19/06/28 01:28

そこはダメよ!

6月20日にご近所の葬儀がありました。
とてもお世話になった方で、まだお若くてショックだったし帰宅後疲れていて、脱いだ礼服をそのまま片付けず。
トラちゃんの姿が見えないので、探し回りました。

そしたら、こともあろうにバッグの中に入って礼服の上で寝ているじゃないですか(≧ω≦*)
黒い礼服が猫毛だらけ(~_~;)
行く前でなくて良かったです。

いい気なもんですねぇ。
眠ってしまいました。紅顔の美少年じゃなくて厚顔の美少女(?)14歳ですからね、中学生です(笑)
そう言えば、先日コメント欄で話題が出たセクスィー部長のサラリーマンネオで「厚姫(篤姫)」ってありましたよね。すごく厚かましい姫。
トラちゃんは厚姫だったのか。
やっぱりねぇ ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ここ2−3日食欲不振だったので、餌を変えてみました。
少食の高齢猫でも栄養が摂れるという物です。
歯が悪くても食べやすいように小粒になっています。
すごく喜んで、怒った顔でおかわり要求して食べました

(≧m≦)ぷぷ
最近の猫餌の進歩は素晴らしいと思います。
その後は、前の古い餌も食べるようになりました。
きっかけは重要ですね。
もっとも、混ぜてしまえば騙されて全部食べてしまいますけどね。
嫌いなピーマンだけ選り分けて食べる子供のような事はしません(笑)

 

今年初のキノコ収穫(^O^)/
庭でヌメリイグチ(地方名ジコボ)を見つけました。
虫食いがなく綺麗でした。早く見つけて良かったです。
裏庭のキノコ畑は順調です。
ヌメリイグチの栽培に成功したという話は聞きませんが、環境を大切に保護しているせいか年々たくさん出るようになりました。
ここは畑でしたが掘り返すのをやめてそっとしてあります。

すぐに茹でこぼして冷蔵庫に保存します。
アクや汚れが取れて美味しくなります。(そのまま煮込むとまずくて食べられません)
こうしておけば、いろんな料理にすぐ利用できて便利です。
ナメコおろしのように、大根おろしで食べるのも美味しい。
味はナメコより上等です。赤松林に出るので松茸に似た香りがします。
初心者でも見分けが簡単なので、他のキノコはいらないから、これだけ食べていれば安全で良いと思います。
ただ、すぐに虫食いになって腐ってしまうので、綺麗なのはなかなか見つかりません。

翌日また見つけましたが、大きなアンパンのようになっていました。
これはもう食べられません。

土鍋で味噌汁を作りました。
このキノコは純和風の料理に向くので、本当はネギと豆腐が良いのですが、今はネギの季節ではないので庭の畑のニラを使いました。
豆腐がなくて残念でしたが、とても美味しかったです。
今後梅雨明けまで出続けて真夏には小休止、秋になるとまた出ます。
「初物を食べたら東の空を向いて笑うとまた食べられる」
と言われますが、忘れていました。
今から笑っても遅いか・・・

 

新しい水場を開拓しました。とても冷たい水です。
ネットで検索して見つけました。熊が出そうで怖かったです。
念のため火を通してから飲みます。
コーヒーや緑茶も良いですが、白湯(さゆ)が一番美味しいです。

近くに花菖蒲が咲いていました。
うちのはまだ咲かないなぁ・・・

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

19/06/21 06:11

鉛筆がない!

トラちゃんは鉛筆が大好きで、ちょっと目を離すと机の上に手を出してコロコロ転がして布団の下などに隠してしまいます。
顔の前で鉛筆を振ると、こういう目(@_@;)になって興奮します。14歳にもなるのに、まだガキんちょだねぇ。
この写真の顔は元横綱の朝昇龍に似ていますね(笑)

愛用のチビ鉛筆が先日なくなってしまい、あちこち探しましたが見つかりません。
トラちゃんの顔を見るたびに「鉛筆はどこだ?」
「どこに隠した?」「鉛筆、鉛筆!」
と問い正しましたが見つかりません。
しょうがないので代わりの鉛筆を出してきました。

まる一日たって見つかりました!
なんと箸立てに入ってました(≧m≦)ぷぷ
無意識のうちに入れてしまったらしい。
トラちゃん、疑ってしまってゴメンネ(笑)

外は良いお天気なのに、布団をかぶってお昼寝。
布団をめくったら安眠妨害!って顔してました。

どこにもいない、呼んでも返事がないので探し回ったら
二階の日当たりの良い場所へ行って日光浴していました。
もう真夏になるというのに、酔狂な趣味ですねぇ。
毛がボサボサなのは舐めてお手入れしていたからです。
そんな所に立ってると落ちるよ!
ヘンな趣味ですねぇ。

 

この丸太が気に入りました。
心置きなくバリバリと爪とぎできるし、上に乗ると見晴らしが良い。

 

巣箱のシジュウカラ
黄色いクチバシの可愛い子が顔を出しました。
これは金曜日でした。

しかし巣立ちは今か今かと・・・
もう待ちくたびれて、日曜の朝ちょっと目を離したすきに出て行ってしまいました。
すぐに遠くへ行ってしまって、声も聞こえません。
寂しいです。
中は綺麗に空っぽでしたが、
まさか天敵に襲われたんじゃ・・・

ずっと見張っていたので天敵の心配は少ないと思います。
ヘビならすぐわかります。
カラス?心配するとキリがないですが。

ミヤマカラスアゲハ
アゲハ蝶の王者の風格です。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

19/06/14 03:15

ブラックホール

シジュウカラの雛は元気に育っている様子ですが、巣立ちはまだです。


少し前の話ですが、ブラックホールを直接観測に成功!と話題になりましたね。
昔々の天文雑誌に掲載されていたこのイラスト、結構な傑作です。

ブラックホールはその強い引力で、光さえも吸い込んでしまう。
それで真っ黒なので見えないわけですが、
周囲の星の状態を観測することによって、存在が推定される場所がたくさんあります。
何百光年という大きなスケールの現象なので、
昔SFにあった「地球や太陽の近くに小さなブラックホールが突然現る!?」
などという心配はないので、ご安心ください。

ブラックホールが観測されたという、
その話題の天体M87を撮影してみました。
場所はおとめ座の上の方です。
明るいのですぐ見つかりました。
中央の丸いぼやけた星がM87です。
右側のほうにも子分のようなのが2個見えています。
何も面白くありませんね。
小さい望遠鏡でも見えますが、渦を巻いているわけでもなく、ただ丸くぼんやり見えるだけです。

ここに掲載した写真はすべて自分で撮影したものです。
難しい撮影機材も使こなせるようになってきて、面白い写真が次々と撮れるようになり、楽しいです。
昔フィルムの時代にも撮ったことがありましたが、こんなに撮れるなんて当時からすると夢のようです。
ちなみに、デジカメは10年以上も前の物ですし、天体望遠鏡も古い物なので、お金はかかっていません。

今後ますます楽しみが増えました。
5月は星が見える夜が多くて収穫が多かったです。

「ウルトラマンの故郷」とされているのはM78星雲ですが、
台本の誤植でM87だったはずがM78になってしまい、「マアいいか」ということでそのままGOになったのだそうです。
M78星雲はオリオン座に実在し暗いぼんやりしたガス星雲で、これもあまり面白くない天体です。
M78には宇宙人は住めそうにないですが、M87ならばたぶんいるのではないか、と思います。

M87ですが、この天体は強い電波を放っており、我々の銀河系に比べるとずっと大きい巨大な天体です。
それで中心部では猛烈な活動(爆発・収縮)があるらしく、すべてが潰されてしまって巨大ブラックホールができたとのこと。
無限に潰れて行って、すべての物を吸い込んでそれが永遠に続くのだろうか?
吸い込まれた物質(星々)の出口はないのだろうか?
わかりませんねぇ。
粉々に潰されてしまって、高熱で融けて、また新しい星が生まれるのだという話もあります。

丸いM87の本体から尻尾のようなジェットが出た写真を見たことがありますが、ブラックホールから吐き出された物質かもしれません。
いや、逆に吸い込まれて行く物質かもしれません。
残念ながら私の写真には写っていません。

M87は巨大なのでブラックホールが最初に観測できたわけですが、
他にも似たような天体はたくさんあります。
どれもこれも、中心部にはブラックホールがあるのではないかと推測されています。

春の空には面白い天体(銀河)がたくさんあります。
これらは何千万光年の彼方にあり、
それでも大きく見えるのですから、実際の大きさは巨大です。
直径が10万光年以上もあります。
この中には太陽や地球のような天体が無数にあり、宇宙人は必ずいるはずです。

黒目銀河と呼ばれるM64です。
初めて撮影に成功しました。
黒い部分がクセモノですね。
暗黒星雲と呼ばれるガス星雲で、背後からの光をさえぎっています。
何万光年という規模です。
この中にもブラックホールがあるのでしょうか。

左上のM82銀河ですが、中央部がくびれたようになっています。
大爆発が起きているらしく、たぶんブラックホールがあるでしょう。
赤外線で撮ったという大爆発の写真を、どこかの本で見た記憶があります。
右下はM81です。場所は北斗七星のひしゃくの左下あたりで、この2つは明るいので澄んだ空なら小さな双眼鏡でも見えます。

形が美しいやまねこ座のNGC2683(左)
おとめ座のソンブレロ銀河(右)

しし座の棒渦巻状銀河NGC2903

しし座の銀河団
こういうのが、それこそ無数にあります!

 

ピンクのレンゲツツジです。
右上にUPしたのはタニウツギです。
私の故郷では見られませんでした。日本海側の山地にしかないそうです。
大阪から来た人が喜んで庭に植えていました。

庭の小さな池にモリアオガエルが産卵しました。
木の枝に産み付けて、オタマジャクシになると池に落ちるようになっています。
嬉しいことに毎年来てくれます。
でもヒキガエルは今年は来ませんでした。
親ガエルが死に絶えてしまったのかもしれません。

梅雨の合間にトラちゃん、お外でくつろいでいます。
この手は何?お医者さんの聴診器みたいだ。
病気があるかないか、診察してくれるのかな?

カテゴリ[ 天体]   コメント[11 ]   トラックバック[0] 

19/06/07 01:25

滝藤

この藤は毎年ご紹介しているかもしれません。
福島県の滝桜は有名ですが、これは私が名付けた滝藤です。
最高に見事だった年は、この2倍ぐらい咲いていて、まさに滝のようでした。

今年はちょっとイマイチかな。
まだ咲き始めなので、これから最高潮に達するのかも。
でも咲き始めは紫が濃くて良い色だと思います。

 

ツツジの季節になりました。
高原にしかないレンゲツツジです。
関西の人は見たことないそうです。
オレンジ色のが多いですが、少し違う色のもあります。
今年は家の庭にも咲きました。

これも高原にしかないベニバナイチヤクソウ。
道端に普通に咲いています。
庭のブルーベリー、可愛い花ですね。
今年は豊作かな?

 

美味しい水を汲みに行ったらツツジが見事でした。

ここは民家の庭なので、このツツジは植えたものらしいです。

そのすぐ近くにはフウロソウ
他にも今は花がいっぱいの季節で、ご紹介しきれません。

 

もう早、セミの季節になりました。
小さくて可愛い春ゼミです。
鳴き声はミンミンではなく「ガヤガヤガヤ」
森に何百、何千といるのでしょう。
とても賑やかで、熊よけの鈴の音も聞こえないほどです。

玄関横にクワガタ虫が来ていました。
ここは自然が豊かなので何でもいそうですが、クワガタは珍しいです。
カブトムシなんか一度も見たことがありません。

 

巣箱のシジュウカラに雛が生まれました (*^o^*)/
親鳥は忙しく餌を運んでいます。5分に1回ずつです!
巣立ちも近いと思います。
餌となる虫の大きさと、糞の大きさで雛の成長がわかります。
餌を運び入れ、出る時は糞をくわえて遠くへ捨てに行きます。
これは重要なこと。
糞が近くに落ちていると、天敵に巣の場所を知られてしまうからです。

そして、やっぱりヘビが出ました(~_~;)
巣箱のすぐ近くの木に登っているのを発見し駆除しました!
南無阿弥陀仏(-_-;)
ヘビを捕まえるのは子供の頃から手慣れたものです。

偶然ですが見つけて本当に良かったです。
アスパラの苗の様子を見に行ったら上にいたんですよ *ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
かなり大きい2m近いアオダイショウで、何かエモノを食べた後で腹が膨れていました。
まさか犠牲者は鳥さんでは?
ヘビはまだいるかもしれません。油断なりません。
いつも見張っていないと!

裏庭の巣箱は空き家になってしまったらしいです。
理由はわかりません。
2個目の巣箱を設置して良かったです。
早く無事に巣立つのを祈るばかり。

トラちゃんは巣箱の見えない場所で休んでいます。
手前の棒は綿毛が飛んだタンポポの茎です。
この場所は美味しい草があるし、日陰で快適なんです。
最近は年のせいか?どうしたことか、家の敷地から外に出ません。
自分の土地がちゃんとわかっているのなら大したもんですが。
「お散歩行くよ」
と言っても家の周囲を一周するだけでおしまいです。
家にいるのが一番安全ですよね。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]