20/05/12 06:22

子供たちへの励ましのメッセージとチャイム

 先日、ご紹介した以下のご案内、NHK長野(「イブニング信州」)で取り上げていただきました。

 

 アナウンサーは坂城町ご出身の田中寛人さんです。以下、ご覧ください。

 

(5月11日 NHK イブニング信州)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20200511/1010013423.html  

・・・・・・・・・・・・・・

 坂城町では小中学校の臨時休業が5月24日(日)まで続きますが、その間、全家庭に配備されている、防災行政無線を使って、子供たちへの励ましのメッセージを各校の校長先生からお話しいただき、学校と同じチャイムを鳴らします。

 

 以下、坂城町教育委員会からのメッセージをご覧ください。

・・・・・・・・・・ 

 教育委員会からお知らせします。

 

 新型コロナウィルス感染防止対策のため行っている、小中学校の臨時休業について、24日(日)まで延長することになりました。

 

 臨時休業の長期化に伴い、児童生徒の生活リズムの乱れから、家庭での学習の取り組みや、心身、身体などへの影響が懸念されます。

 

 そこで、家庭でも学校と同じように、時間の区切りを意識した生活が送れるよう、5月11日(月)から平日に限り、校長先生からの「朝の挨拶」に始まり、午前9時、10時、11時、午後1時の4回、普段学校で鳴らしているものと同じチャイムを鳴らさせていただきます。

 

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません