22/01/26 18:45

坂城町民の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症について、変異株による感染の急拡大が全国的に広がる中、長野県においても新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の対象となることが国により決定され、1月27日から2月20日までの間において適用されることになりました。

 

 これに伴い、長野県独自の感染警戒レベルが全圏域で最高レベルの6に引き上げられます。

 1月26日も県全体で537人、町においても10人の感染者が発生するなど、感染が拡大していることから、町といたしましても県と連携して感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

 

 町の公共施設については、既に大半が貸し出しを停止しておりますが、今後は、勤労者総合福祉センターの各種教室の自粛や事業の停止、びんぐし湯さん館の食堂の営業時間や図書館の貸し出し時間の短縮なども加えて行います。

 

 また、子どもさんのおられるご家庭につきましては、小中学校における分散学習、保育園・児童館における利用自粛などのご協力をお願いすることとしております。

 

 町民の皆様には、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出・移動や、県外との不要不急の往来を控えていただくようご協力をお願いします。

 

 また、人との距離の確保、マスクの正しい着用、手洗い・手指消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。

 

 体調に異変を感じた場合は、外出をせず、速やかに医療機関に相談してください。

 

 また、ワクチン接種につきましては、65歳以上の高齢者の皆様に、文化センター体育館での集団接種の日時のご案内を接種に必要な接種券付予診票等と併せて送付いたしましたので、通知が届きましたらご確認いただき、ご案内の日時での接種にご協力をお願いいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。感染された方やご家族などの関係者、医療従事者等への不当な差別や偏見が生じないよう併せてご理解とご協力をお願いいたします。

 

 令和4年1月26

 坂城町新型コロナウイルス感染症対策本部

 本部長(坂城町長) 山 村  弘

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/01/26 14:00

大関御嶽海誕生!

  本日(1月26日)、大相撲春場所(3月13日初日)の番付編成会議と臨時理事会が開かれ、東関脇御嶽海(29)=木曽郡上松町出身=の大関昇進が正式に決まりました。

 1795(寛政7)年の雷電=旧大石村・現東御市滋野乙出身=以来227年ぶりに信州出身の大関が誕生。

 

 新型コロナ禍の暗いニュースばかりの中で、長野県民として本当にうれしいニュースです。

 

 以下は、平成29年(2017年)当時の関脇御嶽海さんに、坂城町鉄の展示館で開催中の「大相撲と日本刀」展にあわせ、一日館長として就任していただき、握手会、トークショウ、さらには、同日に開催されていた、坂城町町民運動会に飛び入りで出場していただいた際の様子です。

 

 町民運動会では、出羽海部屋チームとしてリレーに出場していただきましたが、すごいスピードで走り抜けられ観客は大喜びでした。

 このイベントから約5年が経ちました。ようやく大関へと進まれ、あとは横綱です。

 全員で応援します。 頑張って下さい。

 

 大関昇進の伝達を受けられ、口上を述べられる御嶽海関(「信濃毎日新聞号外」より)他

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/01/23 13:29

AREC・Fiiプラザ 令和4年新春特別講演会・次世代産業ビジネスフォーラム

  先日(1月21日)、AREC・Fii プラザで令和4年新春特別講演会・次世代産業ビジネスフォーラムが開催されました。(AREC:浅間リサーチエクステンションセンター、理事長:白井汪芳さん) 

 

 例年ですと、上田の玉姫殿で盛大に開催されるところですが、今年は新型コロナの影響で、ARE・FII プラザで人数を限定し開催されました。 当会場以外の方はリモートでの参加となりました。

 

 講演会の講師は、セイコーエプソン株式会社取締役会長の碓井稔さんです。

 

 「分断を乗り越え、多様性がつくる持続可能な社会へ」というテーマで約1時間半ご講演をいただきました。

 

 碓井さんのお話を伺うのは初めてでしたが、しっかりとした企業理念、コンセプトをお持ちで、事業展開をされておられることに感銘を受けました。

 

 経営の持論として以下を掲げておられます。

 

◆会社は社会の為、お客様の為に存在する。

 

◆経営者は全ての人を元気づける存在でなければばらばい。

 ・夢を力に、夢を共有化し、リードしフォローする。

 ・Reality&Dream

 

◆エンドのお客様起点でビジネスを考える

 ・お客様との強い接点作り、その拡大と持続化

 ・そのためのコアの能力(技術、商品など)の強化、DXは有効な手段

 

◆規律と躍動の組織づくり

 ・総合力の最大化(強いサッカーチームのように)

 ・一人一人が会社の代表者(ラストマン)である覚悟を持った組織

 

 なにより、以上の持論を実戦されておられることに感服をいたしました。

 

▼左:碓井会長、二枚目は講演中の碓井会長で右下には、ARECの白井会長

 

 坂城町長 山村ひろし 

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/01/21 05:25

坂城町 GIGAスクール公開授業と各校の実践発表、講演会

  昨日(1月20日)、坂城町の南条小学校でGIGAスクール公開授業と小学校、中学校の各先生方によるGIGAスクール実践発表会が行われました。

 また、昨年よりご指導いただいている、信州大学佐藤和紀先生による講演も行われました。

 

 メイン会場は南条小学校で行われ、私も学校へ行く予定にしておりましたが、新型コロナの影響から、リモートでその様子を拝見しました。

 

 南条小学校で行われた公開授業は、2年生、4年生、5年生を対象にして行われました。

 2年生の授業は「生活」の授業で、テーマは「大きくなった ぼく・わたし」で2年生になった「自分のせい長を見つけよう」というものでした。

 全員がchromebookパソコンを使いこなし、事前に作ったスライドを使って自分の成長を伝えあうというものでした。

 そのなかで、昨年の担任の先生とリモートでつなげて自分たちの成長ぶりを見てもらうというプログラムもあり、大変素晴らしいものでした。

 

 そのほか、4年生では、「道徳」の授業で、「スーパーモンスターカード」アンケートによる結果をジャム・ボードを使って班の友達と考えを共有しディスかションを行っていました。

 

 5年生は、「算数」の授業で「割合のグラフ〜円グラフを使って〜」というテーマで自分で集めた資料(データ)を、スプレッドシートに入力、グラフを作成し、完成したグラフを比較して、適したグラフを選ぶ、というものでこちらも子供たちが自由自在にパソコンを使いこなしている姿に感銘を受けました。

 

 坂城町では学校教職員、子供たちが一緒になってGIGAスクールに向けた取組を行っています。

 新型コロナ禍のなか、皆さん大変ですが、これを逆にチャンスとしてとらえ、「学校を止めない」、「授業を止めない」、「勉強を止めない」ことにチャレンジしています。 素晴らしいことです。

 以下、その様子をご覧ください。写真はいずれも私のパソコンの画面から。

 

▼坂城町校長会会長 酒井賢一坂城中学校長、2枚目は、信州大学佐藤和紀先生

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

22/01/16 19:42

坂城町の皆さまへご連絡とお願い(新型コロナウィルスについて)

 

 坂城町民の皆様へ  

 

 感染の拡大が続いている新型コロナウイルス感染症について、町内においても本日(1月16日)6例の感染が発表され、直近1週間の新規感染 は13例と、感染の拡大が懸念されます。

こうした状況から、県では、坂城町について「感染が顕著に拡大している状態」であるとして、1 月16 日、独自に定める感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報2」を発令しました。

町では、町内でのさらなる感染拡大を防ぐため、県と連携して対策を実施してまいります。

町民の皆様には、人と会う機会をできるだけ減らすとともに、普段会わない人との会食を控え、会食をする場合も少人数、短時間にしてください。

帰省や県外への訪問は控え、感染に不安のある方は県で実施している無料 検査等をご活用ください。

商業施設等では、密集が生じないよう必要に応じた入場制限の実施や、イベントについても慎重な検討をしてください。

事業者の皆様には、職場の感染対策を改めて点検・徹底し、可能な限りテレワークや在宅勤務の推進をお願いいたします。

町におきましても、学校や保育園での対策を強化するとともに、一部公 共施設の休止や利用の制限、行事等の見直しをすることとし、随時、町ホ ームページ等でお知らせをいたしますのでご理解をお願いいたします。

少しでも体調に異変を感じた場合は、外出をせず、速やかに医療機関にご相談ください。

一人ひとりが感染防止のための最善の行動をとっていただきますようお願いしますとともに、感染された方やご家族などの関係者、医療従事者 等への不当な差別や偏見が起こることのないよう併せてご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和4年1月16日

坂城町新型コロナウイルス感染症対策本部

 

本部長(坂城町長)    山 村 弘

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]