21/05/14 00:20

湖畔の桜

遅咲き種の白い山桜、お花見シーズンも終盤です。

庭にも似たような山桜があります。純白の花って綺麗ですね。

こちらも純白のムシカリ。アジサイに似ていますが早春の花です。庭に植えて5年。今年初めて咲きました。

桜の剪定をして捨ててあった枝から花が咲きました。
水がないのにすごい生命力です。山桜は強いです。
可哀想なので花瓶に入れてパソコンの横に飾りました。

ウグイスカグラが咲きました。これは赤い実が甘くて美味しい。種も気にならなくて食べやすいです。
今年は豊作になりそう。これも植えて5年目ぐらいです。

夕日を浴びてカツオを食べるトラちゃん。
外で食べると美味しいネ。16歳のお誕生日はいつかな?

小さいのも無駄にせず残さず食べてネ。

ヤマガラが毎日クルミを食べに来ます。
お友達になれたので、すぐ近くでも逃げずに写真を撮らせてくれました。
今の季節は自然界に餌が多いので、少しだけ与えています。
昨日久しぶりにリスが来て、ヤマガラの分も全部持って行ってしまいました(笑)
500円の徳用袋で買って来ますが、クルミ代がかさみます。今度から落花生に格下げしようかな。

山菜が次々と出始めました。
初物のワラビです。タラノメも。ギョウジャニンニクも。

昨日夕方には特ダネが!
次回のお楽しみということですが、今年初スズメバチ退治の武勇伝です。怖い蜂の季節になりました(汗)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ヤマザクラがまだこんなにも咲いているんですね。
湖畔の風景が素敵です。
ムシカリ、このお花はこちらでよく見るセイヨウカンボクに似ているように思ったのですが、葉っぱの形が違うんです。
でも同じガマズミの仲間なんでしょうね。
トラちゃん、おとなしくカツオを食べているようですが、
食べる前は『早くよこせ〜!』と大暴れしたのかな〜とか、
ひとり想像して画面を前にクスクス笑っています。
ごめんねトラちゃん(*^-^*)
ワラビにタラの芽も!楽しい季節がやって来ましたね〜。
うわぁ(@_@;)スズメバチ退治ですか!
暖かくなると、望まないものもやって来ますね(-_-;)
投稿者: pil   21/05/15 02:15
pil様
コメントありがとうございます。
この湖畔の四季の風景が好きなんですよ。
4月初旬までは全面結氷ですが、1ヵ月後には桜が満開になります。
今調べてみたらムシカリはカンボクに近い種類なんですね。
カンボクの実は苦いけれど、煮たり焼酎漬けにしたりで苦味をやわらげて利用できるそうです。

トラキチは今回は乱暴はしませんでしたが、そんなに急いで食べなくても!
と思うほどでした。美味しい物はゆっくり味わって食べればいいのにねぇ。

昨夜は早く寝てしまって夜中の3時に目覚めたら、ワラビを採ったのを忘れていました。
あわてて鍋に入れて加熱しました。
コシアブラも早く収穫しないと食べられなくなってしまいます。明日は天ぷらです。
行者ニンニクは昨日ラーメンに入れて食べましたが、特に味はなかったのでニラのほうが良いと思いました。

昨日また嫌な物を発見!
裏庭の巣箱に小鳥が来ないと思ったらスズメバチが出入りしていました(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
どうやって駆除するか思案中です。次から次へとやって来ます。
投稿者: ロッド   21/05/15 03:35
湖畔の桜、なんともステキですねえ。
青空に映えること。
ウグイスカズラは初めて見ましたが
コチラもキレイな色ですね〜。

トラちゃん、カツオを貰えて良かったね^^
影絵みたいで面白い構図ですね。

リスちゃん、貰えるクルミに
味を占めちゃったのかな( ̄▽ ̄;)
投稿者: しーな   21/05/15 18:30
しーな様
コメントありがとうございます。
湖畔の桜でお花見シーズンのフィナーレです。ここはうちの近くなんです。
戸隠牧場まで行けば、紅山桜の大木が見事な花を咲かせているんだろうな、と思いますが少し遠いので、近所の花見で十分です。
来年のツーリング計画に入れといてください。5月中旬の戸隠牧場はとにかく素晴らしいです!!
連休中はダメ。まだ早いです。何も咲いていません。

ウグイス「カグラ」って言うんですよ。小さい木です。
「神楽」という意味?珍しい名前ですね。
2月20日の誕生日の花はウグイスカグラ、花言葉は「未来を見つめる」
だから結構ありふれた花なのでしょうけど、私はここに引っ越して来てから知りました。
1本だけ近くの道端に生えていて、草刈り機でズタズタに切られてしまったのを庭に移植したら3年で復活しました。
平地にもあるはずです。きっと3月初旬頃に咲くのでしょうね。
今日は日に当たっていたので、もっとずっと綺麗でした。
実はとにかく甘くて酸味は全然なく、柿のような甘味です。
ウグイスカグラにもうすっかり惚れ込んでいますよ。
強いので鉢植えでも育つと思います。挿し木でも増やせるかも。

クルミは高いので落花生にしたらリスは全然食べず、ヤマガラが今日は5羽ぐらい来て、すぐ近くまで来てお代わりの催促をされました(笑)
心を鬼にして「これでお終い」と言いました。
本当は野生動物に餌付けをしてはいけないのですよ。
投稿者: ロッド   21/05/15 21:39
しーな様へ
追記!
トラちゃんとカツオ」、毎度の事でネタ切れなので構図を変えてみました。これ面白いでしょ。
「初ガツオ山ホトトギス」とか言うけど、トラちゃんのカツオは年中です(笑)
投稿者: ロッド   21/05/15 21:54
まだ桜の花が見られるのですね。
季節の違いを感じます。
ウグイスカグラは初めて聞く名前です。
実が美味しいのですね。
自然からの恵みってイイものですね。
ヤマガラなどは牛脂なども好むようです。
以前に行ったペンションでは、牛脂をネットに入れて木に吊るしていましたよ。
早朝から鳥たちの食堂になっていました。
私も寒くなったらお肉屋さんでタダの牛脂を貰ってきて吊るしてみようかなって思ってます。
投稿者: なっつばー   21/05/15 22:12
なっつばー様
コメントありがとうございます。
ここ2日ほど初夏の陽気だったので桜の季節は急ぎ足で去ってしまいましたが、庭の桜はまだ少しだけ咲いています。
私のお花見ボケもこれで終了になります(笑)
お花見用のお団子も、もう買いません。

ウグイスカグラって平地にはないんでしょうか?
それにしては「誕生日の花」になっていますが。図鑑にも高山植物とは書いてありません。

牛脂はシジュウカラ科の小鳥が好むそうですね。
これからの季節は腐敗するので、冬になったら与えようと思います。小鳥がお腹をこわしたら可哀想です。
今は昆虫が豊富なので、餌には困らないと思います。
牛脂は人間用のお料理に利用すると良さそうですね。
牛肉は高価ですが、牛脂を使えば肉じゃがなども牛肉の味になります。
タマネギだけでも牛丼の味になるかも?ケチケチ精神です(笑)
投稿者: ロッド   21/05/15 23:44
ヤマザクラの生命力は強いですね。
生命力と言えば以前観葉植物のユッカを持て余して庭に捨ててしまったのですが
一年後くらいに見てみたら生きていたのです。
慌てて植えなおして家に入れたのですが、今ではジャングルのようです。
ヤマザクラも枝に残っていた養分で生きていたのでしょうか。

ヤマガラは綺麗な鳥ですね。
クルミは美味しいからリスも見逃さないでしょう。
みんなでロッドさんにお願いして置いてもらってください(笑)
トラちゃんはいつ生まれたのかな〜
今どきは元気な高齢猫も多いですね。
トラちゃんも外をお散歩するから足腰が丈夫なのでしょう。
病気になると大変だからいつまでも元気でいてね!
投稿者: NEccoSun   21/05/16 15:35
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
植物と言えども捨ててしまうのは可哀想ですよね。
その観葉植物は捨てられて1年も生きていたとは!
寒さにも強いのですね。
生命力の強い植物から、人間も何か良い物を吸収できそうな気がします。

ヤマガラは茶色が鮮やかでクリーム色も綺麗です。
去年うちの巣箱からめでたく誕生した雛が、大人になって帰って来ているのかもしれません。
外を自由に飛び回っている野鳥と友達になれたのは初めてのことなので、嬉しいです。
ねぐらはどこにあるのかな?
リスも、どこから来るのか知りたいです。

トラキチは足腰を鍛えるほどの散歩はしていません。
遠くへ行ってもせいぜい30mです。
それより、この前ここで写真をお見せしましたが、
ベッドの上の棚からの布団飛び越えジャンプのほうが、良い運動になっていると思います。

いつ生まれたのでしょうね。
初めて見たのは真夏で、そのときまだ小さくて生後3ヵ月ぐらいだったと思うので5月生まれということにしてあります。
健康管理で一番大切にしているのは飲み水です。山の湧き水を汲みに行って、一度煮沸させた物を冷蔵庫に保存して与えています。
あと、カツオなど人間の食べ物は滅多に与えないようにしています。
投稿者: ロッド   21/05/16 18:28
昔は、桜を見られるのは遅くとも4月の始めまでと思ってたのですが、やはり地域によってかなり差がありますね。
うちの方でもまだ違う種類の桜が5月になっても見られるし、同じ種類のでなければ案外長く鑑賞できるんだなあと実感してます。
でもやっぱりそちらのように大自然の中にある桜の方がうちのような住宅街の中よりも趣もあっていいですね^^
ヤマガラ、かわいらしいですね!
鳥の餌代もけっこうしますよね〜。
うちでだと、皮剥きヒマワリの種が大人気であっという間になくなってたんですが、これが他の餌よりも値段が高いので、他の餌を食べてくれるといいのにといつも思ってしまいます(笑)。
投稿者: alpenkatze   21/05/17 02:13
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
日本各地の桜の開花と満開の時季、調べてみたんですが、私の地区は北海道の旭川と稚内の中間ぐらいでした。
一番遅いのは釧路と根室です。北へ行くほど寒いんじゃなくて、東部のほうが寒いようです。
桜の種類いろいろあって面白いので調べてみました。
そちらで紹介されていた桜はサトザクラ系らしいというので、たまたま手元にあった桜の本を開いてみたところビックリ!
サトザクラ系にはなんと30種もあって、それらしいという「天の川」という品種もありましたが、写真を見ると他にも似た品種がいくつかありました。
緑色の桜で、お酒の名前になっている黄桜は御衣黄という品種なんですが、これもサトザクラ系でした。
遅く咲くんです。八重桜と同じぐらいの季節に。
珍しいので遠くまで見に行ったことがありました。
ネットで調べるよりも昔ながらの紙の本も良いなぁ、と思いました。

湖畔の桜と似たような白い(この写真では淡いピンクですが)山桜は山にたくさん自生しているらしく、遠くから山を見ると点々と桜が咲いているのが見えます。
花の季節になると桜の木がすごく多いのがわかります。
大自然の中にある桜は良いですね!

ヤマガラは懐いてきて入れ代わり立ち代わり食べに来ます。
いったい何羽いるのか?同じ子が何度も来ているのかも。
お代わりして食べすぎじゃないかと心配になってしまいます。
クルミは美味しいし健康に良いと聞いたので、自分で食べるために買ってきたのですが、リスやヤマガラも食べるので大袋で飼うことになりました。大家族です(笑)
ヤマガラはピーナツも食べるので格下げしてクルミより安いピーナツにしました。
ヒマワリの種は昔飼っていた鳥の餌で買っていましたが、皮付きでした。皮むきは高価なんでしょうね。
ヤマガラは皮付きでもクチバシで突いて割って食べますよ。
マヒワのような鳥には皮むきのほうが良いでしょうね。
投稿者: ロッド   21/05/17 10:33
こんにちわ〜
桜もそろそろ終盤なんですね
気温が低い分少しなが持ちしたのではないでしょうか?
ウグイスカズラのお花可愛いですね!
庭にあるっていいな〜ってうらやましく思います

山菜もいろいろ出始めこれから楽しみですね
秋はキノコ春は山菜
自然の中の宝物ですね

今年はスーパーや農家の庭先に売られてるフキも含めて4回くらい食べました
今の時期しか食べれないですからね〜

最近はソラマメを何度か買って食べましたよ
きぬさやも路地物が出始めました
投稿者: misako   21/05/17 17:09
misako様
コメントありがとうございます。
桜、3日前にはまだ咲いていましたが、今はもう完全に葉桜です。
ウグイスカグラの魅力をわかってくださって嬉しいです。
そちらにもあるでしょうか?花も綺麗ですが実も美味しいのです。
早春の花だと思いますが、いくらなんでも2月には咲かないと思います。2月20日の誕生花なんですよ。

狭い庭ですがワラビなど山菜が豊富で食べきれないほどです。
昨日はコシアブラの天ぷらを大量に作りました。
フキは美味しいですよね。たくさん出ていますがまだ小さいです。若い葉っぱも食べられるかな?
ソラマメは最高の美味しさですよね。家庭菜園で作りましたが、ここでは冬越しできなくて無理だと思います。
山菜は豊富ですが、一般的な野菜はほとんどできません。
投稿者: ロッド   21/05/17 17:55
湖畔の桜、いい景色ですね。
水辺があると、一層桜の美しさが引き立つ感じがします。

皆さん話題のウグイスカグラ、割といろんなところで見かけます。
うちのすぐ横の雑木林にあります。
花が小さくて目立たないので気づかないのかも。
半月ほど前に20個ほど赤い実がなっていたので、一つだけいただきました。
後は鳥さんのオヤツになるかな?

我が家の裏の方に、アシナガバチの女王バチ1匹でせっせと小さな巣のお世話をしてます。
幼虫を食べてくれる益虫なのでそのままにしてます。
でもスズメバチに見つかると襲撃されるんですよね(-_-;)
スズメバチ、ほんとイヤですね〜。
投稿者: woojyan   21/05/18 16:21
woojyan様
コメントありがとうございます。
この湖畔の風景は四季を通じて気に入っています。
しかし個人所有なので湖畔で鴨の写真を撮っていたら叱られました。ワカサギ釣りの釣り客のみ、料金をとって受け入れます。
遠くから桜を鑑賞するだけならOKです。

ウグイスカグラは寒冷地だけではないんですね。
そちらにもあると知って何となく安心しました。
もう実がなりましたか。早いですね。
花が咲いてすぐに実になりますよね。

アシナガバチはたくさんいますが、駆除はしません。
可哀想な事にスズメバチの餌食にされてしまいます。
去年はほとんど全滅でした。空っぽの巣だけが複数残りました。
スズメバチは昆虫界の頂点に君臨しますね。
小鳥のための巣箱を占領してしまうこともあります。
今のところ中型のキイロスズメバチしか見かけませんが、6月になるとセミのように巨大なオオスズメバチがやって来ます。
とても怖いですが巨大なので動きはのろまです。
それに対しキイロスズメバチは動きが俊敏で攻撃性も高いので危険です。数も多いです。
投稿者: ロッド   21/05/18 19:17


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません