19/12/17 04:35

坂城中学校バレー部宮原さんと調理部が全国大会へ出場

 昨日(12月16日)、坂城中学校バレーボール部に所属する宮原捷太朗さんと坂城中学校調理部の皆さんが、坂城町役場へ来られ、各々全国大会へ出場されるとのこと、以下のご報告をいただきました。

 

 まず、坂城中学校バレーボール部に所属する宮原捷太朗さんは、長野県選抜として選出され、12月25日から大阪府で開催される『第33回全国都道府県対抗中学大会』に出場します。 

 すごいことですね。

 

 リベロとしてチームを支える宮原さんは「身長は大きくないチームですが、コンビバレーを活かして日本一を目指したいです。個人としては、相手の強力なアタックをたくさんレシーブして立ち向かっていきたいです。」と話してくれました。

 

 また、坂城中学校調理部に所属する田村藍子さん・師田結衣さん・中澤柚月さんは、1月25日から東京都で開催される『第20回全国中学生創造ものづくり教育フェア「あなたのためのおべんとう」コンクール』に出場します。

 

 このコンクールは、食べてもらう相手のことを考えたお弁当作りを通して、身近な人との関わりの大切さや「食」の重要性を知ることを目的に開催され、大会当日は、実際に片付けまで含んでお弁当を調理し、栄養バランスや盛り付け、テーマなどが審査されます。

 3人のチーム名は「sugar バスターズ」(「砂糖退治屋?」)で、糖尿病などに着目し、糖質OFFをテーマにしたお弁当を考えました。 おじいさんの健康づくりをヒントに考えたそうです。

 リーダーの田村さんは「最後まで気を抜かずにやり切りたいです。」と大会の決意を話してくれました。 誠に頼もしい限りです。

 

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]