20/03/16 15:32

カラーベンチ10脚をご寄附いただきました

  本日(3月16日)、中之条の有限会社グレイト・ワーク様(中島 豊 代表取締役)が坂城町役場にお出でになり、令和元年東日本台風で被害を受けた上五明の「坂城町運動公園」にカラーベンチ10脚をご寄贈していただくお話を伺いました。

 

 中島様のお子様もリトルリーグで野球を行っておられたとのことでした。

 誠にありがたいお話です。

 

 中島様からはこの度、株式会社長野銀行様の私募債(企業が発行する社債の一種)を活用されて、社会体育備品としてカラーベンチ10脚をご寄附していただくことになりました。

 

 本日、中島代表取締役から目録をいただきました。

 

 令和元年東日本台風により全面流失の被害があった坂城町運動公園は、現在、鼠橋付近のマレットゴルフ場とともに、急ピッチで復旧工事が進められています。

 

 ご寄附いただいたベンチは、同運動公園が使用可能となった後、スポーツ少年団の大会や町の球技大会など、さまざまなシーンで活用させていただきます。 ありがとうございました。

 

 ▼【左から】五味 誠 長野銀行坂城支店長、近藤 正恭 長野銀行常務取締役、山村、中島 豊 (有)グレイト・ワーク代表取締役、中島倫子さん、滝澤 明宏 (有)グレイト・ワーク専務取締役

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]