17/09/08 05:00

ルリタテハ

ついに撮影に成功しました!
見たのも今年初めてで、この後しばらく庭で遊んでいましたよ〜♪
今年はアゲハ蝶は多いですが、タテハ蝶の類は少ないです。
タテハ蝶は蝶のままで冬を越すんです。
去年の冬が厳しかったので、死に絶えてしまったのかもしれません。
 

右は今年はまだ一度も見ていませんが、美しいクジャク蝶です。
同じタテハ蝶の仲間です。3年前の写真です。
これらの蝶は長野では平地ではほとんど見られません。
標高800mから上の高原にいます。

 

これはカマキリではありません。
ナナフシです。
そう言えば、ここでカマキリは一度も見ません。
ナナフシは肉食ではなく、どんぐりの葉っぱを食べているらしい。
カマキリよりバッタに近いのかも。
ですが、羽はなく飛ぶこともジャンプすることもできません。
ノロマな虫で、すぐに捕まってしまいます。天敵に食べられずに、よく生きているものだと哀れになってしまいます。

 

秋の七草のオミナエシです。

右はハンゴンソウ。
高さ2mにもなります。北海道に多いと言いますから、寒さに強いのですね。
これの春先の新芽を天ぷらにすると美味!

 

直売所でリンゴを買いました。
初物です。
切ると果汁がしたたり落ちるほどジューシーです。
最近は品種がとてもバラエティに富んでいて、これからの季節いろんな品種のリンゴが楽しめます。

右は地場野菜のボタンコショー。別名神楽南蛮。
※唐辛子の事をコショーと呼ぶのは九州も同じだそうです。
「ゆずコショー」という調味料がありますが、あれはコショーではなく唐辛子だそうです。

ピーマンそっくりですが、涙が出るほど辛いです(*_*)
これを切った手で、顔などに触れるとヒリヒリして大変!
豚汁に入れて食べました。カレーにもGood。
ソーセージと一緒にオーブントースターで焼いて、マヨネーズを付けて食べるのも美味。
塩ラーメン味噌ラーメン焼きそばにも良いですね〜♪

ピーマンそっくりなので、イタズラで販売時にピーマンにひとつ混ぜておいたら、食べた人は涙を流して喜ぶでしょう(≧m≦)ぷぷ

 

カワイイぞ〜 .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。
この白いお口がチャームポイントですね〜♪
茶色いお鼻も〜o(^-^)o

秋も深まり・・・
お留守番のときは毛布にもぐるようになりました(^O^)/
どこにもいない!
トラちゃん行方不明(^_^;) のときは毛布をめくってみると中にいます(笑)

 

最近pilさん、alpenkatzeさんの影響でキノコ観察が楽しくてしかたがありませんw(*゚o゚*)w
左は正体不明のキノコですが、こんなにたくさん生えていると壮観ですね!
5〜10cmの大きさでした。図鑑を数冊調べてみましたが載っていません。
緑色の葉っぱはドングリの苗です。

右はpilさんのブログで話題になったスッポンタケの仲間の、キツネノロウソク。夏のキノコで7月の撮影です。鉛筆ぐらいの大きさ。
毒はないらしいですが「食不適」だそうです。
こんな物を食べる人はよほど酔狂な人ですよね(笑)
スッポンタケは中華料理の食材として有名なので、もしかするとコレも美味しいかも(@_@;)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

奇麗な蝶ですね。
クジャク蝶、そういわれて納得です^^
ナナフシって、緑色でしたっけ?
茶色だと思ってました!^^;

ボタンコショー、ピーマンかと思いましたが辛いんですね。
大きさも、ピーマンと同じなら、冷蔵庫に両方入ってると間違えて泣くことになりそう。(笑)

トラちゃん、なんて可愛い寝姿なんでしょ!
じーっと眺めていたくなりますね〜。
癒されます。

群生してるキノコを見ると「これが食用だったらな〜」っていつも思います。(笑)
キツネノロウソク、毒は無いようですけど...
おいしそうには見えないですよね^^;
投稿者: pil   17/09/08 06:18
pil様
コメントありがとうございます。
クジャク蝶、今年はどうしたのか?全然見ないので心配です。いつもなら結構たくさんいるのですよ。ルリタテハより多いです。
ナナフシ、図鑑を見たら茶色いのもいました。
上の写真のはトビナナフシでした。
一見羽がないように見えますが、羽をたたんでいるのだそうです。つまり飛べるということ!

ボタンコショーはピーマンと区別できません。
ピーマンに比べて若干丸い形ですが。
間違えてガブッと食べたら大変です(°◇°;)

お褒めのお言葉ありがとうございます。
トラちゃん、これからの季節ますます可愛くなりますよ〜(*^_^*)

あのキノコ、車で走っていてオオーw(*゚o゚*)w
と思ったので引き返して撮影しました。
どうせ毒だろうと思ったので、抜いて裏を見たりしませんでした。図鑑いろいろ調べましたが載っていません。
キノコって種類が多いんですね〜
キツネノロウソクはまだ地中にある、若い卵のような状態なら食べられそうな感じです。スッポンタケも卵のような状態の幼菌が美味しいと書かれていました。

無理に新規開拓しなくても、5〜6種も知っていれば十分なので知らないキノコは食べません。
投稿者: ロッド   17/09/08 11:13
羽の水色が美しい蝶ですね。
右の蝶の模様は何か意味があるのでしょうか。
高原にしかいないのでは見たことないはずです。

もうリンゴの季節ですか。
シャキシャキしたリンゴが食べられるのは生産地のいいところですね。
蜜入りのリンゴ(実は水分だそうですが)を思いっきり食べたいです♪

トラちゃんは目の周りがくっきりと白くて美にゃんさんですね!
絵を描くときこの部分を描くのが好きなんです。
顔がぐっと猫らしくなります(=^・^=)
投稿者: NEccoSun   17/09/08 20:24
ルリタテハにクジャク鳥、どちらも鮮やかで美しいですね。
目の前で飛んでいたら、陽の光でさらに美しく見えることでしょうね。
トラちゃんが行方不明になる季節なんですね。
秋が早くやって来たんですね。
投稿者: なっつばー   17/09/08 22:45
うわあ!きれいなちょうちょさんたちにゃあ!
冬をこすんですね!
すごいのにゃあ!
トラちゃん、ぽかぽかりんの季節にゃ!

そちらはもうおりんごがなってるんですね!@@!
お家の方は今梨が直売所に並びだしたにゃ。
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
この蝶とても珍しいんです。こんなにハッキリ写真に撮れたのは初めて^^¥
その後ずっとうちにいてくれて、今日もいましたよ〜♪
嬉しいです。でもたった一羽なんです。

リンゴ、本当はもっと早くお盆の頃に青リンゴが食べたかったんですが、忘れていました。
塩水につけて食べると美味しいんですよ。
今頃のリンゴはすぐに鮮度が落ちてしまうので、産地に近くないとね。
11月頃になれば大丈夫。フジが出回るので蜜入りリンゴが美味しく食べられます。

トラちゃんの事お褒めいただき嬉しいです(=^・^=)
トラちゃんの目の周りの模様は歌舞伎役者のメイクのようです。
いや、歌舞伎役者が猫の真似をしたのでしょうね(笑)
投稿者: ロッド   17/09/08 23:30
なっつばー様
コメントありがとうございます。
晴れていて陽の光が当たればもっと綺麗だったのですが、この日はあいにくのお天気でした。
今日も来ていましたが、敏捷すぎて写真には撮れませんでした。
トラちゃんは毛布が出て来るのを心待ちにしていたようです。
寒くない日でも毛布にもぐって遊ぶのが楽しみなんです。
投稿者: ロッド   17/09/08 23:31
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
そうなんです。この蝶は厳しい冬を越すんです。
雪が積もらない場所、たとえば薪置き場などを見つけて冬眠します。
今からだと何ヶ月もあるから、しっかり栄養をとって体力つけて冬眠に備えないとね。

毛布が出て来たのでトラちゃん毎日上機嫌です(=^・^=)
食欲旺盛、絶好調です。

梨、いいですね〜♪
リンゴは長い期間売ってるけど、梨の季節は短いから忘れずに食べないと!
投稿者: ロッド   17/09/08 23:32
ふたたびNEccoSun様
クジャク蝶の模様は目のように見えませんか?
目のように見えると鳥が怖がるので、食べられないように自衛しているらしいです。
投稿者: ロッド   17/09/08 23:56
ナナフシは枝に擬態して身を守ってるんでしょうね〜。
そういえば、今年は家のランタナにショウリョウバッタがたくさんついています。
水をまくとぴょんぴょん飛び跳ねるので気が付きました^^;

トラちゃん、とってもカワイイ〜(*´艸`*)
スヤスヤ〜と思ったら、キリっとしたお顔も^^
投稿者: しーな   17/09/09 06:33
しーな様
コメントありがとうございます。
そうですね。枝と区別できませんよね。
臭い匂いも出さないし、それが身を守る手段ですね。

しーなさんのベランダは小さな庭のようになっているので、バッタも住めるのですね。そのバッタは大きくなる種類ですね。
それにしても、どこからやって来たのでしょう?場所、よく見つけますね。

トラちゃんの事お褒めいただき嬉しいです(*^o^*)/
この頃ますます仲良しになりましたよ〜♪
今も横にピッタリくっついています。
投稿者: ロッド   17/09/09 12:22
蝶はやっぱり気候的に日本の方がきれいなのがいるなあといつも感じます。
こっちは蛾みたいなのが多くて(^^;
一回だけ1600mくらいの山頂でアゲハチョウっぽいのを見たことありますが、その一回きりだけです。
長野も唐辛子はコショーですか?
仰ってるように九州ではそうだし、うちの実家でも一味や七味のことをコショーって呼びますよ〜。
トラちゃん、私もこの白いお口がチャームポイントだと思います♪
上2枚のこの角度からの撮影がなかなかいいと思います♪
キノコ、群生しててもそのままだと、”食べられないから誰も摘まないんだな・・・”と分かりやすいです(^^;
投稿者: alpenkatze   17/09/10 02:19
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
そちらには美しい蝶は少ないのですか?意外でした。

日本の文化は東北と九州が似ているのが面白いです。
言葉のイントネーションも何となく似ているし。
長野は新潟と似ていて、東北とも共通点が多いと思います。

トラちゃん、もう12歳なんですがまだ子猫みたいで可愛いです。
「猫にとって可愛がってあげるのが一番の栄養なんだよ」
と猫好きのおばあちゃんに教わりましたが、そのとおりですね。
どんどん良い猫になっていきます。

キノコですが・・・
意外と食べられるキノコでも、無視されて朽ち果てて行くのが多いです。もったいない!
皆さん意外と知らないんだな〜と思います。
しかし、上の写真の群生してるヤツは食べられないようです。
投稿者: ロッド   17/09/10 08:06


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません