17/06/20 20:54

乾燥した晴天

梅雨入り宣言が出たのに、乾燥した晴天が続いています。
手前の高原野菜の農場も、耕されて植え付けの準備に入りました。
この土地では農作業は6月から9月までしかできません。

今日は小布施町の岩松院へ行って来ましたが「下界」は34.5度という暑さでした (°◇°;)
今日は長野が全国で最高の暑さだったそうです。
湿度が低かったせいか、そんな猛烈な暑さとは思いませんでしたが、これからの季節は家にいれば涼しいので、なるべく出かけないのが利口だと思いました。

岩松院には北斎の有名な天井絵があります。
もちろん撮影禁止。
160年も前の絵とは思えないほど保存状態が良い極彩色です。
北斎は当時としては大変な長寿で90歳まで生きました。

今日は関西弁を話す団体さんが大型バスで来ていました。
私は中学の頃の遠足で行って以来、何度も行きましたが、何度行っても良い場所です。
皆さんもぜひ一度どうぞ(^_^)/

今回の目的はカキツバタの花でしたが、残念ながらもう終わっていました。それで、今回は岩松院の写真はありません。
今はもう花菖蒲の季節でした。

うちのほうでは、今はアヤメの季節。
カキツバタはまだ蕾が出ていないし、花菖蒲が咲くのは7月下旬になります。

アヤメにはいろんな種類がありますが、これは天然の野生アヤメです。
そういう意味で貴重です。
品種改良された鮮やかな色のアヤメが多いですが、このアヤメは素朴で日本の本来の美を感じます。

奥ゆかしい可愛い花と言えば、これ。
ユリ科の野草アマドコロです。
繁殖力旺盛で庭にたくさん生えています。
食用で、根は甘味があり新芽の茎はアスパラのような味でとても美味しいです。
花も食べられるそうで、料理の飾り付けには良さそうですね。

 

もっと可愛い花。
ベニバナイチヤクソウです。
この花は標高1000m以上の高原でしか見られなくて、珍しいので観察会が開かれてニュースになるほどです。
嬉しいことに家のまわりには、たくさん咲いています。
これは寄生植物だそうで、庭に植えても育たないらしい。
何に寄生するのか?よくわかりませんが。

イチヤクソウというのは一番の薬草という意味で、効能は利尿作用だそうです。
だいたい、薬草には利尿作用で毒素を排出させて病気を治すものが多いです。

 

庭の池に希少なモリアオガエルが、今年も来てくれました。
アマガエルとの違いがわかりますか?
緑色が鮮やかで、だいぶ大きいです。目の色も違うような。

普段は樹上生活で水辺には近寄らないので、ほとんど見ることができません。
産卵期にだけ水辺に来ますが、とても用心深くてすぐに隠れてしまいます。

去年は6月10日に卵を産んでくれましたが、今年はまだです。
乾燥した晴天続きなので雨降りの日に産卵するのだと思います。

今は狭い池の中はヒキガエルのオタマジャクシで過密状態です。
もし、また産卵という事になれば池を増設しなければ、
という嬉しい悲鳴になります。

 

トラちゃんも夏仕様になりました。
昼は階段の踊り場で横になっています。

冬は一階で分厚い羽毛布団にもぐり込んでいましたが、暖かくなったので今は二階の猫ベッドで寝ます。
これも羽毛布団ですが、薄い安物です。

朝日に当たります。さすがにラジオ体操まではやりませんが(笑)
私は朝は苦手で怠慢ですが、トラちゃんは勤勉で早起きです(^O^)/

長〜いお花見シーズンも終了したので、4日ごと更新だったのを5日ごとにしたいと思いますが、皆様よろしくお願いします。
完全に”お花見ボケ”でしたが、徐々に脱却しつつあります(笑)

庭の桜の木には小さなサクランボがたくさんなっています。
これは毒ではありませんが、食べたという話は聞きません。
鳥たちは食べているようです。
山桜なので、すごい繁殖力で小さな苗があちこちに芽生えています。

人間が食べるサクランボは高価な果物ですが、旬が短いのでチャンスを逃さないようにしないと、また来年ということになっていまいます。
だから少々高くても買うことにしています。
これは最高に美味しかったので大満足でしたが、スーパーへ行ったらもっと量が多くて398円でした。
ただ色が半分黄色で完熟ではありませんでした。

先日JAのお買い物券をもらったので、初めてこの直売所へ行ってみました。
野菜以外の食品もいろいろ売っていて、食堂もあって気に入りました。JAも最近は頑張ってるんだな、と思いました。
ただ、家からは車で1時間もかかります。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

そちら、下界の方はそんなに暑かったんですね!
中部地方辺りはよく最高気温更新などでニュースになってますが、盆地が多いのでしょうか?
こちらも今のところ木曜頃に35度くらいになりそうですが、乾燥してて室内にいれば大丈夫なので助かってます。

アヤメ、きれいですね〜。
こちらでも、コアヤメとかシベリアアヤメと呼ばれる種のものが咲く場所がいくつかあるんですが、なかなか見に行く機会がありません。
イチヤクソウはたまに山で見かけますが、白いのにほんのりピンク色がかかってるくらいで、ここまで濃い色のはこちらでは見たことないです。
こういうお花がご自宅周辺に咲いてるとは、わざわざ山歩きしなくても見られて羨ましいです^^
トラちゃんも季節に合わせて寝場所の移動ですね^^
真夏日にへそ天になったりはするんでしょうか?
投稿者: alpenkatze   17/06/20 23:49
alpenkatze様
コメントありがとうございます。

長野は盆地なので暑いんですよ(^_^;)
真夏には37度ぐらいになります。その頃には湿度も高く!!
でも夜は東京よりは涼しくなるので助かります。
そちらも一気に猛暑なんですね。お体に気をつけてくださいね〜

アヤメの類は大好きなんですよ〜
これからの季節が楽しみです。
ドイツといえば日本ではジアマンアイリスが存在感大きいですが、コアヤメとかシベリアアヤメですか?
名前からして小さくて可愛い印象ですね。見てみたいです。
イチヤクソウ、白い花のもたまに見かけますが、この濃いピンクは本当に魅力が大きいです。

ヘソ天はあまりやりませんね。
猫にもヘソはあるはずと思って、詳しく調査(?)しましたが見つかりません(笑)
今は私の横にピッタリ寄り添って甘えていますよ〜(^^♪
投稿者: ロッド   17/06/21 05:06
長野と言えば避暑地のイメージがあるので、涼しいものとばかり思っていましたが、そんなに暑くなるんですね。
そうそう、暑い下界へは出ず、お家でトラちゃんと涼むのが一番ですよ〜^^

野生種のアヤメ、初めて拝見しました。
凛とした美しさがありますね。
ベニバナイチヤクソウ、そんな珍しいお花も、家のすぐ近くで見ることができるなんて、羨ましいです^^

モリアオガエル、アマガエルの黄緑色とは少し違って見えました。奇麗な色!
ヒキガエルのオタマジャクシに負けず(?)沢山育つといいですね。

動物のおへそ、そういえば見たことがない!
さらなる調査を期待します!(笑)
投稿者: pil   17/06/21 17:03
pil様
コメントありがとうございます。
モリアオガエル、今朝見たら産卵してありました(^O^)/
おめでたい事です。赤飯を炊いてお祝いしたいくらい。
自宅の庭で新しい命が誕生するってことは、嬉しいです。
このカエルは天然記念物に指定されているんです。全国区ではなく特定の地域ですが。

カエルは卵から生まれるのでヘソはありませんが、猫はヘソの尾があるはず。でも人間と違ってほとんど痕跡がありません。

野生種のアヤメは、今は市街地から遠く離れた山中でないと見られません。
高山植物ってわけじゃないので、それだけ環境破壊が進んだという事なんでしょう。
家の庭にも植えたんですが、植えて5年間は咲かなくて今年初めて蕾を付けました!
明日あたり咲きそうで、これまた嬉しいです^^¥

長野が避暑地なのは軽井沢など標高1000m以上の場所です。
飯田市南信濃は静岡県境のほうですが、毎年39度以上になって猛暑日本一として報道されます (°◇°;)
ですが、内陸性の猛暑なので朝晩は東京や大阪より若干涼しいと思います。
投稿者: ロッド   17/06/21 19:04
こんにちは。
今日、やっと待望の雨が降りましたが・・・風も強くて、まるで嵐のようです(-_-メ)

34.5度ですか!
さすがに南関東でもまだ30℃を越していません。
人も動物も植物も、体調管理が大変ですね。

我が家のアヤメ、いつごろ咲いていたかと写真で確認してみたら、4月20日くらい、花ショウブはその1カ月後でした。
ロッドさんの所とは、約2カ月の時差?がありますね(笑)

モリアオガエル、私は見たことはありませんが、こちらの市内の山側の方にいるそうです。
誰かが持ち込んだのではないか?とも言われていますが。
そっくりなシュレーゲルアオガエル、以前は雨降り後に田んぼ道を歩くと、子ガエルがピョンピョン出て、踏んでしまいそうなほど
いました。
今は高齢化とイノシシ被害で田んぼがすっかり荒れ放題で、水を張らなくなってしまったので、ほとんど姿を見なくなりました。
淋しいことです。

鉢植えのサクランボを育てていて、毎年10粒ほど実がなります。
明日が食べごろだな〜と思うと、朝のうちに鳥に食べられていて、私の口には入りません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
投稿者: woojyan   17/06/21 20:23
日本の夏も湿度さえ低ければ、もう少し過ごしやすいのかもしれませんね。
まとわりつくような暑さの季節がやって来るかと思うと、ちょっと気が重いです。(^_^;)
モリアオガエルは深い緑色なのですね。
アマガエルは居る場所によって色を変えるので、グレーだったり緑だったり、グレーと緑が混ざり合っていたり・・・。(笑)
産卵が楽しみですね。
木の上で、泡の中に産むんですよね。
産卵ラッシュで池の増設があるかもなんて、ちょっと嬉しい悲鳴なんですね〜。
桜の木のサクランボ?
小さくって赤い実は食べないけれど、果実酒にすると綺麗で美味しいものが出来るそうですよ。
投稿者: なっつばー   17/06/22 00:37
追伸です。
テンの命日にコメントを下さってありがとうございました。
サクラさんとお空歴が一緒なんですね。
仲良くしてくれていたら嬉しいな。
投稿者: なっつばー   17/06/22 00:38
woojyan様
コメントありがとうございます。
昨日は大荒れで新幹線も止まりましたが、長野は大丈夫でした。ちょうど良いお湿り程度でした。
それで、早速モリアオガエルが産卵してくれました。
去年より10日遅れです。雨が降るのを待っていたんですね。

モリアオガエルは意外と多いかもしれませんね。
見つけにくいだけかもしれません。
シュレーゲルアオガエルとはほとんど区別できません。
産卵場所が違うだけです。
この土地には両種とも棲息しているようです。
しかしどのカエルも、水がなくて産卵場所がなくなっては、もうダメですよね。
カエルがいなくなると害虫が増えて、農業はますます苦しくなってしまいます。
サクランボが鉢植えでもできるとは!驚きました。

小布施町では花菖蒲が咲いていましたが、ここはまだまだ先です。
カキツバタはそろそろ咲くはずと思います。

30度ぐらいはあっただろう、と思いましたがニュースを聞いて驚きました。しかも全国一暑かったとは!
気象庁のサイトで、もう一度確認しましたが間違いありませんでした。
長野は盆地なので気温差が極端に大きいです。
昼夜で20度も違うのは珍しくないです。
投稿者: ロッド   17/06/22 05:37
なっつばー様
コメントありがとうございます。
サクラは8歳で逝ってしまって・・・幼少の頃からずっと病気がちで苦しんでいました。
同じ姉妹でもトラキチは病気ひとつせず健康です。

梅雨入り前の暑さは乾燥しているので大丈夫ですが、夏本番になると長野でも湿気が多くて蒸し風呂のようです。
ただ、夜は東京や名古屋より若干しのぎやすいと思います。

モリアオガエルは色が変わらないのか、と思っていましたが、変わります。
地上や水中にいるときは黒くなり、木の上にいるときは緑になります。しかしアマガエルのように白っぽくまではなりません。
昨日産卵したので、池をもうひとつ作らないといけません。
去年も可愛いチビガエルがたくさん生まれたんですよ〜♪
今年はヒキガエルも産卵したので過密で大変です。
カエルが増えると害虫が減るので大歓迎です。

山桜のサクランボも利用できるのですね。
面白い情報ありがとうございます。
投稿者: ロッド   17/06/22 05:37
冬に農作業はできないって・・・この前戸隠で農作物なくて、畑見て初めてきがついたお間抜けおねえだけど・・・
6月から9月!@@!
そんなに短い期間の農地もあるんだね!

小布施は34.5度!
そんなにすごく遠くないところで!
標高ってすごいのにゃあ!

カエルさんたち、雨が降って卵いっぱい産んでかえるといいですね。
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
信州でも高原のほうは北海道と同じような気候なんです。
涼しいので害虫が少なくて、高原野菜はよくできるけど、半年間は冬なので農作業ができません。
6月でも霜の被害があるし、9月末にはストーブ焚いてますからね。
一方で「下界」は灼熱地獄!!
ここが25度のときは平地は35度です。
一方、冬はそんなに差がありません。
ここが−10度でも平地は−5度ぐらい。

小布施まで車で一時間でした。
皆さんが先日のキャンプの後行った「穴観音の湯」は小布施町です。
あのすぐ近くのお寺へ行ったんですが、カキツバタはもう咲き終わっていました。
うちの庭にもカキツバタがありますが、今年は咲くのかなぁ?ちょっと心配になってきました。
サクラソウはなぜか今年は咲かないみたいです。葉っぱだけは出ていますが。

家の庭を「カエル牧場」にするのが目標です(笑)
チビガエルが続々と上陸して来るのはいつだろう?楽しみです〜♪
投稿者: ロッド   17/06/23 00:40
ブーちゃんですが。
脇を抱えてポイっとお休み処に入って頂きました。
シャーっていうけれど、今まで引っ掻かれたことはありません。
拍子抜けするくらい大人しい男子ですよ〜。
投稿者: なっつばー   17/06/23 01:55
なっつばー様
野良さんだったブーちゃんは、もう人に懐いているのですね。
この前の獣医さんの所でもお利口さんだったし、元々頭の良い子なんですね^^¥
投稿者: ロッド   17/06/23 08:47


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません