17/05/30 22:55

トラちゃんの誕生日 (*^o^*)/

元々は野良猫の子だったトラちゃん。

12歳になりました。
誕生日はお母さん猫に聞いてみないとわかりませんが、
たぶん今頃だろうと。

昔住んでいたアパートの隣の空き家で生まれたらしいです。
これは9月頃だったと思いますが、飢えた子猫でした。

もっと小さいとき、お母さんのお乳を飲んでいました。
これは8月頃だったかな。

お母さん猫は近所の人の話では、元々は飼い猫だったのに引っ越しのときに置き去りにされてしまったのだとか。
6匹もいたきょうだいたちは、次々と姿を消していまいました。
まったくの謎です。
誰かにもらわれて行って幸せになっていれば良いのですが・・・
最後に残ったのがトラちゃんだったのです!

 

お母さん猫

お父さん猫はボス猫同士の闘いで傷を負い、バイ菌が入って死んでしまったそうです。(近所の人の話)
怖い顔をしていますが、優しい子煩悩な猫で、時々我が子の様子を見に来ていました。

 

お誕生日で大好物のカツオを満喫

 

山菜の季節がやって来ました (^_^)/ 
庭で収穫できる物だけでもこんなにバラエティに富んでいます。
これで全部ではなく、他にも食べられる山菜がいろいろあります。
しかし普通の野菜と違ってアクが強いので、たくさん食べる物ではなく、あくまで珍味です。

上左の丸い葉っぱはヤマブドウ。ブドウのような酸っぱい味がします。

その右がツリガネニンジン(トトキ)これはアクがなくて山菜としては最良。ホウレンソウと同じようにして食べられます。
左下はギボウシ、その右がアマドコロ、その右はノコンギク(ヨメナ)右端はギョウジャニンニクです。

天ぷらにするとアクがなくなるので、一番良い食べ方です。
それでもたくさんは食べられないので、お上品に少しだけ。
ヤマブドウはたくさん生えていますが、ブドウの実がなるまでには10年以上かかるので葉っぱだけ利用します。
アマドコロはほろ苦く、ギョウジャニンニクはニンニク臭があって美味しい。なかなか増えないので貴重品です。
ノコンギクは春菊のような風味です。
他はほとんど無味無臭といった感じでした。

 

庭に自生していたウワミズザクラに初めて花が咲きました(左)
「桃栗3年柿8年」と言われますが、これは8年ではまだダメなようで咲くまで10年ぐらいかかります。
秋にはブドウのような実がなって食べられます。果実酒用です。

ズミの花(右)
別名コリンゴ。秋には小さい赤い実がなって食べられますが、ほとんど種ばかりです。リンゴのような風味です。
これも果実酒用。

 

裏庭に去年初めて生えた野生のランの一種、ノビネチドリが今年も咲きました!
こうして見ると大きい感じに見えますが、菜の花よりも小さい花です。
去年初めて見て感激しました。近所に生えている場所は見つかりませんが、今年はかなり離れた場所で見つけました。
ここよりもずっと低い山の道端の土手にありました。

カテゴリ[ ]   コメント[18 ]   トラックバック[0]