19/11/01 00:16

きのこ大収穫(^◇^)

雨は怖いですが、恵みにもなりますね。
雨のおかげか、こんな見事な収穫は生まれて初めてです!
とくにムキタケは大量収穫で味も最高。去年初めて覚えたキノコです。

黄金のキノコ発見!
道端の目立つ場所に生えていました。その正体は?
最初はシモコシ(別名キンタケ)かと思いましたが、よく調べてみたらアブラシメジの仲間の「ツバアブラ」のようでした。
シメジという名ですが、フウセンタケ科です。
これは20年ぶりです。
その当時は知識がなかったので警戒して捨ててしまいました。
近所のキノコ名人の話ではこの土地で採れるキノコでは最高級品だそうな。
アブラという名前ですが、全然脂っこくありません。シメジとナメコの中間のような味です。
ちなみにシモコシは数年前に出ましたが今は皆無です。これはシメジの仲間で高級品です。

さて今回の主役はムキタケです。
自分の目を疑いました。こんなにたくさん!マボロシではないかと。
ヒラタケに似ていますが、ムキタケはシメジの仲間なのでとても美味しい。
ヒラタケの栽培物は「シメジ」という名で売られていますが、シメジの仲間ではなくヒラタケ科です。味も全然違います。
ムキタケは栽培できません。
最初見つけた場所で袋が満杯になりましたが、家に帰ってみたら、すぐ近くにまた発見!
今年はムキタケの当たり年なのか?それともいままでは見つけられずにスルーしていたのか?
煮るとナメコのようなぬめりが出て、汁物・鍋物には最適の美味しさです。
肉厚だし食感(歯ざわり爽やか)がとても良いです。

ところで、毒キノコのツキヨタケはムキタケに似ているので中毒が多いです。
私も最初は自信がありませんでしたが、今はもう簡単に見分けられます。
色が違うし(ムキタケは黄色っぽい)ツキヨタケは裂いてみると根本が黒いです。
幸い、この地区にはツキヨタケはまったくありません。

”虎の子”のシモフリシメジが1本だけ。
虎の子(トラちゃん)に見せましたが、興味を示したのは最初だけ。
「しつこいニャー」撮影を嫌がりました。
シモフリシメジはまさに「味シメジ」優れた旨味があります。
本シメジは高嶺の花ですが、シモフリなら少しですが毎年出ます。
去年は豊作でしたが、今年はこれから出るのかな?
霜が降る頃に出るのですよ。
今はもう0度まで冷え込みます。

その2日後さらに素晴らしい物を見つけました^^¥
巨大ですが、虫食いがなく鮮度良好です。
見つけた瞬間「うわぁー!」と声を上げてしまいましたよ(笑)
これより低級なウラベニホテイシメジがスーパーに1本980円で売られていたことがありました。
思い切って買ってみましたが期待に反してまずかった(~_~;)
シモフリならもっと高いのかな?シモコシはもっと高いかも?
キノコの値段なんて水物です。
今や天然の本シメジは松茸以上の希少品ですし、他のシメジ類でも高値が付きます。
もし東京の高級料亭で食べたら腰を抜かすほどの高値なんでしょうね。

右側はチャナメツムタケです。
ナメコのような味の庶民的なキノコです。味噌汁やうどん、鍋物に最適。

 

さて、ご近所にあるスズメバチの巣 (・_・;)
台風のとき表面が吹き飛ばされてしまいました。
中がむき出しになっています。
撮影していたらブンブンと攻撃して来ました(@_@;)
人間の仕業だと思い込んでいるようです。被害妄想!
10日後に撤去されていました。誰かが刺されたのかもしれません。

※蜂の巣を駆除するなら夏までです。この季節に駆除しても無駄な努力。
蜂はもう活動を停止する時です。女王蜂だけが生き残って冬眠し、他の蜂たちは全部死んでしまいます。
巣を再利用することはなく、来春は別の場所に営巣します。
ですから、巣をそのまま残しておけば同じ場所には来ないので安心なのです。

 

紅葉は今年は遅れていますが、1週間後ぐらいに最高潮に達すると思います。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

きれいなムキタケが大量収穫!すご〜い!
ゼラチン質というか、プルンとした食感がたまらないそうですね。
こちらで見るムキタケは、ちょっと緑がかったような色で、根元が黄色っぽいんですよ。
調べて学名を見ると、同じなんですが...
そこのところが気になって、まだお味見には至ってません(^_^;)
ツバアブラ、このキノコは見たことないです。
チャナメツムタケは、似たようなキノコが多そうですね。
私には見分けられないと思います。
シモフリシメジ、いつか実物を見てみたいです。
トラちゃんと、お庭で紅葉狩りでしょうか。いいですね〜(*´▽`*) 
投稿者: pil   19/11/01 05:47
pil様
コメントありがとうございます。
ムキタケ、生のときはそんなに粘り気はないんですが、火を通すとナメコのようなぬめりが出てトロトロになります。
食感はバツグンに良いです。ですが、旨味はあまり感じません。
味がないという感じ。変なクセがなくて良いですが、これで旨味があれば最高でしょうね。
ヒラタケのような独特の匂いはありません。本当にクセがないです。
そちらのムキタケも食べてみると良いと思います。
ツキヨタケと間違わなければ安全なキノコですから。
その色ならツキヨタケとは完全に区別できますね。

あと、ツバアブラも含めてシメジの仲間はやはり美味しいです。
今日はシモフリシメジを妻の所へ届けて、その場で調理して味見をしました。
昆布と一緒に塩味で蒸し焼きにしたらすごく美味しかったです。
水は一滴も加えていませんが、弱火で20分。キノコから大量の水分(黄色いエキス)が出て、その汁が素晴らしい旨味なんですよ。
このキノコは生のときは脆いんですが、加熱すると肉が引き締まって美味しくなります。
鍋物にして2度3度と加熱しても美味しいです。

チャナメツムタケ。
これはカキシメジと間違いやすいです。慣れれば簡単に見分けられますが初心者は危ないです。
これはきのこ狩りの人から直接教わりました。図鑑による独学では難しかったと思います。
カキシメジは文字どうりシメジの形ですが、チャナメはクリタケに似ています。つまり柄が細くて短くて貧弱で茶色っぽい。つまり、シメジとは全然違います。ヒダも違うし、似ているのは傘の表面の色だけです。
これはナメコのようなぬめりがあって、クリタケよりもずっと美味しいです。
黄色っぽいのと白いのと3種あって、それぞれ別名ですが、性質はほとんど同じです。
雪が積もる頃まで収穫できます。
投稿者: ロッド   19/11/01 17:51
美味しいキノコがたくさん採れて良かったですね^^
これから色々と美味しいものが増えますね。
アレもコレも食べたい、とうれしい悩みが(笑)

昨日一昨日とビーナスラインに行ってきました。
近いうちにアップしますのでお楽しみに^^
投稿者: しーな   19/11/04 13:23
大量で嬉しくなりますね。
ムキタケ、キレイだわ〜
美味しいだろうなぁ。
栽培が出来ないんですね。
たぶん食べたことが無いかも・・・(汗)
高級なキノコも採れて羨ましい〜
きのこ三昧したくなってきました!
とは言え、ウチにあるのは普通のマイタケ・しめじ・椎茸 定番品だけです(汗)
たまにはチャレンジ&ご褒美に贅沢しなくてはね!

紅葉の時期ですね。まだ見ていないなぁ。
ピーク時に山の紅葉を見たいものです^_^
投稿者: まりん   19/11/04 16:52
しーな様
コメントありがとうございます。
キノコ狩りは楽しいけれど、料理するのが面倒でねぇ(^_^;)
冷蔵庫に一日保存して翌日やっと下ごしらえです。
その後冷凍にして大量に保存してあります。
お正月のお雑煮用です。
皆さんにお送りしたいくらいですが、クール宅急便でないとねぇ。
家まで遊びに来てくれたらご馳走しますよ (^_^)/
ビーナスラインですか、いいですねぇ。
バイクで走るには最高でしょう(^O^)/
長野県は広いので、同じ長野とは思えないほどで私にはほとんど縁がない地方です。
投稿者: ロッド   19/11/04 18:55
まりん様
コメントありがとうございます。
ここに住んで10年ほどになりますが、最初の頃はキノコはわかりませんでした。
年々知識が豊富になります。見つけ方も上手になりました。
落ち葉も石ころもキノコに見えてしまうんですが、すぐに区別できるようになりました(笑)
天然物でも美味しいのはごく一部なんですよ。なかなか良い物は見つかりません。虫食いが多いんです。
去年見つけたムキタケは虫食いでしたが、今年のは綺麗でした。
ここには松茸と本シメジは出ないので、いわゆる雑キノコばかりです。
実際には味はスーパーで買う栽培物とそんなに違わないんですよ。
でも収穫の喜びが大きいです。お値段タダですし(笑)

今年の紅葉はちょっとヘンです。赤くならずに茶色く枯れてしまったり、みんな同時なら綺麗なのに、木によって早かったり遅かったり。
天候不順で妙に暖かかったせいかもしれません。
投稿者: ロッド   19/11/04 18:55


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません