18/04/23 05:52

平成30年度坂城町赤十字奉仕団総会

 先日(4月21日)、坂城町老人福祉センターで平成30年度坂城町赤十字奉仕団総会(委員長:滝沢里子さん)が開かれました。

 約100名のボランティアの、皆さんが参加されました。

 赤十字奉仕団の皆さんは災害時に備え、防災訓練への参加、炊き出し訓練の実施、日赤活動資金募金活動、など幅広く事業活動を行われています。

 坂城町の平成29年度の日赤活動資金集計額は290万円を超える規模です。(目標額を17%もオーバー)

 素晴らしいですね。  これからもよろしくお願いします。

 

総会でごあいさつ

 

 

多くの参加者 右奥は委員長(平成29年度)の滝沢里子さん

尚、平成30年度委員長は塚田千代子さん(村上地区支部長)となりました。

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/04/23 05:26

AREC・Fiiプラザ 第200回リレー講演会

 先日(4月20日)、上田高砂殿で、「AREC・Fiiプラザ 第200回リレー講演会(200回記念講演会)が開催されました。

 以前、坂城町のテクノセンターでもこのリレー講演会を開催していただいたことがあります。 (平成28年11月)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=44144

        

 このときは、第184回でしたので、確実に 「毎月」 開催されていたことになります。 これまた素晴らしいですね。

 今回は、記念講演として、

                       

 1.信州大学学長の濱田州博先生から、「信州大学の概要と産学官・地域連携」

                   

 2.シナノケンシ(株)代表取締役社長金子元昭さんから、「当社の授業変遷とグローバル化」

                  

 3.エムケー精工(株)代表取締役社長丸山将一さんから、「正解のない時代に求められる資質・能力を考える」

                            

 と言うテーマでそれぞれユニークなお話をしていただきました。

 特に、エムケー精工(株)の丸山さんは、先日、(株)竹内製作所の攪拌機部門を買収されたこともありどのようなお話をされるか関心がありましたが、将来を見据えた幅広い視点をお持ちのようで感服いたしました。

 

信州大学濱田学長

 

シナナノケンシ(株)金子社長

 

エムケー精工(株)丸山社長

         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/04/18 04:58

平成30年度文化講座開校式

 昨日(4月17日)、坂城町文化センターで、平成30年度文化講座開校式が行われました。

 午後7時からの開校式では、肌寒い雨の中大勢の皆さんにお集まりいただきました。

 今年の予定講座は、「書道」、「古文書」、「短歌」、「茶道(表)」、「茶道(裏)」、「木彫」、「コーラス」、「陶芸」、「俳句」、「絵画」、「写真」、「盆栽」の12コースです。 現時点で、100名以上の皆さんに応募いただいているとのことです。

 一年間しっかりとご研鑽をお願いいたします。 

 文化祭(10月27日(土)、28日(日))などでの成果発表を楽しみにしております。

  

 

文化講座 先生方のご紹介

 

参加者の皆さん

 

早速、講座運営についてクラスごとで打ち合わせ

 

 各講座の先生方は以下の通りです。

 

 書道(塚田鈴子先生)、古文書(大橋昌人先生)、短歌(岩淺章先生)、茶道・表(穂苅宗範先生)、茶道・裏(山宗令先生)、木彫(徳武忠造先生)、コーラス(篠澤友子先生)、陶芸(亀井朝雄先生)、俳句(竹内睦夫先生)、絵画(宮下六朗先生)、写真(富岡勝俊先生)、盆栽(自主講座)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/04/13 11:05

平成30年春の交通安全運動 交通指導所の開設

 平成30年、春の交通安全運動が実施されています。(4月6日〜15日) 

 本日(4月13日)、朝7時、春の交通安全運動の一環として、交通指導所を坂城町田町交差点仮眠所前に設置し、街頭啓発運動ならびに、町内巡回を行いました。

                      

挨拶と訓示

                             

 風が強く寒い中、千曲警察署(高橋署長)、坂城町交通安全指導員会(深井会長)、千曲交通安全協会(丸山支部長)、ヤングドライバークラブ((株)竹内製作所、(株)都筑製作所、日精樹脂工業(株)、(株)KYB−YS、坂城町役場の皆様、合計約60名の方々にご足労いただきました。                        

                                 

  

交通安全啓発の声かけ

 

広報車で町内巡視と交通安全の声かけに出発

                                                               

 坂城町交通安全指導員会 深井会長さんと一緒に坂城町内をパトカーに乗って巡回し、交通指導員の皆さん、子どもたちに声をかけ、安全運転を訴えました。

 坂城町では、死亡事故ゼロ 「1000日」 を目標としていますが、現在、町全体として、778日です。(4月12日現在)

              

 なお、坂城町各地区別の状況は次の通りです。(4月12日現在)

 坂城地区 2,760日  中之条地区 778日

 南条地区 1,263日  村上地区 5,639日

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/04/12 09:54

Kaz Miyamotoさんのシリコンバレー・レポート

 以前、私のブログのシリコンバレー・レポートでご紹介した、Kaz Miyamotoさんの3月レポートをご紹介します。

 今回は、ファイスブックのデータ不正利用について興味深いレポートを書かれています。

 これからも時々ご紹介します。

 

Capture_for_blog (201510)

Kaz Miyamotoさん

           

 「Emerging Technology Review」 (シコンバレーからの先端技術分析レポート) 2018年3月です。

             

http://ventureclef.com/blog2/?m=201803

 

 3月の特集は、フェイスブック個人情報の不正使用問題です。 詳細は上記サイトをクリックしてみてください。

 この中で指摘されているように、Psychographic Analysis(心理解析)を利用すると以下のような分析が出来るようです。

             

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「いいね! ボタン」 を押した情報でパーソナリティを把握することができる。

 

  モデルを応用すると

          

 このモデルを使うとアルゴリズムは、画家のダリ (Salvador Dalí) が好きな人は開放的な性格で、ジョギングを趣味とする人は几帳面な性格と判定する。また、アニメや漫画が好きな人は社交的でないと診断する。これを選挙に応用すると様々な知見を得ることができる。このモデルは共和党支持者と民主党支持者を正確に判定できる。更に、共和党支持者のなかで、閉鎖的で心配性な有権者を特定することができる。アルゴリズムはこのグループが低学歴で高齢の男性の共和党支持者と推定する (トランプ大統領のコア支持者層を示す)Psychographic Analysis Like Buttonを押すパターンとパーソナリティの間には強い相関関係があることを示している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                

 「いいね」ボタンを気軽に押し続ける人々の性格分析がすでに行われ、いろいろ利用されていると言うことですね。

 恐ろしい時代になりました。

 

 なお、Kaz Miyamotoさんには坂城町 「経営フォーラム」 で7月頃にご講演をお願いしています。 お楽しみに。

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]