22/01/23 13:29

AREC・Fiiプラザ 令和4年新春特別講演会・次世代産業ビジネスフォーラム

  先日(1月21日)、AREC・Fii プラザで令和4年新春特別講演会・次世代産業ビジネスフォーラムが開催されました。(AREC:浅間リサーチエクステンションセンター、理事長:白井汪芳さん) 

 

 例年ですと、上田の玉姫殿で盛大に開催されるところですが、今年は新型コロナの影響で、ARE・FII プラザで人数を限定し開催されました。 当会場以外の方はリモートでの参加となりました。

 

 講演会の講師は、セイコーエプソン株式会社取締役会長の碓井稔さんです。

 

 「分断を乗り越え、多様性がつくる持続可能な社会へ」というテーマで約1時間半ご講演をいただきました。

 

 碓井さんのお話を伺うのは初めてでしたが、しっかりとした企業理念、コンセプトをお持ちで、事業展開をされておられることに感銘を受けました。

 

 経営の持論として以下を掲げておられます。

 

◆会社は社会の為、お客様の為に存在する。

 

◆経営者は全ての人を元気づける存在でなければばらばい。

 ・夢を力に、夢を共有化し、リードしフォローする。

 ・Reality&Dream

 

◆エンドのお客様起点でビジネスを考える

 ・お客様との強い接点作り、その拡大と持続化

 ・そのためのコアの能力(技術、商品など)の強化、DXは有効な手段

 

◆規律と躍動の組織づくり

 ・総合力の最大化(強いサッカーチームのように)

 ・一人一人が会社の代表者(ラストマン)である覚悟を持った組織

 

 なにより、以上の持論を実戦されておられることに感服をいたしました。

 

▼左:碓井会長、二枚目は講演中の碓井会長で右下には、ARECの白井会長

 

 坂城町長 山村ひろし 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]