19/07/19 00:29

高原の花

ホタルブクロに続き、急にたくさんの花が咲き始めました。
梅雨で毎日お天気が悪く、良い写真が撮れませんでしたが、
できる限りご紹介したいと思います。

ナツツバキ。一日で散ってしまう花だそうで、諸行無常の象徴でシャラノキとも呼ばれます。
長雨のせいでしょうか、残念ながら真っ白の綺麗な花は見つかりませんでした。
ヤマボウシは普通は白ですが、たまにピンクがかったのがあります。
実際にはもっと綺麗な色でしたが、写真では色がうまく出ませんでした。

純白のノリウツギ。これはアジサイに似ています。山アジサイと言っても良いかな。
右はたぶんウツギの一種。

オカトラノオ。この曲線美! 右はカラマツソウ。

2色のヤマオダマキ。

シモツケソウ、白いホタルブクロ、ヤマハハコ

他にも次々と綺麗な花が咲き始めました。ご紹介しきれません。
これで梅雨が明ければ、花いっぱいの高原は年で一番良い爽やかな季節になります。

 

去年ご紹介した「アジサイ御殿」ですが、アジサイはまだ色づいていませんでした。アジサイはここでは初秋の花です。
この豪邸は個人宅とは考えにくいので、たぶん会社の保養施設でしょう。
家主は滅多に来ることがなく、普段は管理会社に委託して庭などいつも綺麗にしています。
一般庶民とは別次元の世界ですね。

真っ赤なバラが咲いていました。この地区でバラを見るのは初めてでした。
寒さのため育たないのか、と思っていました。
これは小さいバラなので野生種に近くて強いのでしょう。

ド根性ワラビ!
分厚いビニールシートを突き破って出てきました。ワラビは今も毎日少しずつ収穫できます。

今年初めてタマゴタケを発見。
汚れているので採りませんでした。
今年は雨が多いのでキノコは豊作になるかな。
タマゴタケは真っ赤で毒々しいですが、晩秋のシモフリシメジと並んで一番美味しいキノコです。
※真っ赤なキノコに猛毒のはないらしいです。ベニテングタケも死ぬほどの毒ではないらしい。
真っ赤なドクベニタケは実際には毒ではないというので、少し食べてみたら味は最悪でした(~_~;)
一番危ないのは白い大きいキノコ、ドクツルタケです。
茶色くて大きいニセクロハツも猛毒です。
地味なキノコのほうが危ないんですよね。

 

梅雨寒なのでトラちゃんはお布団でまったり。
お目々キラリ(^_-)-☆

その後ウトウトして気持ちよくおネンネしました。

モリアオガエルがまた産卵しました。
夜中にケロケロと賑やかだと思ったら、カエルのお祭りだったんですね。
卵塊が2つ付いています。これで今年4回目の産卵!
今年は梅雨が長く雨量が多いのを知っているのでしょう。
しかしあまり遅い産卵は、オタマジャクシがカエルになってすぐ冬が来てしまうので、生き残るのが厳しくなります。
ここでは9月末にはもう冬の気温ですので。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

下界では暑くなるこれからが高原では良い季節ですね。
暑い盛りの8月から4か月後にはもう冬なのですからこれからの季節の移り変わりは猛スピードです。
暑いのは嫌ですが夏を楽しみたいですね。
アジサイ御殿はよく管理されているところを見るとよほど儲かっている会社の持ち物なんでしょうか。
誰かが泊まっていることもあるのですか?
父の会社の保養所が私の小さいころは箱根にありました。
家族で行った覚えがあります。
あの頃は会社も景気が良かったようです。
バラはその地に適応するととても強い植物ですね。
どちらかというと育てやすい花だと思います。
うちのピンクのバラも可憐なのに勢いがすごくて困るくらいです。
投稿者: NEccoSun   19/07/19 23:06
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
ここに住むようになって暑さに弱くなりました。
週に1回は街へ買い物にいかなきゃいけませんが、そのときはバテバテです (^_^;)

ここは避暑地なので別荘が多いですが、アジサイ御殿だけは特別な存在です。
お金も、ある所にはあるんだな、と驚いてしまいます。
家からはちょっと遠いので、車で前を通り過ぎるだけ。どんな使い方をされているのか?詳しいことはわかりません。
この前、お客様を大勢呼んで庭でパーティを開いていたことがありました。
会社の保養所、そういうふうに社員に利用されていれば良いですが、実は社長が私物化しているケースが多いようです。

NEccoSunさんのお庭は、ここ数年で急激に「薔薇園」のように充実してきましたね(^O^)/
画家のNEccoSunさんによく似合うお庭だと思います。
投稿者: ロッド   19/07/20 11:07
お山のお花さんたちきれいですよぉ!
オダマキさん、おねえちゃんの好きなお花のひとつです。
おうちにもいるですが、ヤマオダマキさん、清楚できれいですねぇ。

保養施設も今どんどん少なくなってきてますね。
こちらの建物やお庭、すごく素敵ですよぉ。

トラちゃん、雨早くないないになるといいですね。
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
私もオダマキは大好きです。
それで、上の写真と同じのを数年前に庭に植えたんですが絶えてしまいました。
ヤマオダマキの色はクリーム色や赤紫で綺麗ですが、花屋に売られているオダマキは毒々しいほど派手なブルーだったりで興ざめです。

うちの近くには会社の保養施設が多いですが、あまり使われていません。
今は皆さんお仕事が忙しくて、残業が過労死ラインだったりするので、保養施設へ来るような余裕がないのだと思います。
でも中には時間に余裕があって、しかも儲かっている会社が少数ですがあるようですね。

今日は湿気がすごいです。
洗濯物は部屋干しで、除湿機で乾かしています。
何年か前に梅雨明けしないまま秋になった年がありましたが、今年はどうなんでしょう?
投稿者: ロッド   19/07/21 00:02
高原ではいろんな花が一気に咲く季節になるんですね。
例年に比べたら涼しいのですが、それでもあまり花は見かけない季節になりました。
絵も、今日見たヒマワリは既に種が出来てた・・・。
コレは早すぎ?
品種も色々あるので一概には言えないかもしれませんけどね。
トラちゃん、マッタリとねむねむ中で、にゃんこの幸せにどっぷりつかっていますね。
投稿者: なっつばー   19/07/22 00:02
夏の白いお花は涼しげでいいですね。
カラマツソウは、細い花びらが繊細そう(*^-^*)
7月にもワラビが生えるなんて、驚きました。
タマゴタケは、これからもっと生えてくるんでしょうね。
北欧のキノコ狩りに関するサイトだったか、「白いキノコには手を出すな」というようなことが書かれていました。
一番危険が多いということなのでしょうね。
トラちゃんのウトウトの姿、癒されます〜(#^.^#)
投稿者: pil   19/07/22 04:20
なっつばー様
コメントありがとうございます。
ここに住むようになって、平地とは花の種類がずいぶん違うことに驚いています。
ヒマワリはここでは見た記憶がないような・・・
お盆のお墓参りの頃になると平地では花が少なくて買っていましたが、ここに来ると花はふんだんにあるので買う必要がありません。

トラちゃんの写真、今回はうまく撮れたので気に入っています。
照明が良かったと思います。暗かったので少しブレてしまいましたが。
投稿者: ロッド   19/07/22 11:51
pil様
コメントありがとうございます。
カラマツソウに注目されましたか。
これは平地では見たことがありませんでした。
最初は名前がわからず、いろいろ調べてようやくわかりました。
カラマツソウにも3種ぐらいあるようです。
ワラビは今日もたぶん収穫できます。少しずつなので飽きなくて良いです。
タマゴタケはここに住む前は見たことありませんでした。
最初に見つけたときには貴重な品と思って喜びましたが、その後ごく普通にたくさん出ることがわかり、飽きてしまいました。

白いキノコ。ドクツルタケは猛毒で少量でも命の危険があるそうです。
ツルタケは食用ですが、似ているので食べる気になりません。
カバイロツルタケ(これは茶色)もたくさん出ていますが、食べる気になりません。
ハラタケの仲間も白いので気味が悪いですよね。

トラちゃんは体調が良いみたいで、毎日ゴキゲンです。
健康が一番ですよね。
投稿者: ロッド   19/07/22 11:52
札幌の北大植物園で、白とピンクのヤマボウシを見ました^^
季節の花はいいですね〜。
ヤマオダマキは初めて見ましたが、
なんともエレガントな姿ですね!

トラちゃん、お布団大好きね^^
おばちゃんも一緒にねんねしたいわ〜( ゚∀゚)アハ

モリアオガエルちゃん、
頑張って生き延びて欲しいですね。
ウチのイエアメガエルちゃんは、
夜になるとお嫁さんを呼んでいます( ̄▽ ̄;)
投稿者: しーな   19/07/23 22:17
寒冷地は夏の間にいっぺんに花が咲き揃うので、7〜8月が一番花の美しい時期なのでしょうね。
アジサイがまだ咲いてないとは!
なんだか不思議です。
来月になったら、今度は秋の花がこちらよりも早く咲き始めますね。

あじさい御殿は、芝生もちゃんと短く刈ってあるし、バラもきれいに咲いてるし、しっかり管理されてますね。
なかなか個人では、ゴルフ場のようなこんなきれいな芝庭はできません。

モリアオガエル、何だか心配になってきました。
たくさん食べて、早く大きくなって欲しいものです。
投稿者: woojyan   19/07/23 23:58
しーな様
コメントありがとうございます。
ヤマボウシはハナミズキの日本版といったところなので、ピンクの花もあるわけですね。
ヤマオダマキ初めてですか!
園芸種(西洋オダマキ)は庭先等でよく見ますが、ヤマオダマキは珍しいかもしれませんね。
日本海側にはクリーム色のが多いそうで、ここでは半々ぐらいです。

今夜も雨降りです。
こういうときはお布団遊びが楽しいトラちゃんです。

モリアオガエルその後また産卵しました!
つまり5回目。
近くに池がないので、うちに集まって来たのでしょう。
カエルどうしで噂が広まったのかもネ。
昨日もケロケロ鳴いていました。庭に住み着いてくれると嬉しいです。

大きなヤゴがいるので食われてしまったらしく、オタマジャクシは激減ですが、少し残ったのは大きくなりました。
ヤゴは見つけたら捕まえて別の水槽に移しています。
トンボが生まれるのも見たいです。
投稿者: ロッド   19/07/24 03:09
woojyan様
コメントありがとうございます。
昨日は野良仕事で疲れたので早く寝たら、こんな時間に起きてしまいました。
アジサイはボチボチ咲き始めました。今後秋まで長い期間楽しめます。
ノリウツギですが、その後ますます咲いてすごく良い香りがしてきて蝶が集まってきました。
ヤマアジサイは別にありました。ガクアジサイの原種みたいな綺麗な花をたくさん見ました。
ナデシコやフジバカマ(ヒヨドリバナ)など秋の七草がもう咲き始めました。桔梗ももうすぐ。

アジサイ御殿ですが、本当に綺麗にお手入れされていて感心します。
オーナーはどのような方なのか興味ありますね。

オタマジャクシがヤゴに食われてしまうので別の水槽に移しましたが、そしたらカエルがそこにまた産卵しました。
下に産卵したのでシュレーゲルアオガエルかな。卵は別の場所に移しました。
投稿者: ロッド   19/07/24 03:09


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません