21/06/25 07:18

水芭蕉の花後

水芭蕉の花後の姿が見たい、という声があったので撮影して来ました。
まるでキャベツ畑のようですね(笑)
でも食べられるという話はありません。里芋科なので食べられそうですが。
花が咲いていなくても美しくて観賞用になりますね。

左はシモツケソウ、右はイチリンソウですが、花は2cmぐらいで大きいです。
普通イチリンソウが咲くのは桜が咲く頃なので、これは高山植物のハクサンイチゲ?

車でちょっと行った所にモリアオガエルの池があります。

数年前までは少なかったですが、今年は大盛況!
こんなにたくさんの卵が。
木の枝に白く点々と見えるのが卵です。この写真だけでも6個ありますが、他の場所にもたくさんありました。

池の周りにはイトトンボがたくさん飛んでいました。
よく見ると模様が違います。図鑑を見たらいろんな種類がありました。

ワサビが食べたくて採りに行きましたが、もう遅かった。
小川の両側の丸い葉っぱが全部ワサビです。
白い花が咲く頃が食べ頃なんです。軟かい新芽や花穂の部分を食べます。
ワサビはアブラナ科なので菜の花に似た味ですが、もっと辛くてワサビ特有の良い香りがします。
根を掘って食べたことはありません。翌年から生えて来なくなってしまいますから。

右側のシオデはアイヌ民族の食べ物で、シオデはアイヌ語だそうですが、福島県の会津でもよく食べるそうです。
これはアスパラとほとんど同じ味で美味しい。
アスパラと同じくユリ科ですが、シオデは長いつるになります。
種がこぼれてどんどん増えます。
何年もかかって株が充実するとアスパラのように太く美味しくなります。
先っぽを摘んで食べても枯れることはなく、次の新芽が伸びて来ます。

フカフカの布団に沈んで窓の外をじっと見ています。
「お写真撮りますよ。いいお顔してネ♪」
免許証の写真もこんな顔だったらいいんですけどね。たいがい指名手配のような写真になってしまいます(苦笑)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんばんわ〜
ハクサンイチゲ可愛い!
良いですね〜こんな花が見れて

ワサビの茎はお醤油で煮て食べたことがありますピリッと辛くて美味しいですよね

ここの所雨がいつ降るかわからないようなお天気が続いています
梅雨ですから仕方ないですけどね〜
投稿者: misako   21/06/25 20:30
misako様
コメントありがとうございます。
ハクサンイチゲは庭に植えられていたのですよ!
このお宅は山野草がお好きで、いろんな花々をたくさん植えて楽しんでおられます。
ハクサンイチゲは気候が合っているらしく、すごい勢いで増えていました。
花がとても大きいんです。

ワサビの茎や花穂は生でも食べられるので、今度入手できたら煮ないで熱湯をかけたくらいで味わってみてください。
ひと味違いますよ。

今外はすごい雨です。喜んでいるのはカエルぐらいかな(笑)
喜んでケロケロ鳴いています。
投稿者: ロッド   21/06/25 21:27
ええ?これが水芭蕉?
知らない人が見たら絶対に水芭蕉と気が付きませんね。
シモツケソウはアクササリーのようで可愛いです。
モリアオガエルの池は大事に守ってほしいと思います。
ブラックバスを放流するなと書いてありますね。当然です!
シオデは見た目もアスパラっぽい感じ。
でも長いつるになるというのがイメージできません。
ロッドさんは山のごちそうをよくご存じですね。
最近は写真の顔を見るとがっかりしますよ。
写真は正直なので歳を感じてしまいます。
その点猫さんはしわもないし顔も毛でおおわれているのでいつまでも若く見えて羨ましいです。
投稿者: NEccoSun   21/06/25 23:28
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
そちらも山国なので水芭蕉ご存知かと思いましたが。
繁殖力旺盛で、これと似た葉っぱはうちの近くにもありますが、やはり水が豊富にないと花は咲かないようです。

シモツケソウは北アルプスのもっと高い所へ行ったときに初めて知って、近所にもないかな?探してみたら道端の庭先にありました。
植えたんだろうと思います。

保護の甲斐あってかモリアオガエルが最近増えて来たようで、嬉しいことです。
ブラックバスはどこから入り込むのか?あちこちで見られます。

シオデは最初は細いつる草ですが、何年もたつと太くなって食べられるようになります。
これがアスパラに似て美味しいというのは会津の人から教わりました。

私は自分の写真は撮りません。去年だったかFacebook用に撮影しましたが気に入らないので、若い頃の写真に交換しました(苦笑)
最近実家から中学高校の頃の写真を持って来ましたが、他人に見えてしまいます。いつの間にか生まれ変わって別の人物になったらしい。
年はとりたくないものですが、しかたありません。
そうですね、顔に毛がはえていれば良いのですね(笑)
投稿者: ロッド   21/06/26 05:04
ミズバショウ、花が咲き終わるとこんな姿なんですか!
一株からかなりの枚数の葉っぱが出ているようですね。それに大きい!
あの可憐な花からは想像できなかった姿です。
天然のワサビは、香りが素晴らしいのでしょうね。
新芽や花穂はお浸しにするのでしょうか。
食べてみたいです(*^-^*)
シオデ、大きくなるとどんな姿なのかと検索してみました。
よく似た植物をどこかで見たことがあるような、ないような。(笑)

指名手配のような写真(爆)、わかります。
私もこの間、証明写真が必要になったのですが、
何度取り直しても指名手配犯で...諦めました(^_^;)
投稿者: pil   21/06/26 22:50
pil様
コメントありがとうございます。
水芭蕉の葉っぱはすごく大きいですよ。花も大きいんです。
一見熱帯植物のような外観ですが、寒冷地にしかないんです。

チューブ入りのワサビばかり使っていると本物の味を忘れてしまいます。
根をすり下ろしてお刺し身を食べるのが一番でしょうけど、花穂はさっと熱湯をくぐらせて鰹節と醤油で食べると美味。

シオデは寒冷地の植物なので、そちらにもあるかもしれません。
アスパラと違って高さ1mぐらいに大きくなった先っぽでも食べられます。小さいときに摘んでしまったらもったいない。

外国の人たちは証明写真を撮るときもニッコリ笑って斜め横から撮ったりしますが、日本人はマジメな顔して正面から撮らないと叱られそうな気がしてしまいますよね。
それで指名手配のような顔になってしまうのでしょう。
ちなみにFacebookだから本人の顔写真が必須なのかと思ってましたが、猫の顔写真を貼り付けてる人なんかもいます(爆)
投稿者: ロッド   21/06/27 10:39
わさびの天然ものが手に入るんですか、いいですね!登山の帰りに安曇野の蕎麦屋でつきだしで出たおしたしを食べて感動しました。
販売所で買って帰り炊き立てのご飯の上にかつお節、わさびをおろしてのせ、醤油をかけて食べたらめちゃおいしかったです。
天然物はやはり一味違うんでしょうね!

左の画像のイトトンボ凄く色合いがキレイですね。
少年の頃はオニヤンマやギンヤンマ以外興味がなかったですがか弱いイトトンボも浮遊するように弱弱しく飛ぶ姿が風情があっていいですね。
当地では希少なムカシヤンマが生息している
公園があります。
投稿者: サジモト   21/06/27 12:47
サジモト様
コメントありがとうございます。
このあたりでは戸隠がワサビの産地ですが、私の所も知られていないだけで実際には結構あって穴場です。
しかし他人の土地だったりするので勝手に採ることはご法度です。
この場所も「立入禁止」と書かれていました。撮影だけです。
この少し下流のほうへ行けば採っても叱られません。
お花見シーズンには野菜直売所などでワサビの花が売られています。

トンボの撮影は楽しいですね。これからがシーズンです。
アオイトトンボは産卵期でした。
ムカシトンボですか。調べてみたら羽を閉じて止まるのが特徴なんですね。
見た記憶があるような、ないような・・・
投稿者: ロッド   21/06/27 16:22
長野県の阿智村にあるヘブンスそのはらで大きく育った水芭蕉の葉を見たことがあります。
本当に大きくって水芭蕉???って感じでした。(笑)
今年は野生動物の食害に遭ったとかで、花が少なく残念でした。
わさびの葉は産直などで売られています。
熱湯をさっとかけた方が美味しいのですね?
見かけたらやってみますね。
投稿者: なっつばー   21/06/28 00:36
なっつばー様
コメントありがとうございます。
ヘブンス園原の水芭蕉は南限かもしれません。というか西日本にはないらしいです。
そちらからは近くて行きやすい場所ですね。
野生動物の食害というと鹿しかありませんよね。
ひどい奴らです(苦笑)美ヶ原高原のニッコウキスゲも食べられてしまいました。
「奈良の鹿煎餅でも食ってろ!」って言いたくなります(爆)

わさびの葉は今の季節でも食べられるのかな?
若い小さい葉っぱなら食べられそうなので、今日これから行って採って来ましょうか。
生でも食べられると思いますが、熱湯をくぐらせると青臭さが消えます。生で塩もみしても良いかも。
最初は知らなかったので、ホウレンソウのように煮てしまったら味も風味もなくなってしまいました。
投稿者: ロッド   21/06/28 05:08
今、ウチではスパティフィラムが咲いています^^
ワサビの茎は漬物にすると美味しいですよね。
以前伊豆で買ったことがあります。

モリアオガエルの卵、たくさんありますね!
みんな元気に育つといいなあ。

トラちゃん、おすまし顔がカワイイです(≧∇≦)
投稿者: しーな   21/06/28 09:06
しーな様
コメントありがとうございます。
スパティフィラム?知らない花です。ハイカラですね(笑)
そうです。ワサビの茎は漬物が旨い。醤油漬け粕漬けなど。
静岡は湧き水が冷たいのでワサビの産地なんですよね。

うちのモリアオガエルはまだ孵化しません。
最初に生んだ卵は乾燥して死んでしまったらしい。次のは良さそうですが。
ヒキガエルのオタマは順調に育っています。後ろ足が生えて来ました。

トラちゃんにお褒めのお言葉ありがとうございます。
良い顔に撮れたと思います。猫の顔って人間に限りなく近いと思うんですが(笑)
投稿者: ロッド   21/06/28 11:38


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません