20/01/24 01:23

トラちゃん病気?

ずいぶん心配しましたが、一日で治りました。
結論から言うと耳でした。

先週の土曜日、異常な鳴き方をして布団から飛び出して、また寝てもすぐに飛び起きる!
中枢神経が異常をきたした脳卒中か認知症か?
ミケ丸やサクラのときの事を思い出して悪夢がよぎりました。
よく鳴くのは数日前からでした。
呼吸は少し荒いが、見た目は毛艶・肉付きもよく健康そうで尻尾の状態も良い。
猫は健康状態が悪化すると尻尾の動きに表れます。
耳を気にしていたので、昔サクラにしたのと同じように消毒薬を塗布してやりました。サクラはよく耳が痒くなったんです。

これです。マキロンと同じです。
そしたら効果てきめん!! すぐに治りました。
直接シュパーとスプレーすると嫌がるので、ティッシュに染み込ませて一滴二滴、耳の中に垂らしました。

昔ペットショップのご主人(小鳥屋でしたが)に聞いた話ですが、動物には人間用の薬がよく効くが、強いので少量にするように、とのことでした。
人間なら2回3回使用しなければ治らないケースですが、1回で治りました。
念のため翌日もう1回。これでたぶん完治です。
動物は免疫力(自然治癒力)が強いですね。

もうすぐ15歳になるので心配事はつきませんが、心配しても何も解決しないので・・・トラちゃんより自分の事を心配したほうが良さそうだ。
運命共同体なんですよね、トラちゃんとは。

よく眠れるようになりました。
足がどうしてここにあるの?理解不能です(笑)
こうして見るとトラちゃんは三毛猫ですね。
茶色と白と黒です。

食欲も旺盛です。
尻尾を見てください。ルンルン気分です。
抱っこすると激しくゴロゴロいいます♪
病気で苦しいときはゴロゴロいいません。
サクラはずっと病気がち(慢性腎不全)だったので滅多にゴロゴロいいませんでした。

快気祝いでカツオとビンチョウマグロを食べました。
ビンチョウマグロは「加熱用」として格安で売られていましたが、これが実に美味い!! また買って来ようと思いますが、たまにしかありません。
人間用には先日の野沢菜とあえて、猫用には味付けなしで。真っ白いのが猫用です。
人間用の食べ方ですが、親子丼のようにタマネギと一緒に卵とじにすると美味しいです。柚子と生姜を入れると美味しくなります。
 


先日しーなさんのブログ(おすすめリンク;なにがあったかな?)に面白いのがありました。
出張先で撮影「ネコとびだす」

愛猫が交通事故に遭わないようにの看板ですが、よく考えてみるとあまり効果なさそうです。

私も似たようなのをこの前見つけました。初夏でした。
この右側の細い道路を車が通ります。

オマケ;この近くで面白い物を見つけました。
二階のベランダに梅宮辰夫とアンパンマンがいますよ。
 


さて、先日の薪割りの続きですが、
キャンプが趣味のしーなさん、ナタを買いたいというので便利な使い方をご紹介します。

普通は縦に割ることしか考えつきませんが、このように斜めに切り込みを入れます。
いろんな方向から少しずつ何度も切り込んでやると、ポキっと折れます。
半分ぐらいのところで、足で踏んでやると早いです。
手を切らないように気をつけてくださいね。
この方法を覚える前はノコギリで切っていましたが、ナタのほうがずっと早いです。頑張っても径6cmぐらいの木までですが。
炭焼きの講習会に行って教わりました。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

耳が痒かったのですか。
何かに刺されたのかな?
猫も15歳になると先のことを心配してしまいますが、トラちゃんはまったく元気そう。
サスケも健康上は問題なさそうです。
最近の猫さんは長生きなので飼い主の方が先にボケたり病気になったりしそうですね(^^;
うちももう子猫は保護しないと決めました。
また庭先に現れたなんてことがないといいのですが。
先日けっこう車が通る道を横断しようとしている猫がいましたよ。
一度引き返して渡っていきましたが見ていて
ヒヤヒヤものでした(-_-)
あそこに猫注意の看板立てたいです!
投稿者: NEccoSun   20/01/24 15:13
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
猫の耳はデリケートですね。
思い出してみるとサクラはしょっちゅうでした。
ひどいときはプルプルっと首を振ったら耳から血が飛び散ったんですよ。
腎臓が弱っていて毒素が全身に回ってしまうので、傷が化膿しやすくて、おできもできやすかったんです。

虫刺されとかではなく内因性のものだから怖いです。
トラキチも水をよく飲むので、腎臓が弱ってきていると思います。
これは猫の宿命ですね。加齢と上手に付き合って行くしかありません。
水を飲むことによって何とか健康を保っているので、水には特別気を使っています。
塩分のあるものを食べさせないように、餌は泌尿器系に優しい物を選んでいます。
サクラやミケ丸の頃はそういう事を考えなくていいかげんだったので、反省しています。
「猫は強いから大丈夫だろう」楽観主義でした。

ストレスがいけないというので、気を使っています。
猫は可愛がってあげることが一番の栄養だと聞いたので、本当に猫っ可愛がりです(笑)
飼い主が先に病気になったり亡くなられたという悲惨な話をよく聞くので、身につまされる思いですが、それはどうにもならない運命なのだし、動物を飼うってことはそういうことなんですよね。
いざというときのために、近所にお友達を作って助け合う必要があると思います。

飛び出した猫が引き返す。
話には聞いたけどほんとにある事なんですね。
間一髪で命拾いしたということ! 
交通事故は嫌なので放し飼いはしないほうが良いですね。
投稿者: ロッド   20/01/24 16:56
こんばんわ〜
一月も後半に差し掛かってますね。
早い〜〜〜って感じの今日この頃です。
トラちゃん大したことなくて良かったですね。
瞬時に具合の悪いところを見つけるなんてすごいな〜って思いました。
しかも手当の仕方がわかってるなんて・・・
トラちゃん幸せ者ですね!

来週からお天気悪いようですね〜
雪が降るかもなんて言ってましたが・・・
投稿者: misako   20/01/24 20:13
トラちゃん、すぐに治ってよかったですね。
仕方ないことだけど、動物も歳をとると、いろんな不具合が出てきますね。
リックは14歳で、人間に換算すると80代半ばだそうです。
元気に散歩してますが、検査をすると、やはり腎臓や心臓が悪くなってます。
腎臓の療法食を食べてますが、表情を見ていると、あまりおいしくはなさそうです。
もう歳だから、体に悪くてもおいしいものを食べさせるか?体に良くてもおいしくないものを食べさせるか?いろいろ考えます。
これは、人間でも同じですね。

アンパンマンはともかくとして、梅宮辰夫さんがなぜこんなところに??
投稿者: woojyan   20/01/24 22:48
misako様
コメントありがとうございます。
ほんとにそうですよね。困ったことに時の流れは早いです。
お正月が楽しみだったのに、もう過ぎ去ってしまいました。
次の楽しみはお花見ですね♪

トラキチは大切な家族なので、大したことなくて良かったです。
こんな簡単な常備薬ですが、素晴らしい効果でした。
うまく行ったのは、たまたま偶然です。
同じようなのを前の猫のときに経験してたんです。
猫にも認知症があるというので心配してしまいました。
まあ油断できませんけどね、もう高齢ですから。

昨日から雨が降って4月のように暖かいです。
明日は急に寒くなるらしいですね。気候の変化が急激すぎます。
投稿者: ロッド   20/01/25 00:16
woojyan様
コメントありがとうございます。
猫(寝子)なのに眠れないっていうのは辛いです。
サクラが病気の末期では眠れなくなりましたから、思い出してしまいました。

最近のキャットフードは各社とも工夫を凝らしていて、いろんな薬効成分も入ってますから、とても助かります。
15歳近いのにこんなに若々しくて元気なのは信じられないくらいですよ。
長年一緒に暮らしていると、気持ちが通じ合って人間とほとんど同じような気がします。
年をとると腎臓などはどうしても弱ってきますね。加齢と上手にお付き合いしなければ、と思います。

美味しい物もたまには食べないとネ。
刺し身は良くないらしいので、加熱して与えています。
生より加熱したほうが喜んで食べますよ。

何のためにこんなに目立つ事をしてるんだろう?不思議な家でした。
梅宮辰夫は、たぶん「辰っちゃん漬け」とか「辰っちゃん市場」のお店のシンボルだったのを譲ってもらったんだと思います。
長野にも出店しましたが、ずいぶん前に撤退しました。
投稿者: ロッド   20/01/25 00:17
トラちゃん、すぐに治まって良かったですね。
ウチではもーちゃんが耳を痒がります。
いつも同じ右耳で、梅雨の時期は辛そうです。
今は乾燥しているので楽みたいですが。

鉈の使い方、ご教示いただきありがとうございます。
まだ購入には至ってませんが、扱える大きさや
重さなど、色々吟味したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

猫注意の看板があるあたりは、昔ながらの飼い方なんでしょうね。
最近は完全室内飼いが推奨されてますが、
のんびりした地域ならではなのかな^^
投稿者: しーな   20/01/25 10:38
しーな様
コメントありがとうございます。
猫にとって耳はデリケートですね。今回は眠れないほど辛かっんです。
腎臓など内因性のものかもしれないので心配ですが、高齢なので避けて通れない問題だと思います。
対症療法で一応何とかなりました。

このナタは実家にあった物で、母の話では高価だったそうです。
ひどく刃こぼれしていたので、自分で研いで直しました。
とても良く切れて重宝しています。
こういう使い方をするなら小さい物でも大丈夫ですが、縦にバッサリ割るには大きい物のほうが良いと思います。

おっしゃるとおりで、この場所はのんびりした高山村です。この前バイクでこの近くを走ったかもしれませんね。
この村には良い温泉がたくさんありますよ♪
投稿者: ロッド   20/01/25 11:56
トラちゃんの不調が早期解決して良かったですね。
それにしてもマキロンで治るのって何だったのでしょうか。
可愛い子にはご機嫌さんでいてもらうのが一番ですね。
投稿者: なっつばー   20/01/25 21:41
なっつばー様
コメントありがとうございます。
マキロンはすごく良い薬です。お試しあれ。
ですが、直接スプレーするとすごく嫌がります。
たぶん他の猫から「シャー」されたと思うんでしょうね(笑)

今夜もチョーご機嫌で、抱っこされてゴロゴロ言ってます(=^・^=)
投稿者: ロッド   20/01/26 00:43
トラちゃんの様子を見ただけで、何が問題かわかるなんて凄いです! 
耳の不快感が、消毒液で治るんですね。
健康には良い睡眠が不可欠。
早く良くなってよかった〜(*´▽`*)
猫ちゃんの飛び出し、2週間ほど前に経験したばかりです。
この辺り(村の中)は、制限速度が30?なので、接近してからの飛び出しでなければ、大事に至ることはないと思うんですけど、心臓がバクバクしました。
ベランダに梅宮辰夫???
おもしろいというか、怖いというか。(笑)
投稿者: pil   20/01/26 05:51
pil様
コメントありがとうございます。
いえ、今回は症状がひどくてかなり心配になったんですよ。
猫(寝子)なのに眠れないんですから。
高齢なので認知症を疑ってしまいました。
よそのブログで猫は耳がデリケートと読んだのが役立ちました。
それにしても、薬がこんなに劇的に効くとは思いませんでした。
再発が心配ですが、今のところ大丈夫です。
動物病院が近くにないので自前で解決しないと! 悩みの種なんですよ。

車を運転していると猫の飛び出しは見ますよね。
そんな危険をおかしてまで通りの激しい道路を横断しなくても・・・と思うんですが、どうしても向こう側に行きたいようです。

梅宮辰夫さん、先日亡くなられたので、今もここにあるとすれば怖いですよね。
この像も丁重に葬ってやらなければ・・・処分方法が大変そうです。
投稿者: ロッド   20/01/26 12:22
トラちゃん治って良かったですねぇ\(^o^)/
耳が何かできていたのかな、、、。

トラちゃんに会ってからもう何年経つかしら?
近寄らせてくれませんでしたけど身近に感じるのよねぇ。元気な様子見るたびに安心しています^^
長生きしてもらいたいわ。
ロッドさんもねぇ(^_-)-☆
投稿者: クリちゃん   20/01/27 01:34
クリちゃん様
コメントありがとうございます。
それから寒中見舞いもありがとうございました。

そちらのチビさんも高齢ですよね。
トラキチは最近は年のせいか性格も角が取れて丸くなりました(笑)
今ならお客様にも懐くと思います。
自分も、周囲の人たちも、みんな高齢化で心配事が増えて・・・
投稿者: ロッド   20/01/27 12:37
トラちゃん、ロッドさんの適切な処置で治ってよかったですね!
マキロン、懐かしいです。
幼少時代に使っただけで後はお世話になってないですが、まだあるんですね。
動物はやっぱり食欲旺盛なのが一番安心ですね。
トラちゃん、ご馳走もらえてよかったね〜^^
猫がいることに注意を促す看板は見たことないです。
猫に対する愛情も感じられていいですね。
でも人間の子供よりも猫の飛び出しの方は気をつけるのが難しそうです。
投稿者: alpenkatze   20/01/27 21:13
alpenkatze様
ありがとうございます。今回うまく行ったのは、たまたま偶然でしたね。
ブログで見た「猫の耳はデリケート」動物病院でいつもお手入れしてもらってる写真を見てひらめいたんです。
最初は認知症かと思いました。
トラキチが子猫の頃住んでいた場所は、動物病院が歩いて3分だったんですが、ここに引っ越してからは片道20キロ、しかも急傾斜の曲がりくねった山道なんですよ。
とにかく病気にならないように、これが心配のタネです。
前飼った猫たちはみんな病気がちでしたが、トラキチは生まれつき強いのかもしれません。

マキロンが出る前の時代は(私が幼少の頃)赤チンキでした。
正式名マーキュロクローム液。とても良く効きました。昭和初期からあったらしいです。
これが販売終了になるというので母が買いだめしました。
名前からして水銀が原料だったのでは?水銀は有毒なので販売中止?
後で笑い話になりました。

食欲は健康のバロメーターなので、食べた餌の量を記録しています。1袋1週間で規則正しく終われば良いのですが・・・
時々草を食べて自主的に1日絶食することがあります。これが猫なりの健康管理なのかな。
人間が食べる美味しいお魚は、ほんとにたまにです。月に1回ぐらいかな。おやつは一切なし(笑)
同じ銘柄のキャットフード(11歳以上用)を何年もずっと与えています。今度15歳以上用に変えてみようかと思っています。

そうなんです。猫への愛情が感じられる看板ですよね。
この猫の絵が可愛くて嬉しくなりました。
そちらではこういう看板見かけませんか。
投稿者: ロッド   20/01/28 01:06


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません