20/11/13 00:30

雪化粧

先週は曜日を間違えて1日もうけたと思ったのに、早いものでもう一週間です。

約2000mの飯綱山が雪化粧しました。

 

東に遠く見える群馬県境の山脈も雪化粧しました。ここも2000mあります。下に見える市街地が私の故郷の須坂市です。

 

白樺林の中に家が見えます。こんな所に住めたらいいですね。

白猫ちゃん発見(^◇^)
この近くに猫好きの家があるようですが、うちからは遠い地区です。
ここでは外猫は滅多に見かけません。野良猫はたぶん1匹もいないでしょう。

 

この翌日うちにも雪が来ました。
白い物が舞う程度はありましたが、積雪は初です。
これはタダでもらった車ですが、良く走ります。
しかし雨漏りがして床に水がたまります(-_-;)
いつもカバーをかけていますが、この日は忘れていました。
当然の事ながら雪は雨と同じなので水が侵入します。
関東地方は乾燥して困るそうですが、こちらは湿気が多くて困ります。
冬はいつも水でビショビショ、泥んこです。まあ、3月までほとんど凍ってカチカチですけどね。

畑の野菜は青々としています。
雪が積もると「のり気」が出て美味しくなります。
しかし氷点下10度以下で凍るとスカスカになってしまいます。その前に全部収穫して利用しないと。

数日前の収穫、シモフリシメジとクリタケです。
昨日また採れました。今年は嬉しい大量収穫です。
クリタケは茹でて、シモフリは塩味で酒蒸しにして、このように保存しておけば、料理ににすぐ使えて便利です。
水は一滴も加えていない(日本酒大さじ1杯)のに、キノコからこんなに水分が出ます。これが美味しいんですよ。

 

小さな草も紅葉します。オカトラノオとゲンノショウコです。

ブルーベリーも綺麗、右はドングリです。

 

13日の金曜日ですが、ミケちゃんの命日です。
まつ毛の長い美人猫でした。
2008年だったからもう12年。
トラキチとは3年間一緒でした。
トラキチ姉妹に攻撃されて顔がキズ(縦3本!)になってしまいました。
2人がかりで弱い年寄りをいじめるなんて、ひどい奴らだ!

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

見渡す山は金色に染まるんですね。
広葉樹が多いと美しいですね。
もうこんな真っ白な景色。
これから来る季節が思いやられます。
暑いよりも寒い方がいいけれど、程度問題です。
雪が積もったら運転できない私です〜〜。
ミケさん、美人さんです。
いつも心の中に住んでいますね。
投稿者: なっつばー   20/11/13 21:57
なっつばー様
コメントありがとうございます。
金色に染まってるのは針葉樹なんですよ。
そちらにはないと思うので、たぶんご存じない?
カラマツです。千葉県にもないそうです。
寒冷地でしか育たないらしいです。
こちらでは種がこぼれてドンドン増えます。
長野オリンピックのスケート会場「エムウェーブ」はカラマツ材で造られました。
カラマツ林には美味しいキノコも良く出ます。日本の自然の森の恵みです。
逆にシイやカシなどの照葉樹林は、こちらでは寒さのため育ちません。
ドングリは主にミズナラです。これも、そちらでは見られないと思います。

雪の運転ができないのは私も同じです(苦笑)
雪が降ると車は庭に置きっぱなしです。雪道は本当に怖いです!高性能なスタッドレスタイヤでも四駆でもダメ。
とてもよく滑る!!ので運転には自信がありません。
茨城県で免許を取ったんです。茨城県では雪がないのはもちろん、道路の広さとか車線の多さとか、長野とは全然違ってまるで外国のようでした。

ミケちゃんには苦労をかけました。引っ越しまた引っ越しで、狭いアパートの部屋に閉じ込めて。
山の暮らしで、やっとのびのびできるかと思いきや、イジワル姉妹(トラキチ)が来てしまって、いじめられ・・・
人間の都合で、猫はなかなか幸福にはなれませんね。

たまに外をお散歩するときは幸福な時間でした。
投稿者: ロッド   20/11/13 23:05
そちらはもう雪が降りましたか。
この冬は寒くなると言われているので
ダンナが早めにタイヤを替えようと言っています。
去年はほとんど雪が降らずスタッドレスタイヤがすり減っただけでしたが
いつもあんな冬だったらどんなにいいかと思います。
「のり気」が出て美味しくなるといいうのは
寒さに耐えるため栄養を蓄えるという意味でしょうか。
これも方言なのかな?
野良猫をほとんど見ないのは寒くて生きてけないということですか?
家猫は幸せなはずなのにミケちゃんとトラキチ姉妹はうまくいかなかったのですね。
うちもサスケが孤独を愛する男なので
次々と新入りが来るのが嫌なようです。
ほとんど顔を合わせないようにしていますよ。
投稿者: NEccoSun   20/11/14 00:22
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
のり気は漢字だと「糊」です。
主に野沢菜の美味しさの要です。霜が下りてから収穫します。

去年は本当に楽でした。積雪50cmも行かなかったような。
一昨年も雪が少なかったです。
サラリーマンは毎日の通勤が大変ですね。
私は雪が降ったら出かけないことに決めています。

野良猫がいないのは寒さのせいでなく積雪のせいです。
雪に埋まって移動ができなくなって生きていけなくなります。
もっと寒い所たとえば八ヶ岳高原にも野良猫がいるそうです。雪が少ないから生きていけるのです。

ミケちゃんは箱入り娘で、他の猫との接触は一切なかったんです。10歳までは。
だから野良猫のトラキチとは馴染めなかったのでしょう。

普通なら家猫は幸せのはずですが、私が引っ越しが多く居場所が定まらなかったので、ミケには辛い思いをさせました。
トラキチも最初の頃は居場所がなく車内で移動生活でした。
暑くて舌を出していたこともありました。
捨て猫・野良猫が問題になりますが、それは私のような不安定な身分の人間がいる限り無理だと思います。
安定した生活でないとペットは飼えません。
私の生活は最近やっと安定しました。
投稿者: ロッド   20/11/14 09:09
こんにちわ〜
今日はさわやかな秋晴れに恵まれて気持ちいいです
あれこれ干して朝から沢山働きました

紅葉素晴らしいですね〜
どこにもいかないのでこちらで紅葉狩りさせていただけてうれしいです〜

雪が来たのですね
着実に冬は近づいてきてるってことですねぇ
投稿者: misako   20/11/14 10:43
misako様
コメントありがとうございます。
こちらも一日最高のお天気でした。でも一日が短くて、やりたいことの半分しかできませんでした。
しばらく良いお天気が続きそうで良いですね。

写真お褒めいただき嬉しいです。
実際には今年の紅葉はあまり良くないんですが、ここで発表する写真は良い物を厳選しました。

雪が積もってから、また季節が逆戻りして暖かくなりました。
毎度のことですが、11月は案外暖かくて良いお天気が続きます。
そして12月中旬になると一気に厳しい冬になります。
最初からいきなり一晩で積雪1mなんてこともありました。
投稿者: ロッド   20/11/14 16:13
氷に雪、いよいよ冬の到来。
秋色の景色をもう少し見ていたいですね(*^-^*)
そちらではキノコが豊作だったようで、羨ましいです〜。
シモフリシメジ、きれいなキノコですね。
毎年こちらで拝見しては『いつか食べてみたい』と思ってます(*´艸`*)
ミケちゃん、かわいらしいお顔してますね(=^・^=)
トラちゃんとは『ウマ』が合わなかったんですね...
投稿者: pil   20/11/14 18:01
pil様
コメントありがとうございます。
シモフリ、今日また大量に下ごしらえしました。
一昨日のですが、冷蔵庫にしまっておいたんです。
落ち葉などゴミがたくさん付着しているので、時間がかかって大仕事なんですよ。
これでお正月の準備は整いました。後は餅を買うのみ(笑)

シモフリは葉っぱの下に隠れているので、見つけたときはワクワクします。
思わず喜びの声を出してしまいます!その周囲を探すとたくさん見つかります。
根が深いので慎重に抜き取ります。茎が美味しいので。
本シメジと松茸が将来の夢ですが、無理でしょうね。

今年はいつも出るキノコが出ていません。
チャナメツムタケがとても少ないです。オオツガタケは0でした。
同じ場所に毎年出るわけではなく、1年おきだったり数年周期だったりします。
キノコって不思議ですね。

今年は寒い冬になって雪も多いという予報です。
でも11月中は暖かい良いお天気が続くと思います。
でもキノコはもう終わりです。
カラマツ林に出るキヌメリガサはちょっと期待ですが。
こうして見ると、そちらとはキノコの種類が全然違いますね。

ミケちゃんは美猫だったので傑作写真がたくさんあります。
トラキチとは馬が?合わなかったのではなく『虎』が合わなかったのでは?(爆)
投稿者: ロッド   20/11/14 18:44
黄色いカラマツと白い幹の白樺、素晴らしい景色ですね。
白樺林の中の家は、まるで外国の童話に出てきそう。
こんなところに暮らせたら、下界のイヤなことすべて忘れて、穏やかに暮らせそう。
夫が退職したら、こういうところに住んでみたいです。
といっても、私たちでは冬を越すことは出来そうにないので、春〜秋限定ならばの話になりますけど(^^;

5年前に安曇野で拾ったミズナラのドングリを鉢に植え、今1mくらいになってます。
葉っぱが落ちてきましたが、黄土色〜茶色になっただけです。
そちらのようなきれいな色にはなりません。
やはり気温が違うのでしょうね。

のり気という言葉は初めて聞きました。
こちらでは野沢菜は作りませんが、白菜やネギなどは霜に当ててから食べるように言われてます。
本格的な冬が近づいてますね。
地球温暖化のことを考えると、暖かければいいとは言えないのだろうけれど、、、
コロナのこともあるし、あまり厳しい冬にはなってほしくないです。
投稿者: woojyan   20/11/14 22:58
woojyan様
コメントありがとうございます。
白樺の中の家、メルヘンチックなので撮影してみました。
一般住宅ではなくてペンションかレストランだと思います。
他人から見るだけならいいけど、この場所は吹きっさらしで風が猛烈に強くて住みにくい場所だと思います。

実はこの場所はうちよりも標高が100m低いんですよ。
うちのほうが寒いし雪が多いです。
車で10分の場所ですが、気候はだいぶ違います。

ドングリは長野でも平地では茶色にしかなりません。
この色は、ここに来て初めて見ました。
ミズナラ、そちらでも育ってますか。良かったですね。
ドングリの実が不作だと熊が里に出ると毎度言われることですが、今年は本当に不作で全然実がなっていません。
実がなるのは数年に1回のような気がします。

お葉漬け(野沢菜)が美味しく漬かると、
「これ、のり気があって美味しいね」と言いながら食べます。もっちりした粘り気があるんです。
他の漬物にはない美味しさです。それも滅多にない特上の野沢菜だけです。

寒さとコロナの関係はまだ科学的には解明されていませんね。
とにかく感染力がすごく強いことは確かです。昨夜のニュースでは完璧に対策したつもりの飲食店でもクラスター発生です。
感染者と同席したら、どんなにやっても防げないんじゃないかと思います。
病院で防護服を着た看護師さんでも感染したそうですよ。
空気感染なので空気を吸わなければ感染しないはずですけど(汗)
一番の対策は換気でしょうね。ウィルスを0にはできませんが、濃度を下げてやれば感染しにくくなる。
投稿者: ロッド   20/11/15 05:17
そうなんですね。
針葉樹は常緑だと思っていました。
美しいです〜。
ミケちゃんは、どんな時にもロッドさんと一緒に居られたことが幸せだったと思います。
絶対に〜。
投稿者: なっつばー   20/11/15 21:51
なっつばー様
コメントありがとうございます。
こうしてブログで全国の方々とお話していると見聞が広がります。
私はカラマツは全国に当たり前のようにあると思っていましたが、暖かい地方では育たないのだそうです。
逆に、こちらには常緑樹がとても少ないんです。
ツバキもサザンカも育ちません。

アパートで猫は飼えないので、トラキチ姉妹は最初の半年はここに閉じ込めてあったんですよ。
元いた街で放し飼いにしておくと、猫嫌いな人に捕まって”処分”されてしまうんです。
遠いのに3日に1回通って世話をしていました。大変な生活でした。
ミケちゃんはアパートで隠して飼っていました。
外から見えるとまずいので、室内の見えない位置につないであったんですよ。
本当に可愛そうでした。ミケちゃんはお利口で、事情を理解していたのか声を出さず静かにしていてくれました。
持ち家のある人は本当に良いな、と思います。
この家も、今度ようやく正式に私の名義になる見込みです。
手続きが終了すれば、やっと安心して枕を高くして寝られます。
投稿者: ロッド   20/11/15 23:44
それでも一生懸命にミケちゃんやトラキチ兄弟さんを守り通したんですものね。
途中で投げ出さないロッドさんは素敵な方です。
枕が高くなる日はいつかしら。
待ち遠しいですね。
投稿者: なっつばー   20/11/16 22:06
なっつばー様
毎日お忙しいのに、ちゃんと読んでくださって、何度もコメントありがとうございます!

前住んでいた街には野良猫が多く、次々と出産するんですが、子猫が次々と姿を消してしまうんですよ。

近所の人の話では「そういう人」がいるんだと。
サクラ丸も川に流されて行くところを発見し、間一髪救出したんですが溺れて意識不明で脳に後遺症が残りました。
とりあえずトラキチとサクラ丸には首輪付けて「かわいがってネ」書いておきました。
そのままでも危険なので、この家に連れて来たのでした。
こんな雪深い、人里離れた所に住む事は根性なしの私には不可能だろうと思いましたが、なんとか頑張りました。
住めば都とはよく言ったもので、今ではこの場所が気に入りました。もう13年になります。
投稿者: ロッド   20/11/16 22:31
ロッドさん宅でも既に雪が降ったんですね。
こちらは今年は本当に秋らしい秋で、ロックダウンでお出かけができないのが本当に残念になるくらいいい季節になってます。
ただ今週末から急激に冷え込んで最低気温もいよいよ氷点下になるみたいです。
こちらでも同じく野良猫は見かけませんが、いることにはいるようです、動物保護団体から、”野良猫の一斉手術を行います”とのお知らせが最近出てたので。
それでもやっぱり、寒さが厳しい地方では野良猫は少ないんでしょうね。
ミケちゃん、まあるいお顔がかわいらしいですね〜。
とっても幼い表情に見えて、年寄りには見えませんよ^^
投稿者: alpenkatze   20/11/16 23:48
うわあ!車にうっすら雪が!
お山ももうお化粧してるですねぇ。
白猫さん、ロッドおにいちゃんやトラちゃんのお家とは遠いところの猫さんなんですねぇ。
白猫さんも雪化粧してるようですよぉ。
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
あれから季節が逆戻りしたようで、今日なんかポカポカ陽気でトラちゃんお外で上機嫌でした。
焼き鯖と鶏唐揚げを食べたんですよ。今は羽毛布団に深ーく沈んでます(笑)

ロックダウンというのは日本の法律ではできないらしいですが、
個人的に自然を楽しむ山歩きや、車やバイクでドライブを楽しむのは健康的で大いに結構だと思うんです。
まあ、外へ出ると外食しますからね。不特定多数の人々と接触するのは感染につながります。
皆さんお弁当持って出かければ良いんですよ。

野良猫の問題は困ります。猫本人(本ニャン)が一番可哀想ですが、それに関わる人間たちも不幸です。
猫は野生動物ではなく「家畜」だという認識が、こちら日本では足りないと思います。
猫は人間なしでは生きていけないんです。だから人間が全責任をもって管理しなければいけません。

↑にも書きましたが、ここより寒い八ヶ岳高原に「野猫」が生息しているそうです。
野良猫が野生化して「野猫」になっているのだと。その土地は寒いけれど雪が少ないんです。
この土地は積雪が2mにも達するので、穴掘りが得意なキツネは生きて行けますが、猫は雪に埋まって移動できなくなるので生きていけません。

ミケちゃんを褒めてくださって、ありがとうございます。
親バカなので、こういうのが一番嬉しいです。
ミケちゃんはこの写真のとき12歳だったんですよ!
若い頃はキツネのような長い顔をしていましたが、年をとったら丸顔になって横長になってミカンのような顔(笑)になりました。
子猫の頃は「知恵遅れかな?」と思ったほどでしたが、年をとるほどに賢くなって、いろんなワザを覚えて最高の猫になりました。
トラキチは今15歳ですが、とてもまだ追いつけません。
今は壁に写真が飾られ「猫神様」として崇拝の対象になっています(笑)
投稿者: ロッド   20/11/17 18:42
GaviTibi沙眉クーおねえちゃん、コメントありがとうございます。
その後、季節が逆戻りして雪とは無縁になりました。
ポカポカ陽気で山頂に積もった雪も消えました。
あのときは、まるで砂糖をかぶったケーキのように見えたので、一瞬のチャンスをカメラにおさめることができました。
本当は少し前に、もっと綺麗に見えたんですがカメラを持っていなかったので急いで家に帰って出直しました。
写真は一瞬のチャンスなので難しいです。

白猫ちゃんのお家には白黒猫ちゃんもいるんですよ=*^-^*=
ペンション経営です。
寒い夜は暖炉の前でナデナデしてもらって快適に過ごしているんだと思います。
大自然の中、放し飼いで伸び伸びと楽しそうです。
外ではいつもタヌキやキツネと戦ってるのかもよ(笑)
投稿者: ロッド   20/11/17 18:43
積雪ですか〜。愛車が真っ白ですね!
早いと思ったらもう11月も半ばが過ぎているわけで…。
初雪のニュースを見てもこちらはポカポカ陽気で実感がありません。
年内に雪は見れないかな。雪景色は大好きなんですけどね。

白猫ちゃん、雪をかぶっているw なんちゃってー。
飼い猫なんですね。良かった。捨てられてしまうペットもいるので心配しちゃいました(;^_^A
トラちゃんとはお友達でしょうか?

三毛猫のミケちゃん
トラちゃん姉妹にやられた?傷エピソードがあったんですね(^^;)
じゃれてて本気になっちゃったのかな⁉
まつ毛がホント長い〜。
ミケちゃんはとっても美猫さん(´▽`*)
投稿者: まりん   20/11/18 22:55
まりん様
コメントありがとうございます。
アメリカのミネソタ州に昔の同級生が住んでるんですが、10月にもう積雪があったと写真を送ってくれました。
さすがに負けました(笑)
この程度の雪なら平気ですが、今年は雪が多い予報なので心配です。
過去には12月中旬に一晩で一気に1mも積もったことがあって、車が雪に埋まってどこへも行けなくなりました。

それ以来、冬の雪かきに備え夏の間にバーベルを持ち上げて体を鍛えています。(スクワットで足腰を鍛えています)
週2回のペースで3年続けたら、だいぶ効果が出てきました。
除雪機を持っている家が多いですが小回りがきかないので、どうしてもスコップで手作業になってしまいます。

白猫ちゃんの家は遠いのでトラちゃんは知らないんですよ。
うちの近くには猫ちゃんがいないので寂しいです。
ミケちゃんは箱入り娘で、他の猫との接触が一切なかったのでトラ姉妹とは馴染めず。
留守にするときは部屋を別にしていました。

慢性風邪ひき症状で病弱だったので13年も生きると予想以上でした。
年をとるごとに賢くなり、運動能力も高くなっていろんなワザを覚えました。
あの頃はまだ猫飼い初心者だったので、餌を選ぶこともせず水の大切さも知りませんでした。
もっと気配りをしてやれば15年以上生きたかもしれません。
投稿者: ロッド   20/11/19 04:26


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません