17/06/11 19:26

いのち輝く季節

シジュウカラが子育てをしています。
お父さん、お母さん、よく協力して頑張っています。

こんな大きな虫をくわえて来たので、雛はもう大きく育っているのでしょう。
もうすぐ巣立ち。無事に巣立って行くことを祈るばかりです。

毎年巣箱を掛けていますが、去年はヘビにやられたので今年は場所を変えました。
少しでも凹凸があると、ヘビは垂直の壁でも登って来るそうです。ネット動画で見ました。
これはアオダイショウに限った事で、他のヘビは登れないらしい。
アオダイショウは腹に滑り止めのギザギザが付いているのだそうです。爬虫類なのに頭が良く、しぶといです!
他にもカラスなど天敵が多く、無事に巣立つ確率は50%ぐらいではないか?と思います。

庭の一角に作った小さな池で、ヒキガエルのオタマジャクシが大量に生まれました。
去年はなぜかほぼ全滅だったので、嬉しいです。

 

高山植物のイワカガミ、この土地で見られるとは思いませんでした。もっとずっと高い山に生えているのか、と思っていました。
今年は庭のイワカガミが咲かないので、咲くまで待っていたところチャンスを逸してしまいました。
近くの群生地へ行ってみたら、咲き終わった後でした。

これだけはぜひ皆さんに見ていただきたいので、古い写真ですが引っ張り出して来ました。
それで、これは3年前の写真です。日付は6月1日でした。

 

ホオノキの大きな若葉は、初夏のシンボルという感じがします。
モクレンの仲間なので、モクレンに似た白い大きな花が咲きますが、大きな木でないと咲きません。

ホオの葉の上に魚を載せて焼きます。
これは北海道稚内産の氷魚(こまい)の干物です。
最高に美味しいので、お奨めです。
葉っぱは焼けてしまうので、新鮮な葉っぱを採って来て雰囲気を出しました。
魚の生臭さを消してくれる爽やかな香りがします。葉っぱも一応食べられます。

ホオの葉でおにぎりや餅菓子を包むと、防腐効果があるそうです。

右は、ほお葉味噌です。
シーチキンとタマネギと味噌を混ぜて、ほお葉の上で焼きます。
爽やかな初夏の香りがします。
タケノコを添えました。
これは群馬・長野の県境の深山に生える「ネマガリダケ」
「笹の子」と言っても良いような、小さなタケノコですが味は最高です。
これは頂き物で、10日ほど前に食べました。
熊の生息域で危険をおかして採る貴重品なので、買うと高価です。東北では犠牲者が出ていますね。
子供の頃、父に連れられてタケノコ採りに行った思い出があります。あれは万座温泉の近くでした。

 

近所の小川にワサビが自生しています。
丸い葉っぱが全部ワサビです(^O^)/
根を掘って食べたことはありません。貴重品なので根は採らない事にしています。

これの若葉を摘んで来て、おひたしにします。
これは最高(^◇^)
食べたのは10日前なので、今はもう旬を過ぎてしまったでしょう。白い花が咲く頃が食べ頃です。
ワサビはアブラナ科なので菜の花に似ていますが、色は白です。

 

裏庭でブルーベリーが花盛りです。
今年は花数が特別に多いので、豊作が期待できます。

 

トラちゃん家に入れたはずなのに、いない!
まさか逃げたか? (°◇°;)

二階で日光浴していました。
最近はここが午後3時のトラちゃんの定位置です(=^・^=)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

シジュウカラの子育てが身近で見られるなんてイイですね。
ヘビもカラスも自然の中で暮らしているので捕食は致し方ないのかもしれませんが、やっぱり見たくはないですね。
これってエコヒイキでしょうか。(*ノωノ)
イワカガミは可愛らしい花なんですね。
お庭でも見られるんですね。
咲くのが待ち遠しいですね。
自然の恵みはどれもご馳走。
季節のものを頂くと、栄養満点だと思います。
ブーちゃんの季節のご馳走はお日様かなぁ〜。
投稿者: なっつばー   17/06/12 01:41
ああ、すみません。
トラちゃんと書くところをブーちゃんにしてしまいました。
ブーちゃんのこと、褒めて下さって嬉しいです〜。
投稿者: なっつばー   17/06/12 01:42
なっつばー様
コメントありがとうございます。
シジュウカラ、親鳥がもう来なくなったので、雛は巣立って行ったのだと思いますが、毎度の事ですがフタを開けて中を見る勇気がありません。
この時期は警戒心が強く、まるで夜逃げのようにコッソリと出て行ってしまうので、残念ながら巣立ちの様子を見たことがありません。
イワカガミは近所に群生地があって素晴らしいです。
時季が過ぎたので、庭のイワカガミは今年はもう咲かないと思います。葉っぱは元気なので、また来年です。

山菜は種類が多いので、少しだけ食べて季節感を味わうようにしています。珍味なので、野菜のようにたくさん食べる物ではありませんね。
ブーちゃんの事を知って、野良ちゃんでもお利口な子がいるんだな〜と感心しました。
トラちゃんはお日様に当たって充電しているようです。
猫は日光浴すると毛皮にビタミンDができて、それを舐めて栄養をとるらしいですね。
投稿者: ロッド   17/06/12 04:58
小鳥たちの子育ては一生懸命で
見ていると命の大切さを感じますね。

野の草花は季節を教えてくれています
良い環境で暮らすことは夢です。

トラちゃん・・良い場所ゲット!!
陽だまりとにゃんこ  よく似合います。
投稿者: 由桜   17/06/12 18:05
由桜 様
コメントありがとうございます。
トラちゃん、今日も午後3時になったら、ちゃんと同じ場所に行っていましたよ〜♪
日時計みたいです(笑)
普通は今の季節は年で一番紫外線が強いので敬遠するものですが、ここは北海道なみの気候なので・・・(^_^;)
県内では氷点下の場所もあったそうで、うちの灯油も終わってしまったので急きょ買いに行って来ました(汗)
良い環境の所は、どこもだいたい寒いですよ〜(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
私は軟弱者で寒いのは大の苦手なのに、しかたなくこんな所に住んでいます(-_-;)

小鳥の子育てにはいつも感動します。
すごく一生懸命に頑張ってるのに、やっと巣立ちが近いかな?
大きく育った頃に天敵に食われてしまうのですよ〜(~_~;)
今までの献身的な努力が、すべて水泡に化してしまうかと思うと、やりきれない気持ちです。
投稿者: ロッド   17/06/12 19:45
イワカガミきれいなお花ですね。
山登りをされる方のブログで拝見したことあるんですけど、お庭で咲くなんて^^
もちろん不便なことも沢山あるんでしょうけど、素敵な環境でお暮らしだな〜と思って。

包んだり焼いたり、ホオの葉って色々利用できるんですね。
ホオの葉餅、ホオの葉団子...おいしいだろうな〜。
ワサビも沢山自生しているんですね。
若葉のおひたし、おいしそうです^^
よく似た葉っぱを森で見かけるんですけど、ワサビではないはずですし、いったい何だろうといつも気になっています。

トラちゃんのお昼寝姿、かわいい〜^^
ロッドさんは並んでお昼寝しないんですか?もったいない!(笑)
投稿者: pil   17/06/12 19:56
すっかりりん春ですねー!
おねえ5月が大好きなんだけど・・・
そちらはまだ5月がずっと続いているみたい!

ねまがり竹、戸隠の竹細工にも使われてるよねー。
クマさんの大好物ってクマさんの事件の時TVで聞いてびっくりだよ!
あのね、そういえば・・・水芭蕉が多いところ、ちょっと奥の方で誰かががぶりん葉っぱかじったあとがあって、その時はうさぎさんみたいからね、うさぎさん?つて思ってたら・・・
教えていただいた植物園のサイトに行ったら、クマさん、水芭蕉の実大好きなんだってね!@@!
あの植物園にもクマさん住んでて気をつけて下さいって出ててびくっりりんだったのにゃあ!
葉っぱもクマさんなのかなあ・・・
アオダイショウが膨れてしまって鳥かごから出れらなくなってた・・・ってことが私が通ってた小学校で一度ありました(汗)。
他のクラスで、その姿は見てないんですが、忘れられない話です(汗)。
やっぱりそういうこと、あり得るんですね。

イワカガミは、こちらの山では和名が”イワカガミダマシ”となってるのがたくさん咲きます。
そちらのイワカガミのお写真はピンクに近い感じがしますが、こっちで咲くイワカガミダマシは紫が強い色です。
でも形はそっくりです^^

ワサビが自生してるって、よっぽどお水がきれいなところなんですね!
畳の上のトラちゃん、ぽかぽか気持ちよさそう♪
ちゃんと日の当たる場所にいるのがいいですね^^
投稿者: alpenkatze   17/06/13 00:01
pil様
コメントありがとうございます。
この土地は夏を過ごすには最高の場所です。
”別荘族”のように夏だけ遊びに来るような優雅な生活ができれば理想ですが・・・大会社の社長でもない限り無理ですね。

イワカガミを初めて見つけたときには驚きました。
ホオの大きな葉っぱ、私はこの土地に来て初めて知りました。
防腐効果などあると知って、感心しました。
実際に利用してみるとほとんど無味無臭ですが、ほんのりと爽やかな緑の香りがします。
たぶんドイツでもワサビと同じような植物があると思います。探してみて下さい。
ワサビはここに来るまでは見分け方を知りませんでしたが、一度覚えたら身近な所にたくさん自生しているのに驚きました。
ただ、長野でも平地では見られなくて、かなり山奥の涼しい所にしかありません。

pilさんも動物がお好きなんですね〜♪
トラちゃんの事ほめてもらうのが一番嬉しいです^^¥
投稿者: ロッド   17/06/13 16:38
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
そうです、春なんですよ〜(^^♪
5月のような気候がずっと続きます。8月の一番暑いときでも28度が最高ですからね。

ねまがり竹は不思議な植物です。
この近所ではまったく見られないんですが、須坂市の東側の山へ行くとたくさん生えています。
戸隠にはあるんでしょうか?キャンプ場よりも北のほうにはあるかも?

クマさんは美味しい物がたくさんあって今は良い季節ですね。
実は・・・
うちの前の道で子熊のような動物を2回見ました。
最初はタヌキかと思ったんですが、昨日見たときには身のこなしが柔らかく敏捷で木登りもできそうだったので、子熊ではないかと思うようになりました。
と、言うことは母熊が近くにいるという事!!
恐ろしいです。
投稿者: ロッド   17/06/13 16:38
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
私の場合は元々ヘビは嫌いではなかったのですが、小鳥の雛が何度もやられたので大嫌いになりました!
とくに去年は巣立ち間近で楽しみにしていた時、巣箱の丸窓から雛が顔を出しているな、と思って双眼鏡でよく見たら、
ヘビの顔でした(>ω<ノ)ノ ヒイィィィ!!!!
すぐにガムテープで穴をふさいで処分しました (≧ω≦*)

その、鳥かごに入り込んだヘビも最悪の思い出ですね!
先日アオダイショウの事をネットで調べてみて初めて知りましたが、アオダイショウは小鳥専門に食べ、ヤマカガシはカエル専門だそうです。
木登りが得意なのはアオダイショウだけだと初めて知りました。
ネズミはどちらのヘビも食べるようです。

イワカガミは、まるでおとぎの国の花のようですね。
もっと高い山たとえば北アルプスあたりには”お花畑”と言われる場所があって、いろんな花が咲いていてすごく綺麗なんですよね。
ヨーロッパの花はどれも青味が強いのが特徴ですね〜♪
本当に日本とは別世界です。

ワサビが自生するような綺麗な小川がたくさんあります。
水の恵みは本当にありがたいです。
別の場所にもワサビがすごくたくさん茂っている小川がありますが、地元の人が「立ち入り禁止」という立て札を設置しています。

うちは一階は暗いですが、二階は日当たりが良くトラちゃん専用部屋になっています(=^・^=)
猫にとって快適でゼイタクな暮らしだと思います。
投稿者: ロッド   17/06/13 16:39
戸隠のねまがり竹・・・
キャンプ場からメノウ山の登山道と根曲がり竹の小道があって、この前のキャンプ中にも朝軽トラで刈りにきてたよぉ。
帰りは満杯だったにゃあ!
どっちも人があまり多くないから、雨や雪どけで道がぬかるんでないときはアタシたちのお散歩コースの一つにゃ!

小熊さん!@@!
おかあさんいると思うのにゃあ!
朝霧でキャンプしてたときもね・・・「小熊を近くの別の山で見た人がいるから母熊がいる可能性があるので気をつけて下さい」って、キャンプ場の管理人さん各サイトに口頭注意で周ってたよ。
気をつけてにゃあ!
Gavi&TibiTibiはなび様
ふたたびありがとうございます。
メノウ山というのは長野市方向から見ると、飯綱山の裏側で未知の領域なんですが面白そうな所です。
私は熊が怖いので、自分でタケノコを採りに行こうとは思いませんが。

子熊? 同じ場所で2回見たんですよ〜
夕方車で帰宅するとき、道路を横断して逃げて行きました。
すごい速さでした。タヌキならあんなに速くはないです。
逃げた先の草むらを良く見ましたが見つかりませんでした。

熊はだいたい日本海側とか東北地方に多いですが、朝霧高原にも!?
最近は全国的に熊が増えているようですね。
投稿者: ロッド   17/06/14 10:13


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません