20/10/16 16:41

戸倉上山田ロータリークラブ様から坂城駅に防犯カメラ

 本日(10月16日)、 戸倉上山田ロータリークラブ様から、青少年健全育成のため、坂城駅に防犯カメラを寄贈いただきました。

 

 坂城駅前で寄贈式が行われ、大勢の役員の皆様にお出でいただく中、小林 厚視 戸倉上山田ロータリークラブ会長から目録をいただきました。

 

 3台の防犯カメラを寄贈いただきましたが、すでに、駅前や駅舎内に設置され、地域の安心・安全に役立っています。

 

 誠にありがたく戸倉上山田ロータリークラブの皆さんに心より感謝申し上げます。

 

▼(左から)小林厚視戸倉上山田ロータリークラブ会長、山村 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/10/16 12:01

中部横断自動車道早期実現に関する要望活動

  昨日(10月15日)、東信州次世代産業振興協議会(会長:土屋上田市長、山村は副会長)と長野県中部横断自動車道建設促進規制同盟会(会長:柳田佐久市長)、中部横断自動車道経済懇談会(副会長:盆祁一郎上田商工会議所会頭)との合同で中部横断自動車道早期実現に関する要望活動を行ってきました。 (国土交通省、財務省、ならびに長野県選出国会議員の先生方) 

 

 いままで、坂城町では、国道18号バイパスあるいはインター先線の建設促進について長期間にわたり要望活動を行ってきましたが、一昨年より、中部横断自動車道の建設についても、中部横断自動車建設規制同盟会と共同で活動を始めました。

 

 この中部横断自動車道の未整備区間(長坂〜八千穂 約40キロ)について道路が完成すれば、坂城町から清水港までの輸送時間が5時間かかっていたものが、3時間弱程度になり大幅に輸送時間が短縮されます。

 

 輸出型企業の多い坂城町にとって大変なメリットがあります。

  (清水港を経由して輸出されておられる坂城町の企業さんは、(株)竹内製作所さん、日精樹脂工業(株)さん、(株)都筑製作所さん、(株)アルプスツールさんなど多数あります。)

 

 これからも、国道18号バイパス、坂城インター先線に加え、この中部横断自動車道建設促進に力を入れていきます。

 

 なお、今回の要望活動については、井出庸生衆議院議員、太田昌孝衆院議員の先生方に大変お世話になりました。

 

▼1枚目、2枚目は国土交通省、吉岡幹夫道路局長、水嶋智大臣官房長への要望活動。あと、長野県選出の国会議員の先生方などに要望を行いました。

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]