22/05/06 06:02

雪! そして桜

お花見シーズンが長く続いています。
紅山桜は散ってしまって葉桜ですが、純白の桜は満開をちょっと過ぎたところ。
葉っぱが出てきて桜吹雪が舞っています。
最後まで楽しめるのは湖畔の白い桜ですが、今度見に行ってみます。

5月3日には雪が積もりました! 5月の積雪は初めての経験です。
氷も張って氷点下2度でした。これは北海道の釧路より低かった。
前日に庭の池でカエルが産卵したので卵が死んでしまわないか心配です。
親蛙はまた土にもぐって冬眠したはずです。

その翌日は初夏のような陽気で庭の桜が満開!
この桜の木は最初ここに来たときからありましたが、ヒョロヒョロの細い木で花は10個ぐらいしか咲きませんでしたが、今は見事な大木になって素晴らしい満開です。これは二階の窓から撮影。

この木の根本にはサクラちゃんのお墓があります。
もう9年もたちます。仲良し姉妹でした。
サクラちゃんのほうが背が高かった。
ここがお墓だとわかっているのか?
座り込んでしまいました。
模範的な香箱座りですね。
後ろにはサクラソウの芽が出ています。去年は咲かなかったけど今年は咲くかな。

邪魔な枝を切ったのですが、捨ててある枝、水がないのに花が咲きました。
すごい生命力ですね。

その後カタクリも最高潮です。

ショウジョウバカマも咲きました。

ハリギリです。タラノメと同じウコギ科で似たような味がします。
天ぷらは面倒なので素揚げにしました。
タラノメもあって、もう食べました。次はコシアブラです。これも似たような味です。
山菜が次々と出て来る嬉しい季節になりました。

前回ちょっと書いた蛙の産卵です。
深夜にたくさん集まって来て「カエル合戦」この写真を見ると5匹ですが、10匹ぐらいいて本当に驚きました。
ヒキガエルです。ここ数年激減でほとんど見ませんでしたが、こんなにいたとは!
かなり遠く(数キロも)から産卵に来るそうです。生まれた池に帰って来るという説も。
しかしこの池で生まれた蛙がもう大人になった? ちょっと考えにくい。
ヒキガエルはかなり長命だそうで大人になるのに5年ぐらいかかるらしい。
この前日に森の中遠くのほうに動く物を発見! お散歩中のトラちゃんも身を乗り出して見ていました。よく見たら蛙でした。
池の方向に一直線に颯爽と歩いていました。その方向に池があるのをどうしてわかるのか?超能力としか思えないような能力です。

アメンボもいます。ボウフラもたくさんいてオタマジャクシの餌になります。白いのは石。蛙がこれを踏み台にして陸に上がります。
上のガラスの器は小鳥の水浴び用です。
ここに卵を生んだのは良いのですが、池が狭すぎるので半分はどこかへ引っ越しさせなければいけません。
梅雨どきになると今度はモリアオガエルが産卵に来るはず。嬉しい悩みです。

ヒキガエルの天敵は蛇。とくにヤマカガシは蛙専門に食べるそうです。(アオダイショウは鳥専門)
毎年のように蛇に食われる蛙を目撃していたので、蛙はもう絶滅してしまったかと思っていました。とくにアマガエルとアカガエルは一匹も見られなくなってしまいました。
ヒキガエルには毒があって、それで身を守っているのですが、ヤマカガシだけは例外で、この毒を食べて自身の体内に毒をたくわえます。
昔は無毒とされていましたが、死者が出てしまい毒蛇と認定されました。捕まえて遊んでいた小学生が噛まれて死亡しました。
滅多に噛みませんが、しつこくいじると噛むそうです。
ここには多くて嫌な蛇です。アオダイショウと同じぐらい大きくなります。つまり最大2m!
生まれたばかりの小さい蛇(15cmぐらい)もクセモノで、池に入って泳ぎながらオタマジャクシを次々と食べてしまいます。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

5月の積雪ですか。
そういえばGWは昼間気温が上がっても最低気温の低い日が多くありました。
朝と昼間とそしてまた夜と着るものを調節しなくてはいけないのが面倒です。
満開の桜、綺麗ですね♪
トラちゃんはきっとサクラちゃんとお話ししているのでしょう。
トラちゃんとサクラちゃんはあまり似ていませんが、猫のきょうだいはそういうものですよね。うちのもっふーなんかニャー子の子供とは思えません!
お父さんはどんな猫なんだろうと想像してしまいます。
田んぼに水が張られカエルの合唱が聞こえる季節になりました。
可愛いカエルを食べる蛇は嫌ですね。
生態系の一部なのでいなくてはいけないのでしょうが、細長い姿といい嫌な生き物です(-_-)
投稿者: NEccoSun   22/05/06 20:47
こんばんわ〜
5月に雪とは・・・びっくりですね〜
それにしても見事な桜の木ですね!
二階からこんな感じに見れるなんて最高ですねー
今年は気温が低い日が多かったので長い間楽しめてラッキーでしたね

庭のつるバラが2〜3個開き始めましたョ
投稿者: misako   22/05/06 21:15
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
サクラはお母さん似でした。まさかお父さんは別の猫?
なんだかよくわかりませんが、猫は同じ母親から生まれても父親が違う場合があるとか聞きました。
6匹もきょうだいがいたんですよ。もしかしたら別の母猫の子も預かって一緒に育てていたのかも。
猫社会って複雑だと思います。

この土地は昼夜の温度差が極端です。
30度ということはないけど20度ぐらいは違います。
夜はストーブを焚いていても昼は夏服です。真夏でも夜に一桁まで下がることがあるんですよ。
昨日は湖畔の桜を見に行って来ました。うちの桜は今日はもうすっかり葉桜です。

庭に住み着いた可愛いカエル、懐いているわけじゃないと思うけど逃げないので、会うと「可愛いね」と話しかけていました。
それが蛇に食われてしまって! 憎っくき天敵です。
私は子供の頃は動物は何でも好きで、蛇をペットにしようかと思いましたが、結局実行しませんでした。今は大嫌いです。
ここでは蛇が多くて困ります。どうしてこんなに増えるのか?
去年なんか生まれたばかりのチビヘビが数匹、池を泳いでいてオタマジャクシを次々と食べていました。
投稿者: ロッド   22/05/07 12:00
misako様
コメントありがとうございます。
本当にビックリの雪でした。4月下旬にカタクリの花に雪が積もったことがありましたが、5月は初です。
さすがにもう降らないでしょうね。
山桜はとても強いです。ドンドン育ちます。育ちすぎて困る。幹が太くてもう大木! 二階の屋根より高くなりました。
ソメイヨシノと違って、種類がいろいろあって個性豊かで楽しめます。
昨日は湖畔の桜を見に行って来ました。今満開です。
今日も良い天気。ワサビの花を摘みに行こうかな。美味しいんですよ。
投稿者: ロッド   22/05/07 12:01
4月の終わりに雪がうっすら積もったと、先日、岩手在住のブロガーさんが書いていらっしゃって、驚いてたんですけど、ロッドさんのところでは5月に雪が(゚Д゚;)
カエルの卵は大丈夫だったのでしょうか。心配ですね。
写真の中のカエルですが、5匹見つけるのに苦労しました。(笑)
トラちゃんとサクラちゃんのツーショット、とってもいい写真ですね。
桜の木の下で香箱座りして、サクラちゃんとお話ししていたのかな。
山菜採りの楽しい季節が来ましたね。
一昨日、ベアラオホのつぼみ(といっても開きかけてましたが)を天ぷらにしてみました。
とっても美味しくいただけました。
投稿者: pil   22/05/07 15:56
pil様
コメントありがとうございます。
ここは本州中部ですが、北海道最北端の礼文島と同じような気候です。

カエル5匹よく見つけましたね! 一匹は水に潜ってるんですよ。
この池は深いので下のほうは凍らないんですが、ここには卵を産まずに隣の浅い池にだけ卵がありました。
カエルが大勢集まった割には卵の量は少なく、繁殖は難しい貴重な事なんだとわかりました。
卵も心配ですが、親蛙も心配です。大あわてで土にもぐったのでしょう。間に合ったでしょうか?

サクラのお墓は桜の木。しかし墓標がないので私は忘れていたんですが、トラキチは覚えていました。
それにここには美味しい草が生えているんですよ。

今日は早起きしてコシアブラを油で揚げました。そしてまた午後には大量収穫! ワサビの花も採って来ましたよ。
ベアラオホのつぼみ、まだありましたか。今度は味噌汁に入れてみてください。ニラの花は味噌汁が美味しかったです。半生だとシコシコ食感です。
投稿者: ロッド   22/05/07 17:05
まだ雪が降るなんて、どうしちゃったんでしょう。
そして気温の急上昇。
生き物も植物も調子がくるってしまいますね。
カエル合戦っていうのですね。
少し前に行ったヘブンスそのはらの、いわなの森でもカエルが賑やかだったです。
カップルになろうと右往左往。
あれがカエル合戦というものなんですね〜。
投稿者: なっつばー   22/05/09 00:57
なっつばー様
コメントありがとうございます。
長野市松代のお寺が「カエル合戦」で昔から有名なんですよ。数十匹のヒキガエルが集まって来て池の中で相撲をとるんです。
昼はまだ序の口で、深夜になると本番です。
普通の蛙と違って、産卵が終われば水に入ることはなく森の中で葉っぱの下などに隠れていて、雨の夜にだけ出て来ます。

昨夜からまた寒くなってきました。
明日の信濃町の予報は1度なので、ここはたぶん氷点下3度ぐらいでしょう。土がカチカチに凍るかもしれません。
投稿者: ロッド   22/05/09 03:33


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません