20/04/17 00:20

お花畑

庭のネコヤナギにウソの群れがやって来ました。
これ、美味しいでちゅね o(^-^)o
お腹も紅色なので「ベニバラウソ」でしょう。普通のウソはこんなに奇麗ではありません。
来てくれてありがとう。また来てネ(^◇^)
シジュウカラ類やマヒワなど、他の鳥たちも来ていて大好評です。

近所の別荘に美しいお花畑を発見!

雪割草の仲間だと思いますが、日本の花ではないので買って来て植えたのでしょうね。

どんどん自然繁殖しているようです。
すぐ近くなのに今まで気づきませんでした。この季節には前を通ったことがなかったのです。
ここ数年誰も来ません。もったいないですね。
廃墟になった別荘が多いです。5軒中4軒は廃墟状態です。
 


この1週間、3回積雪がありました。
毎朝氷点下になります。

薪ストーブに火が入って、トラちゃんはベッドから下りて来ました。
あったかくて気持ちよくて「無我の境地」です。
これは「禅の心」?
ストーブにあたりながら修行する禅僧はいませんねぇ(爆)

 

「ちくわぶ」ご存知でしょうか?
これは関東だけだそうです。ほんとかなぁ?
小麦粉が原料なのでお団子みたいな味です。
おでんに入れて味がしみると美味しい。

これが自家製のお花見おでんです。
身欠きニシンと昆布、干し椎茸で良いダシが出ました。
本当は味のしみたゆで卵を追加したいところです。
「お花見にはおでん」
自分の中では、なぜかそうなっています。

須坂市の臥龍公園は県内屈指のお花見の名所で、私の出身の小学校がこのすぐ前でした。
ブロ友さんのmisakoさんがバスツアーで来られたんです(10年ぐらい前だったか)
ここの売店のおでんが美味しいのですよ。
(昔の写真です)
真っ黒な醤油汁に漬かっていて、味がしみたこんにゃくがすごく美味しかった。
真っ黒なのは単なる醤油ではなくて秘伝のタレだったみたいです。
また食べてみたい。
あと、臥龍公園はお団子もすごく美味しいんです。他では食べられない味です。焦げ目の付いた丸いお団子、甘辛醤油味です。
ここの動物園は県内では最高の豪華版です。トラもいるよ(=^・^=)
子供の頃は夜中にライオンが遠吠える声が家まで聞こえてきた。
カンガルーのハッチは全国的な人気だったしペンギンもすごい人気!

今年は自粛という事でしょうけど、いつもなら今頃がちょうど良いお花見の季節です。
今は室内の花瓶の桜でお花見を楽しんでいます。

おめでたいお花見シーズンなので、トラちゃんにはカツオのお刺身を。
お誕生日も近いね。今度何歳だったっけ?
年も忘れるほどの高齢になりました。飼い主も同じくです(笑)
いつもは炙ってあるタタキですが、今回は生。これが鮮度良くて極上物でした (^◇^)
猫の健康のためには生魚は良くないという噂なので、少しだけ。
凶暴になって爪を立てて強奪されました (°◇°;)

写真ではラップがないように見えますが、実はラップがかかっています。
撮影だけでトラちゃんにはお預け。
右側は興奮して激しくブレていますね(汗)
こんなお行儀の悪い食べ方はしません。
細かく切って少しだけ与えました。2−3回強烈にアタックされましたが、しつこく要求することもなく、諦めは早いです(笑)

大根のキムチ漬け(カクテキ)は美味しいですよね。
普通の白菜キムチに大根を入れて、塩をパラパラ。
この後混ぜ合せます。3日後には美味しく漬かっていました。
もちろん冷蔵庫内です。
簡単手抜きで良い思い付きでした。
予想以上に、いや最高に美味しかったので、皆さんも作ってみてください。

ピーナツと一緒に食べると、すごく美味しいです。お試しあれ。
カレーとの相性もすごく良かったです。
かわいい三毛猫は箸置きです。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんばんわ〜
春めいてきてかわいい小鳥たちがやってきますね。自然って感じがします
お花もきれい!園芸種でしょうかね〜

臥龍公園懐かしいです〜
今お花見の季節なんですね。
年とともに遠出が難しくなってきます
バスツアーだと良いかもしれませんね

でも旅行はしばらくは無理みたいです
毎日ピリピリした生活をしています
投稿者: misako   20/04/17 20:37
鳥さんはネコヤナギを食べるのですか。
たくさんあって食べ放題ですね(^^)
軽井沢の別荘には都会からコロナ疎開してくるとか。
そちらはさすがにそういう人はいないのでしちょうか。
ちくわぶ、もちろん知ってますよ!
子供のころすごく好きでした。
味が染みてて美味しいのですが栄養はあまりありませんね。
大人になった今では大根とか渋い具材の方が好きです。
臥竜公園はお花見の名所として名前だけ知ってます。
臥竜公園なんて名前がいいですよね。
名前の由来を知りたいところです。
トラちゃん、年を忘れたふりして(笑)
サスケと同じだから知ってますよ。
でも女性としてその気持ちはわかるので
あえて聞かないことにします(^^)
投稿者: NEccoSun   20/04/17 22:08
ウソは美しい鳥ですね。
この辺りでは見かけることがありません。
ちくわぶも知っていますが、見てはいません。
ちくわでもなくって、麩でも無いんですね〜。
面白いです。
トラちゃんはもうすぐお誕生日なんですね。
ご馳走が楽しみですね。
投稿者: なっつばー   20/04/17 22:25

misako様
コメントありがとうございます。
小鳥とか花は可愛くて、心を癒やしてくれますね。
この花は園芸種だと思いますが、珍しい品種です。
初めて見ました。
ドイツ在住の人のブログを見たら、これと似たような花が山に咲いていました。

今日からは長野県も観光客お断りだそうです。
「県境をまたいでの移動はしないように」県知事が言ってました。
しかしもう近所の別荘には県外ナンバーがいっぱい来ています。
今問題になっている「コロナ疎開」です。
感染力が強くてマスクとか手洗いだけでは防げないので、とにかく人に近寄らないことが一番だと思います。
しかし恐ろしいことに、自転車やジョギングなど走る人の後ろには

10m以内に近寄ると危険だそうです!
ごく稀にですが、ウィルスを大量にバラ撒く人がいるんです。確率的には低いですが、怖いですよね。
山中教授のサイトに書いてありました。

昨日スーパーへ行ったら前の週とは全然違う緊張感でピリピリしていました。
レジでお客と店員を隔てる透明なシートが設置されていました。
ラーメンやパスタの棚はほとんど空っぽでした。

しかし今後長丁場になりそうなので、早く慣れて要領を覚えたほうが良いと思います。
要点さえわかって対策を習慣化すれば、そんなに苦痛ではないはず。

misakoさんが臥龍公園に来てくださったのは嬉しいお話でした。
お花見の名所としてそんなに有名なんですね。
本当に偶然でしたが、事前にわかっていればお会いできたのに残念でした。
あのときは残念ながら早すぎて桜はまだ咲いていなかったんですよね。
臥龍公園は丘の上からの眺望が素晴らしいんですが、行かなかったのでしょうか?10分もあれば行って来られるんです。
子供の頃は毎朝の犬の散歩コースでした。


投稿者: ロッド   20/04/17 22:28
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
このネコヤナギは河川敷などにある普通のネコヤナギではなく、山に生えるバッコヤナギという種類です。大きな木になるんです。
今は黄色い奇麗な色に変わっていて花盛りです。

コロナ疎開、近所にもう何軒か来ています(汗)
まあ、別荘とはいえ自分の持ち家ですからね。文句言われる筋合いはないのでしょうけど、さきほどの県知事の話では「県境をまたいでの移動はしないように」とのことでした。

ちくわぶ、子供の頃は馴染みがなかったんですが、大人になってからスーパーで珍しがって買いました。
小麦粉で作った団子のような物なので、栄養? 炭水化物だけですね。
形が面白いけど、味はとくに特徴はないですよね。
すいとんに似た味でした。
同じ白い物でも、はんぺんのほうが美味しいかな。

県内の桜の名所では高遠城址公園が一番でしょうけど、臥龍公園はその次ぐらいかもしれません。
東京からバスツアーがあるくらいですから。
名前の由来ですが、小高い丘があって「臥龍山」という名前なんです。
その形は寝ている龍のように見えるというので。
大きな池があってボート遊びができます。
丘の上からの眺望は素晴らしいです。北アルプス、北信五岳、千曲川、善光寺平・・・
ちょっと遠いけど、チャンスがあれば来てみてください。

トラちゃんのお誕生日のお祝いは1ヶ月間ぐらい続きます(笑)
2人で美味しい物を食べるのが楽しみです。
投稿者: ロッド   20/04/17 23:11
なっつばー様
コメントありがとうございます。
ウソは珍しい鳥なので、チャンスに巡り会えてラッキーでした。
すぐに去って行ってしまいます。渡りの途中でちょっと寄るだけなんですよ。

ちくわぶ、私も昔は知りませんでした。
形は竹輪に似ていますが、味は全然違う。粉物なんですよね。
不思議な具材です。麸とも違います。すいとんのような味です。
形が魅力的です。

トラちゃん、高齢なのに体調が良くて何でも美味しく食べられるので幸せです。
喜ぶからと言って、あまり変な物食べさせないほうが良いかもしれませんね。
15歳以上用の猫餌さえ食べていれば安心です。
あ、水は健康の源なので、山の湧き水を煮沸した湯冷ましを飲ませています。
特別待遇なんですよ(笑)
投稿者: ロッド   20/04/17 23:12
かわいい鳥ですね。
ベニバラウソ、名前ももう少しかわいらしいといいのに〜なんて思ってしまいました(*´艸`*)
ミスミソウ(雪割草)、いろんな色のが咲いていますね〜。
この辺りでは見かけないお花なんですが、アルペン猫さんのお住いの辺りには、自生しているようですね。
日本でも本州中部以西の山間地に自生するそうです。
ちくわぶ、実物を見たことはありませんが、名前だけは知っています。
ちくわの形をした、しっかりした麩なのかな〜と想像していました。
非常に気になる食材です(*^-^*)
カツオのお刺身、いいな〜トラちゃん(*´艸`*)
投稿者: pil   20/04/18 04:04
pil様
コメントありがとうございます。
そうですね。名前もうちょっとチャーミングだったらいいのにねぇ。
「腹」という言葉からはオヤジの腹巻きを連想してしまう。
いっそのこと「オヤジ紅腹巻きウソ」とか(爆)

雪割草でググってみましたが、範囲が広くてプリムラまで含んでいました。
ミスミソウも紹介されていましたが、よくわかりませんでした。
イチゲ類(イチリンソウ)にも近い種類でしょうね。
日本のキクザキイチゲにも青系の花がありますが、こんなに鮮やかな色ではありません。
ヨーロッパには青系の鮮やかな花が多いですね。
うちの庭のも芽が出てきました。今年はいくつ咲くでしょうか。
なかなか咲いてくれないんですよ。

ちくわぶ、私もあまり馴染みがなくて名前だけは知っていたので、私も同じくで「非常に気になる食材」だったので買ってみました。過去にも買ったことありました。
この形が魅力的です。やっぱり関西にはないのですね。
味は・・・単なる団子です(笑)
それがまたシンプルで良いかも。ご飯や麺の代わりになります。
そういえば、韓国風お雑煮トックの餅がこんな食感でした。
甘辛い味でお菓子にしても良いかも。

「初ガツオ、山ホトトギス」の季節も近づいて来ました。
カツオは品質にバラツキが大きいので、良い物に当たると嬉しいですが、逆の場合のほうが多いです。
ドイツは肉料理中心なので日本のような魚は入手困難なのですね。
でも本場のソーセージが美味しいからいいじゃないですか。
投稿者: ロッド   20/04/18 15:22
ネコヤナギって可愛いですよね!
そこにプクプクの紅いお腹の鳥さんがまた可愛い!
ベニバラウソって言うんですね〜(^^*)
いつもですが癒され画像にホッとします♪このご時世ですからね。
自然と猫とともに現状に適応していかないとデスネ・・・。

ストーブの前のトラちゃんにもほっこりしてますよ〜
そしてカツオの季節になってきましたよね。
私も先日、近所の魚屋さんでカツオのお刺身を買ってきました。
天気の悪い夕方に行ったら半額!ラッキーでした!美味しかった〜♪
トラちゃんもカツオを前にして先ずは「ラッキー」って思っているかしら( *´艸`)

ちくわぶ〜。大好きです。
物心ついた時からちくわぶはおでんに入っていましたよ。
関東だけだと知った時にはビックリでした!
子供のころは「ちくわぶとはんぺーん」と言っていた気がします。
味のしみたちくわぶがおいしいですよね〜
お家でお花見&おでんも最高です!

キムチ、大根が余っているから早速やってみまーすw(^0^)w
投稿者: まりん   20/04/18 23:31
まりん様
コメントありがとうございます。
次回は桜特集になりそうです。ご期待ください。

ほんとに可愛いお客様でした。でも、もうどこか遠くへ渡って行ってしまったみたいです。ちょっと寂しい。
今、巣箱にヤマガラが入っています。警戒して「いないふり」をしています。
たぶん卵を温めているのでしょう。

昨日は雨で寒くて湿っぽかったので、また薪ストーブ稼働しました。
乾燥して快適です。二階の押入れを開放して乾燥させました。
トラちゃんも乾燥してホカホカのモクモクになっています(^◇^)
カツオの季節は嬉しいですよね。
でもスーパーへ行くときは緊張します。なるべく行きたくない。
代わりにトラちゃんがお利口におつかいできればいいんだけどねぇ(笑)
お金払う前に食べてしまうと思う。

ちくわぶ大好きですか。やっぱり関東ですね。
ここは関東の影響が強いですが、中間なので微妙な所です。
面白い形をしていて珍しいな、と思って買って来ました。
はんぺんも美味しいですよね。食べたくなったので今度買って来ます。
いよいよこれからお花見シーズンですよ♪

大根のキムチ、自分で作ったら新鮮でシャキシャキして美味しかったです。
今度はキュウリのキムチですね。
冷やし中華も食べたくなってきた。
投稿者: ロッド   20/04/19 06:17
上を見上げるばかりがお花見じゃないですね〜^^
カラフルなお花がカワ(・∀・)イイ!!です

トラちゃんお刺身もらえて良かったね^^
カツオが好きな猫ちゃんは多いですね。

子供のころはおでんのちくわぶが大好きでした。
今ではお腹にたまっちゃうので入れてませんが、
懐かしいな〜^^
投稿者: しーな   20/04/19 11:31
しーな様
コメントありがとうございます。
私はこういう可愛らしい草花が大好きなんですよ。
今年は近所でこれを見つけてビックリでした。
うちの庭のも、もうすぐ咲くと思います。
次回ご紹介できるかな。
うちのは日本原産の山野草です。

お刺身が猫には有害だって話がありますが、ほんとかなぁ?
嗜好品として少しだけということにしています。
火を通したほうが喜んで食べます。
スーパーへ行くのは週1ですが、何があるのか?楽しみです。

ちくわぶって炭水化物なんですよね。
お腹にたまるのが良いところなので、ちくわぶを主食にしようか?(笑)
どちらかと言えばタンパク質のほうが食べたいです。
おでんの具材は地方によって違うので面白いです。
富山ではイイダコのおでんが美味しかった。
投稿者: ロッド   20/04/19 12:47
雪割草がいっぱい!きれいですね。
春を感じる花です。
空き家の別荘は、バブルの頃にたくさん建てられたものでしょうか?
何年も人が住んでいないと、家の中が傷んでしまって、売ったとしても二束三文にしかならないのかもしれませんね。
安いからと言って、私のような者が買っても、冬が越せないだろうし。
本当にもったいないですね。

ちくわぶ、よーく知ってます(^O^)/
夫が江戸っ子なので、結婚当初から、ちくわぶのないおでんなんてありえない!!
と騒ぐので、必ず入れるようになりました(笑)
形は独特だけど、お団子なので、子供が小さい頃は、あんこやきな粉をまぶして、おやつにもしてました。

カンガルーのハッチはよく知ってますが、長野県の動物園にいたんですね。
人が来なくても餌代はかかるので、動物園や水族館は本当に大変でしょうね。
投稿者: woojyan   20/04/19 23:09
woojyan様
コメントありがとうございます。
今回この美しい花を見つけたことで、雪割草とかミスミソウについて調べてみました。
いろいろあるんですね。上の写真のは外来種だと思いますが、昨日ラジオで佐渡の人の話が興味深かったです。
佐渡では山にいろんな色のが自生してるんだそうです。

廃墟になった別荘とても多くて、うちも私が使わなければそうなっていたはず。
親が建てた別荘、高齢化で使われなくなって子供世代も使わなくて廃墟になるんです。
売りに出しても売れず、そのまま放置。
しかし最近ちょっと景気が上向いてきて(一部の富裕層のみ)売れ始めましたが、コロナ危機でまたどん底です。
自然をこわしたくないので、私は売れないほうが良いと思いますが。

ちくわぶ、関東の人にはそんなにポピュラーだったんですか。面白い!!
私は名前を知ってる程度でした。
やっぱり甘いお菓子にしても美味しいんですね。

ハッチ、ご存知だったんですね。嬉しいです。須坂市の動物園は演出と宣伝が上手です。
何でも自粛、外出禁止というのではなく、広々した公園とか動物園は健康的で良いと思うんですが、一部の人は理解できずに勝手な行動をするので一律禁止ということなんでしょう。
しかし諸外国のように「禁止」ではなく、日本は「お願い」なので聞く耳を持たない人には全然効果ないようですね。

アメリカではガマンの限界に達した人々によるデモが起きているそうですし、ブラジルでは諦め(野放し!)の政策に変更するとか。
この先いったいどうなっちゃうんでしょう?
投稿者: ロッド   20/04/20 07:55


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません