上いたしました、主な内容について述べさせていただきます。

6月27日から30日まで、中国との教育交流事業として、上海市嘉定区実験小学校などの児童10名が当町を訪れました。

期間中、町内小中学校を訪問し、特技発表・給食体験・部活動見学などを行い、当町の児童生徒からは中国での生活や学習などに関する質問を積極的に行うなど交流を深めました。貴重な外国との交流経験をいかし、これからもグローバルな感覚を育んでいただきたいと思います。

また、夏休み期間中の異文化交流事業として、7月29日は文化センター、30日・31日は和平キャンプ場を会場に、外国人講師と運営ボランティアとして坂城高校生にも参加いただくなかで、「English Day in 坂城」を開催しました。当日は、小学2年生から中学1年生の計63人が参加し、日頃学校で取り組んでいる外国語学習を生かし、積極的に英会話をしながら、さまざまな活動に取り組みました。英語漬けの時間を過ごしたことで、外国の文化や言葉を通じてコミュニケーション能力の向上を図ることができたものと感じております。

728日(日)、飯田運動公園で開催されました第61回長野県消防ポンプ操法大会に、埴科大会で優勝した第2分団がポンプ車の部に、第10分団が小型ポンプの部に出場いたしました。

2つの分団が揃って県大会へ出場したのは、平成11年以来20年ぶりの快挙であり、両分団とも入賞こそなりませんでしたが、選手たちは規律正しいきびきびした動きで、日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮してくれました。

 

・・・・・・・・・

 

以下、令和元年第3回坂城町議会定例会招集あいさつ(2)へ

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/01 11:51

令和元年度 総合防災訓練

 本日(9月1日)、坂城町南条小学校グラウンドと体育館で令和元年度 総合防災訓練が実施されました。

 心配された天候も曇り空で暑くもなく絶好のコンディションで開催されました。  今年から各種訓練を同時進行するなど時間を圧縮し、熱中症対策などをはかるなど効率的に進めていただきました。訓練は朝7時半から9時半まで約2時間ですべてのプログラムが終了しました。素晴らしいですね。参加された皆様に心より感謝申し上げます。
 

 

  

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・

 

令和元年度 総合防災訓練

登録日:2019年9月1日

防災訓練01

▲初期消火訓練

 

 9月1日(日)、南条小学校グラウンド及び体育館で、令和元年度坂城町総合防災訓練を実施しました。総合防災訓練は、南条、中之条、坂城、村上地区で順番に行っており、今年は、南条地区の皆さんを対象として実施し、自主防災会、消防団、関係団体などの方々が参加されました。

 情報伝達訓練、災害対策本部設置訓練、避難誘導訓練、参加者による搬送・初期消火・水防・避難所運営訓練等、消防団による消火訓練、消防署による高所救出訓練など様々な訓練が実施され、近年国内で発生している台風や地震による被害を想定して各種訓練が行われました。参加された皆さんは、消防署の方の説明や実演を見ながら、真剣な表情で訓練に取り組んでいました。
また、今年度、上田ケーブルビジョンの地域貢献活動の一環として、災害時に無料でWi-Fiやテレビの利用ができる光回線を、町内の公共施設に無償で設置いただけるようになりました。

 最近は、台風などによる災害が全国で多く発生しています。恐ろしい災害は、いつ起こるかわかりません。皆さんのご家庭でも、災害時の行動を相談しておく、非常時の持ち出し品を用意しておくなど、災害に備えておきましょう。(坂城町の災害時避難場所)

  

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/09/01 09:36

令和元年 オール信州三田会

 昨日(8月31日)、上田市で、慶應義塾大学卒業生(塾員)の、 「令和元年 オール信州三田会」 の総会・講演会が開催されました。(主催:上田三田会 会長:小山壽一さん)

 講演者として、昨年に続き、第19代目の慶応義塾塾長、長谷山彰氏のお話をうかがいました。

 長谷山彰塾長は日本を代表する法学者で、文学部長を務めた後、清家前塾長のもとで常務理事を長く努められました。
    

 昨年、講演されたときには、福沢諭吉先生が大切にされていたものとして、慶応4年の戊辰戦争の際、上野で、彰義隊と新政府軍の戦いが行われている最中にでも福澤諭吉先生は微動だにせず、ウェーランドの経済学の講義を続けていたことは有名ですが、福澤諭吉先生が大切にしていたのは単に経済の問題だけでなく、同時に「モラルサイエンス」(修身論)の大切さを講じていたこと。 つまり、現在、企業の不正が横行していますが、それを真っ先に危惧し学生たちに教えていたと言うことです。        

 また、文武両道の大切さを教え、「本だけでなく身を鍛える」 ことを実践したこと。スポーツにも力を入れる。            

 また、「演説と討論」の大切さを説き、三田に「演説館」を作り自らも演説を行い、コミュニケーションの重要性を訴え、「世の中で大切なものは人と人との交わりなり。」 ということでした。
 
 今年のご講演ではこれに加え、最近の諸大学との交流などから、いわゆるリベラル・アーツ(一般教養)の復権・必要性を強く訴えておられました。

 また、G7ならぬ、U7(国際的な主要7大学の集まり)としての取り組みや、大学としてもSDGsの取り組みにも大変力を入れていることなど大変力強く興味深いお話を伺いました。
 
 また、最後に、良い大学とは、良い教師がいて良い学生がいるだけではだめで。
 良い大学とは、「良い教師がいて、良い学生がいて、良い卒業生がいる大学」だそうです。
 卒業生も頑張らなければならないということだそうです。
 
▼講演される長谷山塾長

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内

長谷山塾長と今回司会役などで大活躍された、関戸坂城町商工会長

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、清水 秀三郎さんを含む、立ってる(複数の人)、スーツ

▼全員で「若き血」を熱唱

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]