21/09/26 05:31

天華百剣と名刀写し展

  さる、9月4日から、坂城町 「鉄の展示館」で、「天華百剣と名刀写し展」が開催されています。

 私は、昨日(9月26日)様子を見に行きましたが、比較的、若い方が多く来られており、素晴らしいなと感じました。

 また、鉄の展示館の駐車場を見ると、かなりの数の「県外ナンバー」の車が多くありました。

 

 今回の展示会は、ゲームやアニメで人気を集めている「天華百剣(てんかひゃっけん)」のイラストと、名刀を模した日本刀16振りを組み合わせて紹介する特別展です。(11月21日まで) 

 
 また、天華百剣は、実在の名刀をモデルにした少女「巫(み)剣(つるぎ)」たちが登場する物語ですが、今回展示の「写し」は日本を代表する名匠の作品が多く集められており、めったにない企画です。
 
 長野県唯一の人間国宝、故宮入行平刀匠の写しは、「大般若長光」(だいはんにゃながみつ)(故松下幸之助注文打ち)
 
 後継者の宮入小左衛門行平刀匠の写しは、「石田切込政宗」(いしだきりこみまさむね)です。
 
 ぜひご来場いただきじっくりとご覧ください。
 
 
 写真二枚目は、「天華百剣と名刀写し展」記念のプレートに銘切をされる 根津啓(秀平)刀匠。
 
 
 (「天華百剣と名刀写し展」については以下をクリック願います。) 
 
https://www.tetsu-museum.info/1522.html
 
 
 
 
 
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]