17/02/13 01:01

美味しいチャーハン(*^o^*)/

ドイツではレストラン等でケーキを注文すると、フォークが刺さって出てくる。
という話が面白かったです。
alpenkatzeさんのブログ「太郎ちゃん日記」です。左側の「おすすめリンク」に追加しました。
かわいい太郎ちゃん、ミーアキャットのような立ち姿がお見事!
素晴らしい特技です^^¥ ぜひご覧ください。

ポテトにフォークが垂直に刺さってるのもありました。
合理主義のお国柄ですから、ちゃんと理由があるのかもしれませんが、実際のところよくわからないらしいです。
ハプスブルク文化だとかいう説もありました。
ドイツのお隣のチェコでも同じだそうです。
日本ではそういうのは一度も見たことありませんねぇ。

このお店、チャーハンを注文したら、
ご丁寧にスプーンを紙ナプキンで包んでありました。
これにはちょっと感激しました。安い物なのに高級感があります。
昔々、いわゆる洋食屋でカレーライスを注文すると、このようになっていましたよね。今では珍しいです。
ちょっとした事ですが「おもてなしの心」
気分的にずいぶん違います。
しかし、これを外国の人はどう思うでしょう?
これだけはわかりませんね。

このチャーハン、型押しされて丸くなっていますよね。
皆さんどう思いますか?
神戸ではコレはダメなんだそうです。パラパラと崩してないとダメ。
東西の文化の違いでしょうか。
しかし長野でも、こんなに綺麗に型押しされたチャーハンは珍しいです。

 

私が作ったこのチキンライス、神戸の人に酷評されました。
まあ、これじゃ当然でしょうが、まるでボタ餅みたいですからね(笑)
チキンライスは子供の頃のお子様ランチのイメージが強いので、このように型押ししたくなります。
実家には取っ手の付いたアルミ製の型押し器がありました。
これって昭和の文化ですよね。
それに、チキンライスって今は外ではほとんど見かけないメニューなので、家庭で作るしかありません。
早い話がオムライスの中身だけって事なんですけど。
オムライスは最近復活してきて多くなりましたが、
チキンライスは見かけません。
親子丼とか玉子丼も珍しくなってしまいました。
昭和は遠くなりにけり・・・

 

上のチャーハンのお店なら、親子丼も玉子丼もあります(^^♪
須坂市の老舗うどん店で、これは長野市の支店です。
今年は市街地も雪が多く、しかし私が子供の頃は毎年このぐらいが普通でした。

チャーハンは中華なのでどうかな?
元々うどん屋ですからね。
あまり期待していなくて、今回初めて注文しましたが、
本職の中華料理人も負けそうなほどの出来栄えでした!
パラパラに炒めてあって最高に美味しくて感激(^◇^)
ただ、紅生姜が付いていなくて残念。
スープも美味しくて、量も多くて、これが580円ですから安いです。
右側のはモヤシ炒め、左側の漬物は自家製の本格野沢菜漬け。乳酸菌発酵の良い旨味が出ていました。

定食類やラーメン類も美味しくて大繁盛!
お昼どきには、なかなか駐車場に入れません。
昼定食はすごいボリューム(2人前ぐらい)で780円なんですよ。
「うどんド・カフェ」なので昼どき過ぎてもやってます。
しかし、ここでコーヒー飲む人はほとんどいませんけどね。
デザートを食べているお客も見かけません。

おやつ代わりにミニラーメン・ミニうどん400円
という気のきいたメニューもあります(^_^)/
ミニという割には量が多く、しかも具材が豪華なので
少食の私には立派に一食分です。
チャーシュー、メンマもたくさん入っています。
ミニうどんはさらに豪華です^^¥ 写真がなくて残念。

このお店に行くと、故郷に帰ったような幸福な気分になるんですよ♪
真夏に行くと新鮮採れたてキュウリが数本、無料でもらえます。

 

この白菜、
なんと11月末に直売所で買った物です!
外側から1枚ずつはがして食べ・・・(いきなり半分に切ってしまうとダメだと思います)
こんなに長持ちして今でも新鮮で、生でも食べられそうな状態です。日に日に甘味が増して美味しくなりました。
鍋物に使ってめでたく完食です。
ラップに包んでさらに新聞紙で包み、冷蔵庫には入れず台所に立てて置きました。(横にするとダメらしい)
台所は暖房がないので0〜5度ぐらい。これがちょうど良かったらしいです。
白菜って本当に価値ある冬の保存食ですね。

 

鯛のアラ煮(うしお煮)
愛媛産の鯛のアラを見つけました。
これはたぶんお刺身を作った残りで新鮮で、とても上質。
鯛は目の周囲、頬の肉が一番美味しいと言われています。
魚のアラはとても美味しい出汁が出ますね。
しかし骨が多くて食べるのが手間なので、忙しい人には向きません。いわゆるスローフードです。
作るのも、食べるのも手間がかかる。

煮魚は切り身ではなく、アラに限る!
と最近思うようになりました。
お客様に出すのではなく家で食べるのですから、見た目が悪くても美味しいほうが良いです。
安いほうが美味しいというのは嬉しい事ですね。
今回のこの鯛は、ちょっと大げさですが、この世でもっとも美味しい物!
 と思うほど美味しかったです\(^o^)/

最初に熱湯でサッと洗い、塩と酒と生姜で煮込みました。
一晩置いたら、溶け出したコラーゲンが固まってゼリー状になりました。健康に良さそうです。
大根・人参・椎茸・昆布
一緒に煮込んでとても美味しい出汁が出ました。
最後に醤油を少しだけ入れました。
塩分控え目、薄味になっています。

菜花をトッピング。餅をこんがり焼いて再びお正月気分。
餅、焼き過ぎで溶け落ちる寸前で危なかった(笑)

ネギを入れるの忘れてた!
慌ててネギを切って、また温めて・・・そしたら餅が溶けてしまった(笑)
でも、美味しかったよ〜(^◇^)
うどんの汁にしても良いでしょうね。

トラちゃんは普通は鯛は食べないんですが、この鯛は喜んで食べました。
でも塩分があるので、ちょっとだけにしておきました。
また買って来るからネ〜

鯛が好きだったのはサクラちゃんです。毎年ひなまつりは鯛のお刺身でした。

 

一番美味しい冬の魚といえばこれ。
北海道の氷魚(こまい)です。これは最北端の稚内産。
半乾きの干物です。
ストーブの上で8割がた焼いて、それからオーブントースターで上からも炙って少し焦げ目を付けます。

似たような魚に「ひめ鱈」があります。やはり稚内産です。
これも最高に美味しい。
こんなに美味しいのに、トラちゃんは食べませんでした (-_-;) カツオしか食べないんです。

 

こちらは山菜そば。
去年の初夏の山菜【コシアブラ=山菜の女王】を天ぷらにして冷凍保存。
コシアブラはタラノメと似た味がします。
天ぷらは解凍後オーブントースターで炙ると、揚げたての味になります!
一足先に春の味覚です^^¥

美味しい物は探せばたくさんありますね〜(*^o^*)/
探し当てるのも楽しい。
とてもHappyな気分になります。
美味しい物の話は、無限に続きそうですよ〜\(^o^)/

カテゴリ[ 料理]   コメント[8 ]   トラックバック[0]