21/04/30 04:46

桜開花

4月26日、庭の桜が開花しました。
巣箱の木(紅山桜)が一番早い。白い桜はまだです。
10年前に小さな苗を植えたんですが、めきめき大きくなりました。
開花はゆっくりで、満開はまだ先になります。
ということで、次回もまたお花見がテーマになりそう。完全にお花見ボケです(笑)
29日はあいにくの雨降りでしたが、水滴と桜を撮ってみました。

スキー場の桜は28日に満開でした。※暗かったので、5月1日撮り直して差し替えました。

タンポポもたくさん咲いています。スキー場のほうが、うちよりも春が早い。

カタクリも咲きました。これは嬉しい花です。ずっと見ていても飽きません。
右は29日。雨の日は閉じています。
閉じたり開いたり、長い期間咲き続けます。
2つ目が咲きそうです。葉っぱの模様も美しいと思います。
裏庭の目立たない場所に植えてあります。道沿いの目立つ場所だと取られてしまいますから。
ただ、球根は30cmぐらいの深さにあるので、掘り取るには相当な根性がいります(笑)
掘っていて途中で切れてしまうんです。
種から育てると咲くまで8年もかかります。
種は甘いので蟻が運んで行って増えるのだそうです。
面白いですね。
葉っぱはおひたしや天ぷらにすると美味しいし、球根も食べられますが、もっと増えてからでないともったいなくて食べる気になりません。
将来の夢は「カタクリ畑」です。

 

24日に小川村のアルプス展望広場から撮影。
この道はアルプスライン(36号)という名前です。
一軒家がありますが、こんな素晴らしい場所に住めたらいいですね。
雪は少ない(1m程度)ですが、街までは遠いです。1時間半ぐらいかな。

中央の高い山は鹿島槍(2890m)

右端の真っ白い平らな山が好きですが、何という山かわかりません。
右側のほうが白いのは、日本海側で雪が多いからです。

こっちは旧鬼無里村(今は長野市)の山手のほうの集落。
背景は戸隠連峰です。霊峰と呼ぶのにふさわしいですね。
ここは雪が多い(2mぐらい)し、長野市街まで遠いので苦労が多いと思います。

4月23日に撮影した残雪です。
この翌日には消えていました。いつもより10日早い雪解けです。
その割に桜が咲くのは遅くて、平年並みといったところです。

 

4月24日は最初に飼った猫ニャゴ丸の命日でした。
26年たちます。子猫の頃の写真です。とても良い猫でした。今は猫神様です。
猫に序列をつけてはいけないので、トラキチとは良い勝負か?(笑)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

桜の開花おめでとうございます。
私は桜が咲くとありがとうと言いたくなってしまいます。
そのくらい春の訪れはうれしいものですね。
北アルプスの山々も美しいです。
遠くの雪をかぶった山というのは美しいですよね。
あどけないニャゴ丸ちゃん可愛いな〜
26年もたったなら立派な猫神様におなりでしょう。
いつまでも思い出してもらえて喜んでいますよ。
投稿者: NEccoSun   21/04/30 23:03
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
庭を桜でいっぱいにしようという計画で、せっせと苗を植えたのが実ってきました。予想をはるかに上回る成果です。
山桜は病害虫に強くて生長が早く、手入れは何も必要ないです。邪魔な枝はバッサリ切っても大丈夫。

桜の開花はもちろん嬉しいですが、私の場合は花より団子で食い気に走っています(笑)
いろいろ美味しい物を買って来て、庭の野菜類や山菜も出始めたし、トラキチも体調良く食欲あります。

私は子供の頃から神秘的な山々の風景を見ながら育ったせいか山には惹かれるのですが、人によっては山にまったく興味を示さない人もいるんですよね。
山には神が宿ると感じてしまいます。

猫飼いも年季が必要ですね。
ニャゴ丸の頃は猫の飼い方がよくわからず、自分の生活も安定しなかったので可哀想な事になってしまいました。
その反省にもとづいてトラキチは大切にしています。
猫神様には感謝しないとね。
投稿者: ロッド   21/04/30 23:54
桜が開花し、トラちゃんと一緒にお庭でお花見が楽しめますね(*^-^*)
スキー場のタンポポ畑の写真も素敵!
連なる雪山、展望広場からの景色は絶景ですね。
もう5月だというのに、まだこんなに真っ白なんて。
ニャゴ丸ちゃん、かわいい〜(=^・^=)
あら?今日はトラちゃんが登場しませんでしたが、
もしかしたらギャラの交渉が決裂しましたか?(笑)
投稿者: pil   21/04/30 23:56
pil様
コメントありがとうございます。
トラキチと外で遊ぶのが楽しい季節になりました。
でも桜が咲いてからずっと雨模様なんですよ。

スキー場の写真が好評とは意外でした。
お天気が悪かったのでパッとしない写真で。晴れた日なら素晴らしかったと思います。
この桜は植えたものではなく自生していた山桜なんですが、見事です。

関西の人には高い山は馴染みがないと思いますが、北アルプスは3000m級なので北極のような気候なんです。
雪は真夏を通り越して翌冬まで持ち越します。だから何万年も前の雪が今も残っているのです。
滋賀県の伊吹山が積雪日本一の記録を持っていますが、夏には雪は全部消えてしまいますね。北アルプスは高さが伊吹山の2倍以上なんです。

このブログは毎回猫が登場するのが慣例になってしまいました。
トラキチの写真は毎度同じで、ネタ切れになりました(笑)
また街へ行ってカツオを買って来て機嫌をとらないと・・・
投稿者: ロッド   21/05/01 11:42
こんばんわ〜
立派な桜の木があるのですね!
満開になるっと見ごたえがありそうですね〜
楽しみでしょう

いつも素晴らしい写真を見せていただきありがとうございます
ステキな風景だな〜って見入ってます

雪も解けこれから本格的な春ですね
庭のバラ、ぽつぽつ咲き始めましたョ
投稿者: misako   21/05/01 18:34
misako様
コメントありがとうございます。
もっとずっと大きな白い花の桜の木があるんですが、まだ咲いたばかりです。来週あたり満開になると思います。
今日は水芭蕉の撮影に行って来ました。次回にご期待ください。
そちらはバラの季節ですか。いいですね!

小川村はとても景色の良い所です。
いつかいらしてください。桜の季節か紅葉の季節が良いと思います。道の駅には美味しい物がたくさんありますよ。
投稿者: ロッド   21/05/01 20:09
桜がやっと咲き始めたのですね。
冬が厳しいほど、桜の開花の喜びは大きいと思います。
たくさんお花見を楽しんでください。
スキー場のタンポポは素晴らしいですね。
一面黄色になるくらい咲いてるなんて、真ん中に立って眺めてみたくなります。
野の花が元気なのは良いですね。
カタクリも今の時期なんですね。
コチラでは香嵐渓に群生地がありますが、咲くのはお雛祭り頃なんです。
最近はカモシカなどの食害に悩まされているそうですよ。
やっぱり美味しいのですね。
ニャゴ丸ちゃん、愛らしい仔ですね。
赤い首輪が似合っています。
投稿者: なっつばー   21/05/02 00:40
なっつばー様
コメントありがとうございます。
このところ毎日雨なので桜の開花はゆっくりです。
満開になるのはまだ先になりそう。

スキー場のタンポポはpilさんに好評だったので、昨日また行って撮り直しました。
写真はお天気次第なのでなかなか・・・

カモシカの食害ですか!
昨日岐阜県の八百津でカモシカを見たという写真がありました。
昔は希少動物で天然記念物でしたが最近は増えすぎて困っています。
カタクリは贅沢な山菜です。なかなか食べられません。

ニャゴ丸はとても良い性格で、賢くて、忠犬ハチ公のような猫でした。
首輪はピンクで、赤い蝶ネクタイは水玉模様なんですよ。
投稿者: ロッド   21/05/02 01:40
昨日は奥多摩の方に行ってきましたが、
標高の高い場所では山桜が咲いていました^^
ソメイヨシノはとっくにちってしまいましたが
野生の藤とともにお花見が楽しめましたよ〜。

アルプス展望広場さすがに美しい景色!
ああ、また長野にツーリングに行きたいです。

ニャゴ丸ちゃん、
トラちゃんとはまた違う可愛らしさですね^^
投稿者: しーな   21/05/02 16:46
しーな様
コメントありがとうございます。
奥多摩は行ってみたい場所です。信州と似ているかもしれませんね。
こちらでも野生の藤が咲き始めました。
これは桜以上に素晴らしいですね!

小川村は大好きな場所です。また次回ぜひ来てください。お天気が良ければ最高なんですが。
道の駅はその後改装され、ますます充実しました。中条のほうは経営者が変わりました。内容も変わったと思います。

トラキチは洋猫ですが、ニャゴ丸は純和風といった感じが魅力でした。
七夕の日に田んぼの真ん中をさまよってたんです。
投稿者: ロッド   21/05/02 18:17
1枚目の写真、まるで雪が舞っているようですね。
もっとたくさんの花が一斉に咲いたら、猛吹雪のように見えるのかも(*^^*)
ゆっくりゆっくり開花してくれるのはいいですね。
スキー場の桜も山桜ですか?
ピンクが濃いですね。
スキー場のタンポポもこれだけ群生していると圧巻です。
知られざる名所ですね。

カタクリは花びらが上がったり閉じたりするのですか。
咲いているときはシクラメンに似ていますね。

この1軒家は何度見ても憧れます。
が…街まで1時間半ですか。
別荘としては申し分ないけど、そこで生活するのは難しいですね。
特に歳をとってからは。
私は子供の頃から神秘的な山々の風景を全く見ることなく育ったせいか、山に惹かれます。
山岳信仰はしていないけれど、遠くに富士山がきれいに見えると、手を合わせたくなります。
もちろん海は身近な存在なので大好きです。
投稿者: woojyan   21/05/03 22:56
woojyan様
コメントありがとうございます。
写真お褒めいいただき嬉しいです。その後さらに綺麗に咲いているので、また明日撮ってみます。
これは近所にある紅山桜の大木と同じ品種だと思います。
種がこぼれて周囲に増えています。

これとは別の大きな木も開花しました。白い花の桜です。
この2日間雪が舞ったり氷点下3℃で土がカチカチに凍ったり。花冷えで桜は長持ちすると思います。1週間ぐらい楽しめそうです。

スキー場のタンポポが皆さんに意外と好評で驚いています。
西洋タンポポなのでお邪魔虫なんですけど。
桜の大木は山桜です。この土地の山桜には3種ぐらいあって
面白いです。
ソメイヨシノは植えても寒さに負けて衰退してしまいます。葉っぱばかりで花が少ししか咲きません。
それに比べ山桜はすごく強いです。

カタクリは開いたり閉じたりを繰り返して長期間咲いています。天気の良いときには開いて、雨の日や夜間には閉じます。

この一軒家は小川村の観光ガイドにも載っていたので、村の職員の家かも。
いつも観光客に覗かれてプライバシーがありません。
田舎暮らしは半分以上の自給自足ができないと厳しいです。
毎日通勤するサラリーマンでは無理。
一番の心配は病院通いですが、これはもう皆さん諦めています。年をとっても街へ引っ越す人はほとんどいません。

美しい山の風景は本当に神の領域です。人を寄せ付けない厳しい環境だから尚更です。
冒険家は危険をおかして登山しますが、私は見ているだけでいいです。
海は子供の頃から日本海が馴染みですが、太平洋に憧れていました。若い頃は雄大な太平洋が好きでしたが、最近は日本海が好きになりました。
雄大ではなくこじんまり落ち着いた感じが好きです。冬の荒波の日本海も魅力です。
投稿者: ロッド   21/05/04 01:21


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません