20/10/23 00:20

きのこ狂騒曲

今年は大豊作です(^◇^)
クリフウセンタケを見つけました。シメジとナメコの中間のような美味しいキノコです。

「木の葉隠れの術」を使って隠れています(笑)
普通はこのような出方をしますが、大量に束になっているのがありました!珍しいです。

しかしこれは毒キノコのカキシメジによく似ているので初心者は敬遠したほうが無難。
※カキシメジは独特の悪臭があり、もっと濃い茶色で何となく怪しい雰囲気があります。古くなるとヒダに褐色のシミができる。
間違って食べても死ぬような毒ではないそうですが。

※「まず毒キノコから覚えなさい」と言われます。致死性の猛毒キノコ(ドクツルタケなど)は数種しかないので、覚えるのは簡単です。
知らないキノコは食べないのが原則ですが、他の物は仮に間違っても大量に食べなければ大丈夫。
私は不安なときはほんの少しだけ食べてみて、翌日まで待って様子をみます。
新しい種類を覚えるのは2年に1種ぐらいで慎重です。
今はコロナで忙しくてダメですが、長野市では保健所へ実物を持ち込むと手取り足取り親切に教えてくれます。
私はそうやって覚えました。のんびりゆっくりなので、ここまで覚えるのに15年かかりました。

クリタケが家の白樺の根本に出ていました。丸くて栗色で本当に栗みたいで可愛い。
灯台もと暗し。よそを探していて「今年は出ないなぁ」なんて思っていたのでした。
ずっと置いてある古い車のタイヤの下からも。

シートをめくったらモヤシのような状態のクリタケが。
日に当てて大きくします。
※ニガクリタケは毒ですが、黄色いし小さくて形も違うので簡単に区別できます。仮に間違えても猛烈に苦くて食べられません。

こんなに大量に! 黄色っぽいのはヌメリスギタケモドキ。
これは去年覚えました。ナメコそっくりの味です。
白樺の枯れ木から生えていました。90%以上白樺です。
枯れて1年ぐらいの新しい木から生えます。

別の白樺からはムキタケが。
白樺からはキノコがよく生えます。
これはまだ小さいので大きくなるのを待ちます。(他人に取られないよう祈る)
別の場所で大きいのを見つけました。
毒キノコのツキヨタケによく似ていますが、縦に半分に切るとわかります。
根本が黒いのはツキヨタケ。これは白いので食用のムキタケです。
ヒラタケより美味しい上等なキノコです。実はシメジの仲間なんです。
ハナイグチも1本見つけました。

鍋いっぱいです!!
こうして下茹でして冷蔵庫で保管します。
食べきれない分は冷凍します。
11月になると、いよいよ本命のシモフリシメジに期待です。
ここには松茸は出ないので、シモフリが最上等です。

キノコたっぷりのワカメスープです。
味付けは袋ラーメンの粉末スープです。ごま油で炒めたキムチが入っています。
翌日はこれに残りご飯と玉子を入れて「周富徳の中華粥」を作りました。

ショウゲンジですが、こんなに大きくなるともうダメ。
まずくて食べられません。
たくさん出すぎて、もう見向きもされません。
たくさん胞子を飛ばして来年に向けて子孫を増やすでしょう。
※柄にツバがあって不気味で猛毒のテングタケ類に似ていますが、テングタケ類は根本にツボがあるので区別できます。
初心者は必ず根本を見ることが大切です。
慣れると一目見た感じですぐわかります。全然違います。

右は裏庭に初めて出たホウキタケ。
食べられるらしいですが、観賞用。

トラちゃんは優秀な番犬(ばんにゃん)です。
怪しい者が来ると、こんな目でにらむので敵は一瞬で凍りついてしまいます (。_゚)〃ドテッ!

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

まさにキノコ狂騒曲。
名前が同じでも栽培ものとは姿が違いますね。
秋真っ盛りな感じです。
それぞれの美味しさは、ピッタリな調理法によって引き出されるんでしょうね。
これからお楽しみがイッパイですね。
投稿者: なっつばー   20/10/23 21:41
なっつばー様
コメントありがとうございます。
いまだかつてない収穫です^^¥
濃い味付けで煮付けてお正月のお雑煮用に冷凍しました。

クリタケだけは栽培物をたまに見かけますが、他のは見たことがありません。山の珍味です。
これらのキノコは、いわゆる「雑キノコ」なので松茸やシメジより格下で、味は特筆するほどのレベルではありません。歯ざわり(食感)を楽しむキノコです。
シモフリシメジは11月になると出るかもしれません。
これは「味シメジ」ですから優れた旨味があります。

今夜はきのこ蕎麦を食べました。明日はきのこうどんです。今また石狩鍋を作っています。
投稿者: ロッド   20/10/24 00:22
すごい!大豊作ですね(*^-^*)
クリフウセンタケ、こちらにも似たキノコが発生するようですが、どうも苦くて食用にはならないそうです。
ヒョロヒョロクリタケは、なんとも言えないかわいらしさ(*´艸`*)
そちらでは白樺の枯れ木から、色々発生するんですね。
こちらでは、白樺からはサルノコシカケの仲間が多い気がします。
ムキタケ、今年こそはお味見をしてみたいなぁ。
短い柄の部分はちょっと黄色っぽい色をしていますよね?
今週はヒラタケの他、ナラタケの収穫が少々。
この辺りは、今年はまれにみるキノコ不作の年のようです〜。
番にゃんトラちゃん、キリッと決まってますね(*^-^*)
投稿者: pil   20/10/24 16:36
pil様
コメントありがとうございます。
ほんとにすごいんです!!今は雨なので明日またニョキニョキ出ていると思います。
モヤシのようなクリタケは少し大きくなってきました。
キノコはたくさん食べる物ではないので、贅沢な気分でごくごく良質な物だけに絞って収穫しています。

こちらでもクリフウセンタケに似たキノコで、苦くてヘンなのは多いです。慣れないと見分けがつきません。

そちらではまだ夏のキノコが出ているので、ムキタケは11月でしょうね。雨が降ってくれれば出ると思います。白樺を注意して見てください。
短い柄の部分?ヒラタケと違って柄はほとんどありません。
色も個体差があるので当てになりません。ムキタケという名は皮がむけやすいからです。皮をむいてみてください。他のキノコにはない特徴です。
トンビマイタケが出るそうですが、図鑑の解説では雨の少ない真夏に出るとのことなので、そちらは今年は他のキノコたちには厳しい気候なのでしょう。

トラキチは最近体調が上向きで絶好調なんですよ。
ご飯おかわり要求します。大声で要求するので下僕の私は「ハイハイ、女王様!ただいまお出しします」という具合です(笑)
投稿者: ロッド   20/10/24 18:36
こんばんわ〜
キノコたちすごいですね〜
いろんな種類が近くで取れるんですね
この時期楽しみの一つでもありますねぇ

いろんな料理に使えて保存もきくし優れものの食材ですね!
自然の恵みに感謝ですね〜

だんだんと冬が近づいてくる予感がする今日この頃です〜
狭い庭にも落ち葉が・・・

ヒメシャラとヤマボウシの落葉樹があるので・・・
千両、万両も色づいてき始めましたよ
投稿者: misako   20/10/24 20:34
misako様
コメントありがとうございます。
すみません、このブログは訂正も削除もできないんです。機能が貧弱なんです。
管理者権限で訂正しておきました。

今年はいまだかつてない豊作です!種類もいろいろありますが、15年もかけて少しずつ覚えました。
でも松茸と本シメジは出ないんですよね、ここには。
保存法もなかなか難しくて。冷凍にすると美味しくないので、できるだけ新鮮なうちに食べたいです。

今夜は冷たい雨になりました。雪に変わりそうなくらい冷たいです。
紅葉もまだなのに、落ち葉がいっぱいです。
投稿者: ロッド   20/10/24 20:54
今年は松茸も豊作だとか。
汁物でも炒め物でも、キノコ類を入れると格段に味が良くなりますよね。
我が家の冷蔵庫には、いつも何かのキノコが入ってます。
でも自分で採れたら、楽しいでしょうね〜。

今日リックの散歩のとき、倒木にたくさんのキクラゲらしきものが生えているのを見付けました。
以前ロッドさんから、キクラゲの仲間には毒がないと聞いたので、ちょっとだけ採って味見してみようかな、やめた方がいいかな、と迷ってます(^^;
投稿者: woojyan   20/10/24 22:50
woojyan様
コメントありがとうございます。
松茸、こういうときに食べておくべきですね。お値段も下がってるのかな?
いつも書いてることですが、栽培物でも十分に美味しいと思います。
きのこ狩りの楽しさが一番で、食べるのは二の次だったりします。
汚れているし虫食いもあるしアクも強いので、下ごしらえが面倒です。

天然キクラゲは自分自身食べたことないので保証はできませんが、いろいろ調査した結果似たような毒キノコは無いみたいです。
いずれにしても、食べ慣れたキノコ以外の種類は最初は少しだけ食べて様子をみます。
投稿者: ロッド   20/10/25 00:04
ロッドさんがキノコに詳しいのは
保健所に通い詰めたからなのですね。
素人は手を出してはいけない世界です。
ロッドさんはテレビを観ないからご存じないと思いますが
「坂上どうぶつ王国」で紹介される自給自足をしている家族が話題になってます。
この前は天然のマイタケを何時間もかけて採ってきてマイタケづくしの晩御飯を食べていましたよ。
おいしそうだったな〜
もしご存じなければ「徳島自給自足大家族」で検索してみてください。
投稿者: NEccoSun   20/10/29 22:59
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
保健所で責任もって教えてくれるのは有り難いです。
契約しているキノコ指導員も紹介してくれました。
いつも保健所はキノコ大好きな人たちが集って盛り上がっていました。
仕事なのか遊びなのか、わからないような雰囲気でしたよ(笑)
私も影響されてすっかりハマりました。

舞茸の天然物はとても珍重されます。見つけると舞い上がって喜ぶから舞茸と命名されたとか。
野菜直売所で一度だけ売られているのを見かけましたが、恐ろしく高価でした。
自給自足は魅力的な言葉です。
でも実際には不可能だと思います。交通手段、車を諦めて馬にするとか(笑)
自給率アップは重要だと思います。その路線で頑張ります。
投稿者: ロッド   20/10/30 01:32


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません