20/10/30 00:54

美味しいお蕎麦

お蕎麦が美味しい季節になりましたね。
きのこ蕎麦を作りました。油揚げも入っています。
お湯を十分に沸騰させたんですが、火力が弱くて失敗しました。
ストーブではなくガスコンロを使うべきでした。
味は良いのですが、蕎麦がモチモチ食感になってしまって美味しくなかった。蕎麦はつるっとしてないといけませんね。
強火で短時間で茹で上げないと!蕎麦の茹で方は難しいです。

戸隠にある「おびなた蕎麦工場」です。
スーパーに売られている蕎麦の乾麺、
いろいろ食べ比べてみたけど、私はおびなたが一番美味しいと思います。
一袋2人前で100円という安さ。
生蕎麦は高価ですが、茹で方次第では安い乾麺のほうが美味しいかもしれません。
巨大な工場。従業員は何百人もいるんでしょう。
戸隠蕎麦という名前が付いていても実際に戸隠で作っているのは、たぶんここだけだと思います。

長野市街から遠く離れているので、地元に仕事があるのはありがたい。
旧戸隠村、今は合併して長野市なんですが、長野市は合併で大きくなりすぎて、もはや長野県全体の4分の1が長野市?そんな状態なので同じ市内なのに通勤は困難です。

玄関から入ると売店があって贈答用のセットなどが売られています。
2階へ行くと体育館のような広いフロアが食堂になっていて、事前にグループで予約すると蕎麦打ち体験もできます。
遠く富士山まで見えそうなくらい明るくて見晴らしが良い。ここで食べたお蕎麦は最高に美味しかった。
戸隠の観光地からはちょっと離れた場所なので、お客が少なくて安くて美味しい穴場です。
しかし事前に電話してから行ったほうが良いかもしれません。

 

きのこの話題はもう飽きてきたと思いますが、
とても珍しいムラサキシメジを見つけました。
裏側の薄紫色が実に美しい。良いダシが出て味も食感も上質です。
灰色のは待望のシモフリシメジです。11月に入るともっと出ると思います。
これは脆いので注意しないとバラバラになってしまいます。
しかし火を通すと身が締まって歯ごたえも良いです。ホンシメジの次にランクされる「味シメジ」黄色いスープが出てとても美味しい。
ちなみにホンシメジは松茸よりも希少品だそうです。
シメジ類は事前に茹でこぼさず、よく洗ってから酒蒸しにします。
葉っぱがこびりついていて洗うのが大変でした。包丁の背と歯ブラシを使って根気よく洗いました。
洗ったら半分に裂いて虫がいないか確認します。虫がいて腐っている場合は捨てるか、食べられそうなら熱湯をかけて虫を追い出します。

右は森に生えている状態です。
葉っぱに隠れているし目立たない色なので見つけるのが難しい。
シメジ類はよく似た毒キノコが多いので上級者向けです。
よく似た毒キノコ、ちょっと列挙してみますね。致死性の毒ではありませんが。
ニセシモフリ・ハイイロシメジ・クサウラベニタケ・イッポンシメジ・カキシメジ・ネズミシメジ・・・
シメジ類は全部毒!?と思われるほど毒キノコが多い。
裏が白いヒダになっているキノコは毒キノコが多くて見分けが難しい。猛毒のテングタケ類も白いヒダです。
裏がスポンジ状のイグチ類なら初心者でも安全です。

 

タンポポの綿帽子のような美しい不思議な物があるんですが、どんな花が咲いていたか不明です。
これは何年も前から気になっています。たぶん目立たない花なんだと思います。
ためしに家の庭に種まきしてみました。来年どんな植物が出て来るかな?
いつも散歩に行く公園にも同じ物がありました。
思い出してみると、その場所には小さい小菊が咲いていました。
来年が楽しみです。でもこれは花より種のほうが面白いかな。

 

薪置き場に美しい蝶が冬眠!
あやうくつぶすところでした。
希少なキベリタテハです。越冬して来春に子孫を残します。
たくましく生きぬいてほしい。

 

トラちゃんの見張り台、お気に入りの場所です。
写真が撮れませんでしたが、昨日はここにリスが来て可愛いポーズ。
トラちゃんは窓から外を見て悔しがっていました(笑)

落ち葉の中お散歩に行って爪とぎをしました。

紅葉はまだ序盤です。次回はもっとお見せできると思います。

カテゴリ[ 料理]   コメント[17 ]   トラックバック[0]