17/09/08 05:00

ルリタテハ

ついに撮影に成功しました!
見たのも今年初めてで、この後しばらく庭で遊んでいましたよ〜♪
今年はアゲハ蝶は多いですが、タテハ蝶の類は少ないです。
タテハ蝶は蝶のままで冬を越すんです。
去年の冬が厳しかったので、死に絶えてしまったのかもしれません。
 

右は今年はまだ一度も見ていませんが、美しいクジャク蝶です。
同じタテハ蝶の仲間です。3年前の写真です。
これらの蝶は長野では平地ではほとんど見られません。
標高800mから上の高原にいます。

 

これはカマキリではありません。
ナナフシです。
そう言えば、ここでカマキリは一度も見ません。
ナナフシは肉食ではなく、どんぐりの葉っぱを食べているらしい。
カマキリよりバッタに近いのかも。
ですが、羽はなく飛ぶこともジャンプすることもできません。
ノロマな虫で、すぐに捕まってしまいます。天敵に食べられずに、よく生きているものだと哀れになってしまいます。

 

秋の七草のオミナエシです。

右はハンゴンソウ。
高さ2mにもなります。北海道に多いと言いますから、寒さに強いのですね。
これの春先の新芽を天ぷらにすると美味!

 

直売所でリンゴを買いました。
初物です。
切ると果汁がしたたり落ちるほどジューシーです。
最近は品種がとてもバラエティに富んでいて、これからの季節いろんな品種のリンゴが楽しめます。

右は地場野菜のボタンコショー。別名神楽南蛮。
※唐辛子の事をコショーと呼ぶのは九州も同じだそうです。
「ゆずコショー」という調味料がありますが、あれはコショーではなく唐辛子だそうです。

ピーマンそっくりですが、涙が出るほど辛いです(*_*)
これを切った手で、顔などに触れるとヒリヒリして大変!
豚汁に入れて食べました。カレーにもGood。
ソーセージと一緒にオーブントースターで焼いて、マヨネーズを付けて食べるのも美味。
塩ラーメン味噌ラーメン焼きそばにも良いですね〜♪

ピーマンそっくりなので、イタズラで販売時にピーマンにひとつ混ぜておいたら、食べた人は涙を流して喜ぶでしょう(≧m≦)ぷぷ

 

カワイイぞ〜 .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。
この白いお口がチャームポイントですね〜♪
茶色いお鼻も〜o(^-^)o

秋も深まり・・・
お留守番のときは毛布にもぐるようになりました(^O^)/
どこにもいない!
トラちゃん行方不明(^_^;) のときは毛布をめくってみると中にいます(笑)

 

最近pilさん、alpenkatzeさんの影響でキノコ観察が楽しくてしかたがありませんw(*゚o゚*)w
左は正体不明のキノコですが、こんなにたくさん生えていると壮観ですね!
5〜10cmの大きさでした。図鑑を数冊調べてみましたが載っていません。
緑色の葉っぱはドングリの苗です。

右はpilさんのブログで話題になったスッポンタケの仲間の、キツネノロウソク。夏のキノコで7月の撮影です。鉛筆ぐらいの大きさ。
毒はないらしいですが「食不適」だそうです。
こんな物を食べる人はよほど酔狂な人ですよね(笑)
スッポンタケは中華料理の食材として有名なので、もしかするとコレも美味しいかも(@_@;)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[13 ]   トラックバック[0]