21/11/17 15:50

坂城高校 デジタル庁の「デジタル社会推進賞」の最優秀賞受賞!

  本日(11月17日)、坂城高校の城田校長先生がお見えになり、先日、受賞された、「ディジタル社会推進賞」の「プラチナ賞(最優秀賞)」の賞状を持参していただきました。

 坂城町では、小中学校を含みディジタル教育、e-Learningに力を入れていますが、この度、坂城高校が受賞されたことは正に、坂城町の誇りです。

 心よりお祝い申し上げます。 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 1人1台端末やAI(人工知能)活用型学習アプリなどデジタル学習教材を用いて、「個別最適な学び」と「地域連携型探求活動」に取り組んでいる坂城高校及び長野県教育委員会が「デジタル社会推進賞」の「プラチナ賞(最優秀賞)」を受賞しました。

 この賞は、デジタル庁が優れたデジタル化の取り組みを行っている個人やチームを表彰するものです。
11月10日(水)、デジタル庁の事務方トップの石倉洋子デジタル監が坂城高校を訪れ、城田真之坂城高校校長へ表彰状が手渡されました。これを受け、本日(11月17日(水))、城田校長が町長を表敬訪問くださいました。

 城田校長は「生徒たちの学力が向上し、意欲が高まるなどの効果が出ている。また、生徒達が主体的に坂城町のことについて調べるなど、地域とのつながりも広がりを見せている。」とお話くださいました。

 

▼左から:山村、坂城高校城田校長先生

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/11/17 08:05

169系電車ボランティア清掃

 先日(11月13日)、坂城駅前多目的広場で、静態保存されている、「169系電車」のボランティア清掃が行われました。(169系電車保存会会長:金子万丈さん)

 

 新型コロナウイルス感染防止のため、人数限定で事前申し込み制とし、参加者の方には検温や手指の消毒にもご協力いただき実施しました。

 

 169系電車は、平成25年に坂城町に静態保存されてから、毎年、大勢の皆さんのご協力をいただいてボランティア清掃を行っており、今年で9回目となります。

 保存会の皆さんのおかげで、約10年前に現役で活躍していた、「169系」電車が生き生きと保存されています。

 3両編成の完全な形で保存されているのは、この坂城駅前の車両だけです。

 皆さまのご尽力に心より感謝申し上げます。

 

 今回も全国から参加された169系電車保存会の皆さんと、町内外からの一般参加者の方が集まり、車両外側をブラシできれいにしたり、車両内の雑巾がけや窓拭きなどを行いました。

 

 また、今回清掃に参加してくださった皆さん全員に、限定ピンバッジがプレゼントされました。

 

 清掃終了後には電車の動くしくみについての実演も行われました

 

 今までの169系電車保存会の皆さんの活動の様子は以下のサイトをクリックしてください。

https://www.town.sakaki.nagano.jp/www/genre/1000100000132/index.html

 

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]