18/07/10 17:51

上田地域広域正副連合長行政視察

 昨日(7月9日)から今日まで平成30年度上田地域広域連合正副広域連合長行政視察で茨城県守谷市の常総運動公園、埼玉県防災学習センターに行ってまいりました。

               

 メンバーは土屋陽一広域連合長(上田市長)、花岡利夫副広域連合長(東御市長)、北村政夫副広域連合長(青木村長)、羽田健一郎副広域連合長(長和町長)、山村弘副広域連合長(坂城町長)と事務局です。

 広域連合長が土屋陽一上田市長になられてから初めての行政視察です。

 

 

 9日は常総運動公園(常総市、取手市、守谷市、つくばみらい市で構成する広域連合で運営)を中心に視察しました。ここでは、クリーンセンターの余熱を利用した各施設の運営方法などについて細かく説明をしていただきました。

 上田地域広域連合の最大の課題である、資源循環型施設建設に向けて大変参考になりました。

 

常総地域交流センターの前で

          

 10日は埼玉県鴻巣市にある埼玉県防災学習センターの説明を受けました。

 この施設は万一の災害に備え災害に強い地域づくりのため、地震や暴風などの災害時の対処方法を楽しく体験・学習できる施設で大変充実しているものでした。

 展示内容も直近の災害内容あわせにタイムリーに修正されており大変生々しいものでした。

      

 坂城町の防災関係者あるいは子供たちの学習などにも利用させていただければと思いました。

               

 

大変熱心に説明していただきました。

 

 

2階の展示コーナーで

前列左から:北村青木村長、花岡東御市長、土屋上田市長、山村

後列:一番右が埼玉県防災学習センター新井孝佳所長、左から2番目が説明員の富山加代子さん

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47306

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません