19/08/02 10:56

「第42回!坂城どんどん」 は明日ですよ!!!

画像に含まれている可能性があるもの:川島 亜子、テキスト

 

今年も坂城どんどんの

               季節がやってきました!

 坂城どんどんでは、様々なイベントや模擬店が開催・出店されます。夕方からは、毎年恒例のおどり流しを開催し、熱いおどりで坂城どんどんを盛り上げます。
 坂城町出身のサクソフォン奏者・川島亜子さんによる「サクソフォンコンサート」も開催しますので、ぜひ坂城どんどんにお越しください。

  • 日時 8月3日(土)  午後2時〜
  • 場所 立町・横町・坂城駅前

  ※当日は、会場周辺の交通混雑が予想されます。皆様のご協力をお願いします。

メインステージ発表プログラム

 (昼の部)

 【午後2時〜】開会セレモニー

 【午後2:15〜2:35】こどもジャズダンス(ナチュラルムーブメント3・2・1) 

 【午後2:45〜2:55】太鼓演奏(坂城小学校) 

 【午後3:00〜3:05】ソーラン節(坂城高校生徒会) 

 【午後3:10〜3:30】フラメンコ(勤労者総合福祉センターフラメンコダンス教室) 

 【午後3:35〜3:45】パドル体操

 【午後3:50〜4:10】フラ・ケイキ(小学生)、タヒチアン(寺澤フラスタジオ)

 【午後4:15〜4:30】上五明長持ち会

 【午後4:35〜5:10】サクソフォンコンサート 川島亜子with坂城中学生

 (夜の部)

 【午後5:30〜】太鼓演奏(千曲川坂城陣太鼓・坂城小太鼓クラブ・村上小太鼓クラブ) 

 【午後6:00〜】神輿の練り歩き(坂城神輿会)  

おどり流し「坂城どんどん」

 【午後6:45〜】おどり連コンテスト

 【午後8:20〜】表彰(正調の部、パフォーマンスの部)

こども広場(横町通り) 【午後2:10〜4:30】

 ★令和元年!坂城どんどん限定記念缶バッジ作り

 ★AC長野パルセイロレディースゴールキーパー「池ヶ谷夏美」選手来場!
  ボールで遊ぼう&午後3:30頃からじゃんけん大会!

 ★AC長野パルセイロマスコット「ライオー」と記念撮影会

 ★大道芸人ディンゴがバルーンアートをしながら横町練り歩き

 ★ミニSL ★ストライクナイン ★ねずこんと記念撮影 ★風船プレゼント

にぎわいビアガーデン 【午後2:00〜8:15】

 ★生ビール、焼き鳥

けやき横丁 【午後2:00〜4:30】

 ★ねずこんショップ&ソフトクリーム
  (ねずこんグッズ大集合!&ソフトクリーム抹茶・バラ・バニラなど)

 ★AdLiberta(古着販売)

 ★とくべえとやまびこの店(地物野菜・ブルーベリー・りんごジュース・石巻復興サバ缶)

 ★涼しいお休み処で麦茶をご提供します!

169系電車広場 【午後2:00〜4:30】

 ★169系電車開放!冷房付き車両で涼もう!(クールシェア&子ども工作コーナー)

 ★令和元年!坂城どんどん限定記念缶バッジ作り

ダウンロード

※ファイルは、PDFファイル形式を使用しています。PDFファイルを閲覧するためには「Adobe Reader」などが必要です。「Adobe Reader」が無い場合はダウンロードし、インストールを行ってください。(無償)

「AdobeReader」のダウンロードはこちらからお願いします。

このページに関するお問い合わせ

商工農林課 商工観光係
電話番号:【代表】0268−82−3111(内線153) 【直通】0268−75−6207

 

ページの先頭へ

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/08/02 04:25

作家の酒本歩(さかもと あゆむ)さん来訪

 一昨日(7月31日)、ミステリー小説 「幻の彼女」 で 「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」 を受賞された、酒本歩さんが坂城町役場へお出でになりました。

 

 酒本さん(本名:和田剛浩)は、坂城町で小中高をすごされ、その後、早稲田大学を卒業され、リクルート社で長年勤務された後に、念願の作家としてデビューされました。

 そして、平成30年に「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を受賞され、3月には受賞作である『幻の彼女』が光文社より発行されました。

 

ペンネームの酒本歩(さかもと あゆむ)は、お酒と本とウォーキングが好きなことからつけられたそうです。

 

 お住まいの東京葛飾の「かつしか文学賞」でも優秀賞を受賞されています。

 

受賞作『幻の彼女』は、新聞・雑誌などで「驚天動地のトリック、落涙のヒューマンドラマ、抜群の読みやすさ」と紹介されています。

 

 

私も早速、拝読しましたが、素晴らしい小説です。

 

皆さんもぜひ一度手に取ってお読みください。

 

 

この小説の中でも、重要な場面でバラ公園がでてきます。

 

坂城町のバラ公園を舞台にして映画化できないかという声が起こっていますが、酒本さんによると、出版社からは、「映像に向いている作品である。」 とも言われているそうですので、乞うご期待です。

 

また、今後、坂城町の文化的な事業でもご協力いただければと思っています。

 

 

これから、酒本さんの作品の第2弾、第3弾を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]