22/05/27 04:20

コガラの子育て

裏庭でコガラが子育てをしていました。
雛がいるのに気づいたのは4日前でしたが、すでに親鳥と同じ大きさに成長していました。
皆さんコガラはご存知ないと思います。
シジュウカラ科の中では数が少ないです。うちで子育てをしたのはこれが初めて。
コガラという名前ですが、ヒガラより大きくシジュウカラよりやや小さい。
白い部分が多く丸くふっくらしているので、私は大福餅を連想します(笑)
美声でさえずります。人を恐れず、すぐ近くまで来ます。

巣箱があるのに利用せず、小さなクチバシでコツコツと根気よく穴を掘りました。
蛇よけシートを付けましたが、これでも完璧ではないので心配で見張っていました。
蛇は隣の木から飛び移って来るかもしれません。
3日前に下で狙っている蛇を発見! 駆除しました。危機一髪でした!!
蛇は雛が大きくなるのを待っていて、巣立ち間近になると襲って来ます。知能犯で大変しぶとい。
親鳥の努力もすべて水の泡です。雛を抱いている親鳥も一緒に犠牲になることがあります。
自然界では90%の確率で蛇に見つかってしまいます。

雛はすごい食欲で親鳥は大忙しです。3羽いるようでした。
首を長ーくして親鳥を待ちます。

顔を出して外の様子をうかがっていますが、なかなか飛び降りる勇気がありません。
昨日の夕方めでたく巣立ちました。残念ながら巣立ちの瞬間は見ることができませんでした。
暗かったので不鮮明な写真ですが、丸い体型とクチバシを見ると雛だとわかりますね。

いっちょ前にお手入れをします。大人じゃん(笑) 黒いベレー帽がオシャレですね。
一羽だけ早く出て、まだ巣には雛が残っていて親鳥が餌を運んでいました。3羽いたようです。
その後日暮れまでに全部出て行ったらしい。しかし、かわいそうに夜には雨になってしまいました。どこで雨やどりしているのでしょうか。
両親とも健在で、愛情たっぷりに育った幸福な雛たちです。
私の家族が増えた気分です。

今回の写真は古いほうのカメラで撮りました。新しいカメラだったら暗い夕方でも鮮明に撮れるはずです。

新しく買ったのは右端の白いフタのカメラです。やや軽量小型になり使いやすいです。
レンズなしで売られていたのは好都合でした。レンズはいっぱい持ってるので。
真ん中が15年愛用したカメラ。年代物のレンズを付けてあります。昔のレンズでも互換性があるのでレトロな味わいの写真も撮れます。
左側は昭和45年頃ので、私はこれが一番好きです。

当時の雑誌の広告です。
昔はカメラは大変に高価で一家に一台。一生モノでした。
しかし今はフィルムで撮っても現像してくれる店がない。
ペンタックスは昔から変わらないのが良いところ。
いかにも「カメラ」っていう形をしています。新型は昔の形に似ている感じがして好感度大です。欲を言えばブラックでなくシルバーにしてほしい。

今頃また桜が咲きました。5月22日です。これは新しいカメラで撮りました。
道端で除雪車になぎ倒された桜の木から咲いていました。雨に打たれてかわいそう。
トラちゃんは家の庭なら安心してお昼寝できます。木陰でくつろいでいます。
庭の真ん中に陣取っているので、クセモノは入って来れないだろうな(笑)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コガラは無事巣立ったのですね。
嫌な蛇に襲われなくて本当によかった!
退治してくださってありがとうございます。
コガラのヒナは丸くて可愛いですね。
もう空を飛ぶのにも慣れたかなぁ。
ロッドさんにしてみれば子供のようなものですね。

新しいカメラで撮った桜は鮮明でバックのボケ具合もいい感じですね。
レンズというのはどのカメラでも使えるように規格が統一されているのですか?
レンズは高いのでそうでないと困りますよね。
フィルムカメラ、懐かしい♪
息子たちが小さい時はフィルムカメラで撮っていました。
アルバムが30冊くらいあります。
きちんと整理してあるんですよ。
息子たちはあまり興味もないようですが
私にとっては宝物です。
投稿者: NEccoSun   22/05/27 22:34
3羽のヒナ、みんな無事に巣立って行ったのですね。よかった!
それにしても、巣立ちが近くなってから襲ってくるとは、ヘビってほんと憎たらしい。
ロッドさんがタイミングよく気付かなければ、どうなっていたか...
このコガラファミリーは、本当に幸運でしたね(*^-^*)
黄色いくちばしを大きく開いて、エサをおねだりする様子が、たまらなく可愛らしいです。

桜の写真は細部まで鮮明で綺麗ですね。
なぎ倒された木から花が咲くなんて、凄い生命力!
トラちゃんも警備ご苦労様です!(*´艸`*)
投稿者: pil   22/05/27 23:18
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
昨日庭でまた蛇を発見!(≧ω≦*)
前のは青っぽいアオダイショウでしたが、今度のは茶色でしたがアオダイショウだと思います。
前と同じサイズで全長1.5m。最大だと2mになります。
狭い家の庭にいったい何匹いるんだ? 恐ろしくなってきました。

コガラの雛ですが、まだ巣立っていませんでした。
大きく育った雛が巣の中で餌をねだっていました。
外に出ていたのは別の親から生まれた子らしい。どうやら近くに二家族いるみたいなんです。
とっても嬉しいことです。シジュウカラと違ってコガラは少ないんですよ。人懐っこい鳥でとても可愛いです。

新しいカメラはまだ使い方がわからないので試し撮り段階で、すべてオートで撮っています。お手軽簡単で良いです。
何でもドンドン撮って早く慣れたいと思います。
昨日は巣立った雛鳥に接近できたので撮ってみました。まだPCに取り込んでないので良く写っているかどうかわかりません。
レンズの規格は統一されていなくて不便です。同じメーカーでも新旧では違います。
ニコンとペンタックスだけは古いレンズでも装着できるんです。
まあ一般にはズームレンズ1本ですべてOKなんですが、鳥を撮る場合にはレンズ交換できるほうが有利になります。
マニアの場合にはレンズによる描写の違いまで気を配ります。

フィルムで撮った写真は味わい深いですよね。
何にもかえがたい魅力があります。思い出がいっぱいつまっているという理由もあるでしょうけど、描写力そのものがデジタルとは違うんですよ。
昔のペンタックスは本当に良く写りました。特に女性のポートレートなんか生き生きとした描写で素晴らしかった。
天体写真の雑誌の入選作もペンタックスが一番でした。
投稿者: ロッド   22/05/28 03:07
pil様
コメントありがとうございます。
昨日も雛はまだ巣の中にいました。外にいたのは別の家族みたいなんですよ。誕生ラッシュで嬉しいことです。
近寄っても逃げなくて、すぐ近くで親から餌をもらっていて、とっても可愛いです。
蛇退治で命の恩人!?
これが縁で長く親しいお付き合いになると良いなぁ。クルミが大好きなので今度食べさせてあげよう。

実はトラちゃんのお手柄だったんですよ。一緒に散歩しているとき蛇を見つけました。優秀な警備員です。
蛇よけシートのおかげで木登りに失敗して手間取っていたのが幸いだったかもしれません。
でも蛇はしぶといので一度見つけた獲物は逃しません。かなりの知能犯です。爬虫類ですが鳥よりも頭が良いかもしれません。
前年の巣の場所を覚えているらしく、同じ場所に巣を作ると危ないです。毎年場所を変えないと!

倒れた桜の木は弱っていたので開花が遅れたんだと思います。
日陰の寒い場所だったし。 枯れてはいないので来年も咲いてくれると思います。
今は新しいカメラのテスト段階で何でもオートで撮っています。
シャッター音が静かで前とはフィーリングが全然違います。ピントも良く合います。
慣れてきたら設定を変えてみたいと思います。
投稿者: ロッド   22/05/28 03:08
おはようございます
今日も良いお天気に恵まれていますが
暑くなりそうです
コガラ可愛いですね〜
巣箱を使わないでせっせと木に穴をあけてお家を作ったのですね
これがまた可愛い!
コツコツと可愛い音がしたことでしょう

↓の花たちきれいですね!!

お野菜の苗を植えられたとか
実がなるのがたのしみですねぇ
投稿者: misako   22/05/29 10:58
misako様
コメントありがとうございます。
小鳥はみんな可愛いですが、コガラはまた特別です。
割と人なつっこいんですよ。その後すぐ近くで写真が撮れました。
この枯れ木にはあちこち穴を掘りかけの跡があるんです。
一番掘りやすい場所を掘ったんでしょう。
中はどんなふうになってるのかな? 3羽の雛と親鳥が隠れるんですから、かなり深いようです。
実は近くにもう一家族いたみたいで、上の巣立ち雛は別で、うちの雛は今朝巣立って行きました。
昨日夕方にはまだ大きな雛が顔を出していましたが、今朝見たら空っぽでした。

桜の季節は終わりましたが、次々といろんな花が咲き始めました。
今はレンゲツツジがとても綺麗です。

ここは気候が悪く土も悪いので野菜はほとんどできないんですが、細々とやっています。
去年はキュウリができました。ナスは今年は初めて植えます。
投稿者: ロッド   22/05/29 11:50
最近ほぼ毎日ですが、動画サイトでツバメの巣のライブストリーム見てるんです、ヒナたちがかわいくて。
で、関連動画見てたら、やはり蛇対策がなかなか大変みたいなことをアップされてる方もいました。
あと、カラスも厄介者みたいですね。
こちらのコガラの雛鳥たちは無事に巣立ちできたようでよかったです。
こうやって一度作って使われた巣穴はまた翌年も使われるんでしょうか?
それとも別の場所に新たに作るのでしょうか?
こんな小さな体で雛数羽が育つほどの穴を開けるとはたいしたもんですね。
無事に育った雛たちがお庭に遊びにきてくれるといいですね^^
投稿者: alpenkatze   22/06/01 03:46
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
近くにカラスがいたので心配してたんですが、結局どうなったのかわかりません。心配しても気苦労になるだけですよね。
朝起きたらいなくなってたんです。
上の写真の巣立ち雛は別の家族でした。この翌日も来ていたのですぐ近くで写真が撮れましたが、今はもう見当たりません。
巣立つとすぐにみんなで遠くへ行ってしまうみたいなんですよ。寂しいです。
高い山のほうへ行って登山訓練をしてるのかな?(笑)
秋になると群れを作って戻って来ますが、どれがうちの子なのかわかりません。

一度使った巣は? わかりません。
同じ場所だと去年の蛇などに狙われるので場所を変えると思います。
別の親鳥が来て使うかもしれませんが。
投稿者: ロッド   22/06/01 11:29


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません