17/04/23 04:39

国道406号、桜並木

長野市から西へ・・・
旧鬼無里村へ向かう国道406号。
市街地から車でわずか10分ほどの、小鍋という所です。
こうして見ると、かなりの急勾配です。

私の家から行く場合には、曲がりくねった細い山道をどんどん下って行きます。
眼下に見えて来ました。下に流れる川は裾花川。
新潟県境の雪解け水が源流で、千曲川に合流します。

先日行ったときはほとんど咲いていませんでしたが、今日は満開のように見えます(^^♪ 

露出不足で失敗作?かと思いきや、これもなかなか良いですね。
暗闇に桜だけ浮き上がって見えます。
このときは、ちょうど桜の所だけに日が差していたのでした。
たまたま偶然こんな写真が撮れました。

私は普段はコンデジで全部AUTOですが、良い写真を撮りたいときには一眼で全部手動マニュアルです。
だから、失敗が多いので前後3段階ぐらいに露出を変えてコマ数たくさん撮ります。
最初はヤマカンで撮って、すぐに見て確認。暗いか明るいかを修正します。
こっちのほうが、コンデジAUTOよりも意外と撮影は早くて失敗が少ないです。
ただ、カメラが大きくて重いし、いろいろ気を使うのが面倒で・・・

 

目的地に到着。
やはり満開でした(^◇^)
ですが、残念な事に太陽の光がありません。
急な山が近くにあるので、太陽が山に隠れてしまいました。
写真を綺麗に撮りたかったら、太陽の光が必要です。
なかなかチャンスに恵まれません。
チャンスは、また来年・・・かな?

桜のトンネルをくぐって、クロネコヤマトが来ました(=^・^=)
休日でも頑張ってますね!

満開の桜をバックに、お孫さんの姿を撮影するおじいちゃん。
微笑ましい光景でした。

バスが来ました。
こんな田舎でも一応バスは通っていますが、一日に10本ぐらい。
お値段はものすごく高くて、東京の約4倍!

可愛いブーケのように丸く、こんなに密集して!
満開です\(^o^)/

翌24日は最高のお天気 (*^o^*)/ また行って来ました。

桜のトンネルですね〜♪

桜の向こう側、背景の山。すごく険しい岩山です(@_@;)

 

川の向こうの丘には菜の花がいっぱい咲いています
桜もいっぱい。桃源郷のような美しい村ですね〜
帰り道はここを通ります。
手前の桜(右側)日がかげってしまって残念でした。

その場所へ行って下から見上げたところです。、

 

途中の道端にキブシが咲いていました。
これは大好きな花です。

NHKラジオ深夜便で毎朝5時ちょっと前に、
「今日の誕生日の花」を紹介しています。
キブシは3月5日、花言葉は”出会い”

途中、アブラチャンが見事に咲いている場所があったので、車を止めて撮影しました。

 

さて、ここからは家の庭です。

雪はだいぶ少なくなりました。5月になれば消えるでしょう。
ネコヤナギが咲きました。
これが春一番に咲く花です。

フキノトウも顔を出しました。これはちょうど食べ頃ですね。
しかしスキー場よりも2週間も遅いです。すぐ近くなのに、こんなに気候が違うとは!

右の黄色い花はナニワズ。
長野では珍しい花で、私はここに来て初めて知りました。
北海道には多いらしいです。
沈丁花に近い種類だそうですが、日本古来の品種。
沈丁花と違って香りはあまり感じません。
寒さには滅法強い常緑樹で、雪に押し潰されながら春を待ちます。寒冷地で常緑樹というのが凄いと思います。
木なのに、高さは30cmにもなりません。
花が終わると赤い実が成ります。

植えて増やしているカタクリです。
蕾が、もうすぐ咲きそう(^^♪
気候と土壌が合っているらしく、とても順調に増えています。
カタクリの種は甘いので、蟻が運んで行って増えるのだそうです。面白いですね。
この葉っぱは食用で、おひたし・天ぷらに美味だとか。
まだ少ないので、もったいなくて食べられません。
将来は庭を「カタクリ畑」にするのが目標(笑)

 

右は2013年4月22日の写真ですが、カタクリに雪が積もりました。
写真としては美しいですが、可哀想ですよね。
しかしカタクリは雪に負けることなく、この後元気いっぱいに咲きました!
今年も、4月12日には10cmの積雪、19日は吹雪、今朝は氷点下3度でした。

 

寒がりでいつもお布団にもぐっているトラちゃんですが、この日(昨日)はさすがに暑くて日陰に避難しました(^_^;)

寒暖の差が凄いです!

 

※翌24日天候に恵まれたので、写真を撮り直して追加しました。
もう一度ご覧いただけると嬉しいです。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

17/04/19 08:12

お花見

17日は長野市の信濃美術館へ行って、城山公園と雲上殿でお花見をしました。
関東地方は荒れ模様の天気だったそうですが、こちらは何とか午後まで天気はもちました。
桜はちょうど満開でした(*^o^*)/

美術館の桜です。

”花ひらくフランス風景画”
1700〜1800年代の作品がたくさんあって、それらは勿論実物なんです! 感激しました。
フランスだけでなくヨーロッパ各国の画家の作品でした。
鮮やかな色彩が生き生きとしていて、保存状態が良い事に感心しました。きっと修復もされているのでしょう。
初期には宗教画の影響が強く、スケッチではなく想像図。
その後は羊飼いの絵が多かったり、家畜がたくさん描かれていたり、人物の服装など、日本との文化の違いを感じました。
これが江戸時代のヨーロッパ! 新鮮な驚きでした。
その当時にタイムスリップしたような気分になりました。

パリで絵を学んだ明治時代の日本人画家の作品もありましたが、ヨーロッパ人画家の作品はおおらかで雄大なのに対し、日本人の作品はカタイ感じがしました。

東山魁夷館は何度見ても良いです。独自の精神世界、日本人の心を感じます。

美術鑑賞は本当に価値あるな〜と思いました。

山の中腹に見える”雲上殿”が次の目的地です。
花曇りといった感じのお天気です。

雲上殿に到着。ここは人が少なくて静かです。
古いお寺ではなく昭和24年に建立された、戦没者の慰霊施設のようです。

上から見下ろした、さきほどの公園の桜です。
ここには気象台があって、長野市の桜開花の基準木があります。
今年の開花は13日だったかで、ほぼ平年並みですが去年よりも1週間遅かったです。

チューリップの小径。

牛に引かれて善光寺参り。
牛は善光寺には縁が深いです。
下には動物供養墓と刻まれています。

 

家のほうでも花が咲き始めました。

これはアブラチャン。春真っ先に咲く嬉しい花です。
この前室内の花瓶で咲いた物と同じですが、今度は野外で咲きました。

トラちゃんの手には不思議なシマシマ模様があります。
 

朝寝ていて外でドーン!と音がして飛び起きました。
野生動物が窓を叩いたんだろうか?
窓の外には何も見えなかったので、気にせずまた眠ってしまいました。

そして1時間後ぐらいに外に出てみたら!
窓の下の所にアトリがいました。
頭がボーッとしているらしく、近寄っても逃げません。
窓にぶつかってしまったのでしょう。
可哀想に、瀕死の重症ではないだろうか?

窓ガラスにはぶつかった痕跡が!
羽が付着しています。

指で背中をそっと撫でてやったら、驚いた様子で反応しました。
もう一度撫でてやったら、急に元気になって飛び立って行きました。
とりあえず安心しましたが、これから北へ旅立って行く渡り鳥なので、厳しい旅に耐えられるか心配です。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

17/04/15 05:17

戸隠

お花見シーズンになりましたので、今まで5日ごとだった更新を4日ごとにしたいと思います。
よろしくお願いします。

戸隠の雪の様子はどんなだろう?
昨日見に行って来ました。家から車で15分ぐらいです。

ここは戸隠の入り口あたりの場所、駐車場の雪の山がすごい!

 

パワースポットとかで人気の、戸隠神社、奥社前より。
険しい戸隠連峰ですが、高さは2000m程度です。
3000mの北アルプスにも負けないほどの、圧倒的な存在感です。

 

キャンプ場入り口。
重機で一生懸命除雪作業をしていました。
これはパワーショベル。
この前、ショベルとスコップの違いが話題になった事がありましたが、ちょっと面白い話でした。

5月中旬の戸隠牧場の花園は素晴らしいです。
見事な大木の紅山桜も咲きます。

Gaviちゃんがいつもキャンプする場所は、こんな状態でした。
でも5月には雪も消えるでしょう。                                     ↑雪の山、高さ5m以上あります。

キャンプ場から見た戸隠山です。

 

トラちゃんとお花見広場へ行きました。
急激に雪解けが進みました。下の枯れ葉も乾いて快適です。
この右端に見える家の前に、大きな桜の木があります。

ブルーの鈴も良いですね〜♪     見事な保護色で、どこにいるのか?わかりません。
お耳が立って、こっち向いているのでわかります。

 


市街地から車で10分ぐらいの小鍋集落、戸隠とは標高差700mもあります。国道406号に桜のトンネルのようになっている場所があります。
市街地では桜は3分咲きでしたが、ここはまだ蕾でした。

下を見るとアズマイチゲがこんなにたくさん咲いていましたw(*゚o゚*)w
つくしん坊もいっぱいo(^-^)o

裏側の薄紅色が魅力です。うちの庭のはいつ咲くかな?

 

少し前の事ですが、いつも行くスーパーで九州フェアがあって、前から探していた「うまかっちゃん」を買うことができました^^¥
一時期テレビCMやって全国展開していたのに、今では九州にしか売っていないらしいです。
昔は日清だったと思いますが、今度はハウスから出ています。
お値段高かったです。普通のラーメンより3割高。
でも味はやっぱり美味しい(^◇^)
なぜ九州以外では不人気なのか?わかりません。
長野でも最近は、九州ラーメンの店がほとんどなくなってしまいました。少し前までは何軒かあったのですが。

高菜の漬物と紅生姜をトッピングして食べるのが本式です。
高菜は長野ではまったく縁のない野菜です。
いろんな土地のご当地グルメ探訪、楽しいです。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

17/04/11 00:49

ふきっ玉(フキノトウ)

フキノトウがテーマなんですが、その前にトラちゃんの大冒険。
いや、その前に不思議な雲の目撃談。
今回はいろいろあります。

昨日出かけるときに南の空に虹色の雲が!
アーチ型の普通の虹ならオメデタイ印象ですが、これは何やら不気味です。

先日4月6日には西の空、ちょうど大断層帯フォッサマグナの上空あたりに不思議な雲。
大地震の前兆ではないか!?

地震雲という物は実際にあるらしいですが、必ず見られるわけではなく、もちろん曇や雨の場合には見られません。
飛行機雲のような形とか、下から上へ渦巻きのような形が多いらしいです。
地震雲の科学的根拠もあるらしいですが、状況によって千差万別なので、ほとんど当てにならないというのが正しいと思います。

昔、長野で起きた松代群発地震のときには、震源地の皆神山上空に怪光を見たとか、UFOを見たとか言う話がありました。
これはテレビ番組になり、地震に関連する地下水の激しい流れによって電気が起きて、その影響で上空に雷のような発光現象が起きたらしいとの説明でした。
雷と同じですから、これによって雲ができることもあります。
しかし、必ず地震が起きるかどうか?わかりません。
日本は地殻変動が激しいですから、こんな現象は日常茶飯事と思ったほうが良いかもしれません。

 

さて、トラちゃんですが、
サクラちゃんと一緒に楽しく遊んだ、懐かしい”お花見広場”へ行こうとしています。
これは3日前でしたが、積雪は50cmぐらいありました。
 

その後ドンドン解けて、昨日は部分的に地面が見えてきました。

だから、今は懐かしい場所まで行って遊ぶことができるし、木登りも。
これから楽しい季節になります(=^・^=)

前足がズボッと雪に沈んでしまいました(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
底なし沼みたいだ〜(°◇°;)
まるで八甲田山の雪中行軍みたいです(笑)  お手手なめなめして、気を取り直して、

次なる目標は?

結局、抱っこされて帰りました。
雪のない所は泥んこですから、汚れて面倒な事になります。

 

車に乗ってフキノトウを探しに行きました。
(長野では”ふきっ玉”と呼びます)
家の庭にも出るんですが、まだ厚い雪の下です。
畑のように植えて栽培してるんです。

ところが、不思議な事にわずか3kmほど離れた場所は雪の量が半分なのです。
そこにスキー場(長野オリンピックの会場だった)がありますが、雪不足に悩んでいます。
うちの場所はスキー場よりも雪が多いです。

スキー場の近くの道端に、たくさん生えている場所がありました。
花が開いてしまうと美味しくないので、若い蕾を選んで採取しました。

手間暇かけてアク抜きをする人がいますが、その必要は全然ありません。
油で炒めるとアクは分解されます。同じ理由で、天ぷらにすればアクの強い山菜も食べられます。

みじん切りにしたフキノトウを炒めて、みりん少々、鰹節と味噌と梅干しを入れて炒めます。

梅干しを入れると旨味が増します。
味噌に焦げ目が付くぐらいが美味しいです。

完成。
ご飯のおかずは勿論、お湯で解いて味噌汁に、うどんや蕎麦、湯豆腐、焼き魚にも。
冷凍にしてお正月に食べることもできます。

 

フライパンは洗わずに、そのまま次に行きます。
食材にフキノトウの春の香りが、ほんのり付きます♪

長芋を大量にいただきました。
とっても嬉しい事です(^◇^)
とろろ芋として食べるのが普通ですが、火を通して食べるのも美味しいです。

軽く炒めて、昆布・鰹節と梅干し、醤油とワサビ。
これは最高です!!
よく火を通すとホクホクになるし、半生だとシャキシャキ感があって、どちらも美味しいです。
長芋は味噌汁の具にも良いです。ジャガイモの代わりに肉じゃがにも。
揚げて食べるのも美味しいですね〜^^¥

長芋は家庭菜園でも簡単に作れます。
食べ残した芋(長さ10cmぐらい)を埋めておくと芽が出ます。芽が出るのに日数がかかるので、早目に準備します。
しかし・・・芋掘りがとても大変!!
だから高価なんですよね。
穴がたくさん空いた専用ビニールパイプが農協で売られています。これを使うと収穫は楽です。

 

木の周囲は雪が早く解けるのは不思議です。
ここは暖かいという事でしょうか。

 

雪が消えると、家々のダメージが目立ちます。 これは昨日の写真です。
屋根だけでなく、下の窓枠も外れてしまっています。
雪の破壊力は恐ろしいです!
今年はそんなに雪が多かったのか?
一昨年のほうが雪は多かったですが、今年はひどいダメージが目立ちます。

まだ新しい家なのに!
ご心配無用です。これらは空き家なので、実害はありません。
「売り地」という看板が出ていました。つまり家の値段は0という事かな。ちょっと直すだけで住めるので、お買い得ですね。

人が住んでいれば、暖房を使うので屋根も微妙に暖められて雪は凍りつくことなく、自然に滑り落ちます。
このあたりでは、通常は雪下ろしは必要ありません。

カテゴリ[ 料理]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

17/04/06 17:19

梅の花見に♪

このブログまだ2年なんですが、先日20万アクセスを突破しました。

掲示板のほうは8年もやってて8万弱です。
カウントの方法が違うようなので、あまり信用できない数字ですが、多くの方々が見てくださっているのなら嬉しいことです。
今後も皆様どうぞお引き立てのほど、よろしくお願いします。

4月4日は梅の花見に信州新町へ行って来ました。
平日だったので人が少なくて、静かにのんびり散策できました。
広大な梅園があって、今度の土日には梅祭りです。
コンサートやバーベキューなど、盛大にやるらしいです。

長野市の桜の開花予想は4月13日で、満開は18日頃ですが、
信州は標高差が大きいので、場所によって気候がずいぶん違います。
車で1時間程度の範囲内でも梅や桜など1ヵ月以上もの間、場所を変えて次々とお花見を楽しめます。
戸隠牧場の紅山桜が最終で5月中旬。これは北海道の知床と同じぐらいですね。

家の近くの湖は今でもまだ全面結氷しています。

 

まず、鮮やかな黄色のサンシュユがお出迎えですw(*゚o゚*)w
最高のお天気でした\(^o^)/

 

紅梅も咲いていました。
ここはダム湖です。千曲川に合流する前の犀川です。

 

子供連れの家族がお花見を楽しんでいました (*^o^*)/
ガスコンロと焼き肉の道具を700円で貸し出してくれて、材料も販売していました。
ソフトクリームも売っていました〜 (^^♪

信州新町はジンギスカンの本場です。
「HONBA」とローマ字で書かれているのが面白い。
北海道が本場だと言っても、
「いや、こっちが本場だ!」と言われてしまいます(笑)
独特の匂いが苦手だという人が多いですが、私は牛肉や豚肉よりも好きです。

ここの梅は小梅なんでしょうか。
買って帰りました。

見事な枝ぶりですね〜
収穫が楽なように剪定で低くされているのです。
樹齢は、たぶん50年以上でしょう。

このダム湖には屋形船が出て、花火大会もあります。

うちの室内の桜も、ますます綺麗に咲いています(右)

 

お出かけすると、お留守番のトラちゃんは怒っています。
24時間ず〜っと一緒にいたいらしいです(*^_^*)
玄関へ出て来てお出迎えしてくれますが、
「遅くなってゴメンネ」と顔を近づけると、パンチされることがあります(^_^;)
普段は絶対にパンチしないので、やっぱり怒っているんだと思います(~_~;)
あ、それと酔っ払って顔を近づけたときも、パンチされました(≧m≦)ぷぷ

カテゴリ[ ]   コメント[7 ]   トラックバック[0]