22/05/11 13:15

「第4回坂城びんぐしの里薪能」が8月20日に開催されます。

 いよいよ、「第4回坂城びんぐしの里薪能」を開催します。

  

 「坂城びんぐしの里薪能」は平成23年に第1回が開催され、その後、平成26年、平成29年と、3年ごとに回を重ねてきました。(実行委員長:松尾文子名誉師範)

 

 第4回目は令和2年開催となるところでしたが、東京オリンピック開催の時期、新型コロナの影響などにより、今回、5年ぶりの開催となります。

 

 今回も、狂言は野村萬斎師、能は松木千俊師をはじめとした観世流の錚々たる方々により執り行われます。

 

 演目は:

 能 一番 松木千俊師による「鞍馬天狗」

 狂言一番 野村萬斎師による「成上り」

 仕  舞 観世流能楽師による「高砂」、「敦盛クセ」、「紅葉狩、「融」

 こども達による仕舞 数番

 謡曲愛好会「楽謡会」による連吟「柏崎」

 また、宮入小左衛門行平刀匠による奉納鍛錬も行われます。

 

 開催日時:令和4年8月20日(土)午後4時開演

 会  場:坂城町びんぐしの里公園屋外ステージ

      (雨天の場合、村上小学校体育館)

 鑑賞券 :全席自由席 前売 3,000円 当日4,000円

 

 問い合わせ:坂城町文化センター Tel : 0268-82-2069

 皆さんのお出でをお待ちしております。 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]