22/04/28 16:18

坂城小学校6年生 山優里愛さん、ジュニアテニスで全国大会出場

 昨日(4月27日)、坂城小学校6年生、山優里愛さんがテニス(硬式)の北信越大会で優勝され、来月の「DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会」に出場されることになり、そのご報告をいただきました。

 山さんは、3月25日から行われた長野県地区予選を勝ち抜き、北信越大会で優勝し、全国大会出場の切符を手にしました。

 学校が終わった後、毎日練習を重ね、ゴールデンウィーク中も「大会が近いので、頑張って練習をしていきたい」とお話されていました。

 憧れは大坂なおみ選手という山さん、日々の練習の成果が思う存分発揮できますように!

 なお、全国大会は、連休明け、5月12日より千葉県の吉田記念テニス研修センターで開催されます。

 是非とも、全国へ、世界へ、羽ばたいていただきたいと思います。

 ▼(左から)父 山敏雄さん、山村、山さん、高井坂城町体育協会会長、清水教育長

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/28 08:42

「TAKE OUT(テイクアウト)で楽しもう! 坂城駅前葡萄酒マルシェ」開催します!

 坂城町からのお知らせ。

 「坂城駅前葡萄酒マルシェ」を5月29日(日)に開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町や県内のワインをはじめとしたお酒や食べ物のお店が坂城駅前の2つの会場に集まります!

 

 2つの会場は歩いて行き来できる距離ですので、ちょっと散歩しながら、色々なお酒と食をテイクアウトして、いつもとは少し違うお家飲みしませんか!?

 もちろんお酒が得意でない方も楽しめます!

 

 当日は、クラフトワークショップも開催します。

 

 また、さかき千曲川バラ公園で開催中の「第17回ばら祭り」への無料シャトルワゴンもありますので、ぐるっと坂城を満喫してください!

 

■日時:5月29日(日) 午前10時〜午後3時

■場所:坂木宿ふるさと歴史館、坂城町鉄の展示館(2会場) 

■その他

 ・会場を回る際に便利な会場内マップはこちら  から
 ・坂城駅周辺のまち歩きにはこちら  のご活用を!
 ・詳しくは こちら(坂城町振興公社ホームページ)をご覧ください。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/27 13:19

坂城町南条産業団地土地売買契約調印式

 本日(4月27日)、坂城町役場講堂で、先日竣工した南条産業団地の土地売買契約の調印式が行われました。

 

南条産業団地の購入の公募は、今年の12月に行われ、(株)アルプスツール様と(株)青木固研究所様の町内2社より申し込みがありました。

これを受け、3月に坂城町の審査委員会を経て、2社への分譲を決定しました。
 

本日の契約については、5月に開かれる町議会の議決を経て正式に成立します。

その後、両社による、新工場建設に向けての準備が進められていきます。

新型コロナウィルスの影響やロシアによるウクライナ侵攻など、厳しい経営環境が続きますが、(株)アルプスツール様、(株)青木固研究所様におかれましては、この事業用地を最大限にご活用いただき、坂城町工業の牽引役としてご活躍されますことを願うとともに、雇用創出や地域経済の活性化など坂城町内外全域への素晴らしい波及効果をもたらすことを期待します。

両社の益々のご発展をお祈りいたします。

 

(左から)(株)アルプスツール田中光幸代表取締役社長、山村、(株)青木固研究所森泉学人専務取締役

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/26 11:04

坂城町 令和4年度婦人消防隊分隊長会議

 先日(4月22日)、令和4年度坂城町婦人消防隊分隊長会議が行われました。

 坂城町婦人消防隊は、昭和42年に結成された伝統ある組織です 

 

 役割の第一は、「ご自身の家庭から火災を出さない」予防消防にあります。 

 

 また、住民意識の変化、核家族化、高齢化などにより、地域のつながりが薄れているといわれている中で、大きな災害が発生した場合には、隣近所が助け合うことが大切でありこの際の婦人消防隊の皆さんの活動が極めて重要です。 

 

 ともに助け合う「共助」の力を養い、「安全で住みやすい、災害に強いまちづくり」の中核としてご活躍いただくことをお願いしています。 

 

 坂城町婦人消防隊は全部で528名おられます。 

 

 今回、各地区の分隊長さんにお集まりいただき、令和4年度の各地区の分隊長さん、全体の隊長さんを選出していただきました。

 

 お疲れさまでした。 よろしくお願いいたします。

 

坂城町婦人消防隊

 隊長:山極友子さん(南条)

 副隊長:峯岸孝子さん(中之条)

     矢嶌み江さん(坂城)

     宮入京子さん(村上)

 

▼挨拶をされる山極友子隊長

 

 坂城町長 山村ひろし 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/22 20:54

坂城町 地域猫活動スターティングセレモニー

  本日(4月22日)、坂城町の「ふくねこ さかき」さんへ、活動に必須の捕獲器を貸与し、「地域猫活動スターティングセレモニー」を行いました。

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・

 422日(金)、地域猫活動をされている団体「ふくねこさかき」に対し、活動に必要な捕獲器を町から貸与する「地域猫活動スターティングセレモニー」が開かれ、山村町長と宮副町長から、同会の安澤会長と児玉さんに、それぞれ捕獲器が手渡されました。

 「ふくねこさかき」は、近年問題となっている野良猫によるトラブルを地域の環境問題と捉え、地域住民と猫との共存、そして将来的には野良猫をなくしていくことを目的として、昨年12月に発足しました。 同会は、捕獲した野良猫に不妊・去勢手術を施したうえで地域に戻すとともに、野良猫に餌をやる人に対し、適切な餌やりや猫トイレの設置などについてのアドバイスを行うことで、無責任な餌やりを解消し、地域の生活環境を改善させる活動を行っています。

 町でも、飼い主のいない猫を減らしていくことは町民の皆さんや猫たちにとって有益なことと捉え、今回、同会の活動をサポートするため、捕獲器を貸与しました。

 動物も大切な家族です。 飼い主は正しい動物の飼い方のマナーを守り、他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

地域猫活動について興味のある方は下記にご連絡ください

・長野保健福祉事務所  電話: 026-223-2131
・長野県動物愛護センター (ハローアニマル) 電話:0267-24-5071
・坂城町住民環境課 電話:0268-82-3111(内線125) 直通:75-6204

犬、猫の飼い主の皆さんへ

·         飼い主のルールとマナー

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 まち創生推進室

 

電話番号:【代表】0268823111(内線223) 【直通】0268756211

 

 

貸与された捕獲器を手に、写真左から、ふくねこさかき 児玉さん、宮副町長、ふくねこさかき 安澤会長、山村町長 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/22 13:07

坂城町 「おいも日和」さんの自販機が「あいさい」に

 〈蔵で寝かせた熟成いも〉で評判の「おいも日和」(代表:宮下祥次さん)の自販機が、坂城町国道18号沿いの地場産直売所「あいさい」にデビューしました。(4月21日)

 

 5種類ほどの冷凍商品ですが、いずれもそのまま、スウィーツとして食べられます。

 どうぞ、お試しください。

 

 なお、「おいも」は坂城町の横坑(トンネル)も使って熟成させているとのことです。

 

 「おいも日和」のホームページは以下、

      https://www.oimobiyori.jp/

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/20 15:16

坂城町 「第17回ばら祭り」を開催します。

  本日(4月20日)、坂城町役場で、第17回ばら祭り 第2回実行委員会を開催しました。(実行委員長:宮下和久さん)

 

 昨年、一昨年は残念ながら新型コロナ禍のなか中止としましたが、今年度は、新型コロナウィルス感染症対策をしっかりと講じて開催することとしました。

 

 開催日時は、5月28日(金)から6月12日(日)までの16日間です。

 

 会場は例年通り、さかき千曲川ばら公園です。

 

 会場内での飲食は行いませんが、テイクアウトでお持ち帰りいただけるようにいたします。

 ただし、飲み物やアイスクリームなどは会場内でご利用できます。

 

 また、例年行っておりました、「さかきの輝」の苗木販売、バラの育て方相談なども実施いたします。

 詳細は別途ご案内しますのでご期待ください。

 

 3年ぶりの開催です。 大勢の皆さんのご来場をお待ちしております。

 

▼左:第17回ばら祭り実行委員会宮下和久委員長

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/18 07:00

中村浩志先生 チャリティー講演会 写真展&ミニコンサート〜ライチョウをまもる 地球をまもる〜

坂城町特命大使で、国特別天然記念物ニホンライチョウの研究や保護に取り組まれている、鳥類生態学の権威 中村浩志さんが代表の一般財団法人中村浩志国際鳥類研究所が主催で、「チャリティー講演会 写真展&ミニコンサート」が開催されました。(松本市の信毎メディアガーデンで)

 

昨日(4月17日)が最終日で、午前中の中村先生の講演に引き続き、フルート、箏、ピアノによる、ミニコンサートも行われました。

コンサートではいずれも鳥に関した曲目が紹介されました。

フルート:恩田美佳さん、ピアノ:市川美穂さん、箏:押切さちさん

 

中村先生の講演ではいつもながらの熱のこもったお話で、「人を恐れない神の鳥 ライチョウを守る」というテーマで1時間半にわたりお話をいただきました。

中央アルプスに200個体のライチョウを育てるという壮大なテーマのなかで、今年の活動が大変重要だそうです。

また、今年度の環境庁の予算3000万円の8%がカットされたとのことで、活動費をなんとな捻出するためにクラウドファンディングも始められました。(パンフレットも添付しましたので是非、ご協力をお願いいたします。目標金額は500万円です。)

クラウドファンディング ⇒ https://cf-shinshu.jp/project/detail/944

 

▼左から山村、中村先生、清水坂城町教育長

 

 坂城町長 山村ひろし

 

  

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/15 12:55

坂城町南条産業団地造成事業・町道A09号線道路改良工事竣工式

 本日(4月15日)、坂城テクノセンターで、「坂城町南条産業団地造成事業・町道A09号線道路改良工事」の竣工式が行われました。

 坂城町企業の新たな事業展開や、事業規模の拡大、雇用創出を図るとともに、地域経済の活性化につなげるため、昨年7月から工事を行ってきましたが、このたび、坂城テクノセンターでの竣工式を挙行することができました。

 本日の竣工式には、町関係者をはじめ、国・県関係者や施工業者の皆さんにご出席いただき、式終了後は、4台のバスに分乗いただいて、担当者からの説明をお聞きいただきながら、産業団地ならびに町道A09号線を見ていただきました。
 

 テクノさかき工業団地に隣接する南条産業団地とA09号線の整備が完了したことにより、町内企業への就職を契機とした町への移住・定住につながることが期待されるほか、国道18号線の渋滞緩和、国道18号バイパスと上信越自動車道坂城インターチェンジ間のアクセスの向上、しなの鉄道テクノさかき駅の利用者の拡大も期待されます。
 

 工事期間中は通行止めなどにご協力いただきありがとうございました。

 

 なお、本日の式典にご来賓としてご出席いただきましたのは、長野県会議員の荒井武志様、竹内正美様、千曲河川事務所中根達人所長様、長野地域振興局曽根原栄課長様、千曲建設事務所峯村和夫所長様、上田水道管理事務所小林司様、長野建設技術センター田下昌志理事長様、坂城町議会から小宮山定彦議長様を始め全議員の皆様、坂城町商工会関戸啓司会長様、さかきテクノセンター依田穂積理事長様、テクノハート坂城協同組合佐藤洋子副理事長様、テクノさかき工業団地組合吉満高広副理事長様、他、関係各団体役員の皆様を始め、多くの地権者の皆様にご出席いただきました。 ありがとうございました。

 

 また、施工業者の皆さんへ感謝状を贈呈しました
(左から)株式会社みすず綜合コンサルタント様、高木・笠井特定建設工事共同企業体様、日拓・関口建設共同企業体様、有限会社山辺建工様

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/13 20:37

上田地域定住自立圏コンサート in 坂城町

 本日(4月13日)、坂城町文化センターで、「上田地域定住自立圏コンサート in 坂城」が開催されました。 

 
 演奏は、チェロ:加藤文枝さん、ピアノ:北端祥人さん。
 
曲目は以下の通りでした。
 
 E.エルガー/愛の挨拶 
 C.サン=サーンス/ 「動物の謝肉祭」より 白鳥 
 G.フォーレ/ロマンス イ長調 Op.69 
 M.ファリャ/火祭りの踊り 
 L.v.ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 Op.69より 第1楽章 
 J.ブラームス/子守唄 Op.49-4 
 R.シューマン/献呈 
 F.プーランク/「ルイ・アラゴンの2つの詩」より 第1曲 C 
 A.ヒナステラ/パンペアーナ 第2番 Op.2 
 *アンコールは、ラフマニノフ/ヴォカリーズ Op.34-14 
 
 限られた時間でしたが、素晴らしいチェロの名曲,有名な曲からめったに聞けない曲まで、10数曲演奏していただきました。
 
 新型コロナ禍ということもあり、70人限定のコンサートでしたが、チェロの名曲を堪能しました。 大変すばらしかったです。 ありがとうございます。
 
- Profile - 
 
加藤 文枝(かとう ふみえ)チェロ、Fumie Kato , Cell 
 
東京藝術大学大学院修士課程卒業。パリ市立音楽院を満場一致の首席で卒業。ビバホールチェロコンクール第1位。東京音楽コンクール弦楽部門第2位。日本各地でオーケストラと共演のほか、リサイタル、室内楽コンサートに多数出演。 
 
北端 祥人(きたばた よしと)ピアノ、Yoshito Kitabata , Piano 
 
大阪府出身。第6回仙台国際音楽コンクール第3位等受賞多数。第9回リスト国際ピアノコンクール(ドイツ)において、ドビュッシー作品の最も優れた解釈に対する特別賞を受賞。京都市立芸術大学院を首席で修了後、ベルリン芸術大学修士課程ソリスト科および同大学室内楽科を修了。ソリスト・室内楽奏者として幅広く活動。
 
▼左から、北端祥人さん(ピアノ)、加藤文枝さん(チェロ)、山村

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/11 07:32

令和4年 杏子の花

 長野県でもあちこちで桜の便りが聞こえてきました。

 桜と同様、杏子の花も例年に比べ、遅れ気味ではありますが、満開を迎えているようです。(1週間ほど遅いようですが。)

 坂城町の我が家の杏子も、ようやく、ほぼ満開となりました。 自在山(通称、三角山)をバックに。

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/11 07:21

千曲川クリーンキャンペーン実施

  昨日(4月10日)、千曲川クリーンキャンペーンを実施しました。(主催:坂城ライオンズクラブ、坂城町) 

 坂城ライオンズクラブの皆さん、坂城中学校の生徒会役員の皆さんなど、約60名の方が参加されました。

 昨年、一昨年は新型コロナの影響で中止せざるを得ませんでしたが、今年は人数を限定し、新型コロナ対策をしっかりと行ったうえでの開催です。 お疲れさまでした。 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

 410日(日)、坂城ライオンズクラブ・坂城町主催の千曲川クリーンキャンペーンが開催されました。これは、生活に欠かすことの出来ない水を供給するとともに、かけがえのない「自然遺産」である千曲川を、これからも大切に引き継いでいくための環境美化活動です。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、一昨年度と昨年度は実施できませんでしたが、今年度は、人数を制限し、実施場所を縮小、短時間とするなどコロナ対策を講じて行われました。

 午前7時に、大望橋周辺に坂城ライオンズクラブの皆さんや坂城中学校地区生徒会の皆さんなどが集まり、ごみ袋を持ってごみを収集しました。収集されたごみは、可燃ごみや瓶、缶、ペットボトルのほか、粗大ごみも多くありました。これからも一人ひとりが意識して、みんなの力できれいな千曲川を守り続けましょう。

 なお、ごみの不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止され、違反すると厳しく罰せられます。町では、不法投棄防止パトロールの実施や、町内自治区のご協力を得て、県や警察と連携しながら、現場を発見した場合は厳しく指導するなどして対処しています。ごみの不法投棄は絶対にやめてください!

写真、山村の次は、坂城ライオンズクラブ宮下会長

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/07 17:04

坂城町 今週は入園式、入学式

  今週は入園式、入学式のシーズン。

 4日には坂城町内の各保育園で入園式が行われました。

 

今年度、坂城町内保育園に新たに入園した園児は、計70名(内、坂城28名、南条32名、村上10名)です。

 

また、4月6日(水)には、坂城町内小中学校で入学式が行われ、小学生は計101名(南条小:41名、坂城小:34名、村上小:26名)が入学。

 

坂城中学校には104名の子どもたちが入学しました。 

 

7日には、坂城高校で入学式が行われ、63名が入学しました。 

 

私は坂城保育園、南条小学校、坂城中学校、坂城高校の入学式に参加しました。 

各々、緊張気味で入場してきた生徒たちですが、目を輝かせて校長先生はじめ先生方のお話を聞いていました。

皆さんのこれからのチャレンジに期待します。

坂城町では、子育てに係る相談など幅広く応じるよう、子育て支援センターの相談体制の強化を図り、保健センターなどとも連携し、子どもや家庭への支援を一貫して、切れ目なく行っています。 

 

▼以下、坂城保育園、南条小学校、坂城中学校、坂城高校の様子

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/07 15:12

坂城町 桜(そめいよしの)開花宣言

  今年は寒い日が続き、なかなか桜の蕾も固まったままでしたが、ここ数日の温かさでようやく花を拡げ始めました。

 長野でも南の方から少しずつ開花の便りが聞こえてきました。

 

 坂城町では坂城町役場正面右の桜(そめいよしの)を基準木として状況を見ていますが、今日、一気に数十の花が開花しました。

 

 約10年前から開花宣言を独自に行っていますが、昨年は、3月26日でした。 

 今年は約10日遅れとなりましたが、本日、開花の宣言をします。

 

 

▼以下、坂城町役場右前の基準木。上田ケーブルさんからも取材がありました。開花したばかりの花をご覧ください。

 

 坂城町長 山村ひろし

 

 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/07 10:52

大関御嶽海関へ宮入小左衛門行平刀匠がお守り刀を贈呈

  46日(水)、大関御嶽海関は、今年123日に千秋楽を迎えた大相撲初場所において3回目の優勝を果たし、長野県出身力士として227年ぶりとなる大関昇進という快挙を達成された功績により長野県民栄誉賞を受賞されました。  

 

 また、その後、SBC信越放送本社で、宮入小左衛門行平刀匠から御嶽海関へ、大関昇進をお祝いした記念のお守り刀が贈呈されました。

 

御嶽海関には、平成299月から11月に鉄の展示館で開催した特別展「大相撲と日本刀」の際に一日館長を務めていただき、宮入小左衛門行平刀匠を交えたトークショーも行いました。

 

 本日贈られたお守り刀について、御嶽海関からは「素晴らしいお守り刀をありがとうございます。とても重みを感じます。この刀を励みに今後も精進していきたいと思います。」と御礼の言葉が述べられました。

 

 この短刀は、鉄の展示館で611日(土)から828日(日)まで開催する「第12回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」で展示される予定ですので、ぜひご覧ください。

 

 次は、是非とも、横綱としての太刀を贈呈していただければなと思います。

 

▼(前列左から)宮入小左衛門行平刀匠、御嶽海関

(後列左から)時信学芸員(鉄の展示館)、竹内 商工農林課長、村上智明 御嶽海後援会幹事長

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/07 09:00

令和4年 春の全国交通安全運動

  本日(4月7日)、春の全国交通安全運動の一環として、朝7時に田町交差点で交通安全指導を行いました。

 今年の春の全国交通安全運動は令和4年4月6日(水)から15日(金)までの10日間実施されています。

   

 田町交差点、仮眠所前の交通指導所でお話をさせていただいた後に、深井交通指導員会長さんとともにパトカーに乗り、町内を巡回しました。  

 

  本日、参加していただいたのは、千曲警察吉田署長さん、佐藤交通係長さん、田邊交番所長さん、千曲交通安全協会坂城支部 丸山支部長さん、坂城町交通指導員の皆さん、ヤングドライバークラブの皆さん(竹内製作所、都筑製作所、日精樹脂工業、KYB−YS,坂城町役場)など約50名の皆さんです。

                   

 坂城町では平成30年5月に中之条で死亡事故が発生し、その後、1,437日間無死亡が続いています。(4月7日現在)

 

 無死亡事故2,000日を目標に、交通安全運動に注力してまいりますが、坂城町の各区域での無死亡事故期間は以下の通りです。

  

 坂城地区: 4,216日

 中之条地区:1,437日

 南条地区: 2,719日

 村上地区: 7,095日

 

 村上地区では20年近く、死亡事故が発生していません。素晴らしいですね。

 

 交通事故の無い 「安心安全で住みよい町」 を目指して、今後とも一層、交通安全に努めてまいります。

▼以下、写真は、山村、吉田千曲警察署長さん、丸山千曲交通安全協会坂城支部長さん他

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/05 11:11

坂城町 合同の新入社員教育スタート

 本日(4月5日)、坂城町中小企業能力開発学院(学院長:山村弘)で令和4年度の新入社員教育がスタートしました。

 今年度も新型コロナ禍のなかでのスタート。

 坂城テクノセンター内で4つの会場に分散し、オンラインとリアルを組み合わせた形で実施していただいています。  

 

 今回の研修は導入教育で、3日間の講習です。

 秋ごろに振り返りの研修が行われ、来年3月に修了式を行う予定です。

 昨年度は3月に修了式も実施できませんでした。 

 今年度は修了式も含めて開催できればと思っています。 

 

 新入社員教育はもちろん、坂城町の各企業でも行われていますが、導入教育については能力開発学院が担当し合同で開催しています。 

 

 今日からの3日間ですが、「社会人としてのビジネスマナー」、「人間関係とコミュニケーション」、「労働災害の防止と安全衛生」、「企業と人権」などを学びます。 

 

 今回の参加者は87名で、坂城町内企業15社に加え、坂城町役場の新入職員11名も同期生として研修しています。 

 

 業種などまったく異なる同期生が種々交流をはかりよりよい研修ができることを期待します。 

 何よりも異業種の同期生が同じ釜の飯を食い、コミュニケーションがとれることが大切です。 

 

 今回、新入社員教育に参加された企業は以下の通りです。 

 

 (株)青木固研究所、(株)アルプスツール、(株)カヤマ、(株)栗林製作所、交和物産(株)、(株)コンドー、坂城運輸(株)、坂城町役場、(株)桜井製作所、昭和樹脂工業(株)、(株)都筑製作所、デイリーフーズ(株)、(株)西澤電機計器製作所、(有)横山アーク、(株)ロビニア 

 

 ▼写真1枚目は「社会人としてのビジネスマナー」を講演される、市川みえ子先生(キャリアブラッシュ・アイ代表)、2枚目以降はその他会場の様子

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/04 16:10

坂城町道 A09号線 開通

  本日(4月4日)、町道A09号線開通式が行われました。

 坂城町では、昨年7月から、 企業の新たな事業展開や、事業規模の拡大、雇用創出を図るとともに、地域経済の活性化につなげるため、テクノさかき工業団地の西側に約3.6ha拡張する南条産業団地の工事を進めてきました。

 また、併せて、上田坂城バイパスと県で整備中の坂城インター線先線をつなぐ、基幹道路となる町道A09号線の整備を図ってました。

 町道A09号線の整備が完了したことにより、国道18号線上田坂城バイパスから上信越自動車道 坂城インターチェンジへのアクセスが向上するとともに、朝夕における国道18号線の渋滞緩和やしなの鉄道テクノさかき駅を利用する方の拡大が期待されます。

 また、令和6年にはA09号線と坂城インター線先線が接続される予定であり、町の主要な基幹路線として、町内外の多くの方に利用されることも期待されます。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/04 14:14

坂城町国際交流協会 ウクライナ支援 募金活動(追記)

 【4/4更新】坂城町国際交流協会が実施している下記の義援金受付について、4月4日現在、約470万円が寄せらせています(うち50万円は、協会の活動資金から)。

 協会では、寄せられた義援金を随時現地に送金しており、これまで3月4日に70万円を、3月14日に188万円、3月22日に109万円、3月28日に30万円を送金していますが、これ加え、4月4日に73万円を送金します。なお、協会の義援金の受付は継続しており、集まった義援金は随時送金される予定です。協会の活動に賛同される方は、下記の指定口座への振込、または役場2階企画政策課窓口に設置された募金箱へ義援金をお寄せください。

ツェレスティヌフ郡で行われている支援活動について

 現在、ポーランドのツェレスティヌフ郡現地では、ポーランドへ避難をされたウクライナの方への支援に加え、ウクライナ国内に開設された避難所への支援物資の送付などの活動も行われています。坂城町交流協会のウクライナ支援基金に寄せられた義援金は、こうした支援活動における物資購入資金として、歯ブラシやおむつ、タオルなどの生活必需品や、寝袋、マットレス、暖房機器などの購入に充てられています。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・    

 34日(金)、坂城町国際交流協会の皆さんが、同協会と親交を深めているポーランド ツェレスティヌフ郡において行われているウクライナ避難民受入れ活動に対する支援を目的としたウクライナ支援基金 義援金の受付けをはじめました。  

同協会はこれまで、ポーランドにあるワルシャワ日本語学校のサマースクール(ホームステイ)の受入れなどの活動を通じ、ワルシャワ日本語学校や現地ツェレスティヌフ郡との交流を行ってきました。 

現在、ポーランド国内にはロシアのウクライナ侵攻から逃れ、多くのウクライナ国民が避難をされており、ツェレスティヌフ郡においても避難民の受入れ活動が行われています。 

この義援金募集について、坂城町国際交流協会 会長 安島ふみ子さんは、「この義援金が、避難された方の支援活動の手助けになればたいへん嬉しいです」と話されました。 

なお、義援金は、同協会会員に限らず、一般の方からの受付も行っています。 

直接持参される場合(窓口受付)
役場2階 企画政策課窓口に募金箱を設置
指定口座への振込の場合
金融機関:八十二銀行 坂城支店(店番号:311
 名義人:坂城町国際交流協会ウクライナ支援基金
 口座種類:普通口座
口座番号:489110
振込手数料のご負担をお願いします

この義援金の寄付については、寄付控除の対象とはなりません。 

 

また、ウクライナへの直接寄付をご希望の場合は、以下のとおり寄付金の受付を行っております。

直接持参される場合(窓口受付)
坂城町社会福祉協議会窓口、役場1階 福祉健康課窓口に募金箱を設置
指定口座への振込の場合
在日ウクライナ大使館
  金融機関:三菱UFJ銀行 広尾支店(支店番号:047
  名義人:エンバシーオブウクライナ
  口座種類:普通口座
口座番号:0972597

 

 ▼(左から)山村町長、滝沢幸男副会長、安島ふみ子会長、竹内敏正副会長

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/04/01 14:19

坂城町 デマンド交通 乗り合いタクシー運行開始

  坂城町では、現在、走行中の循環バスに加え、町民の皆さんの利便性を高めていただくため、今年度から町内のタクシー業者のひしこタクシー株式会社様にご協力いただき、オンディマンドの乗り合いタクシーの運行を開始します。(料金はワンコイン 500円です。)

 運行開始に先立ち、4月1日(金)、役場で「デマンド交通 乗り合いタクシー運行開始式」が行われました。

 式には、山村、ひしこタクシー(株)畑山社長、町地域交通利用促進協議会 塚田区長会長などが出席しました。

 この、乗り合いタクシーは、 タクシー車両を利用して、買い物や病院などの予約に応じて自宅と目的地の間を、複数の人が乗り合い運行する新たな交通システムです。循環バスと違い、路線やバス停に関係なく、自宅から目的地(停留所)まで、目的地(停留所)から自宅まで送迎れます。 75歳以上の方が利用でき、町内36か所と自宅の間を運行します。普段、タクシーをご利用の方はもちろん、急なお出かけなどの際に是非ご利用ください。ただし、利用する場合には事前の登録が必要です。

 詳しくは以下のサイトをご覧ください。

https://www.town.sakaki.nagano.jp/www/contents/1648607380167/index.html

 

▼(左から)塚田区長会長、山村、畑山社長

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]