20/05/22 00:49

桜の次は

一年で一番の楽しみにしている桜の季節ですが、アッという間に過ぎ去ってしまいました。
ここでは桜の季節は1ヶ月以上にも渡るのですが、過ぎてしまうとアッという間ですね。
その後も次々と花が咲いて、一年で一番良い季節です。

夏でも暑くならないので、こんな気候がずっと続きます。
最近は冬の積雪が少なくなったので、住みやすい土地になりました。
大雪はいきなり来るので油断はできませんが。
来年の事を考えるのはやめましょう。

ヤマガラの巣箱の周りは、桜から山吹に変わりました。
よく見てください。丸窓から顔を出していますよ。
山吹は大好きなので低山から採って来て植えました。
なぜかここにはありませんでした。
数年ですごく増えました。
八重の花よりも一重のほうが好きです。

森にたくさん自生しているズミも花盛りになりました。
赤いかわいい蕾が魅力です。
別名コリンゴ。リンゴの一種らしいですが、赤い実は5mmぐらいで種ばかりで酸っぱくて食べられません。
風味はリンゴと同じです。ホワイトリカーに漬けると美味しい果実酒ができます。

道端には可愛いフデリンドウが。
イチゴの花が咲いて、実もできてきました。
今年は自家製のイチゴが食べられそう。
去年の秋に植えた苗、すぐに収穫できて簡単です。

ウワミズザクラ(別名アンニンゴ)初めて食べました。
(若葉も食べられると書いてあったが、苦くて食べられなかった)
蕾を茹でてマヨネーズ味噌で。
ほろ苦い大人の味でした。たぶん子供には無理(笑)
香りが良く珍味です。

または塩漬けにして一週間後に。まだ食べてません。楽しみです。

秋に紫色に熟した実をホワイトリカーに漬け込むと葡萄酒のような色になって香り高い果実酒ができます。
今3年物があります。

庭に2本生えていましたが、いままで花が咲かず。
よそへ採りに行っていましたが、今年は庭でも収穫できそうです。
これはとても嬉しいことです。
家の庭もいろんな山菜が育って、やっと良い状態になってきました。
けっして広くはない庭で、利用できているのは20坪ぐらいですが、自然の恵みは大したものです。

20日に花が咲きました。
この花も魅力いっぱいで大好きです。
秋に実がなるようにたくさん残しておきました。今年はたぶん豊作。

タラノメも庭に自生していました。
一度摘んで食べたのに、また出て来てくれました。強いです。
コシアブラもハリギリもタラノメに近い種類でウコギ科なので、味はよく似ています。ウコギ三兄弟です。
天ぷらが美味しい。セリに似たような香り高い味です。
味がクドいのでたくさんは食べられません。

ワラビがたくさん採れるので、毎日食べています。
鰹節と醤油で食べるのが普通ですが、ワラビには「のりけ(粘り)」があるので鰹節とともに納豆に混ぜてみました。
そしたら相性とても良くて美味しい! ご飯が進みます。新発見です。

先日のポンちゃんラーメンの撮影、最初は不機嫌でした。
この顔見ると笑ってしまいます。
この写真は一旦ボツになりましたが、面白いので復活です。
この後、一応義理で食べたんですよ.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。

カテゴリ[ ]   コメント[11 ]   トラックバック[0] 

20/05/08 00:59

満開です!

家の桜が開花しました。5月3日のことです。

ヤマガラの巣箱も花に囲まれています。
屋根が熱くなるので断熱材を貼ってやりました。

庭を桜でいっぱいにしようと思い、10年前に山桜の苗木をたくさん植えました。咲くまで5年ぐらいかかりました。今年は8本の桜が咲いています^^¥
ピンクと白の2種類あってピンクが早咲き、白が遅咲きです。

近くにある山桜の大木も満開。
右上にUPしたのも同じ桜です。
庭に植えた桜はこの桜の子孫です。種がこぼれて苗木がたくさんできていました。

 

菜の花の丘の桜はますます綺麗。背景の山にも桜が点々と見えます。

さらに、この場所にはこんなにたくさん!
市街地のすぐ近くですが、遅咲き種の山桜だと思います。
もちろん植えた物ではなく、自然のものです。
下のほうに見えるのは水力発電所で、ここは明治時代に長野県で最初に電気がともった場所だそうです。

リンゴの花も咲きました。蕾が赤いのが特徴です。

 

神社の桜はその後ますます綺麗に。白だったのがピンクに変わりました。

 

シメがまだいます。カメラ目線で大サービス。
ユーモラスな顔ですね。やっぱりクチバシがチャームポイントだ。
北帰行は諦めてここで子育てを?大歓迎です!!

 

使い捨てマスクの再利用法です。

これから暑い季節になると問題ですね。
水で洗うという話がありますが、劣化が激しくてダメ。

良いことを考えつきました。
日光消毒とエアブロー。これはお奨めです。
暑くなる車のダッシュボード上に干しています。
屋外にぶら下げて干しても良いと思います。

エアコンプレッサー(タイヤに空気を入れたりする機械)があれば最高ですが、カメラレンズの清掃に使うブロワーでも実用になります。
ホコリをシュッシュと吹き飛ばします。
カメラ店やホームセンターにあります。安いです。

順序としては日光消毒が先でエアブローは後。使用直前に。
エアブローは内側から外側へ。
先にエアブローするとウィルスを空気中に拡散させてしまいます。
マスクを干した車中にもウィルスが飛散しているかもしれないので、車の使用は数日後にします。よく換気をします。
私の場合は週に1回ぐらいなので問題ないです。

ウィルスは体外に出ると繁殖も生存もできませんが、
新型コロナは死滅するまで3日ぐらいかかるそうです。
私は1週間以上置きます。ウィルスは完全に死滅しているはず。
マスク2枚を交互に使います。区別できるよう番号を書いておきます。
滅多に街に出かけないので、マスクはほとんど使わないので長持ちします。
マスクが終わる前に収束して欲しい。

 

座布団を干したらトラちゃんに占領されてしまいました。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0]