21/02/16 20:16

坂城町で長野県自民党県議団政調会現地調査

  本日(2月16日)、坂城町の坂城インター先線の工事の進捗状況の視察で、長野県議会自民党県議団政調会の皆さんが来られました。

 このインター先線は坂城町の基幹道路となる重要な工事です。

 令和4年度完成を目指しています。

 長野県会の厚いご支援をよろしくお願いいたします。 
 本日はお疲れさまでした。 
 以下の写真は、坂城インターから国道18号を越えたあたりの工事現場です。 
 左から、大井岳夫議員、堀内孝人議員、山村、竹内正美議員、宮本こうじ議員、松本千曲建設事務所長 
 
 
坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/02/16 08:47

坂城町 全職員対象にディジタル化の研修会

  昨日(2月15日)、坂城町役場内複数の会場、文化センター、テクノセンター、保育園など坂城町施設の全職員を対象としたディジタル化に関する研修会を開催しました。(各会場をインターネットで結んで)

 午前10時、午後1時半からの2回に分けて、NTTコミュニケーションズのエヴァンジェリスト(伝道師といわれる、技術のスペシャリスト)林雅之さんからレクチャーを受けました。

 これはディジタルトランスフォーメーション(DX)というディジタル化の推進を目指した事業ですが、林さんからは「行政のディジタル化の動向とディジタル技術の基本」というテーマで詳しくお話いただきました。

 

 坂城町では、来年度(ことしの4月)から第6次長期総合計画(10ヵ年)、第2期坂城町まち・ひと・しごと創生総合戦略、人口ビジョンなど16の計画が一斉にスタートします。

 各々の計画の整合性を取りながら計画の策定を行っていますが、すべての計画の共通テーマは、「SDGsとディジタル化」です。

 特にディジタル化については政府でも新たにディジタル庁を作りますが、各自治体でもディジタル化について具体的な議論、計画策定が必須です。

 その意味でも今回の研修は重要で大切なスタートとなります。

 

 坂城町では10年前から、職員全員提案プロジェクト、「チャレンジSAKAKI」を毎年行っていますが、このディジタルに関する研修会もその一環で、新プロジェクトは、「チャレンジSAKAKI−DX」です。

 今回の研修会を機に、全員から、自分で取り組むべきディジタル化について、レポート(宿題)を提出していただくことになっています。

 どんな提案がでてくるか楽しみです。

 

 皆さんにお願いしているのは、「単に外部コンサルなどに委託するのではなく、だれよりも知っている自分の仕事を見直して、自分の頭と心でディジタル化について考え提案していただくこと」です。

 いずれ、各提案に基づき、課を越えたクロスファンクションチームを作りシステム構想を創っていくことになります。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/02/16 07:57

GIGAスクール構想 タブレット貸与式

  昨日(2月15日)、坂城中学校の酒井校長先生、生徒会長の土田さん他が坂城町役場へお出でになり、「GIGAスクール構想一人一台タブレット貸与式」を行いました。

 これで、GIGAスクール構想に向けて体制が整いました。

 積極的に、有効に使っていただければと思います。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

GIGAスクール構想一人一台タブレット貸与式

 

 町内の小中学校で順次スタートする「GIGAスクール構想(※)」に先立ち、本日(2月15日)、役場庁舎で山村町長から、酒井賢一 坂城中学校校長、圡田柊 生徒会長、戸谷栞夏 副生徒会長、片桐旦登 副生徒会長に、実際に使用するタブレット端末が手渡されました。

 

 タブレット端末や高速インターネットを活用して、新たな授業形態や学習スタイルが行われることにより、生徒児童の主体的な学びに繋がることが期待されます。

 

 圡田さんは、「勉強の仕方が変わるので不安もあるが頑張りたい。生徒会の活動にも活用していきたい。」と意気込みを話してくれました。

 

 なお、本貸与式の様子はオンラインで坂城中学校に配信され、生徒たちも各教室で視聴しました。

 

(※)Global and Innovation Gateway for Allの略。義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台の学習者用タブレット端末と高速ネットワーク環境などを整備する。 

 

▼(左から)山村町長、圡田さん、片桐さん、戸谷さん、酒井校長 

GIGAスクール貸与式

 

坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/02/16 07:41

坂城中学校へプロジェクターのご寄附

 昨日(2月15日)、(株)ケーエムケーの川島社長がお出でになり、坂城中学校へのプロジェクターをご寄付いただきました。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂城中学校にプロジェクターをご寄付いただきました。

 株式会社ケーエムケー様(川島 隆教 代表取締役社長)から、坂城中学校に株式会社長野銀行様の私募債(企業が発行する社債の一種)を活用し、プロジェクターをご寄附いただきました。

 本日(2月15日)、川島代表取締役社長から山村町長に目録が手渡されました。 

 酒井 賢一 校長は、「新型コロナウイルスの影響で中学校でもオンラインを活用した授業や活動を行っている。きれいにはっきりと映し出せるプロジェクターを活用して様々な活動にチャレンジしたい。」と話されていました。

 

▼【左から】近藤 正恭 長野銀行常務取締役、山村町長、酒井賢一 坂城中学校校長、川島 隆教 代表取締役社長、五味 誠 長野銀行坂城支店長 

 

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]