17/05/26 16:57

安曇野

23日に安曇野市へ行って来ました。同じ長野県内ですが片道3時間もかかるので、数年ぶりでした。

長野と違って川の水が綺麗で、水量豊かです。
これは北アルプスの雪解け水の恩恵です。
※安曇野市はいくつかの町村が合併して、最近できた新しい市です。松本市の北に隣接しています。

目的地は豊科近代美術館で、
岩橋崇至 山岳写真展。

圧倒的な迫力の畳一枚分ぐらいの大判の写真が、なんと120点も!
3000m級の山で、12時間もシャッター開きっぱなしで撮った星の写真もありました。
アラスカの北斗七星とオーロラも。
花の写真も素晴らしい!

悪天候の中、厳しい気候の中、命がけで撮った貴重な作品も多かったです。
北朝鮮の白頭山の写真もあってビックリ!
外国の山は、木も草も生えていないような砂漠地帯が多く、日本がいかに緑豊かな恵まれた環境なのかわかりました。
6月4日までやってますので、お近くの方も遠くの方もぜひどうぞ。

こちらです(^_^)/
http://www.azumino-museum.com/

常設展は上質なブロンズ像がすごく多くて、見ごたえがあります。絵画も多数ありました。
碌山美術館が近いのでその影響か、彫刻家を志す人たちが集まる場所らしいです。

美術館の横の庭園です。バラがいっぱいでした。

美術館の入り口に咲いていたバラは最高に綺麗でした。

 

次に行ったのは国営アルプスあづみの公園。
広大な敷地で、全部回ることは不可能、まるで遠足です。
室内の展示を見て来ました。
大きな水槽がたくさんあって、いろんな川魚が展示されていました。

これはイワナ。30cm以上ありました。
小さいときはヤマメに似た美しい模様があります。

ヤマメは少し小さいです。イワナもヤマメも最高に美味しい魚です。

 

これは面白い!
カジカは須坂市の鮎川にいる、と小学生の頃友達に聞きましたが、自分で捕まえたことはありませんでした。
5cmぐらいなのか?と思っていましたが、これは15cmぐらいあってビックリ (@_@;)
安曇野にはカジカ料理のお店があると聞きました。
希少な魚なので、かなり高価だと思います。

綺麗な水にしか住めないシマドジョウ。
左側の面白い顔したヤツはカマツカ。これは長野市の犀川にもいます。

昔の農家の室内を再現した展示室もあって、猫つぐらがありました(=^・^=)
皆がこのぬいぐるみを撫でて行くらしく、手垢が付いて汚れていました (^_^;)


さて、ここからは家の猫グッズです。

一昨年Gaviちゃんにもらった猫ひげスタンドで〜す。
トラちゃんのヒゲがやっとたまったので、こんな具合に♪

これは東京赤坂TBS前のお店で買った箸置き。
20年ぐらい前に買った物ですが、しまい忘れ最近やっと出て来ました。

オヤジ寝ネコ。
中に電池を入れると、右手をグルグル振り回します(笑)

 

お庭で見張り番のトラちゃん。
怪しい人は来ないか?怪しい動物は来ないか?
しっかり見張りをしてくれるので安心(??)です。
先日の早朝には珍しくキツネが通りました。

【番犬昼寝】
玄関前でお昼寝トラちゃん。番犬(ばんにゃん)の役目は果たせませんねぇ(^_^;)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

美しい風景・・
素晴らしい作品を眺めることは
心豊かになれそうですね

とらちゃんを眺めるほうが好きかも?(笑)
おひげ 集めてるの?
私は捨てちゃう〜(苦笑)
誰のかわからないしね  アハハ・・

猫グッツは惹かれるゎ〜

今、どちらも薔薇が咲きますね
投稿者: 由桜   17/05/26 18:25
北アルプスの雪解け水、冷たくて気持ちよさそう!
これだけきれいな水でないと生息できない魚がいるんですね。
きれいな模様♪と思いながらも、つい美味しそうだなと考えてしまう^^;

ネコグッズ、見ているだけで笑顔になっちゃいます。カワイイ♡
トラちゃん、いい毛並みしてますね〜。
モフモフさせてもらいたいです^^
投稿者: pil   17/05/26 19:33
由桜 様
コメントありがとうございます。
美術館めぐりは心のこやしになる感じがします。
作者が亡くなられた後も、作品はずっと生き続けて多くの人々に感銘を与えるなんて素晴らしい事だと思います。

トラちゃんを見て喜んでくださるとは嬉しいです(^◇^)
もう12歳になりますが、今まで飼ったどの猫よりも健康です。
良くなついて性格も良いです。
まあ、猫をあれこれ比較してはいけないので、いつも今が一番と思っているのが良いのでしょうね。

由桜さんちには、ヒゲを仲間に抜かれてしまう猫さんがいましたよね(^_^;)
今でも毎日抜かれてるのかな?

薔薇ですが、うちのほうでは冬の寒さに負けてしまうらしく、見ることができません。
だから、下界まで見に行きます。
投稿者: ロッド   17/05/26 21:44
pil 様
コメントありがとうございます。
水が良いという事は何より一番ですよね!
真夏でも、手を入れると冷たくて痛くなるような水です。

ここでご紹介したイワナ・ヤマメなどは、長野市でもごく一部の高級スーパーに行くとたまに店頭で見かけます。
いつもあるとは限らないので、見つけたときに買わないとダメなんです。
お値段そんなに高くなかったような・・・
味はニジマスに似ていますが、もっとずっと美味しいです!

ヨーロッパ原産のブラウントラウトもいました。
これとニジマスを交配するのに成功し特許を取って、それは鮭のように巨大になって身も鮭と同じようにピンク色なので、珍重され「信州サーモン」という名で売り出されています。
一度食べたことがありますが、とても美味しかったです。

トラちゃんの事ほめていただいて、とても嬉しいです。
本当に毛並みが良いんですよ〜 (*^o^*)/
いつもブラッシングしてお手入れしています。
とっても柔らかくて、羊さんのようにモフモフしています〜♪
お腹に顔をうずめて手でこちょこちょしても怒りません。
ゴロゴロ言って喜びます。
無味無臭で何の匂いもしません。体臭があると獲物のネズミに逃げられてしまいますからね。
投稿者: ロッド   17/05/26 21:45
安曇野デート!
楽しそうでよかったのにゃあ♪
おねえゼミ合宿が安曇野のでね・・・
とっても自然豊かで安定した文化都市のイメージだったって。
・・・ってもう○十年も前だけど(* ̄m ̄)ウフッ

トラちゃん背中、アメショさんみたいなくっきりりん柄なのしらなかったにゃあ1
春の名残楽しむにゃ!

Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
トラちゃんの背中?模様ないですけど。
上の写真ですか?あれは木漏れ日です。
背中は、そちらのブログの野うさぎさんと同じような色ですよ〜

おねえちゃんは大学でどんな勉強してたのかな?
安曇野まで合宿に行くなんていいですね(^_-)-☆

今回、美術館は良かったけど、アルプス公園のほうはイマイチでした。水族館みたいな展示は良かったですけど。
空は晴れてたけど、北アルプスの方角には雲があって山はあまり見えなくて残念!
次回行くチャンスがあれば、岩崎ちひろ美術館へ行きたいと思います。
普段あまり遠くへ行かないので、疲れました (^_^;)
猫型人間なので、おうちでまったりが一番良いです。


投稿者: ロッド   17/05/27 05:20
安曇野は水が綺麗。
だからわさび園があるのですね。
行ってみたい場所の一つに大王わさび農場があります。
あの風景の中でわんこと散策してみたいなぁ。
猫ちぐらは最近人気のようですね。
似たような作りのものがペットショップでも売られているんですよ。
でもお高い。(笑)
投稿者: なっつばー   17/05/27 18:17
なっつばー様
コメントありがとうございます。
大王わさび農場は何度か行きました。
綺麗な川に水車小屋のある風景は良いですが、あまりにも観光地化されてしまっていて、大型バスが続々と到着、あまり良い感じではなかったです。
今回行ったアルプス公園にはドッグランがありました。でも、ここもあまりお奨めではないです。
それじゃ、どこがお奨め?
と言われても、私は地元じゃないのでわからないです。
安曇野はどこへ行っても良い風景ですが、
昔行ったアヤメ園(花菖蒲です)は良かったような・・・

うちの近所の小川にもワサビが自生しています。
今日葉っぱを摘んで来ました。
おひたしにして食べると美味しいです。
白い花が咲く頃が良いのですが、もうちょっと遅かったです。
投稿者: ロッド   17/05/27 20:39
畳一畳くらいの写真ってすごいですね(@_@)
迫力あるでしょう!
山岳写真って当たり前だけど山に登らないと撮れないわけだし、まさに命がけの芸術ですね。

猫ちぐら自由が丘でも売ってました。
普通の猫ちぐらでしたけど。
うちは5にゃんもいるのにひげがちっとも集まりません。
片っ端からダイソンで吸ってしまうのでしょうか。

オヤジ寝猫可笑しい^m^
どうしてこんなもの持ってるんですか。
腕回したらトラちゃんが怒りそう!
投稿者: NEccoSun   17/05/27 22:22
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
オヤジ寝猫ですが、リサイクルショップで見つけました。
すごく安かったので買いましたが、こんな物バカバカしくて高いお金出して買う気になりませんよね(≧m≦)ぷぷ
そしたら、車検をいつも頼んでいる自動車屋に同じのが2つもありましたよ〜(爆)
トラキチは最初の頃は興味シンシンでしたが、今はもう飽きてしまって何の反応もしません。本物の猫ではなくて、単なるオモチャだとわかったんです。
今でもさすがに電動で腕グルグル回したら、イヤがると思いますが。

「猫ちぐら」が正しいのですね。
私は猫つぐらだと思っていました。
本物の高級品は、栄村の秋山郷など雪国の冬の仕事として作られています。

この写真展は想像をはるかに上回る素晴らしさでした!
まさに圧倒されたという感じです。
危険な冬山の写真もあったし、海外の写真も多かったです。
北朝鮮の白頭山の航空写真まであったのにはビックリでした。
この人が使っているカメラは、普通のカメラの5倍ぐらいの大型カメラですから、三脚とともに山の上までかついで登るのは超人的な体力だと思いました。
投稿者: ロッド   17/05/27 23:27
人気が出ると、いわゆる観光地になっちゃうんですね〜。
でも、平日の人の少ない時を狙って行ってみたいです。
わさびは伊豆でも産地がありますけどね。
ブーちゃんの応援をありがとうございます。
早く自分で美味しくご飯が食べられるようになって欲しいです。
投稿者: なっつばー   17/05/30 02:08
なっつばー様
コメントありがとうございます。

わさび農場は他にもあるはずなので、そういう所なら静かに散策できると思います。
大王わさび農場は水車のある風景が良いので、一度行ってみる価値はあると思いますけど。
先日うちの近所の小川で採ったワサビの葉を、おひたしにしたら、美味しい!
今日のご飯のおかずです。
うちの庭にも植えたんですが、流水がないので絶えてしまいました。

ブーちゃん、まだ若いと思うんですが、
野良猫として生きていくのは、病気との闘いが過酷なのですね。
なっつばーさんに助けてもらって、本当に良かったと思います。
餌を与えるだけじゃダメなんだ、と思いました。
責任ある行動、立派だと思います。
投稿者: ロッド   17/05/30 05:06


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません